wimax

WiMAX(Broad)評判を冷静分析|5個メリット・3個デメリット

WiMAX(Broad)評判を冷静分析|5個メリット・3個デメリット

WiMAX(Broad)評判を冷静分析|5個メリット・3個デメリット

 

Broad WiMAXをご利用しようとお考えですか?

Broad WiMAXは月額料金が業界最安値級のWiMAXと宣伝されているものです。

そこで気になるには評判ではないでしょうか。

Broad WiMAXは多くの方がおすすめしているWiMAXです。
本当に良いものなのか確かめたいよね!

 

Broad WiMAXの口コミを元にメリットやデメリットを紹介します。

この記事ではBroad WiMAXの口コミや評判や契約前の注意点について解説します。

Broadのwimaxの申し込みページは下記から

詳しくはコチラ

 

Broad WiMAXとは?月額料金など基本情報について

Broad WiMAXとは?月額料金など基本情報について

Broad WiMAXとは?月額料金など基本情報について

 

Broad WiMAXの運営会社は「株式会社Link Life(リンクライフ)」という通信業者です。

リンクライフは総務省の届出電気通信事業者の許可を受けていてBroad WiMAX以外にも光回線事業やスマートフォン事業も扱っています。

 

Broad WiMAXは他のWiMAXと同じ端末を扱っていますので、通信速度などには全く差がありません。

 

初期費用3300円<税込>
月額料金0〜2ヶ月目:2999円<税込>
3〜24ヶ月目:3753円<税込>
25ヶ月目以降:4413円<税込>
キャッシュバック額最大19,000円(乗り換え時の違約金相当)
3年支払い総額138521円<税込>
キャンペーン乗り換え違約金負担
最短契約年数3年
配送料無料
通信速度440Mbps〜1.2Gbps
通信方式WiMAX(TD-LTE)
通信制限3日で10GB
取り扱い端末WX06、W06、WX05、L02、HOME01
支払い方法クレジットカード・口座振替

Broad WiMAXのWebページを見ると現金キャッシュバックの見出しがありますが、これは他のインターネット回線から乗り換えの際にその違約金を負担するものですので誰でも適用されるものではありません。

wimaxのプロバイダbroadは人気の会社。シンプルにプロバイダ選びはキャッシュバック額、手続き内容に着目するのが大事。他の使用者の評判も見つつキャンペーン受取条件や方法を把握してください

 

Broad WiMAXの口コミや評判

Broad WiMAXの口コミや評判

Broad WiMAXの口コミや評判

 

Broad WiMAXの評判と口コミを紹介します。

良い口コミと悪い口コミをそれぞれ紹介しますので合わせて読んでみてください。

 

速度が速くてテレワークには良い

 

3年目から月額料金が上がった

 

アップロードが遅い

 

Broad WiMAXの良い口コミでは通信速度が速くて月額料金が安いという事が多かったです。

悪い口コミはWiMAXに共通しているものでBroadだから悪いというものではありません。

 

アップロードの速度が遅いのはモバイルWi-Fiの共通のことです。

モバイルWi-Fiはダウンロードの速度に重きをおいているのでアップロードの速度にこだわる方は光回線お方がおすすめです。



 

Broad WiMAX5つのメリット

Broad WiMAX

  • 月額料金が安い
  • 解約違約金0円キャンペーンがある
  • 他社からの乗り換えで違約金分のキャッシュバック
  • スマートフォンセット割がある
  • 8日以内の申請でキャンセル可能

 

 

このように他のWiMAXサービスや、モバイルWi-Fiサービスと比較して多くのメリットがあります。

Broad WiMAXを利用しようと考えている方、また他のWiMAXと悩んでいる方はこのメリットについて把握してください。

 

月額料金が安い

WiMAXはプロバイダの選び方で通信速度の差はほとんどありません。

そこで差別化するとしたら月額料金の安さが重要視されます。

 

WiMAXの月額料金の比較の仕方は、キャッシュバックや月額料金の割引を踏まえて総合的に安くなる事が重要です

キャンペーンサイトの見かけだけの安さに惑わされないでください

 

以下の表では2020年7月現在の情報でプロバイダと組み合わせで実質料金が安い順にまとめたものです。

※実質費用=(登録料+初月料金+その他費用+月額料金×35+端末代-キャッシュバック-その他割引)÷36

順位プロバイダ1ヶ月あたりの実質費用契約期間機種キャッシュバック金額
ギガ放題通常プラン
1位GMOとくとくBB(キャッシュバック)3,343円2,937円3年W0627,000円
2位GMOとくとくBB(月額料金割引)3,407円2,962円3年W063,000円
3位DTI3,602円3,458円3年W06-
4位Broad3,678円3,050円3年W06-
5位Asahi Net3,707円3,220円3年W0610,000円(Amazonギフト券)
6位BIGLOBE4,069円-1年W0615,000円
7位So-net4,129円3,473円3年W06-
8位dls4,387円-3年W06-
9位UQ WiMAX6,570円-2年W06-

 

WiMAXの実質的な月額料金を比較すると上位をGMOとくとくBBが独占しています。

全体で見ると4位なので高順位の月額料金の安さです。

 

解約違約金0円キャンペーンがある

Broad WiMAXには解約違約金が0円になるキャンペーンがあります。

これはBroad WiMAXのを解約するときに、Broad WiMAXが指定する他のインターネット回線に乗り換える場合のみ対応しています

 

通常の解約では違約金が発生しますのでごちゅいください。

 

他社からの乗り換えで違約金分のキャッシュバック

Broad WiMAXは他社からの乗り換え(光回線・CATV・モバイルWi-Fi)でキャッシュバックを受け取れるキャンペーンがあります。

最大19,000円負担してくれるものですが、あくまでも違約金のみで工事の残額などの負担には対応しておりません。

 

Broad WiMAXの乗り換えキャンペーンの適用条件はこちらです。

  • 申し込み時に乗り換えキャンペーン適用希望にチェック
  • 契約者指名・振込先情報・解約が確認できる書類を送付(申し込み後)
  • クレジットカード払い

 

解約が確認できる書類は、会員ページのスクリーンショットや、解約メールなど解約した事がわかれば大丈夫です。

 

スマートフォンセット割がある

スマートフォンとセット割がある

スマートフォンとセット割がある

 

インターネット回線はお使いのスマートフォンのキャリアとの組み合わせで割引になるサービスをしているところが多いです。

Broad WiMAXはauのスマートフォン、またはUQモバイルを利用している方は毎月の月額料金が割引になるサービスがあります

 

ドコモやソフトバンク、その他格安SIMでは割引にはなりません。

 

auのスマートフォンは最大1000円引き

ご利用中のスマートフォンがauの場合は、Broad WiMAXとセットにすることで、携帯電話料金から最大1000引きになる「auスマートバリューmine」が適用されます。

 

auスマートバリューmineはauひかりやSo-net光などで適用されるauスマートバリューに似ていますが、違うところは割引の対象が契約者本人のみです

 

4人家族の場合に家族みんながauのスマートフォンを利用していても、割引になるのは契約者のみです。

auスマートバリューは家族みんなが割引になるよね。

 

お使いのスマートフォンがauなら、Broad WiMAX月額料金がさらに1.000円引きになり大変お得です

 

UQモバイルの割引は最大500円

格安スマホのUQモバイルを利用している方はBroad WiMAXとセットにする事で毎月の携帯電話の料金が最大500円安くなる「ギガMAX月割」が適用されます。

 

もともとはUQ WiMAXとUQ mobileの格安スマホでセット割引で行なっていたものですが、Broad WiMAXでも適用されるようになりましたのでお得です。

 

8日以内の申請でキャンセル可能

WiMAXの契約の前にはピンポイントエリア判定でご自宅が「○」と表示されていれば電波が入る事が分かります。

しかし、WiMAXの受信電波は高周波なので建物の状況によっては電波が入りにくいです

 

せっかく契約したのに電波が入らないと使い物にならなくて後悔しますよね?

 

Broad WiMAXは端末到着の8日以内ならば契約をキャセルすることができます

 

契約事務手数料は請求され、端末返却の送料は負担になります。

 

下記のケースに当たる場合は端末代20,000円(税抜)が請求されます。

    • 端末到着後8日以内に指定の商品一式を返送しなかった場合。
    • 返却された端末が破損・故障している場合。
    • 外箱を含めた指定の同梱物一式の返却がなかった場合。

 

Broad WiMAX3つのデメリット

Broad WiMAXのデメリット

  • 契約期間が3年しか選べない
  • クレジットカード払い以外では初期費用無料にならない
  • 解約違約金が高い

Broad WiMAXには大きなメリットがありましたが、口コミからわかるようにデメリットもあります。

契約を考えている方はこのデメリットにも目を通してください。

 

 

契約期間が3年しか選べない

WiMAXの契約期間は2年契約と3年契約がありますが、Broad WiMAXでは3年契約のプランしかありません。

 

契約期間中に他の回線に乗り換えたくなったり、何かしらの事情で解約することになる可能性を考えるとデメリットになります。

 

キャンペーンを利用すれば違約金が0円になりますが、単純な解約の場合は違約金が高額なのでご注意ください。

 

クレジットカード払い以外では初期費用無料にならない

Broad WiMAXは初期費用18857円が無料になるキャンペーンがあります。

この初期費用は端末の料金のことでしょう。

 

月額料金が安くても、端末代が高額なら考えてしまいますよね。

 

初期費用無料キャンペーンは支払いをクレジットカードにする事が条件です

デビットカードや口座振替では初期費用無料キャンペーンになりませんのでご注意ください。

 

解約違約金が高い

年数解約違約金
1年目20900円<税込>
2年目15400円<税込>
3年目10450円<税込>
4年目以降10450円<税込>

 

Broad WiMAXは3年間の自動更新タイプです、

3年経過後の1ヶ月間は更新期間とされていて、更新月に解約すれば違約金は0円です。

 

まとめ

Broad WiMAXは最低利用期間が3年ですが月額料金が安いWiMAXサービスです。

特に他社からの乗り換え時に解約違約金がかかる方にはキャッシュバックの嬉しいキャンペーンがあります。

 

契約してみて通信が悪い場合は8日以内ならキャンセルも可能で、Broad WiMAXの指定した光回線への乗り換えなら違約金がかからないなど解約の際にも安心できます

 

ただし、初期費用が高額でこの初期費用が無料になるのはクレジットカード払いのみです。

口座振替での支払いには初期費用がかかりますのでご注意ください。

 

このサイトでは他のWiMAXサービスの紹介もしてますので、Broad WiMAXを検討されている方は他と比較してみてはいかがでしょうか。

Broadのwimaxの申し込みページは下記から

詳しくはコチラ

-wimax

© 2021 ネットヒカリ