ソフトバンクエアー

ドコモhome5Gとソフトバンクエアーの料金面と性能面を総合して比較した結果…

ドコモのhome 5Gとソフトバンクエアーを比較

ドコモのhome 5Gとソフトバンクエアーを比較

この記事ではドコモのhome 5Gとソフトバンクエアーを比較して解説しております。

 

工事不要のインターネット回線として提供されているのがホームルータータイプのインターネット回線です。

ホームルーターはインターネット回線の電波を受信してWi-Fiとして送信したり有線接続でPCなどでインターネット接続をする事が可能になる端末です。

イメージとしてはスマートフォンでテザリングをする専用の端末みたいな感じですよ。

 

工事不要でWi-Fi環境を提供できる事からどうしても工事をすることに抵抗がある方や、インターネットの工事をする事が出来ない物件にお住まいの方におすすめなインターネット回線です

ポイント

寮や団地など、専用のインターネット回線の工事をする事が出来ない人が専用のネット回線が必要な方には特におすすめなものです。

戸建てなど工事ができる物件にお住まいの方は光回線の方が通信速度が速くて繋がりもいいため、基本は光ファイバーの方がおすすめ。

ですが、ある程度の速度があれば充分ですぐに使いたいという人にはホームルーターでも問題はないでしょう。

 

工事不要でインターネットができる代表としてはソフトバンクエアーが有名でしたが、ドコモでもhome 5Gという端末が登場したことによって、どちらが良いのか分からない方も多いでしょう。

それぞれの特徴や料金など比較して解説していきます。

ソフトバンクエアーの詳細

5Ghomeの詳細

この記事で分かること

  • ドコモhome 5Gとソフトバンクエアーの性能の比較
  • ドコモhome 5Gとソフトバンクエアーの料金の比較
  • 総合的にドコモhome 5Gとソフトバンクエアーのどちらがおすすめか。

ドコモhome5Gの基本的な特徴やスペック

ドコモhome5Gの基本的な特徴やスペック

まずはドコモhome5Gからの解説をします。

ドコモhome5GはNTT docomoの工事不要で即日ネットが使えるインターネットサービスです。

どうしてもインターネット回線の工事をしたく無い方や、工事不可の物件にお住まいの方におすすめなインターネット回線です。

 

home5G基本情報

月額料金4950円<税込>
通信速度MAX:4.2Gbps(5G)
初期費用3300円<税込>
工事費0円

 

home 5Gは月額4950円で利用できるインターネット回線です。

ドコモの5Gと4Gの回線を受信してWi-Fiで接続でき、有線接続も可能です。

 

初期費用は契約事務手数料の3300円で、最低利用期間はありません。

 

ドコモhome5G情報

端末:HR01
外形寸法(mm)約W95×H170×D95mm
有線LAN規格 1000BASE-T/100BASE-TX
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax(2.4GHz/5GHz)
最大同時接続数 有線LAN:1台 無線LAN:64台
本体色 ブラック

 

ドコモのスマホがセット割で安くなる

ドコモのhome 5Gはドコモのスマートフォンを利用している方ならドコモのスマートフォンの月額料金が割引になります。

 

プランによって異なりますがギガライトなら550円〜1100円、ギガホなら1100円の割引になります。

ネットもスマホもドコモでまとめると安くなるという事だね!
料金プランドコモ光セット割
5G ギガホプレミア-1,100円
ギガホプレミア-1,100円
5Gギガライト・ギガライトステップ4:~7GB-1,100円
ステップ3:~5GB-1,100円
ステップ2:~3GB-550円
ステップ1:~1GB-

ドコモのスマホの料金プランの「ギガホプレミア」と「ギガライト」のプランによってスマホの割引額が異なります。

 

ギガライトの場合は利用したデータ量でその月の割引が決まります。

ドコモ5Ghomeは家電量販店で見ている限り「人気は非常に高い印象」です。やっぱり工事不要で速度が高速なのは魅力と感じるようです

 

ソフトバンクエアーの基本的な特徴やスペック

ソフトバンクエアーの基本的な特徴やスペック

ソフトバンクエアーはSoftBankが提供する工事不要で利用できるインターネット接続サービスです。

専用の電波を受信してWi-Fiとして利用でき有線接続でインターネットをする事も可能です。

 

softbank air基本情報

月額料金1~2ヶ月目2167円<税込>
3〜24ヶ月目3679円<税込>
25ヶ月目以降5368円<税込>
通信速度Airターミナル4NEXT:612Mbps
Airターミナル5:2.1Gbps
契約期間2年間
工事費0円

 

初期費用は3,300円で最低利用期間が2年です。

端末を分割払いで購入する場合は3年間の分割を組む形になりますので、負担なく解約する場合は最短でも4年目の更新月となります。

 

ソフトバンクエアーは現在2種類の機種が存在する

ソフトバンクエアーは

  • Airターミナル4ネクスト
  • Airターミナル5

の2種類があります。

 

この2つの違いは5Gに対応しているかどうかです。

5Gの回線は出たばかりの頃はエリアが狭かったのですが、徐々に拡大しています。

5G対応のAirターミナル5はお住まいの地域が5Gのエリア内の場合に利用でき、エリア外の場合は必然的に4Gの回線になります。

 

月額料金は同じですが、端末代は古いAirターミナル4NEXTの方が安いものですが速度面を考えるとAirターミナル5の方がいいでしょう。

途中で解約を考えているなら在庫があるうちに安いAirターミナル4NEXTにしておくのもいいですね。

 

ソフトバンクスマホ、ワイモバイルならおうち割で割引になる

お使いのスマートフォンがソフトバンクまたはワイモバイルのソフトバンクグループならば「おうち割」が適用されて毎月のスマートフォンが割引になります。

 

ソフトバンクスマホの場合は1回線につき550円〜1100円の割引で、ワイモバイルの場合は1回線のみ1100円の割引になります

ソフトバンクユーザーなら毎月のスマホ代が安くなるのがソフトバンクエアーですよ。
ソフトバンクエアーの人気は「ドコモ5Ghome」と比べるとやや劣る印象です。ただキャンペーン特典が多い場合で契約者の数も上下します

 

ドコモhome 5Gとソフトバンクエアーを速度、料金、契約内容で比較‼

ドコモhome 5Gとソフトバンクエアーの二つを比較して解説致します。

比較するポイントは、

  • 通信速度
  • 料金
  • 契約内容

の大事な3つです!

 

通信速度の比較

通信速度ドコモhome 5Gソフトバンクエアー
下り最大4.2GbpsAirターミナル4NEXT:612Mbps

Airターミナル5:2.1Gbps

実測平均70~100Mbps20~40Mbps

通信速度の理論値はドコモhome 5Gの方が速いです

 

ソフトバンクエアーの5G対応の端末も同じくらい速いイメージがありますが、理論値や実測の平均値を見てもドコモhome5Gには劣ります。

インターネット回線の通信速度はベストエフォート型と言ってあくまでも理論値だから実測値でここまで出ることはないですよ。

 

また、通信速度はあくまでも端末が受信する速度なのでそこから有線やWi-Fiで繋がるときは速度が下がり実測値は理論値より大幅に下がります。

 

実際のところ、実測値だけで言えば下り最大1Gbpsの光回線の方が下り最大4.2Gbpsのドコモhome5Gの方が遅くなります。

速度に拘りたいならドコモhome5Gやソフトバンクエアーじゃなくて光回線にしようね!

 

料金の比較

ドコモhome 5Gの月額料金は4950円でソフトバンクエアーは段階的に上がっていき25ヶ月目以降で5368円と段階的に上がっていきます。

 

最終的な月額料金で比較するとドコモhome5Gの方が安く見えますが、3年間の実質負担金で考えるとソフトバンクエアーは1月あたり4158円になりますのでソフトバンクエアーの方が安くなります

 

契約内容の比較

ドコモhome5Gは最低利用期間がなく、ソフトバンクエアーは2年間の最低利用期間があります。

最低利用期間のないドコモhome 5Gの方が縛りがない分気楽に感じますね。

 

しかし注意して欲しいのが、端末の分割払いがある事です。

特にソフトバンクエアーは3年間の分割払いなので、2年の更新月で解約した場合は1年分の端末の残債が一括で請求されてしまいますのでご注意ください。

 

 

結論!ドコモhome 5Gとソフトバンクエアーはどちらがおすすめか

総合的に言うとドコモ home5Gの方がおすすめ

 

ドコモhome5Gとソフトバンクエアーの特徴は端末本体を購入することです。

端末の代金を比較してわかるように、ソフトバンクエアーの方が20,000円も高くなります

 

端末代の支払いは毎月の割引でプラスマイナス0になっていますが、途中で解約する事を考えると端末代が安いドコモhome5Gの方がおすすめだと考えられます。

ただソフトバンクエアーおすすめ代理店には、料金キャンペーンが大きいので気になる人はご参考にしてください

また、最初にお伝えしているようにホームルーターは光回線の工事ができない物件や引越しを頻繁に行う転勤族の方におすすめなものです

 

Wi-Fiの通信速度の安定性を考えると固定回線の方がおすすめなので、どうしても工事をしたくないなど理由がなければ光回線を検討してみてはいかがでしょうか。

-ソフトバンクエアー

© 2022 ネットヒカリ