お使いのスマートフォンをSoftBankで契約している方にオススメな光回線をお伝えします。

SoftBankユーザーが光回線を決める基準として料金の安さをを考慮したほうがいいです。

 

というのはSoftBankユーザーならではのお得なサービス「おうち割」があるからです。

どうでならそれを活用して料金をお得にしちゃってください!

 

SoftBankユーザーのお家割とは

 

SoftBankユーザーの場合、契約しているプランにより毎月の携帯電話の料金を下げてくれるサービスを「おうち割」があります。

データ定額サービス

データ定額ミニ:1GB/2GB 540円(税込)
データ定額5GB:1,080円(税込)
データ定額20GB:1,080円(税込)
データ定額30GB:1,080円(税込)
データ定額50GB:1,080円(税込)
3Gスマホ:540円(税込)
3Gケータイ:540円(税込)
シンプルスマホ:540円(税込)

 

パケット定額サービス

パケットし放題フラット:1,080円(税込)
Wi-Fiバリュープラン専用パケット定額:1,080円(税込)
パケットし放題フラットfor スマートフォン;1,080円(税込)
パケットし放題MAXfor スマートフォン:1,080円(税込)
パケットし放題フラットfor 4G:1,080円(税込)
パケットし放題フラットfor 4G LTE:1,080円(税込)
パケットし放題フラットfor シンプルスマホ:540円(税込)
ベーシックデータ定額プランfor 4G LTE(iPad専用):540円(税込)
ベーシックデータ定額プランfor 4G(タブレット専用):540円(税込)
4G/LTEデータし放題フラット:1,080円(税込)
4G/LTEデータし放題フラットN:1,080円(税込)
4Gデータし放題フラット+:1,080円(税込)
4Gデータし放題フラット+N:1,080円(税込)

 

オプションに加入しないといけないのですが、家族みんながSoftBankユーザーであるならもっとお得にできます。

これは一人当たりの値引きなので、家族四人がSoftBankユーザーなら四人分の値引きができます。

 

例えば家族四人がデータ定額5GBの場合は1,080円x4で、4,320円引きになるということです。

これはスマートフォンの毎月の料金が安くなることなのですが、実質光回線の料金が安くなるということです。

 

SoftBankユーザーにオススメな光回線

SoftBankユーザーが「おうち割」対象がいいということをわかっていただいたところでおすすめランキングトップ3を発表します。

1位:NURO光

 

NURO光は通信速度が2Gbpsで超高速インターネット通信が可能です。
これは私が最もオススメしている光回線なのです。
そしてこのNURO光はSoftBankユーザーの「おうち割」対象です!

なのでSoftBankユーザーが選ぶべき光回線と言えますです。

しかしNURO光の欠点はエリアが関東・関西・東海のみなので狭い事と、マンションの場合は対応していないケースが多いです。

 

NURO光の特徴

・月額料金が4743円と安い

・最大5台までの端末対応セキュリティソフトが無料

・高速Wi-Fiルーターのレンタル料が無料

・工事費が実質無料

・NURO光でんわが月額料金500円

・プロバイダーがSo-netだからサポートが充実

・おうち割対応

・キャッシュバックが高額

 

 

月額料金が4743円と安くこの料金にはプロバイダー料金とセキュリティソフトの料金、高速Wi-Fiルーターの料金が含まれています。

 

セキュリティソフトは、動作が軽いので通信速度に影響をあまり与えない「カスペルスキー」で、これはWindows、Mac、Androidのお好きな組み合わせで最大5台までインストールできます。

 

NURO光からレンタルするホームゲートウェイにはWi-Fi機能が標準搭載していますので、別でWi-Fiルータを用意する必要がありあせん。

 

NURO光の工事費は40000万円と高額なのですが、この支払いは分割払いができ、毎月の基本料金の支払いと同じにできるのですが、その分割払いの費用と同じ金額が分割払い終了までの期間割引になるので実質無料になります。

 

NURO光のひかり電話は月額料金が500円で、固定電話の無料通話先が豊富です。

 

通話無料になる主な提携サービス

・BBフォン

・BBフォン光

・BBフォン(W)

・ケーブルライン

・ひかりdeトークS

・ホワイト光電話

 

プロバイダーがSo-netなので、様々なお得なオプションがあります。

 

ソフトバンクのスマートフォンを利用していれば「おうち割」が適応されて月額料金がさらにお得になります。

 

ピヨ丸ピヨ丸

通信速度が圧倒的に速いNURO光が1位だよ!

ネットうネットう

エリア外と8階建以上のマンションだと利用できないから注意してくれ。

 

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

>>NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

 

2位:ソフトバンク光

 

SoftBankユーザーは同じキャリアのソフトバンク光が2番目にオススメです。

ソフトバンク光はフレッツ光の「光コラボ」なのでフレッツ光と同じですが、月額料金が安く、「おうち割」も対象なので安くなります。

これはNURO光がエリア外などで契約できない人にとっては1位です。

マンションの場合はマンションプランが2800円〜なので基本的に安いです。

 

ソフトバンク光の特徴

・フレッツ光の光コラボだからエリアは全国的

・プロバイダーがYahoo!BB

・オプションでYahoo!サービスが使い放題になる

・おうち割で毎月の料金が安くなる

 

 

ソフトバンク光月額料金

戸建て向け:5200円

マンション:3800円

 

 

プロバイダーがYahoo!BBなのでオプションの「Yahoo!BB基本サービス」を申し込むとYahoo!のサービスが使い放題になります。

 

Yahoo!BB基本サービスの例

・ヤフオク!
・ヤフーショッピング
・Yahoo!ブックストア
・Yahoo!ジオシティーズ
・Yahoo!かんたんバックアップ
・お買いもの安心保証

 

ソフトバンクのスマートフォンなら「おうち割」で月額料金が安くなります。

回線はフレッツ光と同じなのでフレッツ光のエリア内で利用できます。

 

 

ピヨ丸ピヨ丸

NURO光が利用できない人はこっちのソフトバンク光だね!

ネットうネットう

申し込みはソフトバンクショプじゃなくてネットからするとキャッシュバックなどお得なキャンペーンの特典を受けれるよ。

 

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

>>新規申込みで60,000円キャッシュバック【SoftBank 光】

 

3位:auひかり

 

auひかりはSoftBankユーザーのおうち割対象ではないのですが、一人暮らしが理由でオプション料金を払ったら結局あまり安く感じないとか、フレッツ光が個人的にいらないと思うのであれば次の選択肢としてオススメです。

auひかりは首都圏では10Gbpsのサービスも始まりますので、今後もっと注目が集まると予想しています。

またauひかりはエリアが全国区なのですが、グループのコミュファ光やeo光のエリアは被らないようになっているためそのエリアではそちらがオススメです。

 

ピヨ丸ピヨ丸

スマホがソフトバンクの人が選ぶメリットは特にないですよね?

ネットうネットう

ソフトバンク光はフレッツ光の回線だから、混雑して通信速度が遅いと感じた時に、KDDI回線のauひかりを利用すれば解決する場合があるんだよ。

 

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

>>auひかりで液晶テレビが最短1週間で無料プレゼント!

 

 

4位以下フレッツ光の光コラボ

あとはあまり変わらないので好きなところを選べばいいと思います。

 

 

ピヨ丸ピヨ丸

ソフトバンクユーザーはセットで割引になるとことがおすすめだよ!

ネットうネットう

NURO光が1位で、エリア外や8回以上のマンションに住んでいる場合はソフトバンク光だね。

 

まとめ

SoftBankユーザーはおうち割対象の光回線を選べばお得になりますので活用してください。

NURO光を第一選択で、エリア外であればソフトバンク光を選ぶという形でいいですね!

 

ネットうネットう

特に光回線を選ぶ基準がなく、自分の持っているスマホがsoftbankであれば上記のランキングを目安に選んだほうが良い豆。

上の3つの光回線はプロバイダはどれも良質なので基本的に3つともオススメ!