auひかり

auひかりの料金をわかりやすく説明【これで一発で解る!】

 

今回はauひかりの料金をわかりやすく書いてみました。

auひかりの料金詳細
月額料金戸建て5100円
月額料金マンション3800円
最低利用期間マンション:2年、戸建て:3年
スマホ割引メーカーau携帯
事務手数料3000円
工事費マンション(30000円)、戸建て(37500円)
工事費実質無料適用 ○
速度1~10Gbps

 

でもこれだけだとよくわからないと思う人が多いですね。

光回線の料金ってわかりにくい仕組みだよね。

特にこだわりなく、めんどくさいから回線業者とプロバイダーの契約が一つになったところがいいと思う人もいるでしょう。

そこで今回は、回線凝視がプロバイダサービスをしている「auひかり」について解説していきます。

auひかりの月々の料金を計算する基本要素5つ

auひかりは携帯電話やスマートフォンの通信を提供している、大手三大キャリアのauの光通信サービスです。

 

auひかり以外でも光回線の料金を求める計算で重要な項目は大きく分けて下記になります。

  • 基本月額料金
  • 初期費用
  • 公式キャンペーン割引
  • スマホ割引
  • 代理店キャンペーン割引

 

上記が合わさって最終的に支払っていく費用がわかる計算になりますが、これが重なると金額がわかりにくくなり複雑になると思います。

ホント法律みたいに解りにくくて勘弁ね

 

値上げなどの例外を除いて影響のない金額は『基本月額料金』『初期費用』は変動は基本ないですし、合ってもわかりやすいです。

逆にこの中で特に複雑なのは『代理店キャンペーン』の金額ですが、これは契約場所は皆さん様々なので、これで差が出てきます

 

代理店は『電化製品店の店員』や『電話勧誘』『ネットで申し込む代理店』などがあるよ!

この代理店選びがauひかりをできるだけ、お得に契約して使いたい人は1番注意しないといけない最大ポイントになります。

 

代理店選びを間違えなければ本当にメチャお得に契約できる
auひかり代理店をランキング!【キャンペーン上位5選を比較】2020年最新

  auひかりを申し込もうとお考えですか? auひかりは、携帯電話やスマートフォンの大手キャリアであるauのインターネット光回線です。 実はauひかりを申し込めるところは様々あります auひ ...

続きを見る

 

大まかなに言うと、こんな感じですが、カンタンに考えるとauひかりの料金は

上記5つの項目金額を差し引きしてから契約年数×12ヶ月』で割れば月々に掛かる費用が出る計算になります。

 

auひかり月額料金の算出(例)

基本月額料金(5500円)
初期費用(工事費30000円+事務手数料3000円)
公式キャンペーン割引(工事費30000円無料)
スマホ割引(月々1000円割引)
代理店キャンペーン割引(50000円キャッシュバック)
契約年数(2年)

メモ

初期費用の工事費の30000円は公式キャンペーンで30000円引きだから0円。事務手数料3000円は1回だけ掛かる。基本料金は5500円。スマホ割は月々1000円割なので、差し引きすると4500円。これに代理店キャッシュバックを2年分の24ヶ月で割ると月々2083円の割引。まとめると『初期費用は3000円必要。それ以外で2年間の契約の場合は月額料金の実質額が2417円で済む』という計算になります。

 

あくまで一例だけど、考え方はこんな感じ

なので、1つずつ把握していけば費用が出てきます。

 

そして、この5つの中で

  • 基本月額料金
  • 初期費用

を最低減は把握しておけばある程度計算しやすいので、それを書いていきます。

 

auひかりの料金は、

  •   一戸建てタイプの「auひかりホーム
  •   マンションタイプの「auひかりマンション」

の2つがあります。

 

auひかりホームの料金

 

auひかりホームの月額料金は、モデムのレンタル料と、インターネット回線サービス使用料と、プロバイダサービス利用料の3つの料金が月額利用料に含まれているので安心です。

 

ずっとギカ特プランにすれば3年目まで月額料金が100円ずつ下がって行きます。

 

  1. 1年目:5100円
  2. 2年目:5000円
  3. 3年目以降:4900円

 

これは3年単位の継続契約を条件としたサービスで、解約・プラン変更をした場合は解約手数料15000円がかかります

 

auひかりマンションの料金

 

auひかりマンションのお得プランAの月額料金は、モデムのレンタル料と、インターネット回線サービス使用料と、プロバイダサービス利用料、おうちトラブルサポート料の4つの料金が月額利用料に含まれているので安心です。

 

 

おうちトラブルサポートは日常生活の緊急トラブルに対応するサービスです。水回り、電気設備、ガス設備、鍵、ガラストラブルについて対応してくれます。

 

その料金はなんとマンション価格3800円です。

お得プランAは契約期間が2年単位で自動で更新されます。

 

2年契約更新期間外にプラン変更や解約した場合は解約手数料7000円がかかります。

この辺は注意が必要ですね。

auひかり乗り換えキャンペーン比較
【13社比較】auひかり乗り換えキャンペーンを比較!ホントに得する場所を調査

auひかり乗り換えキャンペーン比較   インターネット光回線をauひかりに乗り換えようとお考えですか? 現在のインターネットの通信速度や月額料金に不満があるかもしれませんね。 auひかりに乗 ...

続きを見る

 

auひかり料金の口コミや評判は?

auひかりの料金については特に不満を持っている人は少ないように思えます。

 

しかし、時々プロバイダを変更してほしい…という勧誘の電話があるようでそれについて「イライラする」という評判はあるように思えます。

他にもNURO光やドコモ光などの回線がありますが、基本的にはauひかりは料金的にも通信速度やサービスに関しても総合的なコスパは高いほうだといえます。

auひかりの無線LANルーターはレンタルよりも市販の方がいい?

  auひかりは通信速度が下り最大1Gbpsのインターネット回線で、ユーザ数の多いフレッツ光とは違う回線なので混雑がしにくいです。 しかしそのauひかりも、Wi-Fiルーター次第ではその速度 ...

続きを見る

 

初期費用

auひかりホームの初期費用は37500円で分割の場合は1250円x30回で登録料は3000円です。
また2018年3月1日以降の現在は初期費用は37500円で分割の場合は625円x60回で登録料は3000円を選ぶことも可能です。

 

工事費

  • 戸建:37500円
    (625円×60ヵ月)
  • マンション:30000円
    (1,250円×24ヶ月)

上記が基本になります。

ここで気になるのが戸建の『625円×60ヵ月』になりますが、これは特に意味がなく長く使ってもらいたいということみたいです。一見すると高い料金ですが、最終的にこの費用は実質料金が相殺される計算になるので深く気にする必要はないと思います。

 

auひかりマンションの初期費用

  1. 初期費用は30000円
  2. 分割の場合は1250円x24回
  3. 登録料は3000円

マンションを例にすると上記になります。

 

しかし、工事費は実質無料なので、登録料の3000円しか実際は掛かりません

 

ただしauひかりホームの場合は「ネット」+「電話」を申し込みする必要があります

料金は

  • 1年目5600円
  • 2年目5500円
  • 3年目以降5400円

auひかりの料金プランについては、実際文章で読むだけだとわかりにくい部分があると思います。

 

それに対してはauひかりの料金プラン問い合わせページがあります。

そこで「お名前」「電話番号」「メールアドレス」「住所」等を入力すれば、詳しい詳細について電話で聞くこともできます。

もし電話が嫌な場合はメールでの問い合わせをメッセージで送るのも良いですね。

 

auひかりのページで「料金プラン」の項目をクリックすると料金プランのページが出てくるので、そこから下にスクロールしていくと、「料金プランについてのお申し込み・お問い合わせはこちら」というボタンがあるので、そこから調べられる豆

 

まとめ

一戸建ての場合は固定電話も込みのauひかりホーム+電話のプランにすれば初期費用がかからないのでお得ですね。

 

マンションの場合でも3800円で光回線のインターネットが利用できますので、一人暮らしでマンションに住んでいる人は、スマートフォンのモバイル回線のデータ容量をあげるよりか、auひかりマンションを契約した方が断然お得ですね!

 

 

auは速度も安定していますので、光通信業者でかなりお勧めできます。

もしあなたがauでスマートフォンを契約しているのなら、かなりお得になりますので一度検討されてみてはいかがでしょうか?

auひかりの7つのプロバイダーの良し悪しを徹底解説!

  光回線をauひかりにするときは7つのプロバイダーから選ぶことになります。 auひかりのプロバイダーでどこが一番いいのかって気になりますよね? うーん確かにワケワカメ… プロバイダ選びは回 ...

続きを見る

-auひかり
-,

© 2020 インターネット回線のおすすめ「ネットヒカリ」