インターネット光回線をSo-net光にしようとお考えですか?

So-net光はインターネットプロパイダのSo-netが運営するインターネット光回線です。

 

実はSo-net光を申し込めるところは様々あります

 

もしかしたら悩んで迷っているのかもしれませんし、知らなかったかもしれませんね。

So-net光を紹介している代理店は複数あり、それぞれサービスやキャンペーンが異なります。

 

同じものをできることなら、損をすることなく利用したいですよね?

そこで今回は、So-net光の代理店をランキング形式でご紹介します。

 

So-net光おすすめ代理店比較ランキング

 

So-net光のおすすめな代理店をランキング形式でご紹介します。

おすすめする理由についても解説し、厳選したとところを紹介しますね。

 

1位 BIGUP株式会社

 

こちらの代理店からSo-net光を申し込むと、通信方式v6プラスでSo-net光を利用できるので通信速度が比較的早くなります。

つまり、快適にインターネットを利用できるということです。

キャッシュバックの金額は最大45,000円です。

 

ネットうネットう

新規申し込みキャンペーンをキャッシュバック+Wi-Fiルータにすることもできるから、v6プラス対応のWi-Fiルーターを持っていない人はおすすめ!

 

また、特典をキャッシュバック25,000円+v6プラス対応の高速Wi-Fiルーターにすることもできるので、新規で高速でインターネットをしたいと考えている方におすすめです。

しかし、自分でWi-Fiルーターを選びたかったり、既に持っているという方はキャッシュバックのみにするといいでしょう。

工事費が実質無料になるのでかなりお得です。

※他社からの転用の場合のキャンペーンはキャッシュバックが5,000円のみになります。

 

まとめ・通信方式v6プラスを利用している

・通信速度が速いSo-net光

・特典でキャッシュバック+v6プラス対応Wi-Fiルーター

・工事費が実質無料に

 

▼公式ページはコチラから▼

>>So-net光なら【So-netキャンペーン】

2位 株式会社bloom

 

こちらの代理店でSo-net光を利用する場合1位の代理店同様に通信方式v6プラスで利用できます。

キャッシュバックは最大57,000円です。

1位と比較するとキャッシュバックの金額が非常に高くて魅力的ですね。

 

ネットうネットう

キャッシュバックの金額は多いけど、工事費が無料にならないから出費が出てしまうよ。

 

しかし、こちらの代理店では工事費の負担金が無料になりません

工事費24,000円を払うことになるのでキャッシュバックと差し引いた場合は1位の代理店の方がおすすめになります。

※転用の場合はキャンペーンがキャッシュバック5000円のみになります。

 

まとめ・通信方式v6プラスを利用している

・通信速度が速いSo-net光

・キャッシュバックが高額

・v6プラスWi-Fiルーターを12ヶ月無料レンタル

・工事費が割引に(無料にはならない

 

ライフサポート株式会社

こちらのSo-net光では追伸方式v6プラスに対応していません。

従来の通信方式でありIPv4での接続になります。

 

ネットうネットう

通信速度が少し遅くなるのが難点だね。

 

なので、上位二つと比較すると通信速度が遅くなります。

キャッシュバックは最大3万円で、工事費が実質無料になります。

 

まとめ・キャッシュバックが最大3万円

・工事費が実質無料

通信速度は速くない

 

▼公式ページはコチラから▼

>>So-net光を申し込む

 

So-net光を選ぶ基準

 

So-net光の代理店をランキング形式でご紹介しましたが、その理由について解説します。

この理由を知っておけばランキングの理由がお分りいただけるかと思います。

 

通信速度は速い方がいい

新しくご家庭でインターネットを利用する場合はインターネットの通信速度は速い方がいいです。

これからの時代はどんどん情報量が多くなってきます。

通信速度が遅いと、その情報量(データ量)のダウンロードが遅くなってしまいます。

 

ネットうネットう

高画質動画や大容量ファイルをダウンロードするなら通信速度は速い方がいいね。

 

YouTubeも4Kや8Kの動画配信サービスをはじめました。

これらはかなりの高画質動画であるためデータ量が多いです。

通信速度が速いとこのような高画質動画でも滑らかにみることができます。

 

今はまだここまでの高画質は必要ないとお考えかもしれませんが、あと数年もするとこれが当たり前になってくる時代がくるでしょう。

なので、今のうちからインターネット光回線の通信速度は速いものを利用した方がいいです。

 

通信方式v6プラスを利用する

 

インターネットの通信方式は従来はIPv4と呼ばれる通信方式です。

しかし、これを利用した通信方式を利用している人が増えすぎたために、回線が混雑すると通信速度が下がってしまいようになりました。

ここで誕生したのが通信方式v6プラスです。

携帯電話番号が090から080が増えたように、郵便番号が5桁から7桁になったような理由と同じですね。

 

通信方式v6プラスは、簡単に言ってしまうと快適な速度でインターネットができる通信方法です。

まだできたばかりで利用者が少ないことから混雑がしにくいため通信速度が速くなります。

 

ネットうネットう

So-net光を利用するならv6プラスにして通信速度を快適にした方がいいよ。

ピヨ丸ピヨ丸

月額料金が同じなら通信速度が速い方がいいからね。

 

工事費は無料がいい

So-net光だけではなくインターネット光回線を利用するときは必ず自宅の電話回線がインターネットができるように工事を行います。

これは電線から光ファイバーケーブルを自宅に入れるものです。

光ファイバーケーブルからくる光信号を、ONUに接続することでインターネットが利用できるようになります。

ONUは必ず無料でレンタルして工事の時に接続してもらえるので安心してください。

 

ピヨ丸ピヨ丸

工事費は高額だから無料になる方が嬉しいね。

 

工事費用は決して安い金額ではありません。

これが実質無料になる代理店から申し込んだ方が総合的に支払う金額が安く済むのでおすすめになります。

プロバイダは?

So-net光を利用する時にプロバイダは比較しなくていいのかと疑問に思う方もいるでしょう。

結論を言ってしまえば、So-net光はSo-netとうプロバイダが運営しているインターネット光回線なのでプロバイダはSo-netしか利用できません。

 

ピヨ丸ピヨ丸

代理店とプロバイダは違うの?

 

ネットうネットう

全く違うよ。

プロバイダはプロバイダのサービスを提供するもので、代理店はインターネット光回線を代わりに契約するお店なんだ。

ただし、プロバイダが代理店をやっている場合があるんだ。

ピヨ丸ピヨ丸

うーん・・・どういうことだろ。

ネットうネットう

So-net光の場合は、プロバイダであるSo-netの光回線を、So-netの代わりに契約するところが代理店ってことだよ。

 

代理店とプロバイダの違いがよくわからないという方のために簡単に解説しますと、代理店はあくまでもSo-net光を紹介する(営業する)業者のことで、プロバイダはインターネットを利用するためのIDやパスワードなどを管理してくれるものです。

根本的に違いますよね?

 

ややこしく考えてしまう理由は、プロパイダが代理店を兼ねているところもあるからですね。

例えばドコモ光のGMOとくとくBBは、GMOとくとくBBというプロバイダがドコモ光の代理店を行なっています。

ここまでサービスするのでプロバイダを自社にしてくださいねってことですね。

 

このSo-net光はフレッツ光の光コラボで、So-netとうプロバイダがフレッツ光の卸売りをしています。

以上のことからSo-net光のプロバイダはSo-netのみなのでプロバイダで比較しようがないということですね。

まとめ

So-net光はプロバイダのSo-netが運営するフレッツ光の光コラボです。

代理店を選ぶ基準は、通信方式v6プラスに対応していて工事費が実質無料になるところがおすすめです。

そのため、今回ご紹介したランキングのようになりました。

比較して検討してみてはいかがでしょうか。