モバイルwi-fi

【注意】それがだいじWi-Fiの評判!2つのメリット4つのデメリットを事前に確認

それがだいじWi-Fiのメリットデメリット

それがだいじWi-Fiのメリットデメリット

 

それがだいじWi-Fiは月額料金が2380円から利用できるモバイルWi-Fiサービスです。

料金が破格と言っていいほど安いので人気急上昇中です

20GB〜100GB保証までライフスタイルに合わせて選べる4つのプランがあるよ。。
どんなものかよくわからないし、仕組みとか評判も気になるな〜

 

それがだいじWi-Fiを利用する事を考えても、評判や口コミが気になるところですね。

また、それがだいじWi-Fiにデメリットがあるのかも知っておきたいでしょう。

 

この記事ではそれがだいじWi-Fiの評判や口コミ、メリットとデメリットについて解説します。

 

4タイプの料金プランが選ぶ一味違うwi-fi

 

それがだいじWi-Fiとは?

それがだいじWi-Fiとは

それがだいじWi-Fiとは

 

それがだいじWi-Fiはポケットに入るサイズの端末でWi-Fiを利用できるモバイルWi-Fiルーターのサービスです。

1日3GBや3日で10GBなどの制限がなく、契約した通信容量を使い切るまでは通信速度の制限になりません

 

中でも月に100GBまで利用できるプランが3180円なのは注目できるポイントです

 

Mugen WiFiやギガWi-Fiのような無制限使い放題系のモバイルWi-Fiルーターではありません

 

ソフトバンク回線を利用しているモバイルWi-Fiルーター

それがだいじWi-Fiはソフトバンクの回線を利用しているWi-Fiルーターです。

つまり、ソフトバンクのエリア内のみ利用できるWi-Fiルーターです

 

ソフトバンクが運営しているサービスとうわけではなく、ソフトバンクの回線をレンタルして提供しているものです。

格安SIMのMVNOと同じ仕組みだと思います。

 

さらに詳しく

MVNOはMNO(ソフトバンクなどの大手キャリア)から電波をレンタルして、インターネットや音声通話などのスマートフォンのサービスを提供しています。

回線の一部をレンタルしてるので本家と比較すると速度が遅くなります。

 

それがだいじWi-Fiの基本情報

それがだいじWi-FiはSoftBank回線を利用したモバイルWi-Fiルーターということがおわかりいただけたところで、基本情報を紹介します。

格安プラン
初期費用3,000円
月額料金20GB:2,380円
30GB:2,680円
50GB:2,980円
100GB:3,180円
メリット料金が3年間一定
デメリット契約期間が3年間
解約違約金1年未満:9,000円
2年未満:5,000円
更新月以降:0円
発送までの期間2日〜4日
最短契約年数3年間
通信速度150Mbps
容量制限20GB〜100GB
制限速度128kbps
ルーターFS030W
支払い方法クレジットカード

 

さらに詳しく

多くの方が誤っていますが、ポケットWi-Fi(PocketWiFi)はY!mobileのサービス名です。

正確にはモバイルWi-Fiルーターと言います。

 

>>【それがだいじWi-Fi】

 

それがだいじWi-Fiの料金

それがだいじWi-Fiの料金

それがだいじWi-Fiの料金

 

それがだいじWi-Fiは4つの料金プランが用意されています。

プラン月額料金
20GB2,380円
30GB2,680円
50GB2,980円
100GB保証プラン3,180円

 

普段利用する通信量に合わせて申し込むことをおすすめします。

あまり使わないかなって思って20GBにして、足りないと思ったら30GBにするよいいですよ。
でもどれくらいって目安がわからないなー
例えばHULUで2時間映画を見たら1GB〜2GB前後だよ

 

映画など動画をよく見るという方はあらかじめ多いプランにしておくといいでしょう。

それがだいじWi-Fiでは珍しく100GBのプランがあり、これが3,180円で利用できるのもポイントです

 

それがだいじWi-Fiのメリット

それがだいじWi-Fiのメリット!

  • 料金が3年間一定でわかりやすい
  • 端末が小さくて軽い

 

それがだいじWi-Fiのメリットを紹介したいともいます。

それがだいじWi-Fiは上記の2つのメリットがあり、この2つを詳しく解説していきますので目を通してみてください。

 

それがだいじWi-Fiののメリットについて解説しますね!

 

料金が3年間一定でわかりやすい

それがだいじWi-Fiは3年契約でその間の料金が一定です。

つまり、最初の1年間に割引というサービスがありません。

 

割引がないのはデメリットと考えるかもしれませんが、料金を決めているのは会社なので要は言いようです。

 

他のモバイルWi-Fiルーターでは月額料金が年々上がっていくものがあります。

料金が変わらないということは毎月の支払いの計算がしやすいです

 

端末が小さくて軽い

それがだいじWi-Fiの端末は持ち運びに利点があることがメリットの一つです。

 

それがだいじWi-Fiの端末はFUJJI SOFTのFS030Wです。

正方形のコンパクトな端末でポケットに入れても気になりません。

 

WiMAXや無制限Wi-Fiの端末と比較すると半分以下の大きさです

 

小さくて持ち運びに便利ですが、無くさないようご注意ください。

 

それがだいじWi-Fiのデメリット

それがだいじWi-Fiのデメリット

  • クレジットカードがないと申し込めない
  • 契約期間が3年間
  • 無制限プランがない
  • 発送まで時間がかかる

 

それがだいじWi-Fiには当然ながらデメリットもあります。

このデメリットをあらかじめ知っておけば後で後悔する事もなくなるでしょう。

 

それがだいじWi-Fiのデメリットを紹介しますね!

 

クレジットカードがないと申し込めない

それがだいじWi-Fiの支払い方法はクレジットカードの決済のみです。

口座振替やデビットカード、その他ポイントサービスには対応していません。

 

つまり、クレジットカードを持っていないと申し込む事ができませんのでご注意ください

 

契約期間が3年間

それがだいじWi-Fiの契約期間は3年間です。

モバイルWi-Fiルーターの契約は2年間契約の更新世のものが主流です。

 

モバイルWi-Fiサービス契約期間
それがだいじWi-Fi3年
Mugen WiFi2年
どんなときもWiFi2年
UQ WiMAX2年
ポケットWiFi(Y!mobile)2年
よくばりWiFi2年
限界突破WiFi2年
縛りなしWiFiなし
SPACE Wi-Fiなし

 

3年契約の場合は違約金の発生リスクが高いので、デメリットの一つと言えます。

 

無制限プランがない

それがだいじWi-Fiは利用するデータ容量を決めて契約するもので、無制限プランがありません。

最近は無制限に使い放題のサービスを提供するものが多く、通信速度もそれがだいじWi-Fiとほぼ同じです

 

利用頻度によっては100GBよりも無制限の方がお得になる人もいますので、たくさんインターネットを利用すると考える方は無制限Wi-Fiも検討してみてはいかがでしょうか。

 

発送まで時間がかかる

契約したらすぐに利用したいと思いますよね。

しかし、それがだいじWi-Fiは発送まで2日〜4日かかります

 

Mugen WiFiやギガWi-Fi、どんなときもWi-Fiなどは最短即日発送です

基本的にはすぐに利用できるようになっています。

 

すぐに利用したいと考えている人にはデメリットと言えますね。

 

まとめ

それがだいじWi-Fiはこんな人におすすめ

  • 料金を出来るだけ安く利用したい人
  • あまりインターネットを利用しない人
  • 工事のための業者を自宅に入れたくない人

 

それがだいじWi-Fiは容量を決めて利用する料金プランなので、あまりインターネットを利用しない方には格安で利用できるインターネット回線です。

詳しくはコチラ

 

端末が発送されたらすぐに利用できますので、自宅の工事をする必要がありません。

ただし、クレジットカードを持っていないと利用できません。

 

まだ不安の方は他のインターネット回線と比較してみてはいかがでしょうか。

 

どうしても自宅で安定した回線を利用したい、通信速度が速い方がいいなら光回線がおすすめです。固定回線ですが通信速度は安定して高速です。

-モバイルwi-fi

© 2020 ネットヒカリ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。