各種ランキング

【スマホ+光回線セット】月額1万以下の通信コストで済む組み合わせ6種類

1万円以下のスマホ✖光回線の通信費組み合わせ

1万円以下のスマホ✖光回線の通信費組み合わせ

 

インターネット光回線を利用したくても気になるのが料金ですよね。

一人暮らしでスマホと料金を合わせて1万円以下に納めたいと思うのではないでしょうか?

通信費用はなるべく安くしたいよね!
スマホと料金がセットになる光回線を選ぶといいよ!

 

インターネット光回線の料金はスマートフォンと組み合わせによって割引になるところがあります。

スマートフォンの月額料金が7,000円以下ならば合計で10,000円以下にすることも可能なのです

 

スマホと光回線で割引になる組み合わせ

スマホと光回線の組み合わせ

スマホと光回線の組み合わせ

 

スマートフォンの料金は平均で6,000円〜7,000円と言われています。

この費用ならば光回線との組み合わせによって割引になって10,000円以下にすることも可能です。

 

ただし、戸建の料金は高いのでマンションタイプである事が条件です

docomo、SoftBank、auの大手キャリアのスマートフォンとセットで割引になる組み合わせを紹介します。

 

docomo×ドコモ光

docomoのスマートフォンでは唯一ドコモ光のみ割引になります。

ドコモ光には2年間の定期契約プランと契約期間がない場合とで料金に違いがあります。

2年定期契約契約期間なし
戸建てマンション戸建てマンション
タイプA5200円4000円6700円5000円
タイプB5400円4200円6900円5200円
タイプC5200円4000円6500円5000円
単独タイプ5000円3800円6500円4800円
ドコモ光ミニ2700円〜5700円-4200円〜7200円-

 

2年定期契約の場合は2年毎の更新になり、更新月以外での解約は違約金が発生します。

マンションのタイプAならば4,000円でスマホがギガホの場合料金が6,980円ですがセット割引が1,000円になるので10,000円以下にすることも可能です。

ギガライトの場合でも最大月額料金が5,980円で、ドコモ光の割引が1,000円で合計で10,000円以下になります。

 

マンションのタイプAにする事で料金が安くなりますよ。

 

 

SoftBank×ソフトバンク光

項目料金
戸建の月額料金5,200円
マンションの月額料金3,800円

 

ソフトバンク光の月額料金は以上のようになってます。

SoftBankのスマートフォンをご利用の方は最大1,000円引きになります。

 

ただし、月額500円のオプションパックの加入が条件です。

ソフトバンク光のオプションのオプションパックは以下の内容です。

光BBユニットレンタル

Wi-Fiマルチパック

BBフォン・ホワイト光電話・光電話(N)+BBフォンのどれか1つ

 

ソフトバンク光のマンションタイプが月額料金が3,800円で、オプション料金が500円なので合計4,300円になります。

スマートフォンの月額料金が6,700円以下ならスマホ割引の1,000円引きで合計の料金を10,000円以下にする事が可能です。

 

 

SoftBank×NURO光で10,000円以下は難しい

通信速度月額料金
2Gbps4743円
6Gbps5243円
10Gbps5743円

 

NURO光は月額料金が以上のようになっていますがSoftBankとのスマホ割引を適用させるには月額500円の光電話オプションに加入する必要があります。

そのため最安値でも5,243円になるのでスマホ割引を適用させても10,000円以下で収める事は難しいかもしれません。

 

しかし、通信速度が速いので高速通信をするために少しだけ高いお金を払うと言う考えでもいいでしょう

 

 

au×ビッグローブ光

ビッグローブ光は2年プランと3年プランで料金に違いがあります。

戸建てマンション
2年プラン5,180円4,080円
3年プラン4,980円3,900円

 

2年プランと3年プランでは3年プランの方が月額料金が安いです。

マンションタイプの3年プランなら月額料金が3,900円となり、スマートフォンの料金が7,000円以下ならばスマホのセット割引で安くなります

 

auセット割とauスマートバリューがありますが、auスマートバリューは月額500円の光電話オプションに加入する必要があります。

auセット割は特に条件がなく最大1200円引きになりますので10,000円以下で利用する事も可能です。

 

 

au×So-net光

So-net光プラスの基本的な月額料金を紹介します。

戸建てマンション
So-net光プラス月額料金5,580円4,480円

 

ビッグローブ光に比べると少し高く見えますね。

しかし、So-net光は公式サイトから申し込めばキャッシュバックがない代わりに2年間月額料金を安く利用できるようになります。

 

キャンペーン適用後の料金は以下のようになってます。

戸建てマンション
So-net光プラス月額料金3,080円2,080円

 

これは工事費用とセキュリティサービスの料金も含まれているので大変お得です。

さらに、月額500円の光電話オプションを必要としますがauスマートバリューで1000円引きにする事も可能です。

 

So-net光の公式サイトからの申し込みなら2年間をかなり安く利用できるのでauに限らずどのキャリアのスマートフォンでも10000円以下で利用する事も可能です

 

 

au×@nifty光

ニフティ光の基本的な月額料金を紹介します。

2年プランと3年プランで料金に違いがあります。

戸建てマンション
2年プラン5,200円3,980円
3年プラン4,600円3,480円

 

3年プランの方が月額料金が安く、月額500円の光電話のオプション加入が必要ですがauスマートバリューで最大1,000円引きにできますので総額10,000円以下にする事も可能です。

 

 

5Gスマホと光回線のセットの割引について

5Gスマホ✖光回線で通信費を安くするセット

5Gスマホ✖光回線で通信費を安くするセット

 

5Gスマートフォンと光回線の料金をセットする事でも割引になります。

ただし、5Gスマホの場合は1万円以下にするのは非常に難しいです。

 

これからの基準となる5Gスマホの料金と光回線の組み合わせの割引を紹介します。

 

5Gスマートフォンは光回線との割引とは別に、スマホ購入割引や半年割引などあり少し複雑です。

 

光回線の割引の条件

サービス名docomoauSoftBank
光回線割引-1000円(セット割)-1000円(auスマートバリュー)-1000円(おうち割)
オプション加入なし500円500円

 

docomoスマホはドコモ光とペア回線にする事で割引になり、オプションは不要です

auのauスマートバリューは月額500円の光電話のオプションSoftBankのおうち割は光電話とWi-Fiマルチパック、光BBユニットのオプションがセットになった月額500円のオプションパックの加入が条件です

 

5G契約キャンペーンとスマホ購入割引

割引名docomoauSoftBank
半年割引-1,000円なし-1,000円
2年割引なし-1,000円-1,000円
スマホ購入割引なし-1000円(半年)なし

 

5G契約キャンペーンという割引があり、こちらは半年間の割引と2年間の割引があります。

ドコモの場合は初めの半年間だけ1,000円の割引になります

auの場合は2年間1000円の割引になります

SoftBankは初めの半年間1000円の割引と2年間の1,000円の割引が両方あるので、半年間は合計2,000円の割引になります

 

また、auのみauでスマホを購入する事で半年間1,000円割引げ受けられるので、合計2,000円の割引になります

ドコモとSoftBankはスマホ購入割引がないのでどこで5G対応スマホを購入しても大丈夫ですが、auの方はauで購入するといいでしょう。

 

単身の場合には10,000円以下にならない

docomoauSoftBank
1人通信料金の合計9,480円9,960円9,780円
半年後10,480円10,960円10,780円
2年後10,480円11,960円11,780円
内訳
スマホの月額料金6,480円6,480円6,480円
光回線料金4,000円4,480円(オプション込)4,300円(オプション込)
セット割引-1000円-1000円-1000円
その他割引条件dカード払いスマホ購入なし

 

上記は5Gスマホの単身の場合の料金表です。

この料金はどれも大容量プランのものです。

注意ポイント

5Gは高速通信なので7GB程度ならあっという間に使ってしまいますので大容量プランを選ばないと逆に不便です。

そのため大容量プランでの料金で紹介しています。

 

単身で契約した場合、光回線を含めた料金は以上のようになっています。

光回線はそれぞれマンションタイプでドコモはドコモ光、SoftBankはソフトバンク光、auはビッグローブ光で計算しています。

 

最初の半年間は10,000円以下で利用できますが、半年後には10,000円を超えてしまいます

 

ドコモスマホの割引について

ドコモのスマホセット割引

ドコモスマホとセットで割引に

 

ドコモスマホはドコモ光のみ割引になります。

割引は毎月のドコモのスマホ代になり、料金プランによって割引額に違いがあります。

 

ギガホ・ギガライトの場合

料金プランドコモ光セット割
ギガホ-1,000円
ギガライトステップ4:~7GB-1,000円
ステップ3:~5GB-1,000円
ステップ2:~3GB-500円
ステップ1:~1GB-

ドコモのスマホの料金プランの「ギガホ」と「ギガライト」で受けれる割引はこちらです。

ギガライトの場合利用したデータ量でその月の割引が決まります。

 

ドコモケータイの料金が割引になる形になり、ドコモ光が実質的に安く利用できる形になります。

 

カケホーダイ&パケあえるの場合

カケホーダイ&パケあえるは2019年5月31日に新規申し込みを終了してます

パケットパックの変更は可能です。

 

しかし旧料金プランでも割引を受ける事ができます。

ドコモ光のセット割はどのパケットパックで割引額に違いがあります。

パケットパック 月額料金セット割
家族で分け合うベーシックシェアパック(~30GB)15,000円−1,800円
ベーシックシェアパック(~15GB)12,000円-1,800円
ベーシックシェアパック(~10GB)9,000円-1,200円
ベーシックシェアパック(~5GB)6,500円-800円
ウルトラシェアパック10025,000円-3,500円
ウルトラシェアパック5016,000円-2,900円
ウルトラシェアパック3013,500円-2,500円
個人で使うベーシックパック(~20GB)7,000円-800円
ベーシックパック(~5GB)5,000円-800円
ベーシックパック(~3GB)4,000円-200円
ベーシックパック(~1GB)2,900円-100円
ウルトラデータLLパック8,000円-1,600円
ウルトラデータLパック6,000円-1,400円
ケータイパック300円〜4,200円-500円

旧料金プランの場合はベーシパック(〜5GB)以下なら総額10,000円以下にする事が可能です。

 

ソフトバンクスマホの割引ついて

ソフトバンクスマホの割引ついて

ソフトバンクスマホの割引ついて

 

料金プランおうち割 光セット 割引額
データプランメリハリ/データプランミニフィット1,000円
データプラン50G+/データプランミニ
データ定額50GBプラス/ミニモンスター
データ定額50GB/20GB/5GB
データ定額(お手軽プラン)500円
データ定額ミニ2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題フラットfor 4G LTE1,000円
パケットし放題フラットfor 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
パケットし放題フラットfor シンプルスマホ500円
(iPad専用)ベーシックデータ定額プランfor 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プランfor 4G

 

SoftBankのスマートフォン・携帯電話を利用している場合はソフトバンク光やNURO光とセットにすると料金が割引になります。

割引額が利用しているプランによって異なり、最大で1,000円引きです

 

ただし、ソフトバンク光は光BBユニットのレンタル、Wi-Fiマルチパック、光電話加入の3つ合わさったオプションパックの加入が条件です

NURO光は月額500円の光電話オプションに加入する事が条件です

 

家族がSoftBankのスマートフォン・携帯電話を利用している場合は、一人ずつ割引になります。

 

おうち割は家族みんながソフトバンクのスマホの場合に一人ずつ適用されます

 

ココに注意

ソフトバンクのスマホ利用者がソフトバンク光やNURO光を利用することで得られる割引サービスを受けるにはオプションの加入は必須ということになります。

 

auスマホの割引について

auスマホの割引について

auスマホの割引について

 

auのスマートフォンの割引は二つあります。

auのスマホ割

  • auセット割
  • auスマートバリュー

この二つの割引のうち一つを適用させることができます。

 

auセット割でビッグローブ光が割引になる

auセット割はビッグローブ光の料金が割引になります。

契約しているプランによって500円か1200円の割引の二つです。

 

5Gスマホ
  • データMAX 5G
  • データMAX 5G ALL STARパック
  • データMAX 5G Netflixパック
500円割引
4Gスマホ
  • auフラットプラン7プラス
  • auフラットプラン7プラスN
  • auデータMAXプラン
  • auデータMAXプラン Netflixパック
  • auデータMAXプランPro
  • LTEフラットcp(1GB)
  • カケホ(電話カケ放題プラン)+データ定額 2G/3G、auピタットプラン、auフラットプラン20/30、auフラットプラン25 Netflixパック、auフラットプラン5(学割専用)、auピタットプラン(s)、auピタットプランN(s)、auフラットプラン20N、auフラットプラン25 NetflixパックN
  • カケホ(電話カケ放題プラン/V)+データ定額 2G(V)/3G(V)、auピタットプラン(V)、auフラットプラン20/30(V)、auフラットプラン25 Netflixパック(V)、auフラットプラン5(学割専用)、auピタットプラン(s)
  • シニアプラン/シニアプラン(V)
  • ジュニアスマートフォンプラン/ジュニアスマートフォンプラン(V)
  • シンプル(V)+auフラットプラン20/30(V)、auフラットプラン25 Netflixパック、auフラットプラン5(学割専用)
  • シンプル+auフラットプラン20/30、auフラットプラン25 Netflixパック、auフラットプラン5(学割専用)、auフラットプラン20N、auフラットプラン25 NetflixパックN
  • スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)+データ定額1G/3G/データ定額3cp、auピタットプラン、auフラットプラン20/30、auフラットプラン25 Netflixパック、auフラットプラン5(学割専用)、auピタットプラン(s)、auピタットプランN(s)、auフラットプラン20N、auフラットプラン25 NetflixパックN
  • スーパーカケホ(電話カケ放題プランS/V)+データ定額1G(V)/3G(V)/データ定額3cp(V)、auピタットプラン(V)、auフラットプラン20/30(V)、auフラットプラン25 Netflixパック、auフラットプラン5(学割専用)、auピタットプラン(s)
  • データMAX 4G LTE
  • データMAX 4G LTE Netflixパック
500円割引
  • ISフラット/ISフラット(キャンペーン)
  • LTEフラット/LTEフラット(V)
  • LTEフラット(キャンペーン)
  • カケホ(電話カケ放題プラン)+データ定額 5G/8G/10G/13G/20G/30G
  • カケホ(電話カケ放題プラン/V)+データ定額 5G(V)/8G(V)/10G(V)/13G(V)/20G(V)/30G(V)
  • スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)+データ定額 5G/8G/10G/13G/20G/30G/U18データ定額20G/データ定額5cp
  • スーパーカケホ(電話カケ放題プランS/V)+データ定額 5G(V)/8G(V)/10G(V)/13G(V)/20G(V)/30G(V)/U18データ定額20G(V)/データ定額5cp(V)
  • プランF(IS)、プランF(IS)シンプル
1200円割引
auタブレットタブレットプラン20500円割引
  • LTEフラット for Tab/Tab(L)
  • LTEフラット for Tab(i)
  • LTEフラット for DATA(m)
  • LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
1200円割引
auケータイ
  • カケホ(電話カケ放題プラン/VK)+データ定額 2G(VK)/3G(VK)
  • カケホ(電話カケ放題プラン/ケータイ・データ付)
  • スーパーカケホ(ケータイ/V)+データ定額1G(ケータイ/V)、3G(ケータイ/V)
500円割引
  • カケホ(電話カケ放題プラン/VK)+データ定額 5G(VK)/8G(VK)/10G(VK)/13G(VK)
  • スーパーカケホ(ケータイ)+データ定額 5G(ケータイ/V)
1200円割引

 

細かく別れていますがこちらで現在利用しているプランを見つけてください。

ちなみにですが、定番プランのauフラットプランやauピタットプランは割引額が安い方の500円になってしまいます。

 

auスマートバリューでスマホが割引になる

使用しているスマートフォンがauの場合は、ビッグローブ光、So-net光、ニフティ光それぞれがauスマートバリューが適応されてスマホ料金が毎月最大1000円引きになります。

 

▼auスマートバリュー

5Gスマホピタットプラン 5G1GBまで割引対象外
1GB超〜7GBまで翌月から500円割引
  • データMAX 5G
  • データMAX 5G Netflixパック
  • データMAX 5G ALL STARパック
翌月から1000円割引
4Gスマホピタットプラン 4GLTE (新auピタットプランN)1GBまで割引対象外
1GB超〜7GBまで翌月から500円割引
auピタットプランN(s)2GBまで翌月から500円割引
2GB超〜20GBまで翌月から1000円割引
  • データMAX 4G LTE
  • データMAX 4G LTE Netflixパック
翌月から1000円割引
ケータイ(3G)カケホ(3Gケータイ・データ付)翌月から934円割引
4Gタブレットタブレットプラン20翌月から1000円割引

 

▼受付終了プランでのauスマートバリュー

4Gスマホ新auピタットプラン1GBまで割引対象外
1GB超〜7GBまで翌月から500円割引
auピタットプランN(s)2GBまで翌月から500円割引
2GB超〜20GBまで翌月から1000円割引
  • auデータMAXプラン Netflixパック
  • auデータMAXプランPro
  • auフラットプラン25 NetflixパックN
  • auフラットプラン20N
  • auフラットプラン7プラスN
  • auデータMAXプラン
  • auフラットプラン30
  • auフラットプラン25 Netflixパック
  • auフラットプラン20
  • auフラットプラン7プラス
  • auフラットプラン5(学割専用)
翌月から1000円割引
データ定額1翌月から最大2年間

934円割引

3年目以降ずっと500円割引

  • データ定額2/3
  • データ定額3cp
  • ジュニアスマートフォンプラン
  • シニアプラン
  • LTEフラットcp
翌月から934円割引
U18データ定額20翌月から1410円
  • データ定額5/8/20
  • データ定額5cp
  • LTEフラット
  • ISフラット
  • プランF(IS)シンプル
翌月から最大2年間

1410円割引

3年目以降ずっと934円割引

データ定額10/13/30翌月から最大2年間

2000円割引

3年目以降ずっと934円割引

ケータイ(4GLTE)データ定額1(ケータイ)翌月から最大2年間

934円割引

3年目以降ずっと500円割引

データ定額2/3(ケータイ)翌月から934円割引
データ定額5/8(ケータイ)翌月から最大2年間

1410円割引

3年目以降ずっと934円割引

データ定額10/13(ケータイ)翌月から最大2年間

2000円割引

3年目以降ずっと934円割引

4Gタブレット
  • LTEフラット for DATA(m)
  • LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
翌月から最大2年間

1410円割引

3年目以降ずっと934円割引

現在申し込めるプランでのauスマートバリューの割引は以上です。

以下の受付終了プランは現在新規での申し込みができないプランですが、auスマートバリューは適応されます。

 

auセット割とauスマートバリューの違い

ビッグローブ光はauのスマートフォンを利用している方はauセット割とauスマートバリューのどちらか一つが適用できて割引になります。

では、どっちがお得なのか気になるところですね。

 

簡単に言いますと、一人暮らしの方はセット割でそれ以外はauスマートバリューです

  • セット割:契約者のみの割引
  • auスマートバリュー:回線ごとに割引

 

セット割は光回線の割引なので割引対象が一つのみです。

auスマートバリューは回線ごとに割引になるので、家族みんながauのスマートフォンやタブレットを利用していれば最大10回線まで割引になります。

 

まとめ

スマートフォンと光回線の組み合わせで割引になるものを6つ紹介しました。

docomo、SoftBank、au、それぞれのキャリアで割引になる光回線に違いがあります。

 

docomo:ドコモ光のみ割引になります

SoftBankは:ソフトバンク光とNURO光の二つが割引の対象になりますが10,000円以下にするにはソフトバンク光になるでしょう

auの場合:ビッグローブ光、So-net光、ニフティ光の3つがあります

 

So-net光は公式サイトから申し込めばキャッシュバックは無くなりますがマンションタイプで2080円で利用できます。

そのためどのスマートフォンを利用しても10,000円以下で利用する事が可能でしょう。

 

他の組み合わせでは10,000円以下にする事が可能ですが、スマートフォンの料金が高額ならば不可能なのでデータ容量を下げたりオプションを外すなど工夫が必要な場合があるでしょう。

-各種ランキング

© 2020 ネットヒカリ