比較

auひかりの7つのプロバイダーの良し悪しを徹底解説!

更新日:

 

光回線をauひかりにするときは7つのプロバイダーから選ぶことになります。

auひかりのプロバイダーでどこが一番いいのかって気になりますよね?

今回はauひかりのプロバイダーについて解説します!

 

auひかりの7つのプロバイダー

 

auひかりでは7つのプロバイダーから選べます。

・au one net
・So-net
・BIGLOBE
・@nifty
・ASAHIネット
・@TCOM
・DTI

以上の7つです!

 

その前にプロバイダーって何?

プロバイダーは7つから選べることはわかったけど、そもそもプロバイダーのことがなんなのかについてわからないってことありますよね。

プロバイダーはインターネットを行う上でなくてはならないものです。

 

インターネットを契約するときは通常では回線とプロバイダーの二つの契約が必要で、回線を利用するためのIDとパスワード管理してくれているのがプロバイダーの役目です。

光回線を世界とつなぐ道路だとするのなら、プロバイダーは道路を利用するための許可証です。

 

映画館でもディズニーランドでも、チケットを買わないと入場できないですよね?

あれと同じです。

フレッツ光では回線とは別にプロバイダーを契約しないといけないのですが、auひかりは回線の料金とプロバイダーの料金がセットになっています

auひかりのプロバイダーのサービス内容とオプション

 

各プロバイダーのサービス内容とオプションについて解説します。

プロバイダ各社を総合的に選び厳選したauひかりBEST3

 

au one net

auひかりを提供するKDDIのプロバイダーです。

・無料メールアドレス:5アドレス
・メールボックス容量:5GB
・HP容量:100MBまで無料
・セキュリティ:安心ネットセキュリティ 月額300円
・リモートサポート:安心トータルサポート 月額500円
・出張サポート:かけつけ設定サポート 2000円〜

au one netにすれば特別サービスがあるというわけではありません。

 

プロバイダーの料金はどこを選んでも変わらないので、auひかりだからau one netにしなければいけないということはないです。

サービス面やサポート面の評判はいいですが評判はまずまずという印象です。

 

So-net

ソニーグループ傘下のプロバイダーで知名度が高いです。

・無料メールアドレス:4アドレス
・メールボックス容量:無制限
・HP容量:10MBまで無料
・セキュリティ:So-netセキュリティサービス 月額500円
・リモートサポート:So-net安心サポート 月額300円(月一回まで追加金なし。2回目以降は有料)
・出張サポート:So-net訪問サポートサービス 一部有料の場合有り

auひかりのプロバイダーとしての評判はよく、電話対応が迅速で丁寧という声が多いです。

 

サポートも充実していて、「So-net安心サポート」ではインターネットでチケットの予約の仕方などのユーザーの些細な悩みまで解決してくれます。

 

So-netを選ぶということは決して間違いではありません。

 

BIGLOBE

NECが運営してるた知名度の高いプロバイダーで、現在は独立しています。

・無料メールアドレス:5アドレス
・メールボックス容量:5GBなで無料
・HP容量:100MBまで無料
・セキュリティ:セキュリティセット・プレミアム 月額380円
・リモートサポート:お助けサポート 月額475円
・出張サポート:ブロードバンド出張サポート 初回訪問月の翌月末まで何回でも無料

BIGLOBEはビッグローブ光の光コラボや格安SIMのBIGLOBEモバイルとしても有名ですがauひかりのプロバイダーとしての評判はまずますといった印象です。

 

出張サポートが初回訪問月の翌月末まで無料なので、インターネットの接続がよくわからない人にはありがたいプロバイダーです。

 

@nifty

老舗のプロバイダーでサポート体制が暑いです。

・無料メールアドレス:1アドレス
・メールボックス容量:5GBまで無料
・HP容量:4GB(1アドレスごと)月額600円
・セキュリティ:常時安全セキュリティ24 月額500円
・リモートサポート:@niftyまかせて365 月額300円+相談料金
・出張サポート:かけつけ設定サポート 2000円〜

蓄積された数多いノウハウが生かされてユーザーのニーズにあったサービス体制があります。

 

電話対応も丁寧で評判が良いことでも有名です。

 

ASAHIネット

老舗のプロバイダーの一つでコスパの良さが有名です。

・無料メールアドレス:6アドレス(2アドレス目より初期費用200円)
・メールボックス容量:無制限
・HP容量:100MBまで無料
・セキュリティ:マカフィーセキュリティスイート 月額500円〜
・リモートサポート:なし
・出張サポート:かけつけ設定サポート 2000円〜

電話が繋がりやすく対応に関する評判も良く、このプロバイダーに乗り換えてよかったという声が多いです。

 

ただ、気になるところはASAHIネットのフレッツ光のサービスでは通信障害が多いところが気になります。

大事には至っていないのですが、プロバイダーのソフトウェアなのかハードウェアの障害なのかは不明です。

 

@TCOM

TOKAIグループの傘下のプロバイダーです。

・無料メールアドレス:1アドレス
・メールボックス容量:無制限
・HP容量:20MBまで無料(初期費用500円最大50MB)
・セキュリティ:シマンテックオンラインサービス 月額490円〜
・リモートサポート:FOR YOU 月額500円
・出張サポート:かけつけ設定サポート 2000円〜

@TCOMは電話の待ち時間が長く、対応面評判はまずまずという評判です。

 

待ち時間が長いのはイライラしますので、その上での対応は不利になっているのかもしれませんね。

 

@TCOMはフレッツ光の光コラボのサービスも開始していますが、「回線速度が遅い」という口コミが多いのでおすすめはしていません。

なので回線速度は気になるところですね。

 

DTI

株式会社ドリーム・トレイン・インターネットの略でインターネット接続サービスの会社です。

・無料メールアドレス:1アドレス
・メールボックス容量:5GBまで無料
・HP容量:100MBまで無料
・セキュリティ:なし
・リモートサポート:SILK Touch 月額500円
・出張サポート:かけつけ設定サポート 2000円〜

料金がやすいことで評判なプロバイダーですが、auひかりではプロバイダーの料金は一律なため関係ないです。

 

電話は通じにくいですが対応面は丁寧だと評判です。

各プロバイダーの「かけつけ設定サポート」はKDDIからの提供です。

以上が7つのプロバイダの特徴です。

 

どのプロバイダーが一番いいのですか?
サポートの良さや対応のいいとことがいいかな。

通信速度も気になるところだけど、速度に関しては一概にプロバイダーが悪いとは言えないしね。

メールアドレスとかメールボックスの容量とかは多い方がいいですよね?
え?そんなのは比較する必要ないよ。

比較する必要があまりない部分

auひかりのプロバイダーを比較するところとして、まず料金は均一なので比較しようがありませんね。

それ以外を解説します。

 

メールアドレスの数:Gmailなどフリーメールを持てばいい

メールボックスの容量:フリーメールを使えば関係ない

HP:本気で作るなら容量不足(@niftyは別)だし、他でサーバーをレンタルして作った方がいい(プロバイダを解約したら消えるから)

セキュリティ:セキュリティソフトを別で用意したものの方が強力

リモートサポートや訪問サポートに関しては必要な方はつけた方がいいでしょう。

これが必要ないとは私は思いません。

 

なるほど、これで比較する部分が減りました!
あとは自分にあったところを選んでくれ。

プロバイダ各社を総合的に選び厳選したauひかりBEST3 /

 

おすすめプロバイダはSo-net

 

auひかりのプロバイダを紹介しましたが、どのプロバイダが一番いいかわからないという人のために、私が比較した上でおすすめを紹介します。

auひかりのおすすめプロバイダはSo-netです。

So-netの魅力について解説します。

 

オプションサービス

auひかりのプロバイダでSo-netを利用することで受けれるオプションが魅力的です。

かけつけ設定サポートは初回設定サポートは専門のスタッフが自宅に来てインターネットの設定を行ってくれます。

 

初めてインターネット光回線を利用する人で不安な方は利用するといでしょう。

これが初回基本料金が6800円ですが、auひかりとSo-netの組み合わせでは2000円で利用できます。

 

また、マンション限定になるますが日常生活で困った緊急トラブルをサポートしてくれるオプションがあります。

これはインターネットに関わるトラブルではなく、水まわりや電気設備、ガス設備、鍵、ガラスのトラブルについて部品交換や特殊対応が不要なものは月額400円で利用できます。

 

マンションお得プランAの場合は標準装備で無料です。

初めて一人暮らしをする人は利用しておくともしもの時に頼れますので安心ですね。

 

12ヶ月無料オプション

auひかりとSo-netの組み合わせでは、最大12ヶ月間無料で利用できるものがあります。

12ヶ月利用して継続したい場合は13ヶ月目から料金を支払って、必要ないと判断したら解除すればいいですね。

 

12ヶ月間無料で利用できるオプションはこちらです。

・カスペルスキー(月額500円)

・So-net安心サポート(月額300円)

・So-netくらしのお守りワイド(月額450円)

 

以上の3つです。

総額15000円以上が無料で利用できます。

 

カスペルスキー

カスペルスキーはセキュリティソフトです。

Windowsパソコン、mac、Android端末の最大5台までインストール可能です。

 

So-net安心サポート

インターネットやパソコンの疑問や不安を解決するためのサポートを行ってくれます。

例えばインターネットを利用していて架空請求の画面が出てしまってどうすればいいかわからない場合にどうすればいいかわからないなんてことがあるでしょう。

そんな時にプロバイダのSo-netに相談すれば解決するためのサポートを行ってくれます。

また、インターネットでコンサートチケットを取得する方法がわからない場合なども親切に教えてくれます。

 

So-netくらしのお守りワイド

「So-net くらしのお守り ワイド」は、自宅の水回りや鍵、ガラスなどの生活トラブル解決をサポートするサービスです。

これにプラス、インターネット接続機器の水濡れや破損の場合の万が一の場合に起こる出費をバックアップするための保険をプラスしたもので、暮らしのトータルサポートサービスをしてくれるものです。

 

鍵のトラブルや水回りのトラブル、窓ガラスのトラブルなどに専門の業者がかけつけてくれます。

かけつけてくれた専門の業者には応急処置以上を超える対応が必要な場合は割引価格で専門の業者が追加作業を行ってくれます。

 

また、このSo-netくらしのお守りワイドのサービス利用者は・機器補償サービスと弁護士相談のサービスを無料で利用できる特典があります。

 

So-netはインターネットだけでなく日々の生活面でのトラブルにも対応してくれる素晴らしいプロバイダです。

 

まとめ

auひかりで選べるプロバイダーはau one net・So-net・BIGLOBE・@nifty・ASAHIネット・@TCOM・DTIの7つで、それぞれのオプションは以上です。

この中から自分に合うと思うプロバイダーを選んでみてはいかがでしょうか。

[blogcard url="http://www.net-hikari.net/?p=572"]

-比較

Copyright© インターネット回線のおすすめ情報|ネットヒカリ , 2020 All Rights Reserved.