光コラボ

exciteMEC光の評判はどう?料金や注意点について解説

exciteMEC光の評判はどう?料金や注意点について解説

exciteMEC光の評判はどう?料金や注意点について解説

 

exciteMEC光はインターネットサービスプロバイダ「BB.excite」が運営するインターネット光回線です。

フレッツ光の光コラボなので、エリアはフレッツ光と同じです。

BB.exciteのインターネット光回線は他にエキサイト光がありますが、大きな違いは通信速度の速さです。

同じ光コラボなのに通信速度が違うの?
excite MEC光はDS.Liteっていう技術で混雑を緩和する接続ができるからインターネット速度が速くなるんだよ。

 

exciteMEC光はDS-Liteでエキサイト光よりも通信速度が速いと評判です。

この記事ではexciteMEC光の評判と料金や注意点について解説します。

 

料金も比較的安くて混雑時も速度が遅くなりやすいmec光を公式で確認

exciteMEC光を更に詳しく

 

exciteMEC光の料金

exciteMEC光の料金

exciteMEC光の料金

 

インターネット光回線を契約するにあたって一番気になるのは料金ではないでしょうか。

通信速度が速くても料金が高すぎると契約を辞めるのを考えてしまいますよね。

 

exciteMEC光の月額料金や工事費用などの料金を紹介します。

 

exciteMEC光の月額料金と初期費用

項目料金
戸建の月額料金4,500円
マンションの月額料金3,500円
初期費用MEC光開通手続き料:3,000円

契約事務手数料:1,000円

 

exciteMEC光の月額料金と初期費用は以上のようになってます。

いずれも税抜き価格ですが他のインターネット光回線と比較して安めの料金設定になっています。

 

exciteMEC光の工事費用

住居工事費
ホームタイプ18000円
マンションタイプ15000円

 

exciteMEC光の工事費用は戸建とマンションで異なり以上のようになっています。

新規開通の場合は工事が必要ですが、転用の場合は工事が必要ありません。

 

MEC光はDS-Liteで速度が速い

MEC光はDS-Liteで速度が速い

MEC光はDS-Liteで速度が速い

 

MEC光にはIPoE(IPv4 over IPv6)接続方式でインターネットが快適になるメリットがあります。

従来のインターネット通信方式はIPv4接続方式で、このIPv4通信のみを利用していると速度が遅くなります

 

IPv4の後続とのなる次世代インターネットプロトコルがIPv6のことで、これの利用により速度が速くなります。

IPv6インターネット接続方式には「PPPoE」接続と「IPoE」接続、そして「IPoE IPv4 over IPv6」の三つです。

 

exciteMEC光は「IPoE IPv4 over IPv6」のDS-Liteがあります。

この通信方式が速いことを説明するためにIPv6通信の現在のインターネットの通信方式の種類と違いを紹介します。

 

PPPoE IPv6通信

インターネット接続に必要な情報(認証ID・パスワード)を用いてIPv6インターネット接続を行う接続方式です。

これは従来の接続方式であるIPv4と同じです。

 

3つの中で一番混雑しやすくなり速度が遅くなる事が多いです

 

一番目に接続した方が通信速度が早く、二番目以降に接続した方の速度が低下してしまいます。

 

IPoE IPv6通信

IPoE方式は新方式でIPv6のWebサイトなどの閲覧において、快適にインターネットを利用できる接続方式となります。

新しい接続方式なので回線が混雑する事が少なく、快適にインターネットをしやすいです。

 

PPPoE方式では接続の順番で速度が低下しますが、IPoE方式はアクセスの順番に関わらず公平に速度制御する事で混雑を防止しています

 

ただし、表示するウェブサイトがIPv4方式の場合はPPPoE方式となるため全ての通信が快適になることではありません

 

IPoE IPv4 over IPv6通信

IPoE方式の新方式によりIPv6に加えIPv4のWebサイトなどの閲覧においても、快適にインターネットをご利用いただける接続方式です。

これは従来のPPPoE方式を利用しないので全ての通信が高速になります。

 

どのサイトを開いても動画を見ても常に快適なインターネットを利用できるサービスです

 

MEC光はこの通信方式をDS-Liteとしています。

v6プラスと同じ通信方式ですよ。

 

v6プラスとは

v6プラスは日本ネットエアークネイブラー株式会社(JPNE)をVNE事業者とするIPoE IPv4 over IPv6通信のことです。

 

MEC光ではDS-Lite対応の専用ルーターをレンタルできる

DS-Liteとは、IPv6のネットワークを経由してIPv4通信を行うための通信技術の規格です。

つまりMEC光は次世代ネットワーク(IPv6 IPoE)での通信時と同等の通信速度でIPv4通信もご利用できます。

 

これには対応しているWi-Fiルーターが必要で、MEC光では対応ルーターをレンタルできます。

 

レンタルできるWi-FiルーターはNEC製のAtrem WG1810HP(MF)です

伝送速度はIEEE802.11acで最大1300Mbpsなので速度に問題はありません。

 

exciteMEC光の評判の良い意見と悪い意見の考察

exciteMEC光の評判

exciteMEC光の評判

 

exciteMEC光の評判が気になるところですね。

良い評判と悪い評判をそれぞれ解説します。

 

exciteMEC光の良い評判

exciteMEC光の良い評判を紹介します。

 

速度が速くて嬉しい

 

思っていたより速くて驚いた

 

exciteMEC光はこのように通信速度が速いと評判です。

通信速度が速い理由じゃはDS-Liteという技術によるものです。

 

exciteMEC光の悪い評判

exciteMEC光の悪い評判を紹介します。

 

ニコ生のコメントが途絶えたりRTMPが切断される

 

通信速度が遅くなってきた

 

MEC光はDS-Liteという技術で通信を行い、固定IPなど利用できないものがあります。

その中の一つとしてニコ生のコメントが途絶えるなどがあるようです。

これは利用してみないとわからないものです。

 

通信速度は時間帯や建物の環境によって違いが出てしまいます。

利用者が多くなる18時から24時は回線が混雑して遅くなるのは仕方ないことです。

 

exciteMEC光の注意点

exciteMEC光の注意点

exciteMEC光の注意点

 

exciteMEC光の利用の前に注意点を紹介します。

exciteMEC光をご利用しようと考えている方は読んでください。

 

エキサイト光にできてexciteMEC光で利用できないサービスがある

エキサイト光にできてMEC光で利用できないサービスがありますので紹介します。

  • 特定のポートを使用するゲームやサービス
  • 複数ユーザーでIPアドレスを共有するサービス
  • 固定IPアドレスが必要なサービス(サーバー公開など)

 

工事費無料キャンペーンがない

インターネット光回線は新規申し込みで工事費無料キャンペーンを行なっているところが多いです。

しかし、exciteMEC光では新規申し込みで工事費が無料になるキャンペーンがありません。

 

工事費の負担は大きいのでご注意ください。

 

スマホ割がない

exciteMEC光の月額料金は安いですが、スマートフォンとセットにする事で割引になるサービスはありません。

スマホ割はインターネット光回線ではなくスマートフォンの月額料金が割引になるサービスです

 

スマホ割は一人当たり最大1000円ですので、4人家族なら最大4000円引きになります。

 

ドコモやau、SoftBankの大手キャリアにはそれぞれ割引になるインターネット回線があります。

 

まとめ

exciteMEC光の料金や評判、注意点について解説しました。

DS-Liteで通信速度が速いと評判です。

 

月額料金は安めですが、工事費が無料になるキャンペーンがありません。

解約料金がないメリットがあるので、転用の場合には工事費がなく利用できるのでおすすめです。

 

しかしスマホ割がないので家族みんなが大手キャリアのスマートフォンを利用している場合はスマホ割がある光回線の方が料金が安くなります。

exciteMEC光を更に詳しく

>>ネットヒカリ

 

-光コラボ

© 2020 ネットヒカリ