各種ランキング

【一人暮らし必見】月額4000円以下でOK!光回線おすすめ8選 ※代理店の組み合わせ※

【一人暮らし必見】月額4000円以下でOK!光回線

【一人暮らし必見】月額4000円以下でOK!光回線

 

一人暮らしの方で光回線を契約しようとお考えですか?

インターネットの固定回線は使い放題で便利ですが、費用をなるべく抑えたいところですね。

 

1人暮らしでマンションやアパートに住んでいる人でマンションタイプの光回線を選択するなら月額4,000円以下にする事も可能です!

4000円以下ってかなり安いよね!
契約しているスマートフォンによってはさらに割引になる光回線もあるよ。

光回線の月額料金の相場

  • 戸建:5683円
  • マンション:4253円

上記はユーザー利用数が多い3社(ソフトバンク光、auひかり、ドコモ光:タイプB)の2年契約をベースに出した平均金額です。

ドコモ光は月額料金が安いタイプBで算出していますが、それでも上記のような金額になってしまいます。

 

光回線はスマホ割引でさらに安くするものもあります。

この記事では一人暮らしの方のための月額料金4000円<税抜>以下光回線の選び方や代理店との組み合わせについて解説します。

税込金額では4000円を超える回線も出てきます

一人暮らしの光回線の選び方

一人暮らしの光回線の選び方

一人暮らしの光回線の選び方

 

一人暮らしの方が光回線を選ぶのにとにかく安く利用したいと思いますよね。

  • 単純に安い光回線を選ぶのか?
  • 割引で安くなる光回線を選ぶのか?

似ているようでも少し違いがあります。

 

また、キャンペーンで最初の2年間だけ安い光回線を選ぶのか?

キャッシュバックで割引を効かせて選ぶのか?

もポイントになります。

ではまずは一人暮らしの方の光回線の選び方の目安を紹介します。

 

安い光回線を選ぶ

単純に月額料金が安い光回線を選ぶ事にはメリットとデメリットがあります。

注意ポイント

  • キャッシュバックがない
  • スマホ割引がない
  • 通信速度が速くない

 

元々、月額料金が安い光回線は余計な費用をとことんまで下げているため、キャッシュバックキャンペーンを行なっていない事が多いです。

そのためスマートフォンとの組み合わせで割引にならない事も多いです。

 

シンプルでわかりやすいと言うメリットがありますが、それ以上お得にならないと言うデメリットもあります

また通信速度が速くない光回線も多いのでご注意ください。

基本月額料金がある程度安いことは重要。しかし、ただ安いからと使い物にならなくては契約しない方がマシな回線を選ぶのは避けないといけません

 

スマホとセットで割引になる光回線を選ぶ

光回線はスマートフォンとセットで割引になる組み合わせがあります。

ココがポイント

このセットの割引によってスマートフォンの料金や光回線自体の料金を安くできるので費用を抑える事ができるポイントになります。

 

例えばドコモはドコモ光、SoftBankはソフトバンク光が割引になります。

スマホ割引がある組み合わせ

docomo:ドコモ光

SoftBank:ソフトバンク光・NURO光

au:auひかり・ビッグローブ光・So-net光・@nifty光

 

ただし、SoftBankやauでは光電話オプション加入が必要になる場合があるのでご注意ください。

 

オプションのポイント

光電話オプションは月額550円ほどですが固定電話をお持ちの方はおすすめなサービスです。

NTTのアナログの固定電話は持っているだけで月に2000円ほどかかっております。

これを番号そのままで光電話に移行できるなら2000円が500円になるのでお得になります。

 

docomoユーザー以外の一人暮らしで固定電話を持っていない人は無理に割引のある光回線を利用しなくてもいいですね。

 

キャッシュバックがある光回線を選ぶ

注意

キャッシュバックは月額料金の負担を少しでも安くする上で光回線を選ぶ際はとても重要なポイントです‼

初めての一人暮らしではお金が足りないなんて事もありますよね。

家具や家電も欲しいですし、なるべく節約もしたいと考えるでしょう。

 

そんな時、インターネット回線の契約でお金が受け取れたら嬉しいですよね

インターネット光回線の選び方で、キャッシュバックを受け取れるところを選ぶのはとても重要になります。

 

ただし、キャッシュバックの条件に高額のオプション加入や申請や受け取れる期間が12ヶ月後など遅いものには注意が必要です。

代理店によって、違うし悪質な代理店も存在しているので注意が必要だよ

 

契約しているマンションやアパートがどの光回線を使用しているか調べる

1人暮らしをするということは99%はアパートやマンションの賃貸を契約する人になると思います。

その場合注意する事はそのマンションで光回線を契約している会社を調べるということです。

築年数が新しい場合は標準で光回線を契約している場合が多いです。古い場合でも大家さんが契約している可能性は高いです。

ただ契約されていない場合ももちろんあり、場所によって違います。

関連

フレッツ光回線が契約している場合は「フレッツ光」「光コラボ」を選択することもできます。ただ地方電力回線(コミュファ光、eo光、メガエッグ、ピカラ、ビビック、auひかり、NURO光等)の場合はその回線になります。

新たに戸建て扱いとして光回線を敷くことも可能な場合があります。

しかし、光回線の料金を安くしたい場合は高くなってしまいます。ですので聞いておく必要があります。

 

一人暮らしにおすすめな光回線を紹介

一人暮らしにおすすめな光回線

一人暮らしにおすすめな光回線

 

一人暮らしにおすすめなインターネット回線を紹介します。

ポイントは月額料金が4000円以下になる事です

 

スマホとの組み合わせで割引になるところやキャッシュバックを受け取れるおすすめな代理店との組み合わせも紹介します。

 

①.ドコモ光:GMOとくとくBB✖ドコモスマホの組み合わせ

docomoのスマートフォンご利用の方はドコモ光にする事で割引になります。

2年定期契約契約期間なし
戸建て<税込>マンション<税込>戸建て<税込>マンション<税込>
タイプA5750円4400円7370円5500円
タイプB5940円4620円7590円5720円
タイプC5750円4400円7150円5500円
単独タイプ5500円4180円7150円5280円
ドコモ光ミニ2970円〜6270円-4620円〜7920円-

 

2年定期契約の場合は2年毎の更新になり、更新月以外での解約は違約金が発生します。

ドコモ光には2年間の定期契約プランと契約期間がない場合とで料金に違いがあり、一人暮らしの方は4400円になるマンションタイプのタイプAがおすすめです

タイプAとかって何?
選べるプロバイダの違いだよ。料金の違いは速度とかじゃなくて単純にドコモ光との関係だと思う。

 

ドコモ光でおすすめなプロバイダはGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBはタイプAに属するプロバイダで月額料金は4,400円です

どうしてGMOとくとくBBがおすすめなの?
キャッシュバックもあって、高性能Wi-Fiルーターが無料でレンタルできるからだよ。それに通信方式がv6プラスだから速度も速いんだ。

 

プロバイダをGMOとくとくBBにするとキャッシュバック20,000円受け取る事ができます。

さらに高性能Wi-Fiルーターがを無料でレンタルできます

GMOとくとくBBはv6プラスを利用できるので、高速通信でインターネットを利用する事ができます

 

ドコモ光のプロバイダをGMOとくとくBBにすれば初めから高速Wi-Fiが利用できるって事ですね。キャッシュバック20,000円でdポイントも2000pt付与されるのでドコモスマホの方はドコモ光一択と言えます。

代理店ページを確認する

 

②.ソフトバンク光:おうち割✖代理店キャッシュバックの組み合わせ

項目料金税込
戸建の月額料金5,750円
マンションの月額料金4,180円

ソフトバンク光のマンションタイプの月額料金は4,180円と安いです。

 

さらにSoftBankのスマートフォンをご利用の方は最大1,100円引きになります

ただし、月額550円のオプションパックの加入が条件です

 

ソフトバンク光のオプションのオプションパックは以下の内容です。

光BBユニットレンタル

Wi-Fiマルチパック

BBフォン・ホワイト光電話・光電話(N)+BBフォンのどれか1つ

 

ソフトバンク光のマンションタイプが月額料金が4,180円で、オプション料金が550円なので合計4,730円になります。

SoftBankスマホ利用者にはおうち割で最大1100円引きになりますが、スマートフォンの料金プランによっては550円になりプラスマイナスゼロになります。

 

ただし、ソフトバンク光は光BBユニットを利用しないと通信速度が遅すぎるので、オプションパックの加入は必須と言えます

月額料金がもともと安く、ソフトバンクスマホの方は3730円〜4180円で利用できるので安く利用できます。

 

光電話なんて利用しないって思っても、光BBユニットのみのレンタルでは割引の対象にならないし月額400円なんだよね。だから光電話のオプションも含まれているオプションパックに加入した方が総合的にお得なんだ。もちろんソフトバンクスマホのみの割引だからソフトバンクスマホ以外にはおすすめしないよ!

 

ソフトバンク光は代理店S&Nパートナーから申し込めばキャッシュバックを最大34,000円受け取る事ができます。

 

 

S&Nパートナーのキャッシュバック条件

キャッシュバック金額新規申し込み:34,000円

転用・事業者変更:15,000円

受け取り方法申し込み時に電話で振込口座を伝える
受け取れる時期最短2ヶ月後
オプション加入条件おうち割光セットor光BBユニットのレンタル

ソフトバンク光の正規代理店株式会社S&Bパートナーはキャッシュバックが34,000円受け取れ、受け取れる時期が早いです。

オプションの条件はありますが、このオプションはオプションパックの事なのでソフトバンク光の利用には不可欠なものです

 

申し込み時に電話で振込口座を伝えておくだけで申請が完了しますので、申請忘れによって受け取れないという事にはなりません

代理店ページを確認する


 

③.ビッグローブ光:auスマホ×最大1,200円引きになる組み合わせ

ビッグローブ光は2年プランと3年プランで料金に違いがあります。

戸建てマンション
2年プラン5,698円4,488円
3年プラン5,478円4,290円

 

2年プランと3年プランでは3年プランの方が月額料金が安いです。

マンションタイプの3年プランなら月額料金が4,290円となり安いプランになります。

 

auのスマートフォンご利用の方は「auスマートバリュー」と「auセット割」の二つがありますが、auスマートバリューは月額550円の光電話オプションに加入する必要があります

 

auセット割は特に条件がなく550円〜1200円引きになります。

 

auスマートバリューは家族みんなが割引になるもので、セット割は契約者のみ割引になるものです。一人暮らしで固定電話が不要ならばセット割を適用すると良いでしょう。

 

また、ビッグローブ光は代理店NEXTkら申し込む事でキャッシュバックが最大44,000円受け取る事ができます。

ビッグローブ光代理店NEXT

ビッグローブ光代理店NEXT

NEXTのキャッシュバック条件

キャッシュバック金額新規申し込み:35,000円

転用・事業者変更:10,000円

受け取り方法申し込み時に電話で振込口座を伝える(後日SMSでも可能)
受け取れる時期最短2ヶ月後
オプション加入条件(光電話加入+4000円 光テレビ加入+5000円)

代理店NEXTのキャンペーンは二つあり、一人暮らしの方で初めてインターネットを開通するのなら工事費無料+キャッシュバックにする事をおすすめします。

継続利用8ヶ月が条件なので途中解約される場合は光回線の違約金だけでなくキャンペーンの違約金にも注意が必要になります


 

④.So-net光プラス:公式サイトから申し込めば月額料金が安い

So-net光プラスの基本的な月額料金を紹介します。

戸建てマンション
So-net光プラス月額料金6,138円4,928円

 

他の光回線と比較すると高く見えますね。

しかし、So-net光は公式サイトから申し込めばキャッシュバックがない代わりに2年間月額料金を安く利用できるようになります

 

So-net光×SONY

So-net光×SONY

 

キャンペーン適用後の料金は以下のようになってます。

戸建てマンション
So-net光プラス月額料金6,050円3,388円4,928円2,288円

これは工事費用とセキュリティサービスの料金も含まれているので大変お得です

さらに、月額550円の光電話オプションを必要としますがauスマホならauスマートバリューで最大1100円引きにする事も可能です。

 

またv6プラス対応のWi-Fiルーターをレンタルできるのでさらにお得です。

キャッシュバックはありませんがその代わり安くインターネットを利用する事ができます。

注意ポイント

しかし、重要な注意点はキャンペーンが適用されるのはその2年or3年のみ

なので、長期で契約したい人は更新月に別の回線に切り替えよう!

So-net光を利用する場合は3年目から料金が高くなるので短期間のみ利用して乗り換える事をおすすめします。

 

So-net光の公式サイトからの申し込みなら2年間をかなり安く利用できるのでauに限らずどのキャリアのスマートフォンでも2080円で利用できます

 

⑤.@nifty光:auスマホで割引

ニフティ光の基本的な月額料金を紹介します。

2年プランと3年プランで料金に違いがあります。

戸建て<税込>マンション<税込>
2年プラン5,720円4,378円
3年プラン5,060円3,828円

 

3年プランの方が月額料金が安く、月額500円の光電話のオプション加入が必要ですがauスマートバリューで最大1,100円引きにできますが、1200円引きになるセット割には対応していません

 

@nifty光は代理店NNコミュニケーションズから申し込むとキャッシュバックが最大25000円受け取れます。

NNコミュニケーションズのキャッシュバック条件

キャッシュバック金額新規申し込み:25,000円or17,000円+Wi-Fiルーター

転用・事業者変更:10,000円

受け取り方法申し込みの30日以内に支払い方法を決める(クレジットカード・口座振替)
受け取れる時期最短で開通後翌々月末
オプション加入条件光電話加入+2000円

代理店NEXTのキャンペーンは二つあり、一人暮らしの方で初めてインターネットを開通するのなら工事費無料+キャッシュバックにする事をおすすめします

Wi-Fiルーターも魅力的ですが、工事費は高額なのでこちらを無料にした方がお得になります。

 

キャッシュバックは光電話加入でさらに2000円上乗せされ、これはauスマートバリューの条件でもありますので光電話を利用しなくても申し込んだ方がお得です。

代理店ページを確認する


 

⑥.ぷらら光:スマホ割引がないけど最初から安い

項目料金<税込>
戸建の月額料金5,280円
マンションの月額料金3,960円
キャッシュバック35,000円
オプション加入ひかりTV加入でさらに20,000円
契約期間キャッシュバックを受け取る場合は3年
解約の違約金キャッシュバックを受け取る場合3年未満:35,000円

3年以降:0円

マンションタイプの月額料金が3,960円と安いです。

ぷらら光は新規申し込みで35000円のキャッシュバックが受け取れますので、実質10ヶ月は無料のようなものです。

 

ただし、キャッシュバックを受け取るにはは開通から10ヶ月後にメールで案内が来るのでこちらから申請しないと受け取る事ができません

 

他の光回線では契約期間終了月に自動更新され、更新月以外の解約では違約金が発生しますがぷらら光はキャッシュバックを受け取る場合に限り3年目以降の解約では解約にかかる費用は0円です

キャッシュバックを申し込まなければいつ解約しても0円です。

 

3年目以降の違約金が0円なので、4年制の大学に通っている人におすすめな光回線と言えます

代理店ページを確認する

 

 

⑦.エキサイト光:とにかく安く解約の違約金がない

項目料金
戸建の月額料金4,796円
マンションの月額料金3,696円
Wi-Fiルーターのレンタル料金330円
転用時の料金転用事務手数料:2,200円

エキサイト光の月額料金は非常に安いです。

ただしWi-Fiルーターなど機器レンタルには料金が発生します。

 

最低利用期間がなく解約の違約金がないので引越しの予定がある人にはおすすめです

ただし、工事費は無料ではないのでご注意ください

注意ポイント

速度は正直速いとは言えない印象なので、ある程度安定して速い回線を求める人はちょっと避けた方が良いと思います。

 

また、エキサイト光はスマホ割引がありません。


 

⑧exciteMEC:通信速度が速くて安く解約の違約金がない

項目料金
戸建の月額料金4,950円
マンションの月額料金3,850円

exciteMEC光の月額料金は非常に安いです。

エキサイト光と同じ会社ですが、エキサイト光よりも通信速度が速いです。

 

最低利用期間がなく解約の違約金がないので引越しの予定がある人にはおすすめです

ただし、工事費は無料ではないのでご注意ください

申し込む時期によっては工事費無料のキャンペーンが最近は不定期でやっていることがある

 

また、exciteMEC光はスマホ割引がありませんのでその点も注意!


 

光回線の料金を1人暮らしでも安く使う上での1番賢い選び方

上記の8つの光回線をご紹介しましたが、光回線を選ぶ上で「料金をなるべく安くして、質の良い光回線を選びたい‼」と思っている人は多いと思います。

その際の賢い選び方として「契約期間内のみ使い切って、他の光回線に切替をする」という方法です。

理由は「その都度キャッシュバックの特典を得られるため」です。

 

これが事実上一番賢いやり方です。

さらに詳しく

しかし問題点としては、1人暮らしでのマンションでは大家さんが光回線を指定で決めている場合もあるので、使えない場合もあります

ただフレッツ回線の光コラボの場合は、ドコモ光、ソフトバンク光、ビッグローブ光、楽天ひかり、so-net光etc…など選べる種類は多いです。

光回線は2年契約だとすると仮にキャッシュバックが24000円だとすると、2年24か月分で計算した場合は1ヶ月1000円割引になります。

なので、けっこうお得なんです。

ちなみにソフトバンク光は契約途中での他社の解約金、違約金の補填を10万円まで補償してくれるサービスもあります。

そのため途中解約でも安心して切替ができるメリットがあります。

 

ドコモスマホの割引について

ドコモのスマホセット割引

ドコモスマホとセットで割引に

 

ドコモスマホはドコモ光のみ割引になります。

割引は毎月のドコモのスマホ代になり、料金プランによって割引額に違いがあります。

 

ギガホ・ギガライトの場合

料金プランドコモ光セット割
ギガホ-1,100円
ギガライトステップ4:~7GB-1,100円
ステップ3:~5GB-1,100円
ステップ2:~3GB-550円
ステップ1:~1GB-

ドコモのスマホの料金プランの「ギガホ」と「ギガライト」で受けれる割引はこちらです。

ギガライトの場合利用したデータ量でその月の割引が決まります。

 

ドコモケータイの料金が割引になる形になり、ドコモ光が実質的に安く利用できる形になります。

 

カケホーダイ&パケあえるの場合

カケホーダイ&パケあえるは2019年5月31日に新規申し込みを終了してます

パケットパックの変更は可能です。

 

しかし旧料金プランでも割引を受ける事ができます。

ドコモ光のセット割はどのパケットパックで割引額に違いがあります。

パケットパック 月額料金セット割
家族で分け合うベーシックシェアパック(~30GB)15,000円−1,800円
ベーシックシェアパック(~15GB)12,000円-1,800円
ベーシックシェアパック(~10GB)9,000円-1,200円
ベーシックシェアパック(~5GB)6,500円-800円
ウルトラシェアパック10025,000円-3,500円
ウルトラシェアパック5016,000円-2,900円
ウルトラシェアパック3013,500円-2,500円
個人で使うベーシックパック(~20GB)7,000円-800円
ベーシックパック(~5GB)5,000円-800円
ベーシックパック(~3GB)4,000円-200円
ベーシックパック(~1GB)2,900円-100円
ウルトラデータLLパック8,000円-1,600円
ウルトラデータLパック6,000円-1,400円
ケータイパック300円〜4,200円-500円

旧料金プランの場合はベーシパック(〜5GB)以下なら総額10,000円以下にする事が可能です。

 

ソフトバンクスマホの割引ついて

ソフトバンクスマホの割引ついて

ソフトバンクスマホの割引ついて

 

料金プランおうち割 光セット 割引額
データプランメリハリ/データプランミニフィット1,100円
データプラン50G+/データプランミニ
データ定額50GBプラス/ミニモンスター
データ定額50GB/20GB/5GB
データ定額(お手軽プラン)550円
データ定額ミニ2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題フラットfor 4G LTE1,100円
パケットし放題フラットfor 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
パケットし放題フラットfor シンプルスマホ550円
(iPad専用)ベーシックデータ定額プランfor 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プランfor 4G

 

SoftBankのスマートフォン・携帯電話を利用している場合はソフトバンク光やNURO光とセットにすると料金が割引になります。

NURO光は月額4000円以下にならないのでこの記事では紹介を除外してます。

 

割引額は利用しているプランによって異なり、最大で1,100円引きです

 

ただし、ソフトバンク光は光BBユニットのレンタル、Wi-Fiマルチパック、光電話加入の3つ合わさったオプションパックの加入が条件です

NURO光は月額550円の光電話オプションに加入する事が条件です

 

家族がSoftBankのスマートフォン・携帯電話を利用している場合は、一人ずつ割引になります。

 

おうち割は家族みんながソフトバンクのスマホの場合に一人ずつ適用されます

 

ココに注意

ソフトバンクのスマホ利用者がソフトバンク光やNURO光を利用することで得られる割引サービスを受けるにはオプションの加入は必須ということになります。

 

auスマホの割引について

auスマホの割引について

auスマホの割引について

 

auのスマートフォンの割引は二つあります。

auのスマホ割

  • auセット割
  • auスマートバリュー

この二つの割引のうち一つを適用させることができます。

 

auセット割でビッグローブ光が割引になる

auセット割はビッグローブ光の料金が割引になります。

契約しているプランによって500円か1200円の割引の二つです。

 

5Gスマホ
  • データMAX 5G
  • データMAX 5G ALL STARパック
  • データMAX 5G Netflixパック
550円割引
4Gスマホ
  • auフラットプラン7プラス
  • auフラットプラン7プラスN
  • auデータMAXプラン
  • auデータMAXプラン Netflixパック
  • auデータMAXプランPro
  • LTEフラットcp(1GB)
  • カケホ(電話カケ放題プラン)+データ定額 2G/3G、auピタットプラン、auフラットプラン20/30、auフラットプラン25 Netflixパック、auフラットプラン5(学割専用)、auピタットプラン(s)、auピタットプランN(s)、auフラットプラン20N、auフラットプラン25 NetflixパックN
  • カケホ(電話カケ放題プラン/V)+データ定額 2G(V)/3G(V)、auピタットプラン(V)、auフラットプラン20/30(V)、auフラットプラン25 Netflixパック(V)、auフラットプラン5(学割専用)、auピタットプラン(s)
  • シニアプラン/シニアプラン(V)
  • ジュニアスマートフォンプラン/ジュニアスマートフォンプラン(V)
  • シンプル(V)+auフラットプラン20/30(V)、auフラットプラン25 Netflixパック、auフラットプラン5(学割専用)
  • シンプル+auフラットプラン20/30、auフラットプラン25 Netflixパック、auフラットプラン5(学割専用)、auフラットプラン20N、auフラットプラン25 NetflixパックN
  • スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)+データ定額1G/3G/データ定額3cp、auピタットプラン、auフラットプラン20/30、auフラットプラン25 Netflixパック、auフラットプラン5(学割専用)、auピタットプラン(s)、auピタットプランN(s)、auフラットプラン20N、auフラットプラン25 NetflixパックN
  • スーパーカケホ(電話カケ放題プランS/V)+データ定額1G(V)/3G(V)/データ定額3cp(V)、auピタットプラン(V)、auフラットプラン20/30(V)、auフラットプラン25 Netflixパック、auフラットプラン5(学割専用)、auピタットプラン(s)
  • データMAX 4G LTE
  • データMAX 4G LTE Netflixパック
550円割引
  • ISフラット/ISフラット(キャンペーン)
  • LTEフラット/LTEフラット(V)
  • LTEフラット(キャンペーン)
  • カケホ(電話カケ放題プラン)+データ定額 5G/8G/10G/13G/20G/30G
  • カケホ(電話カケ放題プラン/V)+データ定額 5G(V)/8G(V)/10G(V)/13G(V)/20G(V)/30G(V)
  • スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)+データ定額 5G/8G/10G/13G/20G/30G/U18データ定額20G/データ定額5cp
  • スーパーカケホ(電話カケ放題プランS/V)+データ定額 5G(V)/8G(V)/10G(V)/13G(V)/20G(V)/30G(V)/U18データ定額20G(V)/データ定額5cp(V)
  • プランF(IS)、プランF(IS)シンプル
1320円割引
auタブレットタブレットプラン20550円割引
  • LTEフラット for Tab/Tab(L)
  • LTEフラット for Tab(i)
  • LTEフラット for DATA(m)
  • LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
1320円割引
auケータイ
  • カケホ(電話カケ放題プラン/VK)+データ定額 2G(VK)/3G(VK)
  • カケホ(電話カケ放題プラン/ケータイ・データ付)
  • スーパーカケホ(ケータイ/V)+データ定額1G(ケータイ/V)、3G(ケータイ/V)
550円割引
  • カケホ(電話カケ放題プラン/VK)+データ定額 5G(VK)/8G(VK)/10G(VK)/13G(VK)
  • スーパーカケホ(ケータイ)+データ定額 5G(ケータイ/V)
1320円割引

 

細かく別れていますがこちらで現在利用しているプランを見つけてください。

ちなみにですが、定番プランのauフラットプランやauピタットプランは割引額が安い方の500円になってしまいます。

 

auスマートバリューでスマホが割引になる

使用しているスマートフォンがauの場合は、ビッグローブ光、So-net光、ニフティ光それぞれがauスマートバリューが適応されてスマホ料金が毎月最大1000円引きになります。

 

auスマートバリュー

5Gスマホピタットプラン 5G1GBまで割引対象外
1GB超〜7GBまで翌月から550円割引
  • データMAX 5G
  • データMAX 5G Netflixパック
  • データMAX 5G ALL STARパック
翌月から1100円割引
4Gスマホピタットプラン 4GLTE (新auピタットプランN)1GBまで割引対象外
1GB超〜7GBまで翌月から550円割引
auピタットプランN(s)2GBまで翌月から550円割引
2GB超〜20GBまで翌月から1100円割引
  • データMAX 4G LTE
  • データMAX 4G LTE Netflixパック
翌月から1100円割引
ケータイ(3G)カケホ(3Gケータイ・データ付)翌月から1027円割引
4Gタブレットタブレットプラン20翌月から1100円割引

 

受付終了プランでのauスマートバリュー

4Gスマホ新auピタットプラン1GBまで割引対象外
1GB超〜7GBまで翌月から550円割引
auピタットプランN(s)2GBまで翌月から550円割引
2GB超〜20GBまで翌月から1100円割引
  • auデータMAXプラン Netflixパック
  • auデータMAXプランPro
  • auフラットプラン25 NetflixパックN
  • auフラットプラン20N
  • auフラットプラン7プラスN
  • auデータMAXプラン
  • auフラットプラン30
  • auフラットプラン25 Netflixパック
  • auフラットプラン20
  • auフラットプラン7プラス
  • auフラットプラン5(学割専用)
翌月から1100円割引
データ定額1翌月から最大2年間

1027円割引

3年目以降ずっと550円割引

  • データ定額2/3
  • データ定額3cp
  • ジュニアスマートフォンプラン
  • シニアプラン
  • LTEフラットcp
翌月から1027円割引
U18データ定額20翌月から1551円
  • データ定額5/8/20
  • データ定額5cp
  • LTEフラット
  • ISフラット
  • プランF(IS)シンプル
翌月から最大2年間

1551円割引

3年目以降ずっと1027円割引

データ定額10/13/30翌月から最大2年間

2200円割引

3年目以降ずっと1027円割引

ケータイ(4GLTE)データ定額1(ケータイ)翌月から最大2年間

1027円割引

3年目以降ずっと550円割引

データ定額2/3(ケータイ)翌月から1027円割引
データ定額5/8(ケータイ)翌月から最大2年間

1551円割引

3年目以降ずっと1027円割引

データ定額10/13(ケータイ)翌月から最大2年間

2200円割引

3年目以降ずっと1027円割引

4Gタブレット
  • LTEフラット for DATA(m)
  • LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
翌月から最大2年間

1551円割引

3年目以降ずっと1027円割引

現在申し込めるプランでのauスマートバリューの割引は以上です。

以下の受付終了プランは現在新規での申し込みができないプランですが、auスマートバリューは適応されます。

 

auセット割とauスマートバリューの違い

ビッグローブ光はauのスマートフォンを利用している方はauセット割とauスマートバリューのどちらか一つが適用できて割引になります。

では、どっちがお得なのか気になるところですね。

 

簡単に言いますと、一人暮らしの方はセット割でそれ以外はauスマートバリューです

  • セット割:契約者のみの割引
  • auスマートバリュー:回線ごとに割引

 

セット割は光回線の割引なので割引対象が一つのみです。

auスマートバリューは回線ごとに割引になるので、家族みんながauのスマートフォンやタブレットを利用していれば最大10回線まで割引になります。

 

まとめ

一人暮らしにおすすめなインターネット光回線を紹介しました。

 

スマートフォンがdocomo、SoftBank、auの方はそれぞれ割引になる光回線がおすすめです。

docomo:ドコモ光で割引になります

SoftBank:ソフトバンク光が割引になる

au:ビッグローブ光、So-net光、ニフティ光の3つがあります

 

申し込む代理店によってキャッシュバックやWi-Fiルーターの無料レンタルもあります。

しかし以上の光回線は更新月以外の解約では違約金が発生します。

 

引越しを予定されている方はエキサイト光やexciteMEC光、ぷらら光ならば違約金の心配がありません

 

ただし、ぷらら光はキャッシュバックを受け取る場合には3年間の縛りが出ます。

3年後はいつ解約しても違約金はありません。

 

エキサイト光やexciteMEC光はキャッシュバックはありませんが解約の違約金の心配がないので引越しを予定する人にはおすすめです。

しかし、工事費が発生し分割払いをする場合は残額を一括で払うことになりますのでご注意ください。

 

各項目のリンク先では評判やメリット・デメリットなど詳しく解説してますので併せて参照してみてはいかがでしょうか。

-各種ランキング

© 2022 ネットヒカリ