光コラボ

楽天ひかりのサービス提供エリア確認方法【コンパクトにまとめ】

 

楽天ひかりを利用しようとお考えですか?

楽天ひかり(旧 楽天コミュニケーションズ光)とはあの有名な楽天の光回線です。

あの有名な楽天とは、ショッピングサイトや楽天カード、スマートフォンの楽天モバイル、プロ野球の楽天ゴールデンイーグルスの楽天です。

なので楽天好きは光回線も楽天にしたいと思っている方もいるでしょう。

 

楽天ひかりを利用しようと考えても利用できるかどうかわからないという不安がありますね。

しかし楽天ひかりを利用するにはお住いの地域がサービス提供エリアでないと利用することができません

 

そこで今回は楽天ひかりのサービス提供エリアについて解説します。

関連記事

 

光回線にはエリアがある

 

光回線にはザービスを提供しているエリア提供していないエリアがあります。

例えばNURO光は関東・関西・東海地方でしか利用することができません。

 

光回線は電柱に光ファイバーのケーブルが通っているので、その通信業者の光ファイバーケーブルがないのがエリア外ということにもなります。

 

また、この光ファイバーケーブルを自宅に入れる工事を行うことで光回線のインターネットを行うことができるので、電気が通っていないようなところでは光回線を利用できないですし、工事が不可能なところでも利用することができません

注意

ある程度栄えている県でも人口が少ない地域では全国エリアのフレッツ光回線を使用している楽天ひかりでもエリア外であることは実はよくあることです。なので、必ず開通前にはエリアを確認することをおススメします。

 

楽天ひかりのエリアはフレッツ光と同じ

楽天ひかりはNTTフレッツ光の光コラボなので、サービス提供エリアはNTTフレッツ光と同じになります。

光コラボとはNTTフレッツ光様々な通信業者にNTTフレッツ光の光回線を卸売して光回線とプロバイダーの料金がセットになったお時なインターネット接続サービスです。

 

品質はフレッツ光とほぼ変わりません。

 

フレッツ光と同じ、回線なので全国の95%以上は網羅しているよ!

だから基本的にはほとんどの地域の人に対応してるから使い勝手高い。

詳細を公式ページで確認

>>>楽天ひかりの詳細ページへ

↑楽天ひかりは先着300万人限定で1年間月額料金割引or無料』というとんでもないキャンペーンをやっています。そこそこ早めに定員数に到達すると思うので、終了前に悩んでいる人は確認してみてください
  • 光回線のみ契約… ■戸建:1年間2800円それ以降4800円■集合住宅:1年間1800円それ以降3800円
  • スマホとセット契約… ■戸建、集合住宅:1年間無料それ以降は上記と同じ通常料金

 

楽天ひかりのエリア確認方法

楽天ひかりはNTTフレッツ光の光コラボなので、サービス提供エリアの確認はNTTフレッツ光のWebページから行えます。

 

まずはお住いの地域が「NTT東日本」なのか「NTT西日本」なのか確認し、それぞれのWebページでサービス提供エリアかどうか調べましょう。

 

NTT東日本エリア

北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・東京・埼玉・千葉・神奈川・山梨・新潟・長野

以上の地域ではNTT東日本のフレッツ光公式ページで確認できます。

 

NTT西日本エリア

富山・石川・福井・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

以上の地域ではNTT西日本のフレッツ光公式ページで確認できます。

 

 

使えない場所もある?

基本的にはほとんどの場所で楽天光は使用可能。

ですが、地方の山間部や交通整備が整っていない場所はたまに通信エリア外になっています

 

基地局の設置やエリア範囲の拡大は年々広がってきているのでほとんどのケースでは安心です。

ただし、少しの位置の違いで電波が届かないケースもあるので確認はしておきましょう

 

エリア検索の注意点

上記で案内した通り、楽天ひかりのエリア検索はNTT東日本またはNTT西日本から行うことができます。

ここで注意が必要です

 

注意ポイント

NTT東日本やNTT西日本のフレッツ光の公式サイトでエリアを確認してそのまま申し込みすると、フレッツ光の契約になってしまいます

つまり、楽天ひかりの契約では無い事になります。

 

エリア確認はあくまでも利用できるかの確認で、申し込みは楽天ひかりの公式サイト、または正規代理店から行いましょう。

 

エリア検索後に楽天ひかりをお得に申し込む方法

上記でご紹介した通り、楽天ひかり(旧 楽天コミュニケーションズ光)はNTTフレッツ光の光コラボなのでサービス提供エリアと同じです。

提供エリアを確認した後に申し込むには、どこにすればいいかな?
おすすめは正規代理店だよ。

 

エリア確認後の申し込み窓口でお得にするには正規代理店からの申し込みがおすすめです。

 

楽天ひかりのキャッシュバックキャンペーンを利用する

楽天ひかりは公式サイトからなど様々な方法で申し込みする事ができます。

しかし、私個人的におすすめするのは正規代理店からの申し込みです

 

数あるキャンペーンサイトの中でも株式会社NEXTが運営するキャンペーンサイトがおすすめです。

現在は終了しています。公式のみになります。

詳細を公式ページで確認

>>>楽天ひかりの詳細ページへ

正規代理店キャンペーンサイト

 

こちらのキャンペーンサイトは楽天ひかりの正規代理店であるNEXTが運営しているキャンペーンサイトです。

キャンペーンサイトで楽天ひかりを新規で申し込むと現金キャッシュバック15000円がキャッシュバックされます

正規代理店ってどういう事?
楽天が正式に申し込み受付の代行を許可している会社の事だよ。

 

ポイント

正規代理店は楽天が楽天ひかりの申し込み受付を正規に許可している会社の事ですので問題なく申し込みする事ができます。

公式キャンペーンである楽天ポイント200Pも毎月受け取る事ができますよ。

ココがポイント

楽天ひかりの申し込みは正規代理店のキャンペーンサイトからがお得です。

 

スマートフォンがキャリアならおすすめできない?

楽天ひかりはお使いのスマートフォンがdocomoやau、SoftBankの大手キャリアでないのならおすすめできません

 

その理由は割引がないからです。

 

例えば同じ光コラボでもドコモ光はスマートフォンがdocomoなら「セット割」や「ずっとドコモ割」により割引があり、ソフトバンク光はスマートフォンがSoftBankなら「おうち割」により割引があります。

 

またお使いのスマートフォンがauの場合はauスマートバリューでビッグローブ光やSo-net光、@nifty光などが割引になります。

 

ちなみにauひかりはNTTフレッツ光の光コラボではなくKDDIの回線ですがもちろんauスマートバリューの割引があります。

 

楽天ひかりはこのようなスマートフォンのキャリアによるお得な割引がないので、お使いのスマートフォンが楽天モバイルでもない限り、また楽天スーパーポイントを貯めたい人でないのならおすすめできないです。

 

 

まとめ

この記事では楽天ひかり(旧 楽天コミュニケーションズ光)のサービス提供エリアの確認方法を紹介しました。

 

楽天ひかりは光回線でインターネットに接続するサービスです。

この楽天ひかりはNTTフレッツ光のインターネット回線を利用する光コラボなので、サービス提供エリアはNTTフレッツ光と同じです。

お住いの地域がNTT東日本かNTT西日本か調べてそれぞれのWebページからサービス提供エリアかを確認しましょう。

 

ただし、そのまま申し込むとフレッツ光の受付になってしまいますので注意が必要です。

楽天ひかりを利用できるかどうかを確認したら楽天ひかりの申し込みサイトから申し込みましょう

 

申し込み受付は正規代理店のキャンペーンサイトからがおすすめです。

正規代理店である株式会社NEXTのキャンペーンサイトからの申し込みなら、新規申し込みでキャッシュバックを15000円受け取る事ができます

 

公式サイトから申し込むよりもかなりお得になります。

 

ただし、楽天ひかりはスマートフォンのキャリアとの組み合わせによる割引がありません。

ドコモ・au・SoftBankのスマートフォンを利用している方はセットで割引になるインターネット光回線と比較して検討してみてはいかがでしょうか。

 

フレッツ光と卸売の代理店の関係
【疑問】光コラボって一体何?5個のメリットと2個のデメリットの詳細

インターネット回線で光コラボを利用しようとお考えですか? または光コラボというものの名前を知って、それがよくわからないという方も多いです。   コラボと聞くと他者同士がお互いに利益になるよう ...

続きを見る

-光コラボ
-,

© 2021 ネットヒカリ