ピヨ丸ピヨ丸

通信速度が速いって評判のNURO光に申し込もうと思います!

ネットうネットう

良いね! でもピヨ丸くんが住んでいるところはサービス提供エリア内かな?

ピヨ丸ピヨ丸

え!? NURO光って利用できない場合もあるんですか?

 

通信速度は2Gbpsの超光速通信を誇るのはNURO光です。通常は1Gbpsなので見かけ上は倍の速度になります。(実測では1.7倍くらい)

この通信速度を出せるのはNURO光のみです

では超高速通信のNURO光のサービス提供エリアをみていきましょう。

 

NURO光とは

 

NURO光は世界最速のインターネット回線です。

通信速度が下り最大2Gbpsの超高速インターネットを提供しています。

 

NUROプロバイダ

フレッツ光やauひかり、ドコモ光ではプロバイダを選べますが、NURO光のプロバイダはSo-netのみです。

これはSo-netがサービス提供しているインターネット回線だからです。

 

そのため、乗り換える場合で現在利用しているプロバイダがSo-net以外の場合は、解約することになります。

 

So-netはサービスや電話対応も良いと評判なプロバイダなので安心して利用できます。

 

 

NURO光の月額料金

NURO光の月額料金はG2VとG2で違います。

このG2VとG2の違いは契約期間があるか無いかで、契約期間があるのがG2Vでです。

月額料金NURO光G2V:4,743円

NURO光G2:7,124円

また、この月額料金はプロバイダの料金が含まれています。

すぐに引っ越しをするなどの特別な理由でもない限りは月額料金が安いNURO光G2Vにすると良いでしょう。

 

他のフレッツ光やau光、フレッツ光の光コラボと比較しても料金は安いです。

 

NURO光の工事費用

NURO光の工事費用は40000円で、他の光回線より割高です。

これは30回の分割払いにでき、1回あたり1,333円になります。

 

また、NURO光のキャンペーンではこの工事費用の分割払い分、1,333円を30回割引してくれますので、工事費は実質無料になります。

 

NURO光の工事は2回行われ、宅内工事を土日祝日に行う場合は3,000円かかります。

 

 

セキュリティサービスが無料

NURO光を利用すると、インターネットセキュリティサービスソフト「カスペルスキー」が無料で利用できます。

これはWindows、Mac、Android端末で最大5台まで可能です。

カスペルスキーはインターネットの通信速度にそれほど影響を与えないと評判のソフトなのでNURO光と相性が良いです。

 

Wi-Fiルーターが無料でレンタルできる

NURO光でレンタルするONUはWi-Fiルーターの機能が備わっています。

ONUとは、光ファイバーから来る光信号をインターネットにできるように変換してくれる装置のことで、NURO光の工事が終わった後に設置されます。

このONUにWi-Fiルーターの機能が備わっているので、Wi-Fiルーターを実質的に無料でレンタルできるということになります。

 

肝心な性能はWi-Fiでの最大実行速度が1.3Gbps出せる高性能なものですが、申し込む窓口によっては古いタイプの450Mbpsのものが設置されるところもあるようです。

設置されるものは選べないのですが、最新型への交換は可能なので、万が一古いタイプのもの設置されたら交換することをおすすめします。

 

POINT!!・通信速度が速い

・月額料金が安い

・工事費が実質無料

・セキュリティソフトが無料

・高性能Wi-Fiルーターが無料レンタル

 

ネットうネットう

NURO光はコスパ最強の光回線だよ。

 

NURO光サービス提供エリア

 

NURO光のサービス提供エリアはこちらです。

関東:東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城
東海:愛知・岐阜・静岡・三重
関西:大阪・京都・滋賀・奈良・兵庫

2013年のサービス開始当時は1都6県でしたがだいぶ拡大されました。

こちらの地域ではNURO光のエリアになりますが、道路1本挟むだけでもエリア外になることもあり、こちらの都府県全てがサービス提供エリアになるということではありません。

 

集合住宅のNURO光

マンションなどの集合住宅へのサービスも拡大しています

2013年のサービス提供開始の頃は2回建てまでしか利用できませんでしたが、現在は7階建までの集合住宅で利用可能になっています。

 

マンションタイプにはNURO光 for マンションの提供が開始されてこちら3回建て以上のマンションでも利用できますが、エントリー式でそのマンションに住む住人の4世帯以上がNURO光forマンションを導入しないと契約できない仕組みで、一人では契約できないのが弱みです。

このNURO光 for マンションのサービス提供エリアは通常のNURO光と同じです。

 

ピヨ丸ピヨ丸

関東・関西・東海地方しか利用できないんだね。

ネットうネットう

現状はそうだけど、今後拡大する可能性はあるよ。

 

今後のエリア拡大はあるか?

 

NURO光のサービス提供エリアは決して広いとは言い切れません。サービス提供エリア外の地方にお住いの方はずるいと思ってしまうでしょう。

今後サービス提供エリアが拡大することは現用では東北や北陸のエリアに行われていないのは事実ですが、拡大する可能性はあると思います

しかし、サービス提供エリアを拡大には莫大な設備投資がかかります。

 

 

NURO光はNTTフレッツ光のダークファイバーというものを利用しています。

ダークファイバーは未使用の光回線のことです。

なのでエリアを拡大しようとするとNTTからダークファイバーをレンタルすることになります

かなりの数をレンタルすることになりますので莫大な費用がかかることが予想されます。

しかもNURO光は2Gbpsの品質を保たないといけません。

当たり前ですが、利用者が増えて回線が混雑すれば速度は遅くなります。

 

 

そうなると今までの利用者が「なんだNURO光遅いじゃねーか」と言い出して解約してしまう危険もあるわけですね。

社運をかけたプロジェクトとまでは言いませんが、決して容易い話ではないでしょう。

個人的な意見だけを言えば、東北、北海道には浸透するのではないかと思います

 

その理由は地方にはBBIQ光やeo光、コミュファ光など地方だけの強い光回線がありますが、東北や北海道には地方特有の光回線がないからです。

ここでライバルとなるのはフレッツ光とauひかりの有名どころで、NURO光はまだ知名度が低いですが、速度が2Gbpsという最大の強みがありますし、戸建ての住宅も多いので浸透しやすいのではないかと思います。

 

ピヨ丸ピヨ丸

今後は全国的に通信速度が速くなることは予想されてるからNURO光が拡大する可能性はあるってことだね。

 

ネットうネットう

2020年にはモバイル回線も5Gがスタートする予定だし、動画も4kや8kの動画がYouTubeではサービスが始まっているしね。

いかに速い通信速度を出すかで競争になるかもしれないよ。

 

 

まとめ

NURO光のサービス提供エリアは現状では

東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城・愛知・岐阜・静岡・三重・大阪・京都・滋賀・奈良・兵庫

のみですが、今後サービス提供エリアの拡大はあると思います。

 

NURO光とauひかりでは10Gbpsの速度のサービスが始ってますが、東京を中心とした関東の一部地域のみです。

 

時代がこちらに向かっているので、その時に1Gbpsでは遅すぎますから、NURO光2Gbpsが一般的というようなことになるかもしれません。

NURO光は速度もそうですが料金も安く、コスパもいいので私はもっともお勧めとしている光回線です。

 

今後とも注目していきます。

>NURO光の詳細はこちらから