モバイルwi-fi

ドコモhome5Gを他メーカーのホームルーターと比較し特徴・料金・性能を解説!!

ドコモのhome 5Gを利用しようとお考えですか?

ドコモhome 5Gは工事不要でコンセントに刺すだけでWi-Fiが使えるネット回線です。

 

これまでドコモネット回線はフレッツ光の光コラボであるドコモ光しかありませんでした

ソフトバンクではソフトバンクエアー、auではauホームルーター(WiMAX)がありますが、ドコモにはこのような工事不要で利用できるネット回線がなかったので対抗したのでしょう。

 

このドコモhome5Gがどのような物なのか、またどのような人におすすめできるのかについて解説します。

メモ

私が光回線やホームルーターを販売している目線、経験を元にドコモのホームルーターがどんな製品なのかを特徴や他製品と比較して思ったことを記しています。

現金キャッシュバックアリの申し込み場所

>>ドコモ home 5G

ドコモhome 5Gがおすすめな人

まずはドコモのhome 5Gがおすすめな人について解説します。

 

ドコモhome5GはNTT docomoの工事不要で即日ネットが使えるインターネットサービスです。

home 5Gの機器を購入して月額料金を支払うことで利用します。

SoftBankのソフトバンクエアーやauのauホームルーター(WiMAX)のようなものですよ。

 

こんな方におすすめ

  • すぐにWi-Fi環境を整えたい
  • 光回線の工事をしたくない
  • 光回線の工事ができない

 

すぐにWi-Fi環境を整えたい人におすすめ

home 5Gは契約するとすぐにWi-Fiが利用できます。

インターネット回線は申し込んでから利用するまで工事の兼ね合いから期間が出増すが、home 5Gは即日開通です。

即日開通って?
端末を契約した日(届いた日)から利用できるってことですよ。

 

すぐに利用できるのですぐにWi-Fi環境を整えたい人におすすめです。

 

光回線の工事をしたくない人におすすめ

インターネット光回線を利用するためにはどうしても工事が必要です。

 

他人が自宅に入ってほしくない人や工事が手間と考える方もいるでしょう。

また、ファイバー線を自宅に引き込むためにどうしても新規で穴を開ける場合もあるために光回線の工事を断るケースもあります。

 

また、このインターネット回線の工事が手間と感じる方もいますね。

インターネットの開通に休みの日など都合をつけなければいけないので、これが嫌だと感じる方はドコモ光home 5Gがおすすめです。

 

光回線の工事ができない方におすすめ

ドコモhome 5Gはインターネットの光回線の工事ができない方におすすめです。

 

例えば集合住宅の場合は管理会社が許可を出さないと工事ができないケースがあります。

 

国営の住宅にお住まいの方や寮に住んでいる方は専用のWi-Fiを利用することができないケースがかなり多いです。

 

このように光回線の工事ができない方、逆を言えばインターネット光回線の工事ができない方にこそおすすめなのがhome 5Gです

 

戸建てやインターネット光回線の工事ができる物件にお住まいの方は光回線の方がおすすめです。
ドコモユーザーならドコモ光だね!

ドコモ5Gホームルーターを確認!!

 

ドコモhome 5Gの特徴

home5G基本情報

月額料金4950円<税込>
通信速度MAX:4.2Gbps(5G)
初期費用3300円<税込>
工事費0円

 

home 5Gは月額4950円で利用できるインターネット回線です。

通信速度は5Gの環境下ならば下り最大4.2Gbpsと表記があります

 

ドコモのhome 5Gの特徴について解説します。

ポイント

  • 工事不要でコンセントに挿すだけでWi-Fi環境が整う
  • ドコモのネットワークで快適にデータ容量無制限
  • 5G高速通信に対応している

工事不要で端末をコンセントに挿すだけで、ドコモの5Gの通信を利用できるのがhome 5Gです。

制限がなく有線接続とWi-Fi接続の両方で利用できます。

 

ドコモhome5G情報

端末:HR01
外形寸法(mm)約W95×H170×D95mm
有線LAN規格 1000BASE-T/100BASE-TX
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
最大同時接続数 有線LAN:1台 無線LAN:64台
本体色 ブラック

 

5Gエリアなら高速

home5Gはドコモの回線の5Gと4Gの通信を利用するホームルーターです。

利用する場所が5Gのエリアならば高速通信でインターネットが利用できますが、5Gエリア外の場合は4Gの通信のみの利用になります

5Gエリア外ならばそこまで高速のインターネットではないということですよ。

 

5Gのエリアの場合は下り最大4.2Gbpsと表記がありますが、Wi-Fi6の通信の場合でも1201Gbpsまでしか伝送速度がありません

 

有線の場合でも受診最大1000Mbpsです。

つまり光回線より速い通信ではない事となります。

 

ドコモスマホのギガホ・ギガライトの料金に割引がある

料金プランドコモ光セット割
5G ギガホプレミア-1,100円
ギガホプレミア-1,100円
5Gギガライト・ギガライトステップ4:~7GB-1,100円
ステップ3:~5GB-1,100円
ステップ2:~3GB-550円
ステップ1:~1GB-

ドコモのスマホの料金プランの「ギガホプレミア」と「ギガライト」のプランによってスマホの割引額が異なります。

 

ギガライトの場合は利用したデータ量でその月の割引が決まります。

この割引額はドコモ光と同様です。

 

ドコモhome 5Gがおすすめではない方

ドコモのhome 5Gは工事不要で即日Wi-Fiが利用できるので便利で楽で快適と感じる方が多いと思いますが、実はおすすめではない方も多くいます。

 

これからおすすめできない方の特徴を紹介しますので該当する方は申し込まない方がいいでしょう。

 

注意ポイント

  • すでに光回線を利用している方
  • オンラインゲームを楽しみたい人
  • 一人暮らしでスマホのみしかインターネットをしない人
  • テザリングで事足りる人

 

すでに光回線を利用している方や光回線の工事ができる人

すでに他のネット回線や光回線を利用している方は絶対に必要ありません

重複していますのではっきり言ってしまえばお金の無駄です。

 

今の光回線の通信速度が遅くて新たに開通しようと考えているのならWi-Fiルーターを新しくするかプロバイダを変える方がいいでしょう。

 

また、光回線の方がインターネットの通信速度の安定度は高いのでインターネット回線の工事ができる環境ならば光回線の方が断然おすすめです。

 

オンラインゲームを楽しみたい人

パソコンやニンテンドースイッチなどのでオンラインゲームを楽しみたいと考えている方におすすめできません。

先述したように光回線の方がインターネット通信のスピードは安定します。

 

home 5Gはモバイル回線を利用するインターネット回線なので固定回線と比較するとどうしても遅くなってしまいます。

 

一人暮らしでスマホのみしかインターネットをしない人

インターネット通信をスマートフォンのみしか行わない方には必要のない物です。

 

あなたがドコモのスマートフォンを利用している場合はプランをギガホプレミアにすることをおすすめします。

 

その理由はドコモのスマートフォンと同じ回線を利用しているのがhome 5Gだからです。

 

端末が5Gに対応していないならば5G端末の機種に変更してプランを5Gギガホプレミアにすればインターネットが使い放題になります

 

テザリングで事足りる人

home 5Gは普段テザリングで事足りている人には不要な物です。

先述した通りドコモのスマホ回線を利用するものなので、ドコモのスマートフォンでテザリングするのと同じ事です。

 

5Gギガホプレミアなら使い放題でテザリングも使い放題(利用が多いと速度制限になる場合あり)なのでテザリングで十分と感じる方も多いでしょう。

 

上記の理由はhome 5Gだけでなくソフトバンクエアーやauホームルーター(WiMAX)にも言えることです。
安定したネット回線が必要なら光回線がいいんだね!

 

ドコモhome5Gとドコモ光の違い

ドコモhome5Gはドコモのスマートフォンを利用している方におすすめなネット回線ですが、もう一つおすすめなのがドコモ光です。

 

結論を言ってしまうとドコモ光を開通できる環境ならばドコモ光の方がおすすめです

home 5Gとドコモ光の違いについて解説します。

 

home5Gとドコモ光との料金の違い

ドコモ光の料金詳細
月額料金戸建てA:5720円、B:5940円
月額料金マンションA:4400円、B:4620円
最低利用期間2年
スマホ割引docomo
事務手数料3300円
工事費マンション(16500円)、戸建て(19800円)
工事費実質無料適用○: 無料キャンペーン終了に注意
速度下り最大1Gbps(10ギガサービスは10Gbps)

 

以上のようにドコモ光は戸建てとマンションで異なり、さらにプロバイダの違いで料金が異なります。

さらに工事費がかかりますが、ドコモ光は定期的に工事費無料キャンペーンと行なっていますので気になるものではありません

 

home 5Gの料金は4950円なので戸建て向けの料金よりは安く利用できますが、マンションタイプと比べると高くなってしまいます

戸建ての場合home 5Gだと家中にWi-Fiが届かない可能性が高いからおすすめできるものではありません。

 

home 5Gは定期契約の必要がなくドコモ光は契約期間がある

home 5Gは定期契約の必要ががないものですが、ドコモ光の場合は2年間の定期契約プランにしないと月額料金が高くなってしまいます。

2年定期契約契約期間なし
戸建てマンション戸建てマンション
タイプA5720円4400円7370円5500円
タイプB5940円4620円7590円5720円
タイプC5720円4400円7150円5500円
単独タイプ5500円4180円7150円5280円
ドコモ光ミニ2970円〜6270円-4620円〜7920円-

 

2年縛りで解約金がデメリットに感じる方もいますが、ネットは早々変えるものではありませんし解約したい場合は他社違約金還元キャンペーンを行なっているインターネット回線を利用すれば負担がないのでそこまでのデメリットではありません。

 

ネットだけなく固定電話(光電話)を利用できるのがドコモ光

携帯電話を1人1台持つような時代になったので固定電話が不要と考える方も多いですが、やはり固定電話が必要と考える方や辞める判断をできない方もいます。

 

NTTのアナログの固定電話を利用中の方は利用しているだけで2000円ほど毎月支払っている状態ですが、ドコモ光の光電話ならば550円で利用できるようになります

 

しかしhome 5Gには固定電話の機能がないので固定電話を利用したい場合は高くついてしまいます。

ドコモ光では光電話で固定電話の番号を発番する事もできますが、光回線を乗り換える場合には同じ番号を利用できなくなってしまいますのでご注意ください。

 

工事が不要ですぐ利用できるのがhome 5G工事が必要で利用まで期間があるのがドコモ光

home 5Gは工事不要で即日利用できるメリットがあり、ドコモ光は工事が必要で開通まである程度の期間が必要です。

 

工事が嫌だとおっしゃる方もいますが、光回線の工事というものは電柱からファイバー線を中に引き込むもので新規に穴を開けるのではなく電話線やテレビの穴を使うケースが多いです。

 

また、集合住宅の場合は前の住人がフレッツ光を利用していて光コンセントが設置されていれば工事不要で開通する事もできます

 

利用するまである程度の期間がありますが、安定して速い回線であるドコモ光の方がおすすめです。

 

ドコモhome5Gとソフトバンクエアーの違い

ドコモhome 5Gと同じようなものであるソフトバンクエアーとの違いについて解説します。

 

基本的には工事不要で即日インターネット回線を利用できるものは共通しており、ドコモかソフトバンクで運営会社が違うところがありますが、実は利用している回線にも違いがあります。

 

softbank air基本情報

月額料金5280円<税込>
通信速度MAX:962Mbps
初期費用3300円<税込>
工事費0円

 

ドコモhome 5Gの月額料金は4950円なので料金を比較した場合はhome 5Gの方が安いです

通信速度も5G回線を利用するhome 5Gの方が速いです

 

また、ソフトバンクのスマホ、ワイモバイルユーザーはおうち割光セットでスマホ料金が安くなります。

 

ソフトバンクエアーはスマホの回線ではない

ソフトバンクエアーはSoftBankがWireless City Planningの回線を提供しているサービスで、ソフトバンクのスマートフォンの回線ではありません。

 

エリアはソフトバンクのスマホのエリアとは異なります。

 

home 5Gはスマホの回線を利用するものなのですが、同じくモバイル回線を利用するようなものなので大きな違いはありません。

 

ソフトバンクエアーは速度制限がある

ソフトバンクエアーの注意事項を見ると夜間など回線が混雑する時間帯には安定提供のために速度制限をかける記述がありますがhome 5Gには速度制限がありません。

 

つまり利用したい時に繋がりにくくなってしまう現象が出てしまうのがソフトバンクエアーです。

 

しかし今後ドコモのhome 5Gも同じようなことが起こる可能性がありますので現時点ではどちらがいいとは言えません。

 

ソフトバンクユーザーにはソフトバンクエアーの方がおすすめですよ。

 

ドコモhome5Gとauホームルータープラン5G(WiMAX)の違い

ドコモhome 5Gと同じようなものであるauホームルータープラン5Gとの違いについて解説します。

 

名称はauホームルーターですが中身はWiMAXと全く同じで、WiMAXをauとして販売しているのでauスマートバリューを組むことができます。

 

auホームルータープラン5G(WiMAX)の基本情報

月額料金5170円<税込>
通信速度MAX:2.7Gbps
初期費用3300円<税込>
工事費0円

 

月額料金はhome 5Gが4950円なのでauホームルータープラン5Gの方が高くなります。

 

5G対応のホームルーター

端末:Speed Wi-Fi HOME 5G L11
質量 約599g
外形寸法(mm)約W70×H182×D124mm
有線LAN規格 1000BASE-T(ギガビット対応)/100BASE-TX/10BASE-T/2ポート
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
最大同時接続数 有線LAN:2台 無線LAN:30台
本体色 ホワイト

 

ドコモのhome 5Gと比較すると有線LANの数は多いですが同時接続台数は少ないです。

 

利用する回線は基本的にはWiMAXで速度を速くしたい場合はauの5G回線に切り替えて利用する事もできますが、その場合は30GBまでの制限があります。

 

auホームルータープラン5G(WiMAX)は3日で15Gで制限がかかる

auホームルータープラン5G(WiMAX)はインターネット回線を利用し放題ではなく、ネットワーク混雑緩和のために3日間で合計15GB利用すると通信速度の制限がかかります

 

制限時間は15GBを超えた日から翌日の18時〜2時頃で、制限時の通信速度は1Mbpsです。

利用が多いと次の日の夕方から速度制限がかかってしまいます。
ドコモは制限がないよね!

 

現時点ではドコモのhome 5Gは速度制限がないとされていますが、今後はどうなるかは不明です。

 

まとめ

ドコモhome 5Gまとめ

  • 工事不要で即日Wi-Fiが利用できる
  • 安定したネットが必要ならドコモ光の方がおすすめ
  • ドコモで 5Gギガホプレミアなら必要性がない
  • ソフトバンクエアーやWiMAXと似ているが制限がないのが特徴

ドコモのhome 5Gは工事が不要で即日インターネットを利用できるホームルーターです。

ドコモのスマホ回線を利用するものなので、スマホにしかWi-Fiを利用しないのならば必要ありません。

現金キャッシュバックアリの申し込み場所

>>ドコモ home 5G

またドコモの5Gギガホプレミアならばテザリングも無制限なので一人暮らし向けでもありません

 

工事をどうしてもしたくない方や、光回線の工事ができない方におすすめなインターネット回線と言えるでしょう。

 

ソフトバンクエアーやauホームルーター(WiMAX)と比較すると料金が安く通信に制限がありませんが、今後はどうなるかはわからないので注意が必要です。

契約期間の縛りはありませんが、早期解約の場合は端末材の残債を一括請求されてしまいますのでご注意ください

 

安定したインターネット回線を利用したい場合は光回線の方がおすすめです。

特にドコモのスマホユーザーならばドコモ光がおすすめです。

 

戸建てにお住まいの方やフレッツ光の回線を利用できる集合住宅にお住まいの方はhome 5Gではなくドコモ光を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

-モバイルwi-fi

© 2021 ネットヒカリ