wimax

スマホのテザリングとWiMAXは電波繋げたい時にどちらがいい?

この記事では外出先でWi-Fiを利用したい方に向けてスマートフォンのテザリングとWiMAXのどちらがおすすめなのかについて解説しております。

 

外出先でパソコンやタブレットでWi-Fiを繋げるためにWiMAXが必要と思う事がありますね。

しかしWiMAXはどうしても月額料金が発生するものです。

フリーWi-Fiのあるカフェを利用すれば無料ですが全てのカフェにあるわけではなくそれ以外でも必要な場面がありますね。

 

外出先でWi-Fiが必要なケースは人それぞれですが、WiMAXではなくスマホのテザリングで十分な場合もあります

スマホのテザリングとWiMAXってどっちがいいのかな?
人それぞれだから自分にとってどっちがいいのか解説していきますね。

 

この記事でわかる事

  • WiMAXよりスマホのテザリングの方がおすすめな人
  • スマホのテザリングよりWiMAXの方がおすすめな人

スマートフォンのテザリングとWiMAXの違い

外出先でWi-Fiを利用するにあたって、スマートフォンのテザリングかWiMAXを利用する手段があります。

この二つの方法でどちらが向いているかお伝えする前に、違いについて解説していきます

 

スマホのテザリングについて

スマートフォンのテザリングは、スマートフォンがモバイルWi-Fiになるものだと考えてください。

ドコモやau、SoftBankの携帯電話の電波をスマートフォンが受信してWi-Fiの電波を飛ばします

使い放題のプランにしていないと、段階的に料金が上がっていくから注意してください。

 

ドコモ、au、SoftBankの5Gスマホのプランは以下のようになっております。

メーカー名通信量テザリング
ドコモ無制限可能
au無制限可能(30GBまで)
SoftBank無制限550円(一台当たり)

 

ドコモとauは料金がかかりませんが、SoftBankのみ追加で550円の料金が発生します

自分で買ってる電波なんだから好きに使わせて欲しいよね。

 

テザリングはスマホのバッテリーの劣化に注意

スマートフォンでテザリングをする場合、実は結構な電力を使います

そのためバッテリーの消耗が早くなります。

 

また、スマートフォンでテザリングをしながらスマートフォンで他の作業をするとバッテリーの劣化を早めます。

テザリング中は他の作業を一切しないようにしましょう。

 

WiMAXは3日で10Gまた15Gの制限がある

WiMAXは月額料金を支払って利用するモバイルWi-Fiルーターです。

Wi-Fiは完全に使い放題ではなく、利用量が多いと速度制限がかかります

 

パターンとしては2種類があります。

  • 5G対応WiMAX:3日で15G
  • 5G非対応WiMAX:3日で10G

 

速度制限がかかるのは夕方や夜間など利用者が集中する時間帯です。

日中は問題なく使えますが利用する時間帯が夕方以降の方は注意が必要です。

 

スマートフォンのテザリングがおすすめな人

WiMAXではなくスマートフォンのテザリングで十分な人を紹介します。

テザリングで十分ならばWiMAXを持つ必要がありませんので参考にしてください。

 

一人暮らしでスマホを使い放題プランにしている人

一人暮らしの方の場合、自宅に固定回線が必要なくスマートフォンで十分と思っている方はデータプランを使い放題にしているのではないでしょうか。

 

その場合はWiMAXは必要ありません

 

スマートフォンのテザリングでパソコンやタブレットにインターネットを繋ぐことができます。

 

ただし、自宅にWi-Fiがないと色々と不便になりゲームや動画を楽しめないので固定回線の導入がおすすめです。

メモ

ちなみに上記の記事にもau、docomo、softbankのそれぞれの無制限プランの比較もしていますが、どの会社も月額7000円~7500円で契約は可能です。

なので、wimaxと比べると割高ですが、光回線(固定回線)を既に使用している人はwifiを飛ばせば無料で通信が使い放題なので結果的には、光回線を契約した方が通信面での安定感、スピード、料金面でもお得になる計算です。(光回線:戸建て:5800円、マンション:4500円が平均的な月額料金)

 

自宅に固定回線があり外でそんなに使わない人

自宅に固定回線がある方は家にいればWi-Fiが使い放題ですね。

仕事のために外出先でWi-Fiが必要と思っても、カフェなどでフリーWi-Fiを利用できますので、どうしても必要な場合はスマートフォンのテザリングで事足りるでしょう。

 

自宅でWi-Fiを使いたい人はWiMAXじゃなくて光回線がおすすめ!

 

WiMAXがおすすめな人

WiMAXがおすすめな人を紹介致します。

スマートフォンのテザリングでは事足りない、または使えない場合もありますね。

 

WiMAXを利用しようと考えている方は参考にしてください。

 

使いたい場所でスマホの電波が悪い人

例えば職場でスマートフォンの電波の入りが悪い場合があります。

 

建物の環境によってはauの電波は入るのにdocomoの電波が入らない、またはその逆のケースもあります

 

しかしそんな場合、WiMAXの電波なら入る場合もあります。

以前の職場でどうしても電波の入りが悪くて、WiMAXなら入るから利用してました。

 

スマートフォンの回線を変えればいいと思う方もいますが、家族割りを理由に変えれない方もいますね。

 

外出先で複数台の端末にWi-Fiを繋げたい人

外出先でパソコンやタブレットだけでなく他の端末も利用したい場合もありますね。

その場合はテザリングではなくWiMAXがおすすめです。

 

しかし、WiMAXには制限があるため使いすぎは注意が必要です。

メモ

使い放題プラン(大容量)も最近では注目されています。

なので、スマホでそのままwimax代わりに使う人もいると思いますが、接続時間帯の遅延、電波の繋がり、料金を考えるとwimaxの方がどれも上を行くスペックだと感じます。

WiMAXがあれば外出先でスマホとタブレットを同時に繋ぐことができます。

 

まとめ

まとめ

  • スマホのネット使い放題プランならテザリングで良い
  • 複数端末ならWiMAX
  • 職場の電波が悪い場合の代用に

 

スマートフォンのテザリングを使うには使い放題プランがおすすめです。

利用に応じて段階的に上がるプランの場合は、気づいたら上限に達して速度制限がかかる場合があります。

 

また、スマートフォンのテザリングはバッテリーの劣化を早めると言われています。

テザリングをしながら同時にアプリを起動したりすると負担がかかりすぎますので、テザリングをを行う場合はスマホを触らないようにしましょう。

 

外出先に複数の端末を同時に利用したい場合はWiMAXがおすすめです。

スマホとタブレットを同時に繋げれるので、この場合はスマホの操作をしても負担にはなりません。

 

また、スマートフォンの電波が入らなくてもWiMAXの電波なら入る場合もあります。

職場などで電波の入りが悪い場合はWiMAXがあれば重宝します。

 

しかし逆も然りなので地下などではWiMAXの電波が入らないケースが多いのでご注意ください。

 

-wimax

© 2021 ネットヒカリ