光コラボ

ぷらら光の評判はどう?料金や3つのメリット3つのデメリットについて

ぷらら光の評判はどう?料金や注意点について解説

ぷらら光の評判はどう?料金や注意点について解説

 

ぷらら光はNTTぷららが運営するフレッツ光の光コラボのインターネット回線で、NTTフレッツ光東日本と西日本のエリアに対応しています。

プロバイダはぷららで料金は光回線料とプロバイダ料がセットになってます。

 

ぷらら光を利用する前に気になるのは評判ではないでしょうか?

光回線を利用するなら評判が良いところが良いな!
ぷらら光の評判からわかるメリットや注意点を紹介するよ。

 

ポイント

  • ぷららv6エクスプレスで高速通信
  • 利用可能エリアは広範囲
  • キャッシュバックがある

 

ぷらら光は新規申し込みや事業者変更でキャッシュバックを受け取れるメリットがあります。

この記事ではぷらら光の評判と注意点について解説します。

 

ぷらら公式ページを確認

 

ぷらら光の料金

ぷらら光の料金

ぷらら光の料金

 

インターネット光回線を契約するにあたって一番気になるのは料金ではないでしょうか。

通信速度が速くても料金が高すぎると契約を辞めるのを考えてしまいますよね。

 

ぷらら光の月額料金や工事費用などの料金を紹介します。

 

ぷららの月額料金

項目料金
戸建の月額料金5280円<税込>
マンションの月額料金3960円<税込>
契約期間キャッシュバックを受け取る場合は3年
解約の違約金キャッシュバックを受け取る場合3年未満:38500円<税込>
3年以降:0円

 

ぷらら光の月額料金は他の光回線と比較的安めなので大きなメリットと言えます。

例えばドコモ光やソフトバンク光は戸建てタイプで5720円、マンションの場合は4400円です。

 

ぷらら光は月額料金が安いですが、スマホ割引がなく工事費も有料なので注意してください。

 

ぷらら光の工事費用

ぷらら光の工事費用は状況により複雑ですが、一般的なものを紹介します。

 

ぷらら光の開通工事の費用は、屋内配線の新設が有るか無いかで費用が異なります。

 

屋内配線の新設が必要なぷらら光の新規開通工事費用は下記のようになります。

住居工事費
ホームタイプ19800円<税込>
マンションタイプ16500円<税込>

 

光コンセントやLAN配線が設置されている場合の、屋内配線の新設が必要ない場合の工事費用は下記になります。

住居工事費
ホームタイプ8360円<税込>
マンションタイプ8360円<税込>

 

また、工事費用の支払いは一括払いと分割払いで支払うことができます。

 

屋内配線の新設が必要な場合

支払い方法戸建てマンション
一括払い19800円<税込>16500円<税込>
30回払い660円<税込>/月550円<税込>/月

 

屋内配線の新設が不要な場合

支払い方法戸建てマンション
一括払い8360円<税込>8360円<税込>
30回払い253円/月×29回+263円(最終月)253円/月×29回+263円(最終月)

 

ただし、工事が土日祝日の場合は追加工事費用がかかります。

 

追加工事費用

ぷらら光の工事費用は基本的に以上の費用がかかりますが、土日祝日に工事を行う場合は追加で費用を支払う必要があります。

追加工事費用:3300円<税込>

発生条件

・土日祝日

・年末年始(12月29日〜1月3日)

 

ぷらら光の工事は立会いが必要で、どうしても休みが取れない場合などにかかる費用とお考えください。

また、工事の立会いは契約者本人でなくご家族の誰かでも大丈夫です

 

土日祝日の工事費用まとめ。

住居工事費(土日祝日)
戸建て23100円<税込>
マンション19800円<税込>

 

ぷらら光の工事費用は複雑ですので簡単な概要を紹介しました。

詳しい事は公式サイトにPDFファイルがありますのでリンクを記載しておきます。

>>ぷらら光の工事費用のPDF

 

ぷらら光の評判

ぷらら光の評判

ぷらら光の評判

 

ぷらら光の申し込みの前に評判を知っておきたいですね。

いい評判と悪い評判をそれぞれ紹介します。

 

ぷらら光の良い評判

ぷらら光のいい評判を紹介します。

 

速度が速くなった

 

Wi-Fiルーター無料貸し出しで結構良いかも

 

わりかし速度は良好

 

料金が安いのが良い

ぷらら光はぷららv6エクスプレスで通信速度が速いと評判です。

また、それに必要なWi-Fiルーターを無料でレンタルできるのもメリットです。

ぷらら光を申し込んで良かったという人の意見は上記でした。

 

ぷらら光の悪い評判

ぷらら光の悪い評判を紹介します。

 

夜になると繋がらない

 

ぷらら光は遅い

 

聞いたことがない

 

評判高そうだったけど実際は…

 

夜は遅いかも…

 

開通するのが遅い

通信速度が速いと評判の声もありますが、遅いという口コミもあります。

速度が遅いのはv6エクスプレスを利用していない可能性があります。

ぷららv6エクスプレスは、IPoE方式によるIPv6接続と、IPv4 over IPv6接続に対応した機能を提供する、ぷららのサービス名称です。対象の光接続をご利用のお客さまに無料で提供しています。

カンタンに言うと速度の混雑・渋滞が無くなり、安定して今までよりも速度が速くなる技術だよ

ぷらら光のv6プラスエクスプレスは現在契約中の人も無料でお申込できます。

ぷらら光の評判はまとめると「可もなく不可もなく」と言った印象の光回線です。

もちろん契約して損をしたということも考えにくいです。

\ ぷらら光の申し込みは↓ /

しかし、個人的には同じNTT系の似た光回線を契約するなら下記をお勧めいたします。

どちらも安心感は高い光回線でキャンペーン内容やセット割引なども優れています。

ぷらら光かぁ…どうしても悩むなぁ…」という人は情も検討材料としては良いと思います。

 

ぷらら光3つのメリット

ぷらら光のメリット

  • ぷららv6エクスプレスで通信速度が速い
  • 月額料金が他の光回線より安い
  • 新規や転用・事業者変更でキャッシュバックがある

 

ぷらら光には上記のようなメリットがあります。

こちらについて詳しく解説していきますので、エキサイト光を申し込もうとお考えの方は目を通して下さい。

 

ぷららv6エクスプレスで通信速度が速い

ぷらら光のぷららv6エクスプレスはIPoE IPv4 over IPv6通信です。

 

IPoE方式の新方式によりIPv6に加えIPv4のWebサイトなどの閲覧においても、快適にインターネットをご利用いただける接続方式です。

これは従来のPPPoE方式を利用しないので全ての通信が高速になります。

 

どのサイトを開いても動画を見ても常に快適なインターネットを利用できるサービスです

 

月額料金が他の光回線より安い

戸建タイプマンションタイプ
ぷらら光5,280円3,960円
ドコモ光5,740円4,400円
ソフトバンク光5,740円4,180円
ビッグローブ光5,478円4,378円

ぷらら光の月額料金は他のインターネット光回線と比較して非常に安くなってます。

 

ただし、Wi-Fiルーターなど機器のレンタルには料金が発生しますし、サポートセンターへの電話は有料となります。

スマホのセット割もないので、docomo・au・SoftBankのスマートフォンを利用している方はお得になるとは限りません

 

UQモバイルなど格安SIMを利用している方はスマホ割引がないのでお勧めと言えます。

 

新規や転用・事業者変更でキャッシュバックがある

ぷらら光は申し込む事でキャッシュバックを受け取れるキャンペーンは二つあります。

  • 新規申し込みキャンペーン
  • 転用・事業者変更キャンペーン

 

新規申し込みキャンペーンでは最大55,000円のキャッシュバックです

転用・事業者変更キャンペーンでは最大35,000円のキャッシュバックです

 

キャッシュバックを受け取る申し込みでは3年の利用規約が発生しますのでご注意ください。

 

ぷらら光のキャッシュバックキャンペーンについて詳しく解説した記事がありますので合わせて参照してください。

 

ぷらら光3つのデメリット

ぷらら光の注意点

ぷらら光の注意点

 

ぷらら光の利用の前に注意点を紹介します。

月額料金が安いエキサイト光をご利用しようと考えている方は読んでください。

 

キャッシュバックを受け取る場合は3年以内の解約で違約金が35,000円発生する

ぷらら光は新規申し込み、または転用・事業者変更でキャッシュバックを受け取れます。

しかし、3年以内の解約の場合は違約金として35,000円請求されます

 

これはぷらら光の通常の違約金ではなく、キャッシュバックキャンペーンの規約菌です。

キャッシュバックを受け取る際には最低でも3年間は利用するようにしましょう。

 

光回線は他社解約金負担キャンペーンを行っているところがありますが、特典の違約金は負担してくれないケースが高いのでご注意ください。

 

工事費無料キャンペーンがない

インターネット光回線は新規申し込みで工事費無料キャンペーンを行なっているところが多いです。

しかし、ぷらら光では新規申し込みで工事費が無料になるキャンペーンがありません。

 

工事費の負担は大きいのでご注意ください。

ぷらら光の月額料金は安いですが、工事費のことを考えると無料キャンペーンを行っている光回線の方がお勧めと考えられます。そのため新規申し込みよりもフレッツ光の工事費を払った上で転用や他社光コラボから事業者変更する方がお得になります。

 

スマホ割がない

ぷらら光の月額料金は安いですが、スマートフォンとセットにする事で割引になるサービスはありません。

スマホ割はインターネット光回線ではなくスマートフォンの月額料金が割引になるサービスです

 

スマホ割はどのキャリアも一人当たり最大1100円の割引きになりますので、4人家族なら最大4400円引きになります。

 

ドコモやau、SoftBankの大手キャリアにはそれぞれ割引になるインターネット回線があります。

 

UQモバイルなどスマホ割引がない格安SIMを利用しているかたにおすすめです。

また、実家で家族がスマホ割引のある回線を利用している場合は既に割引が組まれてるので無理をしてスマホ割引がある回線を利用する必要もありません。

 

まとめ

ぷらら光は公式サイトから申し込むとキャッシュバックキャンペーンがありますが、代わりに3年間の最低利用期間が発生します。

後に違約金として請求される

通信速度は速いとも遅いとも評判ですが、ぷららv6エクスプレスを利用すれば速くなります。

対応しているWi-Fiルーターも無料でレンタルできるので安心です。

ぷらら公式ページを確認

月額料金は安めに設定されていますが、スマホ割がありません。

家族が大手キャリアを利用している場合はスマホ割対応の光回線の方が良いでしょう。

総合的には似ている光回線としてドコモ光の方が遥かに優れていると感じるよ。気になる人はドコモ光の評判やドコモ光で1番おすすめなGMOとくとくBBの記事なども参考になると思う。

また、工事費無料キャンペーンがないのですがキャッシュバックで補うと良いでしょう。

 

>>インターネット回線のおすすめ

-光コラボ

© 2021 ネットヒカリ