光コラボ

【2022年版】楽天ひかりの利用者の評判口コミ載せました!デメリットやメリットも解説

 

楽天コミュニケーションズ光(楽天ひかり)の使用者の声による評判、他の回線と比較してのメリットやデメリットを載せた内容になっています。

自宅でインターネットを行うには光回線が最もおすすめです。

 

戸建て(一軒家)集合住宅(マンション)
楽天ひかり月額:5280円(税込)月額:3960円(税込)

その中で目を引く回線で『楽天コミュニケーションズ光』という名前はネームバリューからして目を引くと思います。

楽天ひかり

楽天ひかり

楽天といえば有名なショッピングサイト楽天市場や楽天カードなどで有名ですからね。

更に今は「楽天CMで米倉さんがバンバンCMでおすすめしているのも凄く印象的」ですね。

何しろ1年間無料はめちゃくちゃ安いし300万人対象だからすぐ埋まりそうだね

ではそんな楽天コミュニケーションズ光の料金や評判、メリットはどのようなものなのでしょうか?

 

楽天コミュニケーションズ光は、楽天と言う名前だけで信頼がもてるインターネット光回線だね。

詳細を公式ページで確認

>>>楽天ひかりの詳細ページへ

楽天ひかりの口コミや評判は良い・悪い?

『楽天』という名前は極めて有名。

ですが、光回線の業界ではあまり耳にしないことが多い会社です。

ちょっと謎めいた回線ですが、皆さんがどう思っているかの口コミを下記にて載せてみました。

楽天ひかり良い口コミ、悪い口コミ両方あるので自分に合うか、査定してみてください

 

遅くてビビる

 

ポンコツだった

 

まもなく改善される!

 

私は十分使えた!

 

再起動したら使えた

 

申し込み⇒開通まで8か月間

 

楽天商品で統一して安くお金を抑えている

 

2021年に入ったら高速の速さ…これで1年間無料(先着300万人限定)

 

繋がらない?

 

利用者が増えすぎて遅くなるかも…

 

ルーター変えたら改善された

楽天光の口コミは上記のようになります。

良い意見も悪い意見もありました。

全体的に速度に対して不満という声がやや多い気がします。

 

しかし、最近では速度が改善されてきたという評判もチラホラ出てきており、かなりおススメな光回線だと思います。

『1年間無料』というのが非常に大きなインパクトなのでこの期間であれば契約したほうが普通にお得なのは間違いないと思います。

(最悪契約期間内のみ契約して解約しても非常にお得になる計算)

 

ただ逆に利用者が増えすぎて遅くなったという口コミも…。楽天ひかりに限らず人気がありすぎて同じ圏内に通信が集中するとwifi、光問わず遅くなるのでこれは考えても仕方ないことです。

3年間の縛りがあるけど、光コラボになるので嫌になったら同じフレッツ光回線系の下記の光回線に3年後に切り替えても充分お釣りが来るしね

 

楽天光は光回線としては出現が遅かったこともあり、技術が伴っていない可能性があります。

まだ人気はイマイチですが、フレッツ光回線の光コラボ系なので他の光回線とも基本的な理論値速度は同じです。

同じフレッツ光回線

メモ

知名度はありますが、光回線の分野としては冷静に上記がおすすめになります。同じ光コラボ系ですので、回線は同じですがプロバイダやキャッシュバック、スマホ割、代理店の特性などを考慮すると上記5つが上回ります。

 

なので、もし楽天ひかりに不満な人は上記もご参考ください。

光回線は常に進化しており、IPv4が番号が制限に達したので、今後はIPv6で番号が多く振り分けられますので、今使用して速度に不安な人はしばらく待って変更できるかを問い合わせしても良いかもです。

現在はIPv4 over IPv6接続に変わったため速度もけっこう改善された印象です※

 

楽天ひかりの速度や料金など基本詳細

 

楽天コミュニケーションズ光は「楽天」のインターネット光回線サービスです。

有名な企業ですので、名前からもなんとなく安心できそうなインターネット光回線ですね。

  1. 月額料金
  2. プロバイダ
  3. エリア
  4. オプション

ではその楽天コミュニケーションズ光がどのようなインターネット光回線なのかについて順を追って解説します。

 

月額料金について

 

楽天コミュニケーションズ光の料金はこちらです。

戸建てタイプでは月額5280円です。

マンションタイプの場合は月額4180円です。

 

他の光コラボの月額料金

マンション一軒家
楽天ひかり4180円(税込)5280円(税込)
ドコモ光4400円(税込)5720円(税込)
ソフトバンク光4180円(税込)5720円(税込)
DTI光3960円(税込)5280円(税込)
So-net光プラス4928円(税込)6138円(税込)
ビッグローブ光4378円(税込)5478円(税込)
ニフティ光4378円(税込)5720円(税込)
丸紅ひかり4268円(税込)5753円(税込)
U-NEXT光3828円(税込)5478円(税込)
インターネット回線は回線の利用料金とは別にプロバイダーの料金があるけど、フレッツ光の光コラボである楽天コミュニケーションズ光はこの二つの料金がセットになっているからお得なんだ。
他の光コラボと比べてちょっと安いね

 

この料金はインターネット回線の料金とプロバイダーの料金がセットになっています。

フレッツ光ではインターネット回線の料金とは別にプロバイダーの料金を支払わないといけないのですが、楽天コミュニケーションズ光はこの二つの料金がセット担っているのでお得です。

 

フレッツ光の光コラボ

 

楽天コミュニケーションズ光は楽天が独自の回線を持っているというものではありません。

楽天コミュニケーションズ光はフレッツ光の光コラボレーションモデル(光コラボ)です。

 

光コラボは、フレッツ光と同じインターネット回線を利用しているよ。
NTTの回線なら安心だね!

 

光コラボは、NTTフレッツ光が様々あな通信会社にフレッツ光のインターネット光回線を卸売りしているものです。

なのでインターネット回線の品質はフレッツ光とほぼ同じです。

 

通信速度は?

通信速度はフレッツ光と同じ下り最大1Gbpsです。

この通信速度はベストエフォート型の数値です。

 

ベストエフォート型とは、実際にはその速度は出ないけどなるべくはその速度に近づけるよってことだよ。
実測値はどのインターネット光回線でも1Gbpsは出ないんだよね。

 

楽天コミュニケーションズ光の通信速度の実測値は、この10〜100分の1程度になります。

インターネットの通信速度が遅くなる理由はお住いの地域や建物に左右されるので一概には言えませんが、フレッツ光とほぼ同じです。

 

楽天ひかり全国の実質速度値の平均

画像出展元:https://minsoku.net/speeds/optical/services/rakuten-comm-hkari

楽天コミュニケーションズの時間別平均速度は上記のようになっています。

注目する値は下りの平均速度で…

朝 :140Mbps

昼 :80Mbps

夕方:102Mbps

夜 :45Mbps

深夜:134Mbps

なので、若干皆の使用が集中する夜は速度に不安が出てきます。

 

できれば、60Mbpsほど欲しいところではありますが、45Mbpsの速度でも動画を見る分には問題ありません。

ただ、かなり高画質で動画を見たいとなっていくと通信が途切れることもあると思います。

1日の平均Ping値1日の平均下り速度1日の平均上り速度
35.15ms100.58Mbps152.9Mbps

…という速度が数年前まででしたが現在は…

1日の平均Ping値1日の平均下り速度1日の平均上り速度
25.16ms231.6Mbps185.6Mbps

2021年に入ってからは楽天ひかりの速度もかなり改善された様子です。

この速度であれば、普通に使う分には問題ないレベル

やはり通信方式を改善したのが原因なのかなと思います。

詳細を公式ページで確認

>>>楽天ひかりの詳細ページへ

プロバイダーは?

楽天コミュニケーションズ光のプロバイダーは、基本的には楽天ブロードバンドになるよ。

 

プロバイダーは

  • 楽天ブロードバンド
  • 「SANNET」

ですが、「SANNET」はフレッツ光からの転用のみしか利用することができませんので、新規の場合は楽天ブロードバンドになります。

 

また、このプロバイダーは楽天コミュニケーションズ光を利用した後に変更することはできません。

 

利用できるエリアは?

インターネット光回線にはサービス提供エリアがあります。

全ての地域で利用できないインターネット光回線もあると言うことですね。

 

楽天コミュニケーションズ光のエリアは、フレッツ光と同じだよ。

 

楽天コミュニケーションズ光はフレッツ光の光コラボです。

そのため、利用可能なサービス提供エリアはNTTフレッツ光と同じ日本全国です。

 

その他3つのオプションサービス

 

楽天光のオプションサービスは以下になります。

電話設定サポート

月額/500円

パソコンのインターネット接続やLANデバイスの初期設定その機器の設定やセキュリティの設定などをサポートしてくれます。

 

セキュリティ

月額/400~500円

カスペルスキー、シマンテックセキュリティ、ウイルスバスター等セキュリティソフトで信頼度が非常に高いものが付属されます。

 

訪問サポート

1回/7000円

訪問サポートで可能な限りのわからないことを派遣スタッフが自宅まで出向いて設定や異常などを調べ対応してくれます。

楽天ひかりの代理店一覧の詳細

主な代理店は以下になります。

代理店キャッシュバック総合点
アウンカンパニー15000円
Wiz15000円
ブロードバンドナビ15000円
Moon&Sun15000円
NEXT15000円

上記が主な代理店になります。

2020年に代理店が終了し現在は公式ページ一択になります

詳細を公式ページで確認

>>>楽天ひかりの詳細ページへ

 

☆5のNEXT、☆4.5のアウンカンパニー』はキャッシュバックの申請方法も口座番号を伝えるだけで3か月後に指定した口座にキャッシュバックが振り込まれる流れになります。

総合点が高い代理店が契約数が多く人気が高い傾向です。

楽天ひかり代理店:アウンカンパニー

楽天ひかり代理店:アウンカンパニー

アウンカンパニーは楽天ひかりの正規代理店で公式特典もプラスアルファで加わります

現在はアウンカンパニーでも楽天ひかりの代理店は終了しています

キャッシュバックは似たような物ですが、サポートや手続きのカンタンさや複雑な契約をしないで済むため選ぶ目安として点数をつけました。

上位の総合点に在するものは間違いない代理店ですね。

 

楽天コミュニケーションズ光のメリット

 

楽天コミュニケーションズ光のメリットについて解説します。

たくさんあるのですが、特に私がいいと思ったものを紹介しますね!

 

楽天スーパーポイントが毎月200P自動的に貯まる

楽天コミュニケーションズ光を利用すると、楽天スーパーポイントが200ポイント自動的に貯まります。

 

楽天スーパーポイントをよく利用する人には嬉しいね。
楽天ポイントカードの加盟店ならどこでも使えるポイントだよね。

 

楽天スーパーポイントはとは楽天が運営するポイントサービスで、1ポイントにつき1円として楽天の様々なサービスで利用できます。

楽天以外でも楽天ポイントカード加盟店であれば共通ポイントサービスとしてポイントが使えます。

コンビニエンスストアのデイリーヤマザキでも楽天スーパーポイントが利用できるようになりましたね。

 

料金が他社より安い

楽天コミュニケーションズ光の月額料金は他のインターネット光回線のサービス料金と比較すると安いです。

 

楽天コミュニケーションズ光は戸建てタイプで4800円、マンションタイプで3800円でしたね。

 

実はこの料金は他のインターネット回線と比較しても割安だよ。
特に戸建てタイプだね!

 

例えば…

auひかりは…  戸建てタイプで5610円(税込)、マンションタイプで4180円(税込)です。

ソフトバンク光は… 戸建てタイプで5720円(税込)、マンションタイプで4180円(税込)です。

ドコモ光は…  戸建てタイプで5720円(税込)、マンションタイプで4400円(税込)です。

 

こうして比較すると、マンションタイプの場合は同じところがありますが、戸建てタイプマンションタイプ共に最安値ということがわかります。

しかも先ほど解説した通り楽天スーパーポイントが200ポイント貯まるので、実質この月額料金から200円引きと同じですね。

 

楽天コミュニケーションズ光のデメリット

 

楽天コミュニケーションズ光のデメリットについて解説します。

先にデメリットを知っておけばあとで後悔がないですね。

 

スマートフォンとセットでの割引がない

インターネット光回線は、docomoやau、SoftBankのスマートフォンとセットにすることで割引になることが多いです。

しかし、楽天コミュニケーションズ光ではスマートフォンとセットによる割引がありません

 

これが最大のデメリットと言えるでしょう。

 

docomoやau、SoftBankのスマートフォンを利用している方は、それぞれセットで割引になるインターネット光回線を利用した方が安くなるよ。
UQモバイルなどの格安SIMを利用している人はセットで割引になるところがないものがあるから、その場合にはおすすめになるね。

 

例えばdocomoの場合はドコモ光にすると、「セット割」により割引になり、長年docomoを利用している方なら「ずっとドコモ割」によってさらに割引されます。

 

このような大きな割引がないので、docomoやau、SoftBankのスマートフォンを利用している方は楽天コミュニケーションズ光にすると損をしてしまうんですね。

 

プロバイダーが大手ではない

楽天コミュニケーションズ光のプロバイダーは「楽天ブロードバンド」「SANNET」です。

残念ながらこれは大手ブロードバンドではありません。

 

個人的な結論からすると「そこまでおすすめできる光回線ではない」という答えです。理由としては、「月額料金が特別安いわけではなく、速度性能はよくて普通程度でキャンペーン価格が高いわけでもなく、工事費、解約料金が特別安いわけでもないので、多方面から見ると他の回線契約の方が良い」という結論です。

最初の1年は大変お得な楽天ひかりですが、先駆者のネット回線事業者の方がサポートや通信品質が安心です。

 

プロバイダーにこだわりが強い人にはおすすめできないかな。

 

ドコモ光ならBIGLOBEやOCNなど、様々な大手プロバイダーから選ぶことができます。

ソフトバンク光は選ぶことはできませんが、Yahoo!BBという大手プロバイダーです。

 

なので、プロバイダーにこだわりがある方はその恩恵を受けることができないので損をしてしまいます。

 

まとめ

楽天コミュニケーションズ光は楽天のインターネット光回線で、料金が安く楽天スーパーポイントが毎月貯まります。

スマートフォンとセットにすることで割引にできないのが最大のデメリットです。

最近では一気に楽天ひかりの加入が増えてるね。確かに安いのが魅力☆しかし、速度が増えすぎてキャパオーバーになる危険もあるのであまり人気になるのも考え物だね

詳細を公式ページで確認

>>>楽天ひかりの詳細ページへ

-光コラボ

© 2022 ネットヒカリ