ソフトバンク光

【ソフトバンク光】光電話加入ならオプションパックがお得!理由を解説

ソフトバンク光光電話利用はオプションパック

ソフトバンク光光電話利用はオプションパック!

 

ソフトバンク光を申し込んで光電話を加入しようとお考えですか?

光電話は固定電話の回線と光ファイバーを利用することによって音声がクリアになり、通話料金が安くなりますね。

ソフトバンク光電話で光電話のサービスを利用するにはオプションパックへの加入がおすすめです。

オプションパックってなに?
ソフトバンク光の光電話やWi-Fiなどのサービスがセットになったサービスのことだよ。

 

この記事ではソフトバンク光の光電話を利用するためにマルチパックがお得な理由や注意点について解説します。

 

ソフトバンク光の光電話の利用を含むオプションパックの内容

ソフトバンク光のオプションパックの内容

ソフトバンク光のオプションパックの内容

 

ソフトバンク光のオプションのオプションパックは以下の内容です。

光BBユニットレンタル

Wi-Fiマルチパック

BBフォン・ホワイト光電話・光電話(N)+BBフォンのどれか1つ

この3つでサービスが合わさって月額500円です。

1つずつ紹介しますね。

 

光BBユニットレンタル

光BBユニットはソフトバンク光専用のブロードバンドルーターです。

ソフトバンク光では光BBユニットを使わないと通信速度が遅いです

 

ソフトバンク光の以下のサービスを利用するためには必須なものです。

BBフォン

Wi-Fiマルチパック

光電話機能

ソフトバンク光のオプションパックの起点となるものですね。

つまり、オプションサービスを利用するにはまずはこの光BBユニットのレンタルが必要ということです。

 

光BBユニットのレンタル代は月額467円です

 

ココがポイント

ソフトバンク光の光電話を利用すにはこの光BBユニットが必須ということになります。

 

Wi-Fiマルチパック

Wi-Fiマルチパックは、光BBユニットでWi-Fiを接続する機能と、街中に広がるBBモバイルポイントでインターネットに接続できるサービスです。

 

簡単に解説しますと光BBユニットがWi-Fiルーターになる事です

光BBユニットから無線でパソコンやスマートフォン、タブレット端末、ゲーム機に接続できるようになります。

 

また、外出先でもインターネットを利用したい方のためにBBモバイルポイントに接続するIDを一つもらえます

 

Wi-Fiマルチパックの月額料金は990円です

 

BBフォン・ホワイト光電話・光電話(N)+BBフォンのどれか1つ

ソフトバンク光のオプションパックは以上の2つと、以下の3つから1つ選んだものがセットになったものです。

BBフォン

ホワイト光電話

光電話+BBフォン

 

BBフォン

BBフォンはソフトバンクのネットワークを利用したIP電話サービスです。

全国のBBフォンやホワイト光電話への通話料が24時間無料です

 

BBフォン単体の月額料金はありませんが、光BBユニットのレンタルが必要です。

これは光電話とは別のものですよ。

 

ホワイト光電話

ホワイト光電話は今お使いの電話番号をそのまま使用できるサービスです。

全国のおうち電話、ホワイト光電話、BBフォン、ソフトバンク携帯電話への通話料が24時間無料です

 

それ以外の固定電話には3分7.99円で、ソフトバンク以外の携帯電話への通話料は16円です。

 

基本プランの月額料金は467円です

 

光電話+BBフォン

光電話は月額料金500円で利用できるサービスです

光電話の通話料は東日本と西日本で少し異なります。

 

東日本エリア

北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・東京・埼玉・千葉・神奈川・山梨・新潟・長野

加入電話の通話料
固定電話/3分8円
国際電話アメリカ合衆国宛て/1分9円
携帯電話ドコモ宛て/1分16円
au宛て/1分17.5円
Softbank宛て/1分17.5円

 

西日本エリア

富山・石川・福井・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

加入電話の通話料
固定電話/3分8円
国際電話アメリカ合衆国宛て/1分9円
携帯電話ドコモ宛て/1分16円
au宛て/1分18円
Softbank宛て/1分18円

 

こちらの光電話と先ほど紹介しましたBBフォンがセットになったものです。

 

光BBユニットで通信速度が高速になる

 

ソフトバンク光を利用して通信速度が遅い理由は光BBユニットを利用していないからです。

逆に言えば光BBユニットを利用すれば通信速度が速くなります。

 

光BBユニットを利用しない場合の通信方式はPPPoE接続になり、これは時間帯や混雑具合で通信速度が遅くなりやすいです

 

通信速度を速くするには混雑するポイントを通らないIPoE接続にするには対応しているWi-Fiルータが必要です。

ドコモ光やSo-net光など他の光回線では対応しているWi-Fiルーターを利用すればv6プラスなどで通信速度が速くなります

しかし、ソフトバンク光は光BBユニットを利用しないとIPoE接続になりません

 

例えばバッファロー製のWi-FiルーターのIPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)対応確認済みリストを見ると、Yahoo!BBやソフトバンクの名称がありません。

>>バッファローIPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)対応確認済みリスト

 

ココがポイント

ソフトバンク光では光BBユニットは必須

 

IPv6とは新しい接続方式

インターネットに接続されているすべての機器には、必ず個別の「IPアドレス」という番号が振り当てられています。

それらの機器を特定し、インターネットによる様々なの情報を正しく届けるためのインターネット上の住所がIPアドレスです

 

これまで、このIPアドレスを付与する仕組みはIPv4という接続方式でした。

IPv4は約43億個のアドレスをそれぞの機器に割り当てることができましたが、インターネット利用者の増加や、パソコンだけでなく携帯電話やゲーム機、家電などインターネットに接続できる機器の増加など、インターネットの発展と同時にIPアドレスが枯渇になりました

 

このような問題を解決するために開発された仕組みが「IPv6」という新しい接続方式です。

IPv6はほぼ無限のIPアドレスが使用できるようになりますので発展することによって新しい便利なサービスが生まれたり使いやすくなることが期待されます。

 

光BBユニットでIPv6高速ハイブリット対応で高速に

従来のインターネット接続は「IPv4 PPPoE」で、インターネットを大勢で利用する時間帯は、混雑している道路と一緒でスピードを出すことが出来ません。

光BBユニットを利用しない場合はこの状態です。

 

光BBユニットを使う「IPv6  IPoE」ならばほぼ無限のIPアドレスがありますので快適にネット通信をすることができます

 

ただし、この「IPv6 IPoE」通信というのは、動画サイトやオンラインゲーム、ホームページなどがそもそも「IPv6 IPoE」通信に対応していなければなりません。

現在この「IPv6 IPoE」のみに対応したサイトはGoogleやFacebookなどの有名企業しかなく、現在はIPv4からIPv6への移行期でありIPv6に対応していないウェブサービスも少なくありません。

 

ゲームでも遅くなるなら意味ないんじゃないかな?
IPv4 ovre IPv6という技術で、IPV4 PPPoEでもIPv6 IPoE経路上でのインターネットアクセスが可能になるよ。

 

ソフトバンク光のIPv6 高速ハイブリットはIPoE方式の新方式によりIPv6に加えIPv4のWebサイトなどの閲覧においても、快適にインターネットをご利用いただける接続方式になります。

これは従来のPPPoE方式を利用しないので全ての通信が高速になります。

 

つまりどのサイトを開いても動画を見ても常に快適なインターネットを利用できるサービスです

 

ソフトバンク光が遅くなる原因は光BBユニットを利用しないことですから、光BBユニットをレンタルしてIPv6 高速ハイブリットで高速にしましょう

 

ソフトバンク光のオプションパック(セット割)はどれくらい安いのか

ソフトバンク光のオプションパックのセット割で安く

ソフトバンク光のオプションパックはどれくらい安くなるのか

 

それではソフトバンク光の光電話加入にマルチパックがどれくらい安くなるのか解説します。

オプションパックとは別名「セット割」と言います。

つまり、オプションパックに加入した方がお得ということです。

どれくらいお得なの?
実際にどのような金額が割引になっているか解説するね。

 

オプションパックの内容と月額料金をおさらいします。

光BBユニットレンタル:467円

Wi-Fiマルチパック:990円

BBフォン・ホワイト光電話・光電話(N)+BBフォンのどれか1つ:500円

合計:1957円

 

本来は3つのサービスが合計で1957円です

オプションパックは月額500円なので1457円のお得です

 

1457円もお得なんだね!
実はそれだじゃないんだよ。

 

ソフトバンク光でオプションパックに加入すると、毎月のソフトバンクスマホの月額料金が永年最大1000円引きになる「おうち割」が適用されます。

おうち割は家族みんながソフトバンクのスマホの場合に一人ずつ適用されます

 

参考

家族4人でおうち割を適用した場合

父:データ定額5GB 1080円割引

母:データ定額ミニ2GB 540円割引

兄:データ定額20GB 1080円割引

妹:データ定額20GB 1080円割引

合計:3780円割引

 

ココに注意

ソフトバンクのスマホ利用者がソフトバンク光を利用することで得られる割引サービスを受けるにはオプションパックの加入は必須ということになります。

 

ソフトバンク光のオプションパック(セット割)の注意点

ソフトバンク光のオプションパックの注意点

 

ソフトバンク光のオプションパックで光電話のサービスをお得に利用できますね。

また、ソフトバンクのスマートフォンの月額料金が毎月最大1080円引きになります。

 

ただし、このオプションパックには注意しなければならない事がありますので解説します

 

光電話オプションの加入で料金が高くなる

オプションパックのサービスの一つである光電話ですが、この光電話にオプションがあります。

サービス内容月額料金
番号通知かけてきた相手の電話番号が電話に出る前に電話機などディスプレイに表示されるサービス。400円/1回線ごと
番号通知リクエスト番号非通知の電話をシャットアウト。200円/1回線ごと
キャッチ電話通話中にかかってきた電話も受けられる300円/1回線ごと
多機能転送かかってきた電話をあらかじめ指定した電話番号に転送するサービス。500円/1回線ごと
着信お断り迷惑電話をシャットアウト。200円/1回線または1番号ごと
複数回線通話同時に複数の着信を利用可能とするサービス。200円/1契約ごと
番号追加塾すうの電話番号を利用可能とするサービス。100円/1契約ごと
着信お知らせメール着信があったことを、あらかじめ指定したパソコンや携帯電話のメールアドレスに通知するサービス。100円/1番号ごと

 

必要なオプションをつけるといいですが、あまりに多いと料金が高くなってしまいます。

利用してみて不要と感じたら解約するといいでしょう。

 

ソフトバンク光のオプションパック(セット割)を外すと携帯の割引が終了する

オプションパックは3つのサービスがセットになって月額500円ですが、オプションは必要ないと考える方もいますね。

 

例えば、光電話のサービスを利用しなくて解約する事を考える事もありますね。

Wi-Fiマルチパックも無線LANルーターがあれば不要と感じる方も多いです。

 

必要ないから解約したいなー。
そうするとスマートフォンの割引も終了しちゃうよ。

 

オプションパックの加入はスマートフォンの割引の 「おうち割」の条件です。

 

つまり、オプションパックの解約はおうち割が適用されなくなりますので料金が結果的に高くなってしまう可能性があります

ソフトバンク光テレビの初期費用などの値段や工事時間について

ソフトバンク光テレビの値段と工事について   ソフトバンク光テレビを利用しようとお考えですか? ソフトバンク光テレビは月額750円で利用できるソフトバンク光の光テレビサービスです。 月額料金 ...

続きを見る

 

まとめ

ソフトバンク光のオプションパックは光電話を利用するにはお得です。

まとめ

光電話に必要な「光BBユニット

Wi-Fiに接続できるようになる「Wi-Fiマルチパック

光電話のサービスがセットになって月額500円

 

それぞれのサービス料金を合わせると1957円なので、月額1457円お得です

 

ソフトバンク光のオプションパックはスマートフォンの月額料金が最大1080円割引になる「おうち割」の適用条件になります。

解約すると適用されなくなりますのでご注意ください。

 

また、これからソフトバンク光を申し込もうとお考えの方はキャッシュバックキャンペーンを行なっている代理店からの申し込みがおすすめです。

このサイトではソフトバンク光の代理店をランキング形式で紹介していますので合わせて参照してみてはいかがでしょうか。

-ソフトバンク光

© 2020 ネットヒカリ