NURO光

Cひかりの評判は悪いどうなの?料金や注意点について解説

Cひかりの評判はどう?料金や注意点について解説

Cひかりの評判はどう?料金や注意点について解説

 

Cひかりをご利用しようとお考えですか?

通信速度が速いと定評があるCひかりを利用する前に実際の評判料金など詳しいことを知っておきたいですよね!

 

Cひかりの通信速度が速い理由は、NURO光のOEM商品だからです。

NURO光のOEM商品ってどういうこと?
簡単に言うと、違うブランドなのに中身は同じ商品の事だよ。

 

参考

OEMとは「Original Equipment Manufacturing(Manufacturer)」を略した言葉で、日本語だと他社ブランドの製品を製造すること(あるいはその企業)を指します。

例えばコンビニの名前で出しているお菓子で会社のロゴが入ったものなどです。

企業がメーカーに対して自社ブランドの製造を委託したり、完成品は半完成品を相手のブランド名で製造するパターンがあります。

 

CひかりはNURO光の光回線を利用しているものなので、NURO光と同じ品質で提供しています

共通点はありますが料金など違いがたくさんあります。

 

この記事ではCひかりの評判や料金、注意点について解説します。

 

Cひかりとは?料金や工事費について

Cひかりとは?料金や工事費・エリアについて

Cひかりとは?料金や工事費

 

インターネット光回線を契約するにあたって一番気になるのは料金ではないでしょうか。

通信速度が速くても料金が高すぎると契約を辞めるのを考えてしまいますよね

 

Cひかりの月額料金や工事費用などの料金を紹介します。

 

Cひかりの月額料金

項目料金
戸建の月額料金5478円<税込>
プロバイダ料金0円
Wi-Fiルーターレンタル料0円
最低利用期間2年

 

Cひかりはプロバイダ一体型なので、光回線の料金の中にプロバイダ料金を含まれています

 

またNURO光と同様にONUにWi-Fiルーターの機能がありますので必然的にWi-Fiルーターのレンタル料金が無料になります

Wi-Fiルーターを新しく購入する必要がありませんよ。

 

Cひかりの工事費など初期費用

項目費用
工事費用44,000円<税込>(30回の分割払い)
契約事務手数料3,300円<税込>

Cひかりの工事費用は44,000円を30回の分割払いにする形になります。

 

高額に感じると思いますが工事費が無料になるキャンペーンを行なっているので安心してください

 

また、契約事務手数料として初期費用が3,300円発生します。

 

 

CひかりとNURO光の違いや共通点

CひかりとNURO光の違いや共通点

CひかりとNURO光の違いや共通点

 

CひかりはNURO光のOEM商品ですので光回線の品質は同じです。

NURO光で通信障害があればCひかりでも通信障害が発生することになります

 

CひかりとNURO光共通点がありますが違いもあります。

 

料金の比較

項目CひかりNURO光
戸建の月額料金5478円<税込>5217円<税込>
工事費実質無料実質無料
契約事務手数料3300円<税込>3300円<税込>
解約の違約金22000円<税込>10450円<税込>
セキュリティソフト550円<税込>無料

 

CひかりとNURO光の料金を比較すると以上の結果になります。

月額料金を見ると237円違いますので、2年間だと5,688円の違いになります

 

解約の違約金も10,000円以上違うので注意が必要です。

 

通信速度の違い

CひかりとNURO光は同じ光回線を利用していますので、通信速度は下り最大2Gbpsで高速です。

基本的には同じですが、NURO光は一部の地域で6Gbpsと10Gbpsの超高速インターネットのサービスを開始しています

 

Cひかりは6Gbpsや10Gbpsの超高速通信のサービスはありません

 

10Gbpsはまだ必要ないと言う考えが多いですが、より高速な光回線を求めるのならNURO光の方がおすすめです。 ただし、利用できるエリアはまだ一部の地域と限られています。

 

利用可能エリアは同じ

 

上記の画像はNURO光のエリアのものです。

CひかりはNURO光のOEMなので利用可能エリアはNURO光と同じです。

  • 北海道
  • 関東地方:東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・群馬・茨城
  • 関西地方:大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良
  • 東海地方:愛知・静岡・三重・岐阜
  • 九州地方:福岡・佐賀

 

フレッツ光のような日本全国ではなく上記のエリアでのみ利用できます。

地方限定のインターネット光回線って事だね!

 

おうち割でソフトバンクスマホ料金が安くなる

CひかりはNURO光と同様におうち割光セットでソフトバンクのスマートフォンの料金が最大1100円引きになります

4人家族みんながソフトバンクのスマートフォンを利用していればそれぞれ割引になりますので最大4400円引きになります。

 

ただしこれを適用させるには月額500円の光電話の加入が条件です。

 

おうち割に関してもNURO光と同様ですね。

 

>>NURO光のメリットとデメリット

 

Cひかりの評判

Cひかりの評判

Cひかりの評判

 

料金や速度について知ったところで気になるのは利用者の評判ではないでしょうか。

Cひかりの評判を紹介します。

 

通信速度が爆速

 

CひかりはNURO光の回線なので通信速度は爆速と言う口コミがありました。

速度に不安がある方は安心だと思います。

 

いらないオプションが付けられていた

 

Cひかりの申し込み時で5000円以上のオプションが付けられていたようです。

おそらくですが勧誘している代理店によるものだと思います。

 

Cひかりは勧誘に関する評判の悪さが目立ちました。

 

勧誘の話聞いたけどNURO光の方が安い

 

電話だけじゃなく訪問訪問勧誘が来た

 

勧誘しているところはCひかりではなく、代理店によるものです。

代理店の評判が悪いと商品も悪く見えてしまいます。

インターネット回線の訪問営業や電話勧誘はものすごく評判が悪いです。困った時に頼れないですし自分の利益のためだけに不要なオプションを大量につける事があります。
しかし、Cひかりに対する悪い口コミもありました。

 

サポートの言うこととやる事が違う

 

Cひかりはサポートを売りにしているようですが、そのサポートの対応が悪かったようです。

またサポートは有料ですのでご注意ください

手厚いサポートを求めるのなら地域密着型のインターネット回線かケータイキャリアショップで扱っている光回線がおすすめです。ただし、特典が少なすぎるのでくれぐれもケータイショップでは申し込みをしないように注意してください。

 

Cひかりの注意点

Cひかりの注意点

Cひかりの注意点

 

Cひかりの申し込みの前に注意点を知っておいた方があとで後悔することがないでしょう。

通信速度が速いCひかりを利用しようと考えている方は先に読んでおく事をおすすめ致します。

 

セキュリティソフトが有料

Cひかりではセキュリティソフト「カスペルスキー」が月額500円で利用できます。

これがなぜ注意点かと言いますと、NURO光では月額料金に含まれている(実質無料)ため比較すると損をしているからです

 

NURO光の回線を利用しているCひかりをNURO光と同じと思わない事が賢明でしょう

 

キャッシュバックがない

項目CひかりNURO光
キャッシュバック0円35,000円前後
工事費無料キャンペーンありあり
利用開始月無料日割り

 

Cひかりにはキャッシュバックキャンペーンがありません。

申し込みページを見ると最大50,000円のキャッシュバックとありますが、こちらは他社からの乗り換え時に違約金が発生する場合にその費用を最大50,000円まで負担するものです

 

新規申し込みの場合はNURO光の方がおすすめです。
他社からの乗り換えなら解約金によってはCひかりがいいかもね!

 

NURO光はキャンペーンページから申し込めば高額なキャッシュバックキャンペーンを行なっています。

 

まとめ

Cひかりの料金や評判について解説しました。

NURO光と同じ光回線を利用しているので通信速度は速いと評判です。

しかし、勧誘業者の評判が悪くCひかりの評判も悪いように感じます。

メジャーな回線ではないので、利用者はまだ少ない。電話勧誘、訪問勧誘で契約された人は更に不要なオプションも勝手につけられてるケースも普通にあるので注意が必要です

NURO光と比較すると料金が高いところが目につきます

セキュリテイソフトもNURO光は無料ですがCひかりは有料です。

 

キャッシュバックキャンペーンも行なっていないので比較すると新規申し込みではNURO光の方がおすすめという結論に至ります

ただし、解約の違約金負担はNURO光では行なっていませんので他の光回線から乗り換えの際に高額な違約金が発生する場合はCひかりにすれば負担なく乗り換えることができます

NURO光のキャンペーンでPSplusやSwitch受け取れる申し込み場所比較!

NURO光キャンペーンの比較   NURO光に申し込もうとお考えですか? インターネット回線の申し込みには様々なキャンペーンがありますね。 多くの場合はキャッシュバックですが、NURO光では ...

続きを見る

 

>>ネットヒカリ

-NURO光

© 2022 ネットヒカリ