ドコモ光

ドコモhome5Gの評判とホームルーター3社を比較してホントにアリなのか解説

この記事では2021年8月にサービス提供が始まったドコモhome5Gについて解説致します。

 

ドコモhome5Gはスマートフォンのキャリアでお馴染みのdocomoが提供する大人気ホームルーターです。

ホームルーターって何のこと?
工事不要で端末をコンセントに挿すだけでWi-Fi環境を作れるインターネットサービスです。SoftBankのソフトバンクエアーやWiMAXが有名ですね。

 

工事不要でコンセントに挿すだけでインターネットが利用できるサービスで、5Gの回線も利用できることでサービス提供前から話題でした。

どうしても工事をしたくない人や工事ができない物件にお住まいの方におすすめなWi-Fiサービスです。

家電量販店でも問い合わせが多く、サービス開始後も予約や問い合わせが非常に多く欠品になることがよくあるよ
ネット回線を販売して聞いている生の声も含め、述べていきます

 

しかし実際のところ使い心地がどうなのか、速度に問題がないかなど口コミや評判が気になるところですね。

ドコモhome5Gを含めた3社のホームルーターの比較や使用者の評判や私の意見も含めて紹介いたします。

この記事で分かる事

  • ドコモhome5Gの評判
  • ドコモhome5Gがおすすめな人
  • ドコモhome5Gをおすすめ出来ない人
  • ドコモhome5Gのおすすめ申し込み窓口

 

ドコモhome5Gの評判

まずはツイッターでの評判を並べてみました。ドコモhome5Gは人気が非常に高く欠点が少ないネット回線だと思います。

しかし良い評判や悪い評判はありましたので、自分に良いか悪いかを冷静に確認してみてください。

上記のようにドコモhome5Gでも良い面や悪い面があります。

まとめてみると…

  • 速度はホームルーターにしては速い
  • 工事がなくてすぐ使えて便利
  • 5Gエリア外の4Gエリアでも使える
  • 場所によっては通信が遅い場所もある
  • 速度制限はないと言われているが使ってみるとあるように思える
  • ゲームや動画編集などで比較的データ容量をかなり使うには物足りないが普通に使う分には充分

上記のようにまとめられると思います。

次に実際に私が接客して思ったドコモhome5Gの印象を述べていきます。

 

店舗で聞いている実際のお客さんの声

私が光回線を販売している中で「ドコモhome5G」の購入を考えて来客する人も多くいます。

感想としては今の申し込み需要は物凄く高く申込件数も増えています

印象をまとめると…

お客さんの印象

  • ドコモhome5Gの購入希望者はソフトバンクエアー、Wimaxより多い
  • 人気が極めて高く繁忙期前後では売り切れが多い
  • 意外に安くてしかも速い
  • 5Gエリア外でも速度を満足している人が多い
  • クレーム自体聞いたことがない

主観ですが、印象的なのは本当に悪い話を聞かないことです。

どんなネット回線でも良い面と悪い面があり、悪い話はどんなネット回線でもよく聞くのですが経験上ドコモHome5gは本当に記憶にないくらいです。乗り換え時や新規申し込みの際にいろいろな話を聞く機会がありますが、珍しいネット回線です。

おそらく通信速度、通信の安定性、開通速度、月額料金、契約年数など非常にバランスが良く満足されてるんだと思います

ドコモ5Ghomeはコチラ

 

ドコモhome5Gの基本的なスペックを他ホームルーター3社と表で比較

機種名ドコモ(docomo home5G)au(WiMAX+5G)ソフトバンク(SoftBank Air)
端末名home 5G HR01Speed Wi-Fi HOME 5G L12Air ターミナル5
サイズ約170×約95×約95mm約179×101×99mm約225×103×103mm
月額料金4,950円(税込)5,170円(税込)5,368円(税込)
重さ約720g約446g約1,086g
端末代金39,600円(税込)43,200円(税込)71,280円(税込)
3年間の合計費用183,510円(税込)186,450円(税込)196,548円(税込)
スマホ割(月額)最大1100円最大1100円最大1100円
同時接続台数65台40台128台
カラーダークグレー
最大速度(5G)4.2Gbps2.7Gbps2.1Gbps
最大速度(4G)1.7Gbps-868Mbps
データ容量制限

ソフトバンクエアーwimaxと比較すると上記のような結果になります。

全体的にスペックとしては料金と速度と通信性はドコモhome5Gが上回っているように感じます

弱点をあえて挙げるとしたら機種の重さですが、1kgにも満たないため問題はないと思います。

 

 

ドコモhome5Gに向くメリットある人

ドコモhome5Gがおすすめな人とそうでない人の違いがあります。

簡単に言いますと「集合住宅にお住まいで利用端末が少なく速度にそこまでこだわりがなく普通に使うだけで十分満足される人」です。

例をあげると1人暮らしの大学生などにおすすめです。

 

home5Gがおすすめな人を詳しく解説しますと以下のようになります。

こんな方におすすめ

  • ドコモスマホユーザー
  • POVOやLINEMOなどの格安スマホサービスを利用している人
  • インターネットの工事を出来ない物件に住んでいる方
  • 2人世帯以下の方
  • 通信速度に全く拘らない人

 

ドコモスマホユーザー

ドコモhome5Gはドコモスマホとセット割で毎月のスマホ代が550円〜1100円の割引になります。

個人だけでなく3心頭の家族10回線まで割引を組むことができます。

10台のスマホが毎月安くなるからドコモユーザーの強い味方だね!

 

povoやLINEMOなどの格安スマホサービスを利用している人

ドコモhome5Gはドコモスマホのみ毎月の月額料金が安くなりますがそれ以外のスマホでは割引を組むことができません。

 

つまりauやSoftBankユーザーは割引を組むことができないのですが、povoやLINEMOの格安プランはどのネット回線とも割引を組むことができないのでホームルーターを探している方にはおすすめです。

ドコモの格安プランのahamoはhome5Gと割引を組むことができないのでご注意ください。

 

インターネットの工事を出来ない物件に住んでいる方

団地や国営住宅、社宅、寮など個人でインターネット回線の工事を申し込むできない物件にお住まいの方で、自分だけのWi-Fiが欲しい方にはホームルーターという手段があります。

 

携帯の使い放題プランで十分と考える方も多いですが、インターネットに繋ぐ端末がスマホ以外にあるのなら別でWi-Fiは用意したほうがいいです。

注意ポイント

スマホのテザリングはスマホの寿命を早める事になりますので毎日テザリングをすることはおすすめ出来ません。

PCやテレビなどにネットを繋ぐのならWi-Fi環境を用意する方がいいでしょう。

 

2人世帯以下の方

ドコモhome5Gは2人世帯以下の方におすすめです。

端末の接続台数が多くなるほど速度遅延など起きやすくなり、まともなWi-Fiを利用できなくなっってしまう場合があります

 

1人暮らしや2人暮らしでは4人世帯に比べて接続する端末の台数が少ない方が多いのでおすすめです。

 

通信速度に全く拘らない人

ドコモhome5Gは5Gの回線を利用して通信速度が速いイメージが強いですが、端末からのWi-Fiの電波の速度がそこまで速くないため思っているより速くでません。速度が出る時間や周りの住居との使用人数によってムラが多くなるのは現実的にあります。

 

固定の光回線と比較すると速度の安定性に欠けますので、インターネットのスピードに全く拘りがない方におすすめです。

大画面のテレビでネット動画を見る方やFPSなどのオンラインゲームを楽しみたい方にはおすすめ出来ませんが、ゲームのダウンロードなど通信するだけなら問題ありません。

 

ドコモhome5Gに向かないデメリットな人

工事不要で簡単にWi-Fi環境を作ることができるドコモhome5Gは大変便利なものですが、おすすめ出来ない方もいます。

簡単に解説しますと「戸建にお住まいの方やパソコン作業メインの人や速度重視の人」おすすめでありません

 

もう少し詳しく解説しますとドコモhome5Gは以下の方にはおすすめ出来ません。

ドコモhome5Gをおすすめ出来ない人

  • ドコモ以外のスマホを利用している人
  • 3人世帯以上の方
  • マンションタイプのインターネット回線を利用できる人
  • 速いインターネット回線を求めている人
  • 大型テレビでネット動画を見たい人
  • 動画配信を行う人

 

ドコモ以外のスマホを利用している人

先に解説した通りドコモhome5Gはドコモスマホユーザーは割引が入りますのでおすすめです。

しかしSoftBankやワイモバイル、au、UQ mobileを利用している方は割引を受けることができません。

 

その他のキャリアでは以下の組み合わせでスマホの割引を受けることができます。

  • SoftBank・ワイモバイル:ソフトバンクエアー
  • au・UQ mobile:WiMAX(auホームルーター)

 

ドコモhome5Gは他のホームルーターと違い速度や通信制限が今のところないので、割引がなくてもいいと考えるのであればおすすめです。
LINEMOやpovoにしたり、場合によってはドコモに乗り換えるといいね!

 

3人世帯以上の方

3人世帯以上の場合は接続する端末の台数が多くなりますね。

スマホだけでなくPCやテレビ、ゲーム機など今ではWi-Fiに繋がる端末が多く、同時接続する台数が多くなると速度に遅延が出やすくなります

Wi-Fiの電波は全部の端末に同時に飛んでいるイメージですが、実は端末順番に飛んでいます。

 

また、3人世帯以上では部屋数も多くなると思いますのでWi-Fiが遠くまで飛ばないケースが多いことが考えれれることから固定のインターネット回線の方がおすすめです。

 

マンションタイプのインターネット回線を利用できる人

お住まいが集合住宅でマンションタイプのインターネット回線を利用できる方はそちらを選んだが方がいいです。

 

例えば同じドコモのドコモ光のマンションタイプは月額料金が4400円です。

ドコモhome5Gの月額料金は4950円なのでドコモ光の方が安くなります

速度の安定性もドコモ光の方が高いですが、VDSL配線の場合は100Mbpsなのでhome5Gの方が速い場合があります。ただし料金はその分高くなりますのでご注意ください。

 

速いインターネット回線を求めている人

速いインターネット回線を求めている人はドコモhome5Gだけでなくホームルータータイプの全般のネット回線はおすすめ出来ません。

やはり電波の経路に問題あるためこれを解消するのは現実的に難しいでしょう。

固定のインターネット光回線の方が速度が安定して速いのでおすすめです。

 

一部の地域では下り最大1Gbpsではなく10Gbpsのインターネット回線もあります。料金は高くなりますが速い速度を求めている人はおすすめです。

 

大型テレビでネット動画を見たい人

大型のテレビでインターネットの動画を見たいと思っている方はhome5Gはおすすめ出来ません。

スマホに比べるとデータ容量の消費量がかなり違います。

 

動画配信を行う人

動画配信やゲームをよく使用する人はあまりおすすめできません。

動画配信ではパソコンやスマホで動画を作成してからネットワーク上にアップロードされる仕組みです。

この部分においてHome5Gの速度は遅く作成終了までに時間がかかりあまりおすすめできません

そして、ゲームに関しては容量を多く使用する点でおすすめしにくいです。

無制限という名目があります。使用者の初期の口コミでは満足されている人は多かったですが使用者が多くなると速度が遅くなったという意見は多くなったように思えます。そして、基本的なダウンロード値、PING値がホームルーターでは不向きだからです。

一時的には使う時間によっては普通に使える日もあると思いますが、何か月、何年も使うとなると安定しない日はかなり多いと思います。

それらを含むと動画配信やゲームは光回線の方が圧倒的に安定感は高いです。

 

まとめ

ドコモhome5Gまとめ

  • ドコモhome5Gはホームルーターとしてのスペックは非常に高い
  • 多少長くyoutube、ネトフリ、amazonプライムなどの動画を観る分にはあまり問題ない
  • 速度無制限は使用者が多くなるにつれ不安定感は出てくる
  • 月額料金の安さとそこそこ速い速度や解約縛りがない点においてはバランスが高い
  • 1人暮らしで普通に使う分には問題がないレベル
  • パソコンで主に作業する人には若干安定感に欠ける
  • マンションやアパートFREEwifiやネット回線のセキュリティが気になる人は選んだほうが良い
  • 登録が必要なため自分の家でしか使えない点は注意

などがまとめられます。

 

ドコモhome5Gはホームルーターのバランスや評判を総合的に含めると現時点では1番だと思います。

ですので、ホームルーターを選ぶ上では安心できる回線でしょう。


-ドコモ光

© 2022 ネットヒカリ