各種ランキング

沖縄の光回線おすすめランキング【コチラの厳選4つから選んでおけば安心】

沖縄県の光ネット回線を比較したランキング

 

沖縄で光回線をお探しですか?

引っ越しをしたり、今の光回線から乗り換えるなど様々な理由があると思いますが、インターネットライフを満喫するには確実に光回線は必要です。

沖縄では地域の電力系の光回線か、フレッツ光での契約が可能です

沖縄はオリジナル光回線があるからそれお勧め!

今回は沖縄の光回線のおすすめをランキング形式でお伝えします。

 

沖縄で利用できる光回線の全種類

沖縄県のインターネット回線提供エリア

 

沖縄では光回線の特徴として”auひかりちゅら”が印象的です。

auひかりはKDDIが親元ですが、auひかりちゅらは別会社が運営しています。
しかし、評価は高く通信は高速で月額料金も安いので嬉しい♪

ただ、スマホの機種によっては割引適用される回線を選ぶのも賢いやり方です。

沖縄の光回線一覧

・auひかりちゅら
・ドコモ光
・ソフトバンク光
・DTI光
・DMM光
・Marubeni光
・U-NEXT光
・レキオス光
・OCN光
・ビッグローブ光
・IIJmio
・So-net光
・エキサイト光
・ぷらら光
・フレッツ光

他の地域と比べると若干少ないですが、選ぶうえでは充分です。

沖縄は光回線の選択肢はハッキリと選びやすいと思うよ!

光回線を選ぶ基準

光回線を選ぶ基準は目的によって様々だと思います。

速度が速い方がいいのか、料金が安い方がいいのか、キャッシュバック額が大きい方がいいのか。

私がお勧めしたいのは速度の安定性とお得さです

 

沖縄の光回線は下り最大1Gbosの速度ですので、関東や関西、東海地方にあるNURO光の2Gbpsのような超高速インターネット回線はありません

なのでどの光回線を選んでも速度は最大1Gbpsです。

その中でも速度が安定しているものをお勧めします。

 

沖縄の光回線ランキング

1位:auひかり ちゅら

auひかりの沖縄版です。

auひかりの回線はKDDIなのでフレッツ光NTTとは違う回線を使用していますので、混雑時の影響を受けにくいため、その速度は比較的安定しています。

 

上記は【auひかり(全国版)の料金】になります。

間違いやすいのですが、沖縄専用のauひかりちゅらは下記の料金が基本です。

ホーム
(戸建て)
マンションギガ
(集合住宅)
マンションV
(集合住宅)
速度最高時:1Gbps最高時:1Gbps最高時:100Mbps
基本月額料金6300円4680円3900円
最低利用期間6ヶ月
期間内解約料金14400円14400円3200円
工事費実質無料
ひかりTV月額500円
光電話月額500円

基本プランは上記のように少し高めです。

 

しかし、『しま割』で契約すると下記のようになります。

月額料金契約年数
ホーム(戸建て)5490円3年
マンション(集合住宅)3690円2年

auひかりちゅらは工事費が無料で、お使いのスマートフォンがauならauスマートバリューにより料金がお得になります。

料金に関しては割引が適応されないと割高になりますが、速度の安定性を考えると第一選択として考る光回線だと言えます。

 

2位:ソフトバンク光

ソフトバンク光はフレッツ光の光コラボです。
光コラボはフレッツ光が各通信業者に光回線を卸売をしているもので品質は光回線とほぼ変わりません。

ソフトバンク光は特にマンションのような集合住宅にお住まいの方にはお勧めです。

 

マンションでは光回線の配線により、速度の低下もあり得ますが速度が安定しているau光よりもマンションではソフトバンク光の方が安定しているというデータはあります

料金も割安ですがお使いのスマートフォンがソフトバンクならさらに「おうち割」が適応されて月々の料金がお得になります。

ソフトバンクユーザーなら第一に考えればいい光回線です。

 

3位:ドコモ光

ドコモ光はフレッツ光の光コラボです。
他の光コラボと速度などはほぼ変わりませんが、安定しています。

 

お使いのスマートフォンがdocomoなら、スマホとのセット割が適応されて料金が安くなることと、さらにdocomoをずっと使用しているのなら「ずっとドコモ割」が適応されてさらに料金がお得になります。

ドコモユーザーならドコモ光一択と言ってもいいでしょう。

 

4位以下:プロパイダ系の光コラボ

フレッツ光の光コラボの中でも、プロパイダ系の光コラボがお勧めです。

So-net光やビックローブ光、OCN光はプロバイダとして安心と安全の実績と信頼がありますし、インターネットのことを知り尽くしています。

 

例えばSo-net光は会社がソニーであることらも、ゲームのオンライン対戦での速度が安定しているメリットがあります
他のプロバイダ系の光コラボでも動画を見るときに切られにくいなどとにかく安定していますのでこちらがお勧めです。

沖縄県の市町村別開通エリア

那覇市 石川市 具志川市 宜野湾市 平良市 石垣市 浦添市 名護市 糸満市 沖縄市 国頭郡 中頭郡 島尻郡 宮古郡 八重山郡

 

上記の市町村群が各光回線の沖縄県内で使用できるエリアになっています。

目安としてご確認ください。

 

インターネット回線の選び方

 

1位のNURO光は利用できない建物があります。

例えば、8階建以上のマンションの場合は利用することができません。

 

また、NURO光はソフトバンクのスマートフォンを利用している方のみ割引になるので、ドコモやauのスマートフォンを利用している方は何だか損をしてしまう気分になってしまいますよね

 

そこでインターネット光回線のおすすめな選び方について解説します。

 

スマートフォンとセットで割引になるところがおすすめ

インターネット光回線はスマートフォンとセットで割引になるところがおすすめです。

例えばドコモのスマートフォンを利用している方はドコモ光にすると「セット割」によって割引されます。

 

このようなスマートフォンとセットで割引になる組み合わせはいくつかあります。

 

 

以上のものは関東地方で利用できる主なインターネット光回線です。

割引が適用されて月額料金が安くなるところを選ぶのも一つの手段だと言えます。

 

マンションの場合はv6プラス対応のものが良い?

マンションでは建物によって配線に違いがあります。

『光配線』

『LAN配線』

『VDSL配線』

 

光配線では戸建てと同じように通信速度が最大1Gbpsですが、VDSL配線ではどうしても100Mbpsの壁があります。

VDSL配線では通信速度が遅くなってしまいますので、速くなるv6プラスのインターネット回線にすることをおすすめします。

 

ポイント

v6プラスは日本ネットエアークネイブラー株式会社(JPNE)をVNE事業者とするIPoE IPv4 over IPv6通信のことです。

IPv4は従来のインターネット通信の接続方式のことで、このIPv4通信のみを利用しているから速度が遅くなります

IPv4の後続とのなる次世代インターネットプロトコルがIPv6のことで、これの利用により速度が速くなります。

つまり、v6プラスはどの通信でも快適になるインターネット接続サービスの事を言います。

 

>>v6プラスについて詳しい解説はこちら

 

まとめ

沖縄での光回線はauひかりちゅらが一位ですが、お住まいの場所によっては契約できない場合がありますのでその時はフレッツ光の光コラボから選ぶといでしょう。

お使いのスマートフォンと同じ会社にすれば月々の料金がお得になるのでお勧めです。

-各種ランキング
-

© 2020 ネットヒカリ