NURO光

【最新】Fon光の評判をリサーチ!NURO光・Cひかり・光マッハと比較してみた

Fon光評判

Fon光評判

Fon光という光回線が2020年秋からスタートされました。

スペックとしては下り2Gbpsの速度が標準で『NURO光』と非常に似ている光回線と言えます。

(光電話や光テレビも申し込む場合はNURO光と同じサービスになります)

 

フォン・ジャパン株式会社は2006年から設立されています。またネット通信事業として有名な「縛りなしwifi」のサービスも提供している会社なので、主には通信会社の事業のようです。まだ新しい通信サービスなので、評判情報も少ないですが、現時点の基本的なスペックや口コミ、他回線との比較をして解説してみました。

 

NURO光の方に注目がいきがちですが、実はFon光の方が契約者によっての考え方でメリットが高いです。

その点も踏まえてご判断ください。

 

Fon光の評判を調査!どんな口コミが存在するのか

Fon光の評判は2020年秋時点では調べてもありませんでした。

まだ1ヶ月も経っていないので流石に契約した人が見つかりませんでした。

光回線の契約は冬や春に契約する人が多くなってくるので、今後はもう少し経って行けば評判が増えてくると思います。

また更新していきます。

 

Fon光の料金や速度について

Fon光の月額料金は『3980円』で2年縛り

工事費は40000円ですが、『実質無料』で明細から1333円×30か月分の2年半で相殺する計算になります。

スマホの請求書払いと同じ計算になります。

契約解除料は19800円。

更新月以外で解除すると発生する金額です。

 

その他料金に関する基本情報

支払方法は「クレジットカード」「口座振替」の両方で可能です。

また初回登録時に指定すれば、NTT明細の電話料金と合算して請求してもらうことも可能です。

 

あと途中解約についてですが、他の光回線と同様に2年以内の解約をすると「契約解除料19800円+工事費の残債」を支払う流れになります。

そのため、最低1年間は使用しないと非常にもったいないですし、仮に1年以内で解約すると45000円は別途掛かってしまうので契約するなら基本は2年間は使用したほうが良いでしょう。

 

通信エリアはどこからどこまでが範囲?

北海道、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)、東海(愛知、静岡、岐阜、三重)、関西(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)、九州(福岡、佐賀)、※一部エリアを除きます。

19都道府県がエリア内です。要するにNURO光と全く同じです。回線の仕組みもNURO光と同じく宅内と屋外の2カ所で工事をして配線することになりますので、開通までに少し長いです。

NURO光の工事2回必要
NURO光の開通工事2回の流れや掛かる期間の内訳。そこまでして使う価値はある?

NURO光の工事2回必要   NURO光は世界最速と言われている超高速インターネット通信サービスです。 このNURO光は2回立会いの工事が必要です。 今回はNURO光の工事の簡単な流れについ ...

続きを見る

 

【要確認】Fon光と似ているNURO光、Cひかり、マッハ光と比較してみた

Fon光NURO光Cひかり光マッハ
月額料金3980円4743円4980円4720円
無料ルーターレンタルなしアリアリアリ

料金としては、NURO光の方が高いですね。月額で700円差があるのは単純に大きいと思います。

あと他回線と比べても700円以上差があるので、安いですが無線LANルーターは無料で貸出してくれないため、この値差が出ていると思います。

 

単純に月額500円程掛かるのが一般的です。それと比較してもやや安いと思います。あと自分で手持ちの無線LANルーターを持っていれば逆に良いプランだと思います。

ただキャッシュバックがないのが少し痛いと思います。

 

ポイント

しかしココがポイントで実はNURO光よりも契約者の人次第でお得な場合があります。NURO光の場合はNURO光では今現在最もキャンペーンメリットが優れているソニーネットワークで契約すると45000円のキャッシュバックが貰えます。詳しくはNURO光の代理店キャンペーンに載っているのですが、これはあくまで月額は4743円です。

NURO光の月額4743円で45000円キャッシュバック額をFon光の月額3980円と比較すると1ヶ月763円の計算になります。

NURO光Fon光月額料金の差額
4743円3980円763円

この763円の差額をNURO光のキャッシュバックで計算すると…

45000円÷763円=59ヶ月分

なので、実質5年以上使い続けるつもりであればFon光の方がお得という計算になります

 

更に言うとNURO光の場合少しキャッシュバック手続きが面倒で取り忘れる人も多いのが現実です。

 

NURO光のキャンペーン手続き方法

開通6ヶ月後15日にキャッシュバックのお受取手続き(ソネット de 受取サービス)のご案内メールをお送りします。メール内容に沿って手続きを行ってください。例) 2020年1月に開通した方は2020年7月15日。ただし、お支払い方法のご登録が確認できなかった場合、お支払い方法をご登録いただいた翌月15日にご案内メールをお送りいたします。
「ソネット de 受取サービス」では、以下の金融機関への振込は行えませんので、あらかじめご了承ください。例)シティバンク銀行 等
キャッシュバックのお受取りが可能になるまで、特典対象サービスを継続してご利用ください。キャッシュバックのお受取り前にコースの変更や退会された場合は対象外となります。
キャッシュバック受取手続き期間は45日間となります。期間内にお手続きいただけなかった場合、無効となりますのでご注意ください。
お支払方法が未確定の場合は、確定するまでキャッシュバックの付与時期が順延する場合がございます。
消費税率が変更されてもキャッシュバック金額の変更はございません。

45日間で手続きしなければいけないことや6か月半後のメール確認などをしっかりとやらないいけないため、心配な人はFon光の方が面倒がなく済みます

なので、この辺は性格や使い方などが大きく左右されるでしょう。

Fon光のページへ

 

キャンペーンやセット割引について

光回線を契約する上で重要なキャッシュバックキャンペーンですが、Fon光では特にそれはないようです。

他の回線が月額料金5000円~5500円が平均なのに対して月額料金が3980円なので、この時点でかなり安いのが1番の理由だと思います。

考えようによっては、煩わしいキャンペーン適応の手続きを最初から省けて安く使う事ができるので、この方がトクだと考えられます。

 

あとは『セット割』ですが、「縛りなしwifi×Fon光」の2つを契約すると料金が安くなるサービスがあります。

縛りなしプランの20GBでセット割にすると、『月額6160円』で使用できるためお得にはなります。

縛りなしwifiのセット割

縛りなし20GBプラン縛りなし50GBプラン縛っちゃう20GBプラン縛っちゃう50GBプラン
月額料金(通常)3000円3250円2600円2750円
月額料金(セット割)2180円2480円1880円2180円
契約期間なしなし3年3年
月間容量20GB50GB20GB50GB

 

縛りなしwifiをチェック

 

まとめ

Fon光をまだ新サービスなので、使用者の評判は集めることができませんでした。通信事業を手掛けている会社なので、安心はできると思います。

こんな方におすすめ

  • 面倒なキャッシュバック手続きをやらずに使いたい人
  • 縛りなしwifiもセットで家でも外でも使いたい人
  • 自前でルーター持ってる人
  • 口座振替で支払いたい人
  • 同じ回線のNURO光よりも5年以上継続して使おうと思っている人

上記のような人はFon光がおススメ

 

 

しかし、同じ回線手法のNURO光と比較した時安心感はNURO光のほうが上だと思います。

 

また情報解りましたら更新致します。

-NURO光

© 2020 インターネット回線のおすすめ「ネットヒカリ」