このサイトを訪問しているということは光ネット回線がよくわからない…

という人が多いんではないでしょうか?

光回線は料金プランも複雑で

使用できるエリア

ご利用しているスマホ

通信スピード

戸建て・マンション

キャッシュバック

年縛り

解約

など色々わかりにくいような説明になっています。

 

特に機械オンチやパソコンが苦手な人は聞いてもわからずに、理解しないまま契約してしまう人も多くいると思います。

私もインターネットがブームになり始めたwindows95の頃からインターネットの付き合いを始めているのでかれこれ20年以上経過しています。

そんな私が失敗を繰り返しながら得た知識やパソコンオタクの視点からおススメの光回線プロパイダを比較してランキング付けしてあります。

 

光回線の購入に悩んでいる人は是非ご覧ください

 

光回線のおススメランキング

 

まず始めに全体的に光ネット回線を選ぶのであれば「このプロパイダ回線を選べば間違いはない!!」という会社をランキングしました

エリアや戸建て、マンションによって違いはありますが総合的には非常に良い回線です。

 

1位:NURO光


 NURO光
戸建て(月額料金)4743円
マンション(月額料金)1900円~2500円
回線速度最大2Gbps
工事費40000円(実質無料)
キャッシュバック25000円~83000円
解約金9500円(NURO 光 G2は解約金なし)
エリア17都道府県(主に関東地区)

☆速度が速い。(数ある光回線の中でもトップと言える)

☆ウイルス対策ソフトカスペルスキーがついている

☆ソフトバンクユーザーならさらに安くなる(おうち割引光セット)

☆キャッシュバックサービスが抜群に良い

☆関東では10Gbpsが始まるから速度が早くなる

★提供エリアが狭い(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、愛知、静岡、岐阜、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)17都道府県

☆コスパ最強

 

ネットうネットう

今後もますます伸びる最注目の光回線。

NURO光の唯一の弱点は提供エリア。

これが該当外だと契約できない…

本当にこれ以外はあらゆる面から見ても素晴らしい☆

もし該当外地域であれば諦める豆↓

 

  

 

2位:auひかり

 

 auひかり
戸建て(月額料金)5100円
マンション(月額料金)3800円
回線速度最大1Gbps
工事費30000円~37500円(実質無料)
キャッシュバック30000円~127700円
解約金9500円~15000円
エリア38都道府県(戸建てタイプは一部提供されていません)

☆関東では10Gbpsが始まるから速度が早くなる

☆速度に関しての不満を訴えるユーザーが少ない

☆工事費が実質無料(2年半契約。月/1250円)

☆auスマホユーザーだと月最大2000円割引適用

☆毎月キャンペーンの特典が他社と比べると多い

★一部戸建が提供エリア外の地域として中部、関西エリアで該当

 

ネットうネットう

auひかりも高スペックな光回線。

速さもNURO光に次ぐ満足度と言える豆。

あとは「auユーザーであればスマホが安くなる」のも魅力。

NURO光の適用外エリアですぐに回線を結びたければauひかりも選んで損なしとぅ

 

  

 

3位:ソフトバンク光

 

 ソフトバンク光
戸建て(月額料金)4200円
マンション(月額料金)2800円
回線速度最大1Gbps
工事費2000円~24000円(無料になる場合もアリ)
キャッシュバック最大24000円
解約金9500円~15000円
エリア47都道府県

☆比較的料金体系が安い

☆戸建住宅より集合住宅の方がお得

☆ソフトバンクユーザーならさらに安くなる

☆家族のsoftbankスマホユーザーの人数に比例し割引

★キャッシュバックのオプション加入の仕組みがわかりづらい

★若干サポートセンターとの連絡が繋がりにくい

 

 

  

 

4位:So-net光

 

 So-net光
戸建て(月額料金)4380円
マンション(月額料金)3280円
回線速度最大1Gbps
工事費24000円(実質無料)
キャッシュバック30000円
解約金7500円
エリア47都道府県

☆auスマホユーザーなら更に安くなる(auスマートバリュー)

☆V6プラスで利用時の混雑が少ない接続方式を採用

☆提供エリアが日本全国ならどこに住んでいても利用可能

★長期利用をするとやや月額料金が高くなる傾向(2年半後)

 

 

  

 

5位:ドコモ光

 

 ドコモ光
戸建て(月額料金)5200円
マンション(月額料金)4000円
回線速度最大1Gbps
工事費基本無料
キャッシュバック最大15000円
解約金8000円~13000円
エリア47都道府県

☆ドコモユーザーなら安くなる

☆dポイントが貯まる

☆比較的値段も早さも高水準

★プロパイダ選びが重要になる

★ユーザーのネット回線速度が遅いという口コミがやや多い

 

 

  

 

アナタにピッタリの光回線の選び方

 

 

基本的には上記の5つの光回線はワタシが数ある光回線を見てきた中でも良い光回線です。

なので、おススメなのは間違いないですが、求めていることは人それぞれ違いがあるはずです。

 

例えば、

 

「ワタシは楽天ポイントをたくさん貯めたい!!」

「オレはゲーム好きだから特に回線の安定度を求めている。」

「私はとにかく節約志向なので繋がって安ければどこでも良いです。」

「キャッシュバックが魅力なほうが嬉しい☆」

「特典が面白い回線のほうがワクワクする。」

「別になんだっていい…」

 

このように光回線を選ぶ際も好みはあるはずです。

でも大多数の人は「コスパ=総合点」が高いものをできれば選びたいですよね。

その際に光回線を選ぶ基準で以下は重要なポイントです。

 

光回線を選ぶ重要ポイント

 

光回線を自分に合った選び方をする際に以下の5つの項目が重要になってきます。

 

 使用中のスマホ

 住んでいる地域(エリア)

 家 or マンション

 回線速度

 月額料金

 

上記の項目別に光回線を選ぶポイントは人によって分かれると思います。

ですので、上記を基準に光回線を選びやすいように更に詳細に書いてみました。

順に説明していきます。

 

使用スマホ別の光回線おすすめランキング

・ソフトバンク

・au

・docomo

・格安sim(格安スマホ)

 

光回線を選ぶポイントの一つとして、「今使用しているスマホ」も重要です。

同じメーカー(キャリア)で月々の割引が発生するものがあります

ですので、光回線を選ぶ上では普通に選ぶよりも大きな特典を得られやすいです。

 

住んでいる地域(エリア)別の光回線おすすめランキング

・北海道

北海道に住んでいる人におススメの光回線をランキング形式で並べてみました。

キャッシュバックや月額料金やその他のサービスを比較して参考にしてみてください。

 

・東北

青森、秋田、岩手、宮城、福島、山形に住んでいる人へ向けた光回線のランキングです。

同じくキャッシュバックや月額料金や戸建てやマンションでも地域ならでは違うので確認必須 😉

 

・北陸、甲信越

新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、新潟に住んでいる人へ向けた光回線のランキングを載せています。

地域別によって開通している会社も違うのでチェックしてみてください。

 

・関東

東京、神奈川、埼玉、群馬、栃木、茨城、千葉の地域に住んでいる人は参考にしてください。

関東は首都圏東京を中心に光回線の開通も豊富なので迷いがなくなるようにランキングも集約してあります。

 

・東海

愛知、岐阜、静岡、三重に住んでいる人は確認してください。

光回線はエリアごとにお得な光回線が違いますよ。

 

・関西

大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山に住んでいる人へ向けた光回線のおススメです。

東日本、西日本で光回線のサービスも分かれているので是非ご参考ください。

 

・中国

岡山、鳥取、広島、島根、山口に住んでいる人へ向けた光回線のプロバイダをわかりやすく解説。

上記県にお住まいの人にお得な光回線の目安を書いています。

 

・四国

香川、徳島、愛媛、高知の人は目安にしてください。

光回線を選びやすくなると思います。

 

・九州

福岡、熊本、大分、鹿児島、宮崎、長崎、佐賀に住んでいる人。

おススメの回線がわかりやすく書かれています。

 

・沖縄

沖縄に住んでいる人へ向けた光回線です。

沖縄にはまだ開通していない光回線も全国的に見るとあると目安にしてください。

 

住んでいるエリアによって、どの光回線を使用したほうが良いかも異なります。

非常に良い光回線プロバイダも住んでいる地域次第で回線が繋がっていない地域もあります。

 

ですので、地域別に光回線をどこで契約したほうが良いのかもポイントして重要。

お住まいの↑の地区をクリックしてもらえれば、エリア別におススメの光回線をランキング化させています。

 

住まい別の光回線おすすめランキング

・戸建て

・マンション

 

お住まいの形態によって、光回線が契約できない場合もあります。

特にマンション契約だと管理人の人が一括で光回線プロバイダを契約していることもあります。

詳しく知りたい人は↑の住まい別にクリックしてもらうとわかりやすいです。

 

回線速度速い順の光回線おすすめランキング

・回線速度

 

特にオンラインゲームや高度なパソコン処理をする人には必要な項目になると思います。

動画を見ながら、インターネットを主として使う同時処理を求めるタイプはハイスペックな光回線が必要になってくるでしょう。

 

月額料金の安い順の光回線おすすめランキング

・月額料金安い

 

とにかくネットさえ繋がっていれば良いという人向けです。

しかし、遅いと入っても光回線なので通信は比較的ADSLより安定度は高いです。

ある程度安くてもしっかりとコスパも高い光回線を厳選してランキング付けしています。

17社の光回線を料金や開通エリア、速度を一覧表にしてみた

17社光回線の料金エリア速さ一覧表

 

ネットうネットう

上記は光回線の主要17社を一覧表にしてみました。

あくまで目安として確認してみてね!

上記は光回線をどれにしてみようか悩んでいる人用に表にしてみてまとめたものです。

開通エリアなども大まかなものを書いています。実際は開通しているエリアでも場所によっては電波が届かない場所やマンションタイプと戸建てタイプが一部開通が違う光回線もあります。

ですので、一番は各光回線のエリアをHPで入力することが大事です。

 

もちろん上記の値段から各プロバイダによってキャッシュバックが違ったり、サービスも若干変わってきます。

本サイトではそういった細かいプロバイダ別のおすすめも載っていますのでご覧ください。

 

どうしても光回線を選ぶのが面倒で自動的に選んでもらいたい人へ

 

どうしても光回線のプロバイダ選びが自分の要望に合っているか、わからないからインターネットを自動的に選んでもらいたい!!

…と言う人にはインターネットの引越しラクッとNAVIというサービスもあります。

>>インターネットの引越しも【引越しラクっとNAVI】

 

これは主には引っ越し先の環境でのインターネットがどれが適しているかをサッと比較して欲しい人やすぐに使えるようにしたい人が依頼するサービスです。

無料です。

もちろん引越しをするわけではない人でも、サービスは受けれますし調査してもらうことが可能です。

 

しかも光回線だけでなく、

「ケーブルテレビ」

「ADSL」

「モバイルWi-Fi」

「独自設備」

の回線機器も含めて審査してくれます。

 

上記の画像にある様々なメーカーから選んでくれますが、これは一部でありこれに載っていないインターネット回線からも比較して自分に適したインターネット回線を選んでくれます。

 

相当便利なネット回線のサービスです。

 

>>インターネットの引越しも【引越しラクっとNAVI】

光回線を比較して乗り換える人へアドバイス(失敗例)

光回線を比較する際は上記のように、自分の環境によって選んだほうが良い光回線が変わってきます。

環境とは「スマホ」や「地域」になりますが、それらをチョイスしてサービスを比較しながら契約を見定めたほうが良いです。

 

私の例で言うと、私は光回線を選んだ時にその時は急いでおりスマホがsoftbankだったのでsoftbank光にしてからプロバイダを選びキャッシュバックが高い場所で乗り換えたのですが、これは失敗でした。

なぜ失敗したかというと「キャッシュバックのやり方が複雑で面倒くさくなってキャッシュバックしなかったから」です。

 

これはちょっとした些細なことです。

でもキャッシュバック一つとっても半年後に支給されるプロバイダや1年後になるところもあり、光回線は落とし穴も多いです。

本サイトはそれも考慮してプロバイダも予め細かく選定して選んでいるのでご安心ください。

プロバイダやネット回線のQ&A

Q:ADSLではインターネットは不十分ですか?
光回線との違いを教えてもらいたいです。
A:ADSLと光回線とでは通信速度が大きく異なります。
ADSLの通信速度は最大50Mbpsで、光回線は1Gbpsです。
光回線の通信速度の単位をADSLに合わせると1000Mbpsですので単純計算で20倍ですね。
もちろんこれは理論値の数値なので実測値は下がります。
ADSLの速度ではYouTube動画が見にくく、ウェブページの表示も遅くなります。 また、ADSLはサービスが終了することが決まっていますので光回線をお勧めします。

 

Q:引っ越しして光回線を新たに申込みたいと思います。
光回線の種類やプロバイダは決まっているのですができればネット通信の間隔を空けずに、引っ越したと同時に使用したいのですが可能ですか?
A:引越しをしてすぐにインターネット光回線を利用するのであれば、引越しをする前に申し込むことをお勧めします。
光回線には工事が必要で、工事が入るまでは1ヶ月〜2ヶ月ほどかかります。 なので、すでに引越し先が決まっているのであれば早めに申し込めば期間が短くなるでしょう。

 

Q:今一戸建てに住んでいてソフトバンク光からドコモ光に切り替えようと思っています。
その際に1階でネット通信をするため配線工事をしたのですが、それと同じ場所にドコモ光の工事をする場合もできるんですか?そうすると工事費用って安くなりますか?
A:結論から言えば工事は必要です。
ソフトバンク光とドコモ光は同じフレッツ光の光回線を利用していますので、フレッツ光から光コラボへの転用になると同じようになると思われそうですが、そうは行きません
ソフトバンク光を利用しているとソフトバンク光の光ファイバーが割り与えられているのでドコモ光では利用できないようになっています。
なのでドコモ光が割り与えられている光ファイバーを入れるための工事が必要になります。 この場合、転用ではなく新規申し込みになります。

 

Q:ポケットwifiと光回線って何が違うのですか?
wifiだとパソコンもスマホもネット接続できてお得なイメージがあるのですが、メリットがよくわかりません。
A:ポケットWi-Fiは「モバイルLANルーター」とも呼ばれているもので、メリットは電波が入るところならどこでもインターネットを利用できる事です。 イメージ的にはスマートフォンのテザリングと同じです。 通信速度はスマートフォンと同じくらいで、プランのよっては利用しすぎによる速度制限があります。
なのでスマートフォンにしか利用しないのであれば必要ないものです。 一人暮らしの場合は外でパソコンを利用したいときに役に立ちますが、家族がいる場合はその間家でインターネットが利用できなくなってしまいます。 光回線は固定回線なので自宅でしか利用できません。
しかし通信速度はモバイルルーターよりも速く、利用しすぎによる速度制限がありません。
光回線をWi-Fiルーター(無線LANルーター)に接続すれば自宅でWi-Fi環境が作れます。 スマートフォンを自宅光回線のWi-Fiにつなげれば通信量を気にする事なく使い放題になります。

 

Q:光回線の料金明細を見たら、9000円も月額掛かっていてビックリ!
イメージは4000円~6000円の間隔だったのですが、これは何故なんでしょうか?
A:光回線の料金が高額になっている理由は、オプションに入っていることが考えられます。
プロバイダではさまざまな有料オプションがあり、月額料金を請求されるものもあれば1回の利用で料金を請求されるものがあります。 一度確認してオプションが不要の場合は解約されてみてはいかがでしょうか。

 

Q:光回線って「速度が遅い」とか「通信が不安定」とかよく言われていますが、やっぱりメーカーによって差は大きいんですか?
A:光回線の通信速度は業者によって差があります。 例えばNURO光の通信速度は最大2Gbpsで、フレッツ光は1Gbpsです。 このように回線によって通信速度が異なるものがあります。 また、プロバイダによっても通信速度が体感的に異なる場合もあります
インターネット通信速度というものはお住いの地域や建物の環境によって一概には言えませんが、種類によって異なるのも確かです。 特にフレッツ光・光コラボの回線は利用者が多いので混雑する時間帯では速度が遅くなり不安定になります。高速道路が渋滞するようなイメージですね。
ドコモ光やビッグローブ光などでフレッツ光の回線を利用したい場合は、通信方式V6プラスを採用しているプロバイダや代理店から申し込めば、通信速度が快適になります。

 

Q:光回線の工事について質問です。
一般的には
「申し込んでから工事までどれくらいの期間が掛かる?」
「工事を初めてからどれくらいで終わる?」
「工事費用って総額どれくらいかかる?」
「申し込み~インターネット開通までどれくらい時間がかかる?」
ざっくり目安で教えてもらいたいです。
A:申し込んでから工事までの期間はおよそ1ヶ月〜2ヶ月程度です。
引越しシーズンで新規申込者が多くなると工事までの期間が長くなってしまいます。
工事は1時間程度で終了しますが、戸建ての場合は状況によりそれ以上かかるかもしれません工事費用は3万円〜4万円程度です。 多くのインターネット光回線の新規申し込みキャンペーンでは工事費を実質無料にしてくれます。
工事が終わるとインターネットが利用できるようになりますので、申し込みからインターネットの開通はざっくりだと1ヶ月〜2ヶ月と思っておいてください。

 

光回線のまとめ

 

インターネット光回線はかなりシステムや料金体系、キャッシュバッグ、通信速度、回線エリアなどを考慮して選んでいくと大変です。

私もネット回線を理解するのには、結構時間がかかり幾つも失敗を繰り返してきました。

 

昔のネット回線からすると、今の時代は相当ハイスペックでストレスなく使えるものが増えましたが、朝通信速度が遅かったり安く購入しようと思ったけど意外に料金が高くついてしまったということは多くあります。

 

なので、上記はできるだけわかりやすく光回線をランキング化しておススメしてみました。

まだ他にも光回線についての記事は色々あり日々更新していますので、ネット回線について気になる人は色々記事をご覧ください。