ソフトバンク光

ソフトバンク光でWi-Fiを使いたい!Wi-Fiマルチパックってどうなの?

スマートフォンがSoftBankの人におすすめなソフトバンク光ですが、これをスマートフォンにも繋げたくてWi-Fiを使いたいって思いますね。

しかしそうは思っても具体的にWi-Fiと繋げるには何をどうしていいかわからないという人も多いでしょう。

 

そこで今回はソフトバンク光をWi-Fiに繋げる手段と、その手段の一つであるWi-Fiマルチパックについて解説します。

まず初めにwi-fiの意味から順を追って説明していくよ

 

Wi-Fiってなに?

 

Wi-Fiについていまいちよくわかっていない方に説明しますと、インターネットの固定回線を無線で端末に接続する手法です。

 

固定回線ではモデム、またはONUからLANケーブルを繋いでインターネットに繋げる手法が有線LAN、ケーブルを繋がないでつなぐ方法が無線LAN、すなわちWi-Fiです。

 

これによって、光回線とスマートフォンやパソコン、タブレット、ゲーム機などと繋がるようになります。

スマートフォンをWi-Fiに繋げればLTE回線を利用しないので、契約している高速データ通信容量を消費することがなくなるので使い放題になるとうことになります。

 

Wi-Fiができるようになれば色々と便利になるよ
プリンターもWi-Fiで繋がるからどこにいても印刷ができるようになるしね

 

ソフトバンク光をWi-Fiで接続する方法

 

ソフトバンク光をWi-Fiをとして繋げる方法は、Wi-Fiルーター(無線LANルーター)を繋げる必要があります

ルーターについて詳しく話してしまうと長くなってしまうのですが、その一つの機能として一つの回線を複数の端末に同時接続できる機能があります。

 

一つの回線で同時に複数の端末を接続できるものはハブなのですが、ルーターは説明が難しいのでこの場では割愛させていただきます。

なので今回はWi-Fiルーターについて少しだけ知っていただければと思います

 

Wi-Fiルーターは自宅の光回線をWi-Fiとして接続できますので、これだけでOKです。

ソフトバンク光ではその用意の仕方が2パターンあります。

 

それはソフトバンク光のWi-Fiマルチパックを

  • オプション利用する
  • 別で購入

するかです。

 

ソフトバンク光のオプションWi-Fiマルチパックを利用

 

ソフトバンク光のオプションでWi-Fiマルチパックというものがあります。

Wi-Fiマルチパックはソフトバンク光の光BBユニットでWi-Fiに接続できるようになるサービスで、これを利用すればパソコンやスマートフォン、PS4やニンテンドースイッチなどの端末にインターネットを接続できるサービスです。

 

さらに公共無線LANのサービスである「BBモバイルポイント」に1つのIDが無料で利用できるようになります。

 

利用料金はこちらです。

ポイント

光BBユニットレンタル料:月額467円
光BBユニット専用無線LANカード使用料:月額990円
合計:月額1457円


では詳しく解説します。

 

Wi-Fiマルチパック/無線LANパック使用料とは

ソフトバンクでWi-Fiマルチパック利用してWi-Fiを使用できるようにすると、Wi-Fiマルチパック/無線LANパック使用料という表記で税込1069円の請求がきます。

 

これは光BBユニット専用無線LANカード使用料:月額990円(税抜)のことです。

 

Wi-Fiを利用できるようにするためにはこの料金だけではありません。

 

光BBユニットレンタルが必要

ソフトバンクのオプションでWi-Fiを利用するには光BBユニットのレンタルが必要です。

これは月額467円です。

無料じゃないよ

これはソフトバンク光からレンタルするルーターのことで、これにWi-Fiの機能をつけるためのオプションがWi-Fiマルチパックということになります。

 

また、この光BBユニットは光サービスのBBフォンや、光電話機能を利用するためにも必要なものです。

 

Wi-Fiマルチパックのデメリット

 

Wi-Fiマルチパックにはデメリットがあります。

 

【速度が速くならない】

ソフトバンク光のWi-Fiマルチパックで利用する光BBユニットのWi-Fiの規格は、IEEE802.11nまでしかありません。

これだと通信速度が最大300Mbpsまでで、最新の規格に対応していません

 

現在の最大の規格はIEEE802.11acなのでスペックが劣ることになります。

もちろんWi-Fiでしようする端末がIEEE802.11acに対応していないと意味がないのですが、iPhoneの最新型やプレイステーション4やニンテンドースイッチなどは対応しているので、速度にこだわる方は光BBユニットのWi-Fiは適していません。

 

【機器が壊れると修理代がかかる】

光BBユニットが自然故障の場合は修理ファイガかかりませんが、過失事故ので壊してしまった場合や、火災・落雷・水害などで壊れてしまった場合は修理代7243円および、修理に必要になった作業費の負担が発生します。

この修理代をあまり知らないで後から請求された困ってしまったという声もあります。

 

なので、ソフトバンク光のWi-Fiマルチパックを利用するん場合は修理代のことを覚えておきましょう。

 

ソフトバンク光のオプションだと合計で月額1457円だけど、これって結局どうなんだろ・・・
Wi-Fi初心者には安心な方法だよ。

でも利用を決断するには早いかな

 

注意

本当は契約しない方が良いという人も多いと思いますが、実はこれに契約しないと「おうち割」が適用されません

ですので、ソフトバンクユーザーであればつけておいても得かもしれません。

 

 

Wi-Fiルーターを購入する

 

家電量販店やAmazonなどのネットでWi-Fiルーターを別で購入して用意するという方法があります。

 

ソフトバンク光のWi-Fiマルチパックと比較すると光電話を利用する場合はルーターを横などに置いてさらにコンセントを一つ使うなど電力消費が増えるなどデメリットがあります。

 

価格はピンキリですが安すぎるものはWi-Fiの規格がIEEE802.11acがないものがあり、これだとWi-Fiに繋げた時の通信速度が遅くなってしまいます。

 

また、部屋の広さや接続する端末のなどの数によって選ぶ基準が異なるので、どれが一番いいというものかは一概に言えません。

 

なので選び方は利用したい部屋の隅まで電波が届くもので、Wi-Fiの規格がIEEE802.11acまであるものです。

ルーターにアンテナが付いているものは比較的遠くまでWi-Fiを飛ばすことができます。

 

1番のオススメの購入方法は家電量販店の店員に間取りなど説明して最適なものを選んでもらうことです。

料金はおおよそですが5000〜10000円程度です。

 

個人的にオススメなメーカーはBUFFALOです。

 

おすすめはWi-Fiルーターを購入

 

ソフトバンク光でWi-Fiマルチパックのオプションを利用すると、毎月1457円もかかります。

単純に1年間で17480円です。

 

Wi-Fiルーターを購入できる価格です。

 

確かにソフトバンク光のWi-Fiマルチパックはわかりやすくて初心者には使いやすいというメリットがありますが、それにしても高すぎると思います。

例えば、NURO光はレンタルするONUにWi-Fiの機能が備わっているので、Wi-Fiを利用するのに別料金を払う必要がありません。

 

ただ代理店の選び方次第でWi-Fiルーターのレンタル代が500円程度だったり、キャンペーン適応で無料になるところもあります。

>>ソフトバンク光おすすめ代理店

なので、ソフトバンク光のWi-Fiマルチパックは高すぎるなと思ったので、別でWi-Fiルーターを購入した方がお得だということが私の結論です。

それにWi-Fiマルチパックの光BBユニットの修理代は高いので買い換えた方が安いですしね!

 

Wi-FiマルチパックはモバイルBBポイントを利用できるということもメリットですが、利用しなければ無駄な出費になります。

 

 

 

まとめ

ソフトバンク光でWi-Fiを利用するにはWi-Fiマルチパックのオプションをつけるより別でWi-Fiルーターを購入した方がお得です。

Wi-Fiルーターの設定がもしもどうしてもわからない場合は、別料金で販売会社が訪問して設定してくれます。

 

またソフトバンクでは光回線ではなく、コンセントにさすだけでWi-Fiでインターネット回線利用できるソフトバンクエアーというものもあります。

-ソフトバンク光

© 2022 ネットヒカリ