so-net光プラス ドコモ光

So-net光とドコモ光の4つの違い!どっちに乗り換えた方がお得?

So-net光とドコモ光の違いと乗り換え方法

 

So-net光を利用していてドコモ光乗り換えようとお考えですか?

So-net光を利用していて不満に思っているか、ドコモ光をおすすめされて気になっているのかもしれませんね。

 

インターネット光回線は事業者によって料金やサービスに違いがあります

So-net光とドコモ光ってどう違うんだろ?
料金もそうだけどプロバイダとかも違うよ。場合によってはドコモ光の方がお得になるんだ

 

この記事ではSo-net光とドコモ光の違いと、乗り換え方法について解説します。

 

So-net光とドコモ光の4つの違い

So-net光とドコモ光の違い

 

So-net光とドコモ光は事業者が違いますが共通点もあります。

NTTフレッツ光の回線を利用している

通信速度が下り最大1Gbps

So-net光とドコモ光は同じフレッツ光の光コラボなので利用している回線はフレッツ光のもので、通信速度も同じになります

 

しかし、事業者が違うものなのでそれ以外の部分には違いがあります。

So-net光とドコモ光の違いを解説しますね!

 

月額料金の違い

 

インターネット光回線を利用する上では月額料金が気になるところですね。

ドコモ光とSo-net光の料金を比較してみましょう。

ドコモ光料金So-net光の料金
タイプAタイプB
戸建て5,200円5,400円5,580円
マンション4,000円4,200円4,480円

So-net光は「月額料金割引キャンペーン」があるので3年間この料金で利用する事ができません。

通常はso-net光の月額料金は戸建て:5580円、マンション:月額料金4480円になります。

 

ですが、戸建て:3,980円、マンション:月額料金2,980円にする方法があります。

もし上記の料金で利用したい場合はソニーネット公式から申し込みください。

 

ドコモ光の方が高いんだね・・・
ドコモ光はスマホとセットで割引になるよ。

 

スマホセットで割引になるキャリアの違い

ドコモ光とSo-net光はそれぞれスマートフォンのキャリアとセットにする事で割引を受ける事ができます。

スマホセットで割引になる組み合わせ

ドコモ光:docomo(ドコモセット割)

So-net光:au(auスマートバリュー)

 

利用しているデータプランによって月額500円〜1000円の割引になります

 

つまり、月額料金の安さを重要視するのならドコモのスマートフォンを利用している人はドコモ光auのスマートフォンを利用している人はSo-net光を利用する事をおすすめします。

【スマホ割‼】auユーザーにおすすめ光回線ランキング※購入前に知っとくと便利※

    お使いのスマートフォンがauユーザーの方にお勧めな光回線を紹介します。 同じ携帯電話のキャリアであるソフトバンクには「おうち割」というものがあり、docomoにはドコモ光が ...

続きを見る

【スマホ割‼】ドコモユーザーにオススメな光回線ランキング【厳選TOP3】

  docomoスマホ向けの光回線ランキング   お使いのスマートフォンをNTT docomoで契約している方にオススメな光回線についてご紹介します 光コラボが主流になってから数多 ...

続きを見る

選べるプロバイダの違い

 

インターネット光回線を利用する上でプロバイダは非常に重要な役割があります。

プロバイダはインターネット接続のためのIDとパスワードを管理してくれています。

 

ドコモ光とSo-net光はそれぞれ利用できるプロバイダに違いがあります。

So-net光はプロバイダのSo-netが運営しているのでSo-netのみしか利用できません

 

ドコモ光は24種類のプロバイダから選ぶ事ができます。

タイプA

・ドコモnet
・ぷらら
・GMOとくとくBB
・DTI
・タイガースドットコム
・ビッグローブ
・BBエキサイト
・アンドライン
・ic-net
・@nifty
・エディオンネット
・シナプス
・TiKiTiKi、
・楽天
・hi-ho
・ヒカリコアラ
・@ネスク
・スピーディアインターネットサービス

 

タイプB

・@Tcom
・OCN
・TNC
・アサヒネット
・ワクワク
・@ちゃんぷるネット

ドコモ光のタイプAとタイプBの違いは月額料金の違いですが、プロバイダによってサービスに違いがありますよ。

 

契約期間の違い

インターネット光回線は最低利用期間があり、更新月以外での解約では違約金が発生します。

ドコモ光とSo-net光は最低利用期間と更新月に違いがあります。

契約期間更新月
ドコモ光2年契約24・25・26ヶ月目
So-net光3年契約37・38ヶ月目

 

契約期間はドコモ光の方が短いので、頻繁に引っ越す方はドコモ光の方が解約手続きをしやすいのでおすすめです。

 

関連リンク

docomoスマートフォンを利用>>ドコモ光のおすすめ代理店ランキング

auスマートフォンを利用>>So-net光おすすめ代理店ランキング

 

So-net光からドコモ光への乗り換え方法

So-net光からドコモ光への乗り換え方法

 

So-net光からドコモ光へ乗り換えようとお考えの方のために、その方法について解説します。

 

今まではSo-net光からドコモ光に乗り換えるには再度工事が必要でしたが、2019年7月1日から「事業者変更」という制度が始まったおかげでSo-net光からドコモ光への乗り換えの工事は費用になりました

ただし、フレッツ光の光コラボのSo-net光の場合です。auひかりの回線を利用しているSo-net光では工事が必要になります。

 

So-net光の更新月を確認する

 

So-net光は更新月以外の解約の場合は違約金が発生します。

解約するのにお金を払うのは嫌ですよね?

まずは更新月を確認しましょう。

 

So-net光の更新月は利用開始から37・38ヶ月目です

 

更新月の確認方法は、So-netのマイページから確認する事ができます。

 

更新月確認手順

  1. マイページにログインしたら、「ご契約サービスのご利用状況」⇒「接続サービス」をクリック
  2. ご契約情報の詳細」をクリック
  3. コースご契約情報」の更新期間を確認

 

更新月以外での解約は違約金が20,000円発生しますので注意してくださいね。

 

事業者変更承諾番号を取得する

 

更新月の確認が終わったらSo-net光のカスタマーセンターに電話して「事業者変更承諾番号」を申し込みます。

So-net光カスタマーセンター

0120-45-2522

受付時間9:00〜18:00(1月1日、2日除く)

 

申し込み後の2週間くらいでメールまたはSNSで「事業者変更承諾番号」が届きます。

事業者変更承諾番号の有効期限は15日で発行手数料は3,000円です。

再発行は無料になりますよ。

 

ドコモ光に申し込む

 

事業者変更承諾番号」を取得したらドコモ光へ申し込みましょう。

ドコモ光への申し込みはドコモショップでも行えますが、ドコモショップだとキャッシュバックがないなど損をしてしまいますのでネット上から申し込む事がおすすめです

 

このサイトではドコモ光のおすすめ代理店をランキング形式で紹介してますので合わせて参考にしてください。

 

ドコモ光へ切替え日を決める

事業者変更の場合(So-net光からドコモ光へ乗り換える場合)は工事の必要がないので切り替え日を決めます。

切り替え日を決めれば勝手にSo-net光からドコモ光へ変わります

 

余程のことがない限りは1〜2週間で切り替えが完了します。

ネットが使えなくなる期間がないので安心して乗り換えることができますよ。

 

So-net光の機器を返送する

 

So-net光で手続き後にNTTから郵送されてくる「レンタルきき回収キット」の案内に沿っって機器を返却します。

送り先は送られてくる伝票に記載されています。

 

返却する機器は個人で異なりますので案内をよく確認しましょう。

 

返却物の例

ひかり電話ルーター・ホームゲートウェイ

VDSL宅内装置

無線LANカード

回線終端装置(ONU)

宅内光配線コード 

 

返却しないと買取扱いで請求されるかもしれませんので注意してください。

 

以上でSo-netからドコモ光への乗り換えは終了です

 

しかし、すぐにインターネットに繋がるわけではありません。

プロバイダが変わるのでWi-Fiルーターやインターネットの接続設定を再度行うことになります

再設定を行うことでドコモ光を利用できますよ。

 

まとめ

今回は「ドコモ光」と「so-net光」の違いをまとめました。

ドコモ光so-net光
月額料金戸建て:5200~5400円 マンション:4000~4200円戸建て:5580円 マンション:4480円
スマホ割docomo携帯au携帯
プロバイダ24種1種
契約期間2年3年
キャッシュバック額10000円~15000円20000円~45000円

上記のような差があります。

 

So-net光からドコモ光へ乗り換えるには「事業者変更承諾番号」をSo-netから取得してからドコモ光へ申し込みます。

現在は乗り換えで再度工事をする必要がありませんので費用を抑えることができます。

 

しかし、更新月以外での解約は違約金が発生します。

高い料金を支払いたくない場合はまずは更新月かどうか確認しましょう。

 

-so-net光プラス, ドコモ光

© 2020 ネットヒカリ