モバイルwi-fi

ギガWi-Fiの評判|7個のメリット・2個のデメリットをまとめジャッジ!

ギガWi-Fiの仕組みやメリットとデメリット

ギガWi-Fiの仕組みやメリットとデメリット

 

ギガWi-Fiは月額料金が3250円から利用できる月間無制限でWi-Fiが利用できるサービスです。

料金が業界最安値級の破格でとにかく安いWi-Fiサービスです

ギガWi-Fiは業界最安値級のWi-Fiサービスです。しかも無制限で使い放題ですよ!
どんなものかよくわからないし、仕組みとかも気になるな〜

 

ギガWi-Fiを利用する事を考えても仕組みやメリットやデメリットがあるのかも知っておきたいでしょう。

この記事ではギガWi-Fiの仕組みやメリットとデメリットについて解説します。

 

公式ページで確認する

>>【ギガWi-Fi】

 

ギガWi-Fiとは?仕組みはクラウドSIM

クラウドSIMの仕組み

クラウドSIMの仕組み

 

ギガWi-Fiは格安で利用できるWi-Fiサービスです。

端末を持ち歩けばどこでもWi-Fiを利用する事ができます。

 

ギガWi-FiはクラウドSIMという技術を使っています。

クラウドSIMってなに?
クラウドサーバー上で管理されているSIMのことだよ。

 

クラウドSIMは中国の「uCloudlink社」の特許技術です。

クラウドサーバー上でSIMが管理されていて、端末にSIMカードが入ってない状態でWi-Fiが利用できます。

そもそもだけどSIMカードって何?
SIMカードの説明からするね!

 

SIMカードはスマホなどに入っているICカード

お使いのスマートフォンで電話やインターネット通信をするために、端末にSIMカードが挿入されています。

SIMカードは電話番号などの情報が入ったICカードの事で、サイズに対応していればSIMの入れ替えで機種変更という形になっています

 

ただしdocomoやau、SoftBankで購入したスマートフォンにはSIMロックという縛りがあるため、このSIMロックを解除しないと他社のSIMカードで利用する事ができません。

 

docomoのSIMカードではdocomoの回線、auのSIMカードではauの回線、SoftBankのSIMカードではSoftBankの回線のみ利用できます

 

クラウドSIMとはSIMカード不要の次世代通信技術

クラウドSIMとはSIMカード不要の次世代通信技術

クラウドSIMとはSIMカード不要の次世代通信技術

 

クラウドSIMという技術は、上記で説明したSIMカード不要で通信が行える技術です。

SIMカードって情報が入ったカードだよね?これがないのにどうして通信ができるの?
それはね、クラウドサーバー上の国内用のSIMや世界中のSIMが保存されているからだよ

 

クラウドSIMはクラウド上で国内のdocomo、au、SoftBankの情報や海外のSIMの情報が保管されていて、その場所に適した最適なSIMをクラウドサーバーにアクセスして取得しています

 

例えばdocomoの電波がないところでもSoftBankの電波がある場合がありますよね?

docomo、au、SoftBankのどれか一つの回線が繋がっていれば利用できるのがクラウドSIMです

 

ココがポイント

ギガWi-FiはクラウドSIMの技術を使ったWi-Fiサービスです。

\ギガwi-fiって良いの?/


 

ギガWi-Fiの基本情報

ギガWi-FiはクラウドSIMを利用したWi-Fiサービスという事がお分りいただけたところで、基本情報を紹介します。

格安プラン
初期費用3,000円
月額料金3,250円〜
2年総額78,000円〜
メリット容量無制限で使い放題
デメリットWiMAXより速度が遅い
解約違約金2年未満:18,000円
更新月:0円
3年目以降:9,500円
発送までの期間最短即日
最短契約日数2年間
通信速度150Mbps
容量制限無制限
制限速度384kbps
通信時間13時間
海外利用可能
海外利用料金500MB:900円
1GB:1,200円
ルーターGlobal Me U2s
Global Me G4
支払い方法クレジットカード

 

ギガWi-Fiは月額3,250円から利用できるモバイルWi-Fiサービスで、WiMAXやdocomo、au、SoftBank、PocketWiFiなどと違って容量無制限で利用できるのが特徴です。

別途で料金はかかりますが海外でも利用可能です。

端末をGlobal Me G4にすれば端末に海外翻訳機能もありますので海外によく行かれる方におすすめです。

 

さらに詳しく

多くの方が誤っていますが、ポケットWi-Fi(PocketWiFi)はY!mobileのサービス名です。

正確にはモバイルWi-Fiルーターと言います。

 

ギガWi-Fiの料金プラン

ギガWi-Fiの料金プラン

ギガWi-Fiの料金プラン

 

ギガWi-Fiを利用するのに最も気になるのが料金ではないでしょうか。

Wi-Fiサービスの中でギガWi-Fiは業界最安値級と言われているので期待したいところですよね!

 

ギガWi-Fiは利用する二つの端末「U2s」と「G4」で料金が違います。

端末の違いで機能にも違いがありますので比較してみましょう。

 

料金プラン(U2s)料金プラン(G4)
月額料金3,250円3,480円
2年総額78,000円83,520円
通信速度150Mbps150Mbps
容量制限無制限無制限
通信時間13時間13時間
海外利用可能可能
海外利用料金エリア1:1,200円
エリア2:1,600円
エリア1:1,200円
エリア2:1,600円
ルーターGlobal Me U2sGlobal Me G4
充電機能×
翻訳機能×
30日間全額返金保証

 

U2sとG4の大きな違いは充電機能と翻訳機能があるか無いかです。

また、端末Global Me G4では地図機能なども搭載されていますので、海外旅行での利便性が高いです。

 

海外利用料金について

ギガWi-Fiは海外でも利用できるクラウドWi-Fiです。

料金は1日単位で利用容量で違います。

 

ギガWi-Fiの料金

  • 1GB:1,200円
  • 500MB:900円

1日の料金なので注意してください。

 

ポイント

クラウドSIMを利用できる世界134の国で利用できます。

手続きが不要でそのまま持っていくだけで利用できます。

海外で利用しない日は0円です。

設定容量の超過後は低速になりますが動画が見れる384Kbpsで利用可能です。

 

注意ポイント

容量のリセット時間は日本時間の0:00となります。

1GB未満の利用日でも翌日への容量繰越はできません。

 

海外で利用できるのは強みですが、スマートフォンのSIMロックを解除して現地のSIMを利用するという手段もあります。

また、国によってはWi-Fiのサービスを行なっているところもありますので旅行の前に確認してみるといいでしょう。

 

ギガWi-Fiの7つのメリット

ギガWi-Fiのメリット!

  • データ通信が無制限に利用可能
  • 8日以内ならキャンセルが可能
  • 無制限Wi-Fiの中では最安値の料金設定
  • 海外でも利用できる
  • 料金はずっと変わらない
  • 工事不要で最速即日発送
  • 月額400円の安さの端末保証プランがある

 

ギガWi-Fiのメリットを紹介したいともいます。

ギガWi-Fiは上記の7つのメリットがあり、この7つを詳しく解説していきますので目を通してみてください。

 

ギガWi-Fiのメリットについて解説しますね!

 

データ通信が無制限に利用可能

ギガWi-FiWiMAXPocket WiFi
容量制限無制限3日で10GB1日で3GB

 

ギガWi-Fiのメリットはデータ通信が無制限に使い放題な部分です。

WiMAXやPocketWiFiと比較すると3日で10GBや1日3GBです。

 

Twitterをずっと眺めていたりYoutubeなどのオンライン動画をずっと見ていると大容量のデータ通信を行なってしまいますので嬉しい事ですね。

 

注意ポイント

これは他の使い放題Wi-Fiのサービスと同様にネットワーク通信を公平化のために、あまりにも使いすぎると通信速度が384Kbpsに制限される場合が出るようになりました。

具体的な通信量は不明です。

 

速度制限はそこまで気にしなくても大丈夫です。

1日に100GB利用する人は速度制限になりやすいですが、スマートフォンで動画をみる程度なら低速になっても問題無い速度です

 

8日以内なら契約キャンセルできる

ギガWi-Fiは届いてから8日間以内ならキャンセルできます。

 

ギガWi-Fi契約をしてみて思ったと違うなんてことも考えられますよね?

思っていたよりも通信速度が遅い

家の中で電波が入らない

ゲーム中にラグが発生する

 

契約した後に口コミのような快適さが無いと感じたら解約したいって思いますよね。

光回線や他のモバイルWi-Fiルーターのサービスでは高額な違約金がありますね

 

ギガWi-Fiは8日以内のキャンセルならキャンセル料金もかかりません。

8日間のお試しみたいにできるんだね!
速度が速いか心配だったり、安いから逆に心配って思っている人も安心できるね。

 

端末到着後8日いないに電話で契約解除が可能です。

お届け日から30日以内に商品一式を返送すればキャンセル受付完了です。

ただし、事務手数料の3000円は負担になります

 

注意ポイント

端末返却の送料は負担になります。

下記のいずれかの場合は見返却代金19,800円かかります。

・返却された端末が故障や破損している場合

・返送内容に欠品(本体/ケーブル類/保証書など)がある場合

 

ココがポイント

最低3,000円でギガWi-Fiを6日間試せると思ってください。

 

無制限Wi-Fiの中では最安値の料金設定

ギガWi-Fiは他のモバイルWi-Fiルーターの中では格安で利用できます。

他の○○Wi-FiやWiMAX、PocketWi-Fiと比較してみましょう。

 

モバイルWi-Fiサービス月額料金
ギガWi-Fi3,250円
Mugen WiFi3,280円
どんなときもWiFi3,480円
UQ WiMAX3,880円
ポケットWiFi(Y!mobile)4,380円
よくばりWiFi3,450円
限界突破WiFi3,500円
縛りなしWiFi3,300円
SPACE Wi-Fi3,680円

 

このように他のモバイルWi-Fiルーターと比較するとギガWi-Fiが格安なのがわかりますね

Y!mobileのポケットWi-Fiと比較すると1,130円の差があります。

 

ココがおすすめ

ギガWi-Fiは業界最安値級のモバイルWi-Fiルーターです。

 

海外でも利用できる

ギガWi-Fiは世界134ヶ国で利用する事ができます。

スマートフォンを海外で利用するには現地のWi-FiルーターをレンタルしたりSIMを挿入することで利用できますが、ギガWi-FiはクラウドSIMを利用しているのでそのまま利用する事ができます。

 

ただし、1日あたりの料金で上限は500MBまたは1GBです

1日あたりの料金
500MB900円
1GB1,200円

 

海外出張の場合ではレンタルするよりも安く済む場合があります。

上限の容量を超えると速度は384Kbpsになることと、1日の容量リセット時間は日本時間の0:00なのでご注意ください

 

全く使わない日は0円ですので、どうしても利用しなければならない時のみ利用すれば節約できます。

 

ポイント

海外でギガWi-Fiを利用するには手続きや特別な操作は不要です。

電源を入れると自動的に現地のネットワークを探して利用できるようになります。

 

料金はずっと変わらない

ギガWi-Fiは長期的に利用しても月額料金がずっと変わらないのも特徴です。

月額料金って変わるもんなの?
他のモバイルWi-Fiルーターでは2年で月額料金が上がるのが一般的だよ。

 

モバイルWi-Fiルーターの料金は、最初の2年間または3年間は月額料金が安く、それ以上の利用では高くなるのが一般的です。

 

例えば「よくばりWi-Fi」は最初の2年間は3,450円ですが25ヶ月目以降から月額料金が200円上がった3,650円になります。

2年間で考えると4800円も多く払うことになりますね

 

ギガWi-Fiは3年目以降も同じ月額料金なので、長期的に考えることでギガWi-Fiがお得なのがおわかりいただけると思います

 

工事不要で最速即日発送

ギガWi-FiはモバイルWi-Fiルーターなので、その大きな特徴としては工事が不要なところです。

フレッツ光やauひかりなどの固定回線は電柱から光ファイバーケーブルを引き込む工事が必ずあります

 

ギガWi-Fiはポケットサイズの端末がWi-Fiルーターになりますので、当然工事の必要がありません。

端末が自宅に届いたらすぐに利用する事ができます。

すぐっていつ?3日後くらい?
最短で即日発送だから次の日には届くこともあるよ。

 

ギガWi-Fiは最短即日発送となっています!

 

注意

申し込み内容に不備があった場合は連絡を取り合ったりする可能性がありますので、当日に発送ができない場合があります。

申し込みフォームの記入は正しい情報を慎重に入力してください。

 

月額400円の安さの保証プランがある

ギガWi-Fiはは端末が故障や紛失してしまった時の保証プランとして「Wi-Fi安心サービス」があります。

 

Wi-Fi安心サービスは月額400円のオプションで、水濡れや破損による故障時や盗難など万が一の時に端末を交換してくれます。

ギガWi-Fiの端末はスマートフォンのように持ち運び用でもあるので小さいです。思わぬ落下や水没で故障してしまう恐れがありますので加入しておいた方が安心できます。

 

Wi-Fi安心サービスに加入していないと端末の交換代金が30,000円かかります

加入しておくと安心できるサービスです。

 

ココに注意

端末交換の申請は2年間で2回の申請が限度です。

また、前回の交換サービスの実施日の翌日から6ヶ月経過しなければ新しく申請できません。

 

 

ギガWi-Fiの2つのデメリット

ギガWi-Fiのデメリット

  • クレジットカードがないと申し込めない
  • 解約の違約金が高く更新月のみ0円

 

ギガWi-Fiにはメリットが多いですが、当然ながらデメリットもあります。

このデメリットをあらかじめ知っておけば後で後悔する事もなくなるでしょう。

 

ギガWi-Fiのデメリットを紹介しますね!

 

クレジットカードがないと申し込めない

ギガWi-Fiの支払い方法はクレジットカードの決済のみです。

口座振替やデビットカード、その他ポイントサービスには対応していません。

 

つまり、クレジットカードを持っていないと申し込む事ができませんのでご注意ください

 

違約金が高く更新月のみ0円

ギガWi-Fiは最低利用期間が2年間です。

インターネット光回線は2年ごとに更新になり更新月のみ違約金が発生するというパターンが多く、モバイルWi-Fiルーターでは3年目に違約金が安くなるというパターンが多いです

まずは契約期間を紹介しますね!
モバイルWi-Fiサービス契約期間
ギガWi-Fi2年更新
Mugen WiFi2年のみ
どんなときもWiFi2年更新
UQ WiMAX2年更新
ポケットWiFi(Y!mobile)2年更新
よくばりWiFi2年更新
限界突破WiFi2年更新
縛りなしWiFiなし
SPACE Wi-Fiなし

 

ギガWi-Fiは2年更新で更新月の25ヶ月目のみ契約解除料金が0円になります

 

また2年間はずっと契約解除料がが同じで、3年目以降から下がります。

他のモバイルWi-Fiルーターのサービスと比較してみましょう。

 

モバイルWi-Fiサービス1年目2年目3年目
ギガWi-Fi18,000円18,000円9,500円
Mugen WiFi9,000円5,000円0円
どんなときもWiFi19,000円14,000円9,500円
UQ WiMAX19,000円14,000円9,500円
GMO WiMAX24,800円24,800円9,500円
よくばりWiFi18,000円12,000円9,500円

 

ギガWi-Fiは8日以内の解約ではキャンセル可能ですが、それ以降では契約解除料が高額です。

もしも、契約解除料金が格安の方が安心ならばMugen WiFiの方がおすすめです。

関連リンク

>>Mugen WiFiの評判やメリット・デメリットについて

 

まとめ こんな人にギガWi-Fiがおすすめ

ギガWi-Fiの仕組みやメリットやデメリットを紹介しました。

使い放題で料金が安くておすすめです!

 

ギガWi-Fiはこんな人におすすめ

  • 月々の料金を出来るだけ安く利用したい人
  • 初めてモバイルWi-Fiルーターを利用する人
  • すぐに利用したい人
  • 工事のための業者を自宅に入れたくない人

 

ギガWi-Fiの月額料金は業界最安値級で格安でクラウドSIMの仕組みでWi-Fiを利用できます。

8日以内ならキャンセルも可能なので、初めてモバイルWi-Fiルーターを利用する方がどのようなものかお試しで利用するにもぴったりです

 

ただし、9日目以降から2年未満の契約解除料金は18,000円と高額です。

26ヶ月目の更新月のみ契約解除金が0円です。

 

即日発行ですぐに利用でき、自宅の工事をする必要がありません。

 

ただし、クレジットカードを持っていないと利用できません

 

どうしても自宅で安定した回線を利用したい、通信速度が速い方がいいなら光回線がおすすめです。固定回線ですが通信速度は安定して高速です。

 

-モバイルwi-fi

© 2020 インターネット回線のおすすめ情報|ネットヒカリ