ドコモ光

GMO光アクセスの最新評判!デメリット5個とメリット4個も含め解説

GMO光アクセス

この記事ではGMO光アクセスの評判について解説致します。

プロバイダとして極めて評判の高いGMOとくとくBBのGMO光アクセスを申し込もうとお考えですか?

 

安くて高品質なネット回線を探しているのであれば一読する価値のある光回線と言えます。

GMOとくとくBBはドコモ光のプロバイダで評判がすごく良いよね!
そのGMOとくとくBBが提供する光回線がGMO光アクセスなんだ!ドコモ光と同じフレッツ光の回線を使う光コラボだから品質はほぼ同じと言ってもいいよ。

 

GMO光アクセスはとにかく安くてWi-Fiルーターを無料でレンタルできるのが特徴です。

評判からわかるメリットやデメリットも併せて解説致します。

公式ページを確認する

>>GMO光アクセスの申し込みページへ

 

GMO光アクセスがおすすめな人

GMO光アクセスはこんな方におすすめ

  • 料金が安くて通信速度が速い光回線を探している人
  • ahamo・povo・Linemoなど格安プランを利用している人
  • 初めて光回線を利用する人
  • Wi-Fiルーターを無料で利用したい人

結論から言うと、GMO光アクセスは以上のような方におすすめです。

 

GMO光アクセスは月額料金が安く通信速度が速いと評判のインターネット光回線です

シンプルにコストを抑えたいけど速度に妥協したくない方に非常におすすめです。

 

ドコモやau、SoftBankも格安プランを出してきたように今は通信費をとにかく安くしたい方が増えています。

携帯電話では格安SIMなど安いサービスがありますが通信速度が遅すぎて結局キャリアに戻す方も多くいます。

 

つまり、安くしたいけど速度環境も良くしたい

そんなあなたにおすすめなのがGMO光アクセスです!

GMO光アクセスはNTTフレッツ光の回線を利用しており、速度が速くなるv6プラスという最新の通信規格に対応しWi-Fiルーターを無料でレンタルすることも可能です

 

ただし、現在はフレッツ光からの転用や他社光コラボからの事業者変更での申し込みができないのでご注意ください。

さらに詳しく

転用:フレッツ光から工事不要で乗り換えする方法。

事業者変更:光コラボから工事不要で乗り換えする方法。

光コラボ:ドコモ光やソフトバンク光などフレッツ光を通信事業者が卸売りしている回線。

 

GMO光アクセスとは?料金や工事費について

GMO光アクセスはプロバイダのGMOとくとくBBが運営するフレッツ光の光コラボです。

GMOとくとくBBといえばドコモ光のプロバイダとして有名で非常に評判がいいです。

GMOとくとくBBはv6プラスを利用できてWi-Fiルーターを無料レンタルできるプロバイダです。ドコモ光との組み合わせはおすすめ度No.1です

 

GMO光アクセスはスマホ割引はありませんが料金が安い光回線です。

 

毎月の支払いである月額料金と工事費用など初期費用について解説します。

 

GMO光アクセスの月額料金

戸建てマンション
月額料金4,488円3,498円

GMO光アクセスの月額料金は戸建て向けで4,488円、マンション向けで3,498円です。

他の光回線の月額料金と比べてもトップクラスに安い金額になります。

マンションタイプの料金プランになるには建物がフレッツ光のマンションタイプである必要があります。

そのため集合住宅でも戸建てタイプの料金になることがありますのでご注意ください。

アパートなど部屋数が少ない集合住宅は戸建てタイプになることが多いです。

 

GMO光アクセスの工事費

基本工事費用支払い回数
戸建て向け19,800円分割請求(330円×60回)
集合住宅向け16,500円分割請求(275円×60回)

 

GMO光アクセスは屋内配線を設置する工事等の派遣工事の有無に関わらず工事費が発生します

 

他社の光コラボの場合、光コンセントがあれば工事の必要がない事があり、その費用は比較的安くなりますがGMO光アクセスの場合は関係なく工事費が一定です。

 

工事費は通常60回分割払いとなり、月額料金に加算されて請求されます。

 

追加工事費用に要注意!時間指定はしない方がいい

工事実施時間追加工事費用
時間帯昼間(9:00〜17:00)0円(時間指定をする場合は+12,100円)
夜間(17:00〜22:00)27,610円
深夜(22:00〜8:30)38,610円
土日祝日+3,300円

 

GMO光アクセスは時間帯によって追加工事費用がかかります。

平日の昼間の場合は基本的には追加工事費用が発生しませんが、時間指定をする場合は12100円請求されますのでご注意ください

 

夜間、深夜に工事を行う際には高額な追加工事費用がかかります。

 

例1:日曜曜日に時間指定して開通工事をする場合

時間指定工事費用12,100円+土日祝追加工事費用3,300円=15,400円

例2:土曜日の深夜に開通工事をする場合

深夜追加工事費用38,610円+土日祝追加工事費用3,300円=41,910円

 

仕事の都合などでどうしても夜間しか工事の時間を作れない場合は追加工事費用がかなりかかるのでご注意ください。

 

GMO光アクセス料金まとめ

  • 戸建て向け料金:4,818円(工事費込み)
  • 集合住宅向け料金:3,773円(工事費込み)
  • 工事費無料キャンペーンは無い
  • 工事費は60回(5年)の分割払い

安くて速くて実績もあるコスパ最高の回線 /

>>GMO光アクセスの申し込みページへ

 

GMO光アクセスの評判からわかる6つデメリット

GMO光アクセスのデメリット

  • 工事費が高額になる可能性がある
  • スマホの割引がない
  • 支払い方法はクレジットカードのみ
  • 光電話を利用できない
  • 2年未満の解約で解約金がかかる
  • キャンペーンキャッシュバックが特にない

GMO光アクセスには他の光回線と比較して以上のようなデメリットがあります。

 

ただし、人によっては気にならないデメリットとなるものが多いです

申し込みの前にデメリットを確認することで後悔することが少なくなると思いますので確認してください。

 

工事費が高額になる可能性がある

先に解説した通り、GMO光アクセスは追加工事費用がかかる場合があります。

 

平日の工事で時間指定をしない場合はかかりませんが、時間指定をしたり土日や夜間に行う場合は追加工事費が発生します

 

この追加工事費用は40,000円ほどかかる場合がありますので工事の時間帯の指定はしない方がいいです。

 

スマホの割引がない

GMO光アクセスはスマートフォンの割引がありません。

光回線はdocomoならばドコモ光、SoftBankならばソフトバンク光など、スマホとセットにする事で割引になる光回線があります。

 

割引はスマホ1回線につき割引になるもので、家族4人ならば4回線分割引になりますので非常にお得になるものです

 

世帯数が多くdocomo、au、SoftBankのキャリアのスマートフォンを利用している方は割引を組める組み合わせの方がお得になります。

ココに注意

ahamo、povo、LINEMOの場合はスマホ割引になりませんありません。

 

UQモバイルや格安SIMなどを利用している場合はスマホ割引がないのでおすすめです。キャリアのスマホを使っている場合でも単身で1回線のみならば割引があってもGMO光アクセスの方が安くなります

 

支払い方法はクレジットカードのみ

GMO光アクセスの支払い方法はクレジットカードのみです。

 

他の光回線では口座振替など他の支払い方法がありますが、GMO光アクセスの場合は選ぶ事ができません。

 

クレジットカードを持ちたくない、使いたくない人は他の光回線を選ぶと良いでしょう

 

光電話を利用できない

GMO光アクセスはインターネット接続サービスしかありません

光電話や光テレビなど他のサービスが利用できないデメリットがあります。

 

光電話を利用している場合は利用できなくなってしまいますので、アナログ戻しにする必要があります。

光電話のサービスは今後付く可能性もあります。

 

2年未満の解約で解約金がかかる

GMO光アクセスは2年間の契約期間がある光回線サービスです。

 

2年間の契約期間の途中で解約する場合、11,000円の違約金が発生します。

さらに工事費の残債がある場合は一括請求されてしまいます

 

更新月となる25ヶ月目〜26ヶ月目に解約する場合は違約金が発生しません。しかし工事費は60回の分割払いとなっているのでご注意ください

 

キャンペーンキャッシュバックが特にない

GMO光アクセスはキャッシュバック特典が現在ありません。

これは普通に月額料金が安いため、仕方ありませんができれば少しでも欲しいという人にとっては少し残念な点です。

あと隠れたデメリットになりますが、工事費も支払うことになります

キャッシュバックで工事費が免除される実質無料の回線は多いですが、キャンペーンがないため初期費用は少し掛かるように思われます。

メモ

同じ光コラボのソフトバンク光ドコモ光ビッグローブ光エキサイトmec光は月額料金はこの回線よりも高いですが、キャンペーンは充実しているためそれを加味して選ばないといけません。

 

GMO光アクセスの評判からわかる4つメリット

GMO光アクセスのメリット

  • 月額料金がとにかく安い
  • Wi-Fiルーターを無料でレンタルできしかも速い
  • V6プラスで高速インターネット
  • 顧客満足度2年連続1位

GMO光アクセスのメリットは以上のようなものがあります。

一番のメリットは月額料金が安くなる事ですが、Wi-Fiルーターを無料でレンタルできるので余計な費用がかからない事がお得ポイントです。

 

GMO光アクセスのメリットについて詳しく解説していきます。

 

月額料金がとにかく安い

GMO光アクセスのメリットは月額料金がとにかく安い事です。

有名かつユーザー数が多い光回線の料金と比較すると安さをお分かりいただけるかと思います。

光回線会社戸建てマンション
GMO光アクセス4,488円3,498円
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
auひかり6,160円4,730円
ビッグローブ光5,478円4,378円
NURO光5,200円5,200円

戸建てやマンションの住居のタイプに関わらず安い料金設定で、中には1000円以上差が出ている場合もあります。

 

UQ mobileやahamo、LINEMO、povoには光回線とのセット割引がないため固定費を安くしたい方にはおすすめです。

ちなみにですが、安いからネット環境が悪いということもありません

大手プロバイダのGMOが出している光回線のため、通信品質もかなり良好と予測されます。GMOとくとくBBがプロバイダをして人気NO1のドコモ光からもその予測はつくでしょう。

 

V6プラスで高速インターネットが無料

GMO光アクセスのプロバイダ、GMOとくとくBBはv6プラスが無料で使えます

V6プラスはインターネットの混雑しやすいポイントを回避して接続する次世代技術で、インターネットの利用者が増える夕方〜深夜の時間帯でも安定して通信を行えます

 

参考

V6プラスのように通信速度が速くなる次世代技術は他にもありますが、OCNのv6アルファのように有料のものもあります

オンライン授業やテレワーク、テレビでネット動画を見たい方には繋がりにくい・遅いという悩みを抱えにくくなりますよ。

 

高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタルできる

GMO光アクセスは高性能なWi-Fiルーターを無料でレンタルする事ができます。

 

現在はパソコンだけでなくスマートフォンやタブレット、テレビなど家電にネットが繋がるようになりWi-Fi環境は必須と言っていいでしょう。

他にも冷蔵庫やエアコンなどWi-Fiに繋がる家電がありますよ。

 

GMO光アクセスが提供するWi-Fiルーターは最大速度が1733Mbpsで、家電量販店などで同スペックのWi-Fiルーターを購入すると10,000円弱します。

このルーターはかなり高性能であるため、普通にお得です。

 

顧客満足度2年連続1位のプロバイダ

GMO光アクセスのプロバイダ、GMOとくとくBBはオリコン顧客満足度2年連続No.1です

インターネットを利用するにはプロバイダは必須で、通信速度などはプロバイダによって異なります。

速度が遅いって思ってプロバイダを変えたら改善したってケースは多いです。

 

口コミや評判も必要ですがこのような権威のある賞を受賞しているプロバイダならば安心できますよね。

 

GMOとくとくBBはドコモ光のプロバイダとして非常に評判が良く、満足度が非常に高いです。

GMO光アクセスとドコモ光は同じフレッツ光を利用し、プロバイダがGMOとくとくBBならば条件は一緒と言って過言はありません。つまり、非常満足度が高くなる可能性がある光回線と言って良いでしょう。

 

GMO光アクセスの口コミ(ドコモ光×GMO含む)

メリットやデメリットを知ったところで実際の評判はどうなのか気になるところですね。

GMO光アクセスの口コミを紹介いたします。

 

口コミがドコモ光GMOしか出てこない

 

GMO光アクセスの利用者が少なく、ドコモ光×GMOとくとくBBの口コミしか出てこないという心配の声がありました。

理論的に申し上げますとほぼ同じものです。

 

ポイント

ドコモ光の回線とGMO光アクセスの回線は同じフレッツ光の回線を利用します

GMO光アクセスのプロバイダはGMOとくとくBBです

 

このように光回線の条件とプロバイダの条件が同じなので、品質はほぼ同じものと考えて大丈夫です。。

光回線はフレッツ光系、独自回線、ケーブルテレビ回線の3つがあります。ドコモ光やソフトバンク光、そしてGMO光アクセスはフレッツ光系の回線です。
NURO光やauひかり、地方電力系の回線は独自回線だね!

 

ドコモ光GMOとくとくBBで速度が速い

 

GMO光アクセスとドコモ光×GMOとくとくBBが理論上は同じである事をお伝えしたところでドコモ光の速度の口コミを紹介致します。

 

以上のように速度が速いのがプロバイダGMOとくとくBBの特徴です

 

GMO光アクセスの速度にも期待できるでしょう。

 

GMO光アクセスに変えたら快適

 

GMO光アクセスは通信速度が速いと評判のインターネット回線です。

V6プラスを利用できるので快適にインターネット通信を行えます。

 

連絡がめちゃくちゃ遅い

 

工事などの連絡が遅くなってしまったようです。

連絡が遅くなると不安になりサービスが悪いと感じてしまいますね。

 

以上のようにいい口コミと悪い口コミを紹介致しました。

GMO光アクセスは速度が速い回線とクチコミが目立ちました。

速度が遅くて繋がらない回線にお金を払うのはバカバカしいから、速度が速いって評判のGMO光アクセスはおすすめ!

 

GMO光アクセスのキャンペーン

インターネット光回線の申し込みではキャッシュバックやWi-Fiルータープレゼントなど様々なキャンペーンを行っています。

 

GMO光アクセスはキャッシュバックキャンペーンなどは行っておりません。

 

キャッシュバックなどお得なものがない代わりに、根本的に安くインターネット回線を利用できるのがGMO光アクセスです

 

新規申し込みのキャンペーンはありませんがWi-Fiルーターは無料でレンタルできます。

 

キャッシュバックがなくて残念に感じると思いますが圧倒的に安く利用できるのがメリットです。
申請忘れでキャッシュバックがもらえないケースを考えるとこの方がメリットに感じる場合もあるね!

 

まとめ

GMO光アクセスのまとめ

  • 月額料金が工事費込みでも安い
  • Wi-Fiルーターを無料レンタルできる
  • 通信速度が速い
  • 新規申し込みのみで転用や事業者変更ができない
  • スマホ割引がない

GMO光アクセスが月額料金が安く通信速度が速いインターネット光回線です。

高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタルできるので購入する手間がいらなくなります。

公式ページを確認する

>>GMO光アクセスの申し込みページへ

スマホ割引がありませんが根本的に安いので単身〜2人ではスマホ割引がある光回線よりもお得になる可能性が高いです。

単身の場合、実家でスマホ割引がある光回線を利用していれば既に割引が組まれていますのでおすすめです。

 

フレッツ光や他の光コラボを利用している場合は転用や事業者変更の手続きができず、工事費が発生します。

工事の時間指定や夜間に工事を行うと追加工事費用がかかりますので注意してください。

 

とにかく安くインターネットを利用したい方には非常にお勧め!ただし、キャッシュバックキャンペーンなどはないのでお得感が薄く感じるかもしれません。

 

-ドコモ光

© 2021 ネットヒカリ