モバイルwi-fi

レペゼン地球の地球WiFiを冷静分析!5個のメリットと5個のデメリットを解説

レペゼン&レペゼン地球Wi-Fiを冷静分析

地球Wi-Fiを冷静分析

 

レペゼン地球が新事業として始めたWi-Fiサービス「地球WiFi」が気になっていますか?

モバイルWiFiを利用したことない方やこれから利用しようとしている方で、レペゼン地球のファンならば利用したいと思いますね!

しかし、肝心のモバイルWiFiのサービスが良いものなのか知っておくのは大切です。

地球WiFiってどうなのかな?
レペゼン地球ファンならゲットしたいよね!でもファン以外は他の方が良いかも・・・
レぺゼン地球は2020年で解散…。動画消えちゃったのは寂しいですけど、新しいユニット?でリスタートするようですね。世界を狙っているという雰囲気ですね。

地球WiFiはレペゼン地球の写真集やステッカーがもらえるなど嬉しい特典があります。

しかしそれだけではまだ不安なので納得して契約したいと考えますよね。

 

動画はコチラ↓

この記事では地球WiFiを冷静に分析したメリットとデメリットを紹介します。

 

公式ページの詳細

地球wifiの公式ページ

 

レペゼン✖地球wifiでは口コミで既に話題爆上げ

レペゼン地球とコラボしている地球wifiは既に色々な人が話題に挙げています。

 

レペゼンメンバーが作ってくれて嬉しい

 

普通に良いwifiという意見

 

色んな事を踏まえてwifiを販売

 

脇より

 

安いし良い

 

などなど…すでに話題沸騰中です。

けっこう高評価だね
レペゼンはボクも動画よく見るけど、DJ社長は根性もあるし、優しい、骨のある男だからやっぱり人気高いの頷ける。レペゼン♪の曲はカッコいいし、ファンも可愛い子多いのには嫉妬するけどw

では地球wifiの性能なども冷静に分析してみます。

 

地球WiFiとは?仕組みはクラウドSIM

地球WiFiとは?仕組みはクラウドSIM

地球WiFiとは?仕組みはクラウドSIM

 

地球WiFiの基本情報から紹介します。

基本情報
初期費用3,000円
月額料金3,980円〜
最低利用期間3年
3年総額143,280円
3年未満の契約解除料金9,500円
メリット100GBまで使い放題
デメリットWiMAXより速度が遅い
解約違約金0〜12ヶ月目:19,000円
13〜24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目:無料
発送までの期間最短即日
最短契約日数3年間
通信速度150Mbps
容量制限100GB
制限速度384kbps
通信時間12時間
海外利用可能
海外利用料金1day500MB:900円
1day1GB:1,200円
ルーターuCloudlinc U3
支払い方法クレジットカード

 

地球WiFiはクラウドSIMといいう技術を利用しているモバイルWi-Fiルーターです。

地球WiFiは100GBまで利用可能はモバイルWi-Fiサービスで、docomo・au・SoftBankの電波が入る場所でその中から繋がりやすい電波を拾って提供します

 

別途で料金はかかりますが海外でも利用可能です。

 

さらに詳しく

多くの方が誤っていますが、ポケットWi-Fi(PocketWiFi)はY!mobileのサービス名です。

正確にはモバイルWi-Fiルーターと言います。

 

クラウドSIMとは

クラウドSIMの仕組み

クラウドSIMの仕組み

 

地球Wi-FiはクラウドSIMという技術を使っています。

クラウドSIMってなに?
クラウドサーバー上で管理されているSIMのことだよ。

 

クラウドSIMは中国の「uCloudlink社」の特許技術です。

クラウドサーバー上でSIMが管理されていて、端末にSIMカードが入ってない状態でWi-Fiが利用できます。

そもそもだけどSIMカードって何?
SIMカードの説明からするね!

 

SIMカードはスマホなどに入っているICカード

お使いのスマートフォンで電話やインターネット通信をするために、端末にSIMカードが挿入されています。

SIMカードは電話番号などの情報が入ったICカードの事で、サイズに対応していればSIMの入れ替えで機種変更という形になっています

 

ただしdocomoやau、SoftBankで購入したスマートフォンにはSIMロックという縛りがあるため、このSIMロックを解除しないと他社のSIMカードで利用する事ができません。

 

docomoのSIMカードではdocomoの回線、auのSIMカードではauの回線、SoftBankのSIMカードではSoftBankの回線のみ利用できます。

 

クラウドSIMとはSIMカード不要の次世代通信技術

クラウドSIMとはSIMカード不要の次世代通信技術

クラウドSIMとはSIMカード不要の次世代通信技術

 

クラウドSIMという技術は、上記で説明したSIMカード不要で通信が行える技術です。

SIMカードって情報が入ったカードだよね?これがないのにどうして通信ができるの?
それはね、クラウドサーバー上の国内用のSIMや世界中のSIMが保存されているからだよ

 

クラウドSIMはクラウド上で国内のdocomo、au、SoftBankの情報や海外のSIMの情報が保管されていて、その場所に適した最適なSIMをクラウドサーバーにアクセスして取得しています

 

例えばdocomoの電波がないところでもSoftBankの電波がある場合がありますよね?

docomo、au、SoftBankのどれか一つの回線が繋がっていれば利用できるのがクラウドSIMです

 

ココがポイント

地球WiFiはクラウドSIMの技術を使ったWi-Fiサービスです。

 

端末はuCloudrink U3

uCloudrink U3

uCloudrink U3

下り最大速度150Mbps
上り最大速度50Mbps
電池容量3,000mAh
連続通信時間約12時間
端末の重さ約125g
同時接続台数最大10台

地球WiFiの端末はシンプルなモデルのuCloudrink U3です。

 

クラウドSIMなので通信速度は共通の下り最大150Mbpsで上り最大50Mbpsです。

YouTube動画やSNSには問題ない速度ですが、動画配信やパソコンでオンラインゲームをするには向いていません。

 

最大接続台数が10台ですが、電波がそこまで遠くまで届かないので家族で利用するには向いていません。

個人で利用するものと思った方がいいです。

 

クラウドSIMは通信障害がある?

地球WiFi以外にもクラウドSIMのモバイルWiFiのサービスは数多くあります。

ワンポイント

上記は純粋なwifi性能としては地球wifiよりもおススメなクラウドsimのwifiです。

 

上記のものは一部でまだまだあります。

クラウドSIMのモバイルWi-Fiは繋がらないという障害報告が度々出ていました

 

インターネット回線は利用者が多くなると回線が混雑して通信速度が遅くなります。

これは車の渋滞と同じです。

 

道路も車が多くなれば渋滞になり、ひどい時は止まってしまいますね。

インターネット回線も同じように利用者が多くなると速度が遅くなって最悪の場合止まってしまいます。

 

光回線ではこのような事は非常におきにくいですが、クラウドSIMでは起きやすいです。

 

その背景の1つは、もともとクラウドSIMはdocomo・au・SoftBankの回線の一部を利用しているものだからです。

本家docomo・au・SoftBankの回線が5車線の道路だとしたらクラウドSIMの回線は1車線くらいの道路と思ってください

 

その証拠と言いますかクラウドSIMの通信速度は最大150Mbpsなので本家大手キャリアのdocomo・au・SoftBankよりも遅いです

 

もう1つの理由としてはクラウドSIMのモバイルWi-Fiはサービスが開始したばかりの頃は100GBの上限ではなく、使い放題でした。

この使い放題が原因でクラウドサーバーに大きな負担がかかったのでしょう、通信障害の報告が多発しました。

 

その反省点からか多くのクラウドSIM系のモバイルWi-Fiのサービスが混雑緩和のために軒並み100GBなどの上限をつけるようになりました。

この上限をつける事で通信障害が起きにくくなったでしょう。

 

さらに詳しく

今の4G回線もサービススタート当時は使い放題でしたけど、インターネットに繋がらなくなってデータ容量のプランが出ました。

 

地球WiFiの料金|月額・オプション・解約違約金

地球WiFiの料金|月額・オプション・解約違約金

地球WiFiの料金|月額・オプション・解約違約金

 

インターネット回線を利用するのに気になるのが料金ですね。

月額料金、オプション料金、解約の違約金は契約前に知っておきたいポイントです。

 

地球WiFiの料金を紹介します。

 

地球WiFiの月額料金

地球WiFiの月額料金は、2020年8月と9月に契約した場合には3,980円です。

これは公式サイトには記載がありませんがレペゼン地球の動画で話されていました。

 

料金の内約は以下の通りになっています。

契約期間基本通信料金WiFi端末割賦3年割1/2Life Group Company 新規事業立上げ記念割月額料金
3年間5,980円450円-2,050円-400円3,980円
4年目以降5,980円--1,600円-400円3,980円

 

契約期間は3年で、WiFi端末を3年かけて分割払いで購入する形になっています。

月に450円なので、端末の代金は16,200円です。

 

2年割Life Group Company新規事業立上げ記念割の合計で、月額3,980円です。

このLife Group Company新規事業立上げ記念割が2020年8月と9月の申し込み限定の割引だと思います

 

4年目では端末の代金がなくなり、3年割の割引額が下がって同じ3,980円です。

 

つまり地球WiFiはずっと3,980円で利用できるという事です

 

地球WiFのオプション料金

地球WiFiは「Wi-Fi安心サービス」というオプションが月額400円(初月無料)で利用できます。

 

このオプションは自然故障や偶然の故障(火災、盗難、紛失、破壊、落雷、水濡れ)で使用不能になった場合にリファビッシュ品を2,000円で交換できるものです。

リファビッシュ品ってなに?
初期不用品とか故障したものを新品みたいに仕上げたものだよ。つまり新品のものと交換してくれるわけではないね

 

オプションに加入してない場合に故障したら新品を購入する事になります

オプションで交換した場合に再度交換申請するには6ヶ月経過しないと再申請する事ができません

 

オプション料金を3年間払うと14,400円、故障で交換すると2,000円で合計16,400円になりますので、オプションに加入せず故障の際に新品を購入するという考えも有りかもしれません。

 

海外通信料金

クラウドSIM系モバイルWi-Fiのメリットとしては海外で利用できる事です。

海外旅行に行くのにイモトのWiFiやグローバルWiFiを契約していた人も多いと思いますが、クラウドSIMならば契約や手続き不要でそのまま持っていくだけで利用できます

 

1day 500MB1day 1GB
900円/日1200円/日

 

この料金は使った日だけの請求なので安心です。

例えば5日間海外にいたとして、そのうち2日間しか利用しなければ2日分の料金の請求しか来ません。

 

利用できる海外は以下の通りです。

クラウドSIMが利用できる国や地域

アジア

アラブ⾸⻑国連邦、イスラエル、インド、インドネシア、オマーン、カザフスタン、カタール、カンボジア、クウェート、サウジアラビア、シンガポール、スリランカ、タイ、タジキスタン、ネパール、バーレーン、パキスタン、バングラディシュ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マカオ、マレーシア、ミャンマー、モンゴル、ヨルダン、ラオス、⾹港、台湾、⼤韓⺠国、中華⼈⺠共和国

オセアニア

オーストラリア、グアム、ニュージーランド、フィジー、北マリアナ諸島

北アメリカ

アメリカ合衆国、アルバ、アンギラ、アンティグア・バーブーダ、イギリス領ヴァージン諸島、カナダ、キュラソー島、グアドループ、グレナダ、ケイマン諸島、サン・マルタン、ジャマイカ、セントビンセント・グレナディーン、タークス・カイコス諸島、トリニダード・トバゴ、ハイチ、プエルトリコ、マルティニーク、メキシコ

南アメリカ

アルゼンチン、ウルグアイ、エクアドル、エルサルバトル、ガイアナ、グアテマラ、コスタリカ、コロンビア、スリナム、チリ、ドミニカ、ニカラグア、パナマ、ブラジル、ベネズエラ、ペルー、ボリビア

ヨーロッパ

アイスランド、アイルランド、エーランド島、アルバニア、イギリス、イタリア、ウクライナ、エストニア、オーストリア、オランダ、ガーンジー、キプロス、ギリシャ、クロアチア、サンマリノ、ジブラルタル、ジャージー、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ、デンマーク、ドイツ、トルコ、ノルウェー、バチカン、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ポルトガル、マケドニア、マルタ、マン島、モナコ、モンテネグロ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、ロシア連邦

アフリカ

アルジェリア、アンゴラ、エジプト、ガーナ、ケニア、ザンビア、タンザニア、チュニジア、ナイジェリア、マダガスカル、モーリシャス、モロッコ、⻄サハラ、南アフリカ

 

解約の違約金は9,500円

地球WiFiは3年間の契約の自動更新です。

契約期間は開通月の翌月から3年間で更新月以外の解約では9,500円の違約金が発生します

 

また端末は分割払いで購入する形になっていますので、残りの料金を一括で支払う事になります。

例えば1年で解約した場合には9,500円の違約金と端末代の残額10,800円で合計20,300円支払う事になります

 

 

地球WiFi6個のメリット

地球WiFiのメリット

  • レペゼン地球の特典がもらえる
  • 100GB使い放題
  • 海外で利用できる
  • 料金がずっと変わらない
  • 工事不要ですぐに利用できる
  • 乗り換えキャンペーンがある

 

地球WiFiのメリットを紹介したいともいます。

地球WiFiは上記の4つのメリットがあり、この7つを詳しく解説していきますので目を通してみてください。

 

地球WiFiのメリットについて解説しますね!

 

レペゼン地球の特典③個ともう①個がもらえる

地球WiFiはレペゼン地球に関する嬉しい特典が盛りだくさんです。

引用元:https://chikyu-wifi.jp/

 

  • レペゼン地球史上初写真集「HEYHEY!!」を全員にプレゼント
  • カスタムステッカー1枚(全5種類)プレゼント
  • DJ社長誕生祭の抽選

 

レペゼン地球が初となる写真集が特典で、申込者全員に地球WiFiの端末と同時に届きます。

 

カスタムステッカーは地球WiFiの端末に貼る着せ替え用のステッカーです。

全5種類からランダムで届きます

 

DJ社長生誕祭は結成5周年を記念とするライブで、申込者から抽選で700名招待されます(8月22日の申し込みまで)。

このライブはYouTubeで無料配信されるようです。

visa LINEpayクレジットカード登録で更に限定LINELIVE開催

特典の第二弾も準備中のようなのでレペゼン地球のファンは注目しておきたいところだと思います。

 

申し込みは18歳以上が対象になります。

LINEポイント3%還元で2021年4月30日までの期間限定のサービス。

申し込み期間

  • カード申込み期間:2020年8月12日(水)17:00 〜 8月31日(月)23:59
  • WiFi申込み期間:2020年8月12日(水)17:00 ~ 9月20日(日)23:59

LIVE開始日

9月27日(日) 開催予定

※アーティストの都合により、開催日時が変更になる可能性あり

更にLINEpayカードを申し込むと上記特典もついてくるようです。

 

100GB使い放題

地球WiFiは月に100GBまで使い放題です。

WiMAXのように1日に10GB使ったとしても通信制限がかかりません。

 

ただし、100GBを使い切った場合には通信速度は384kbpsまで下がります。

 

1日3GB使っても1ヶ月で90GBなのでものすごく大容量だと言えます。

 

海外で利用できる

地球WiFiは世界134カ国で利用できるクラウドSIMのモバイルWiFiです。

スマートフォンを海外で利用するには現地のWi-FiルーターをレンタルしたりSIMを挿入することで利用できますが、地球WiFiクラウドSIMを利用しているのでそのまま電源を入れるだけで利用する事ができます

 

ポイント

海外で地球WiFiを利用するには手続きや特別な操作は不要です。

電源を入れると自動的に現地のネットワークを探して利用できるようになります。

 

料金がずっと変わらない

地球wifiは長期的に利用しても月額料金がずっと変わらないのも特徴です。

月額料金って変わるもんなの?
他のモバイルWi-Fiルーターでは1年や2年で月額料金が上がるところが多いよ。

 

モバイルWi-Fiルーターの料金は、最初の2年間または3年間は月額料金が安く、それ以上の利用では高くなるところが多いです。

 

例えば「よくばりWi-Fi」は最初の2年間は3,450円ですが25ヶ月目以降から月額料金が200円上がった3,650円になります。

2年間で考えると4800円も多く払うことになりますね

 

地球WiFiは契約期間の3年が過ぎた4年目以降も同じ月額料金なので、支払いの変動がなく計算しやすいです。

 

工事不要ですぐに利用できる

地球WiFiはモバイルWi-Fiルーターですので、大きな特徴としては工事が不要なところです。

フレッツ光やauひかりなどの固定回線は電柱から光ファイバーケーブルを引き込む工事が必ずあります

 

地球WiFiはポケットサイズの端末がWi-Fiルーターになりますので、当然工事の必要がありません。

端末が自宅に届いたらすぐに利用する事ができます。

すぐっていつ?3日後くらい?
端末の準備が出来次第発送されるみたいだからいつかはわからないけどすぐだと思うよ。

 

 

地球WiFiは端末の準備が出来次第発送されます。

申し込みに不備がある場合は確認後に発送されます

 

ミンナツナガル乗り換えキャンペーンがあるため、変えやすい

光回線でもwifi回線でも「違約金・撤去工事費」に対して最大10000円の補填をしてくれるサービスです。

基本は年数縛りの契約がほとんどのネット回線でこれはメリットが高い+変えやすくなるサービスだと思います。

 

基本的に解約する場合で1番のネックになるのが違約金

これは2,3年に1回だけの1ヶ月間で解約をしないと別途料金を支払わなければならない所が契約上多いです。その金額も1万くらいの場所が多いので、そういった意味では的を得たサービスだと思います。

 

地球WiFi5個のデメリット

地球Wi-Fiのデメリット

  • 月額料金が高い
  • 通信速度がWiMAXより遅い
  • 最低利用期間が長い
  • 5Gに対応しない
  • 支払いがクレジットカードのみ

 

地球WiFiには当然ながらデメリットもあります。

このデメリットをあらかじめ知っておけば後で後悔する事もなくなると思いますので契約を考えている方は目を通してください。

 

地球WiFiのデメリットを紹介しますね!

 

 

月額料金が高い

地球WiFiの月額料金は他のモバイルWi-Fiと比較すると高いです。

他のモバイルWi-Fiと比較してみましょう。

モバイルWi-Fiサービス月額料金
地球WiFi3,980円
ギガWi-Fi3,250円
GMOとくとくBB WiMAX3,343円
ギガゴリWi-Fi(30GB)3,460円
DTI WiMAX3,602円
UQ WiMAX3,880円
ポケットWiFi(Y!mobile)4,380円
それがだいじWiFi(100GB)3,250円
限界突破WiFi3,500円
縛りなしWiFi3,300円
SPACE Wi-Fi3,680円

※月額料金はキャッシュバックや端末代を含め最低利用期間の総額から1ヶ月の実質的なものです。

 

このように様々なモバイルWiFiのサービスと比較すると高めの料金設定であることがわかります。

 

一番近いサービスであるギガWi-Fiは地球WiFiと同じクラウドSIMで100GBの大容量プランで月額料金の差が730円もあります

3年間の利用を考えると26,280円もの差が出てしまいます

 

通信速度がWiMAXより遅い

地球WiFiの通信速度は下り最大150Mbpsです。

クラウドSIMのモバイルWiFiは共通してこの速度ですが、他のモバイルWiFiのサービスと比較すると通信速度が遅いです。

 

WiMAXY!mobileクラウドSIM
最大通信速度876Mbps612Mbps150Mbps
実測値42Mbps22Mbps11Mbps

 

通信速度を比較するとWiMAXが最も速い事が分かりますね。

 

通信速度はベストエフォート型といって理論値を提示してますが実測値はかなり下がります。

通信速度にこだわる方でモバイルWi-Fiを利用したい方はWiMAXの方がおすすめです

 

 

最低利用期間が長い

地球WiFiは最低利用期間が3年と非常に長いです。

プロバイダが提供するWiMAXは3年の更新が多いですが、他のクラウドSIMのモバイルWiFiでは2年更新または2年間だけなど利用期間が地球WiFiよりも短いです

モバイルWi-Fiサービス契約期間
地球WiFi3年更新
GMOとくとくBB WiMAX3年更新
Mugen WiFi2年のみ
どんなときもWiFi2年更新
UQ WiMAX2年更新
ポケットWiFi(Y!mobile)2年更新
それがだいじWiFi2年更新
限界突破WiFi2年更新
縛りなしWiFiなし
SPACE Wi-Fiなし

 

この3年更新と長いところがおすすめしにくいポイントの一つでありますが、その理由は5Gには対応しない事もあります。

 

5Gに対応しない

地球WiFiの端末uCloudrink U3はdocomo・au・SoftBankの回線で最も繋がりやすいものを自動で選んで繋がります。

この回線は4Gのみの回線で5Gには対応していません

 

スマートフォンこれから5G回線が主流になります。

地球WiFiの最低利用期間の3年以内には、すでに全国的に5Gのエリアが広がっていることが予想できますので5Gスマホに変更したら速度が遅くて不満が出てしまう可能性があります

 

5G回線はスマートフォンのための回線ではないですが、実際に5Gを利用して慣れた後に4Gを利用すると物足りなさを感じるでしょう。

 

docomoのギガホでは100GBまでのプラン(現在は無制限キャンペーン)なので、そう考えると地球WiFiの100GBのお得感がなくなってしまうように感じてしまいます。

 

 

支払いがクレジットカードのみ

地球WiFiの支払い方法はクレジットカードの決済のみです。

口座振替やデビットカード、その他ポイントサービスには対応していません。

 

つまり、クレジットカードを持っていないと申し込む事ができませんのでご注意ください

 

また地球WiFiは20歳以上ではないと申し込むことができませんのでご注意ください。

 

まとめ こんな人に地球WiFiがおすすめ!

地球WiFiは月に100GBまで制限なく使い放題のクラウドSIMのモバイルWiFiです。

レペゼン地球の特典が満載なので、レペゼン地球の大ファンの方にはおすすめです

写真集やステッカー、ライブに行きたい方など、これからもレペゼン地球を応援し続けたい方は納得するものではないでしょうか。

 

最低利用期間が3年と長く、月額料金が他と比較すると安くないのがデメリットです。

 

また、家族で利用しようと考える方や高画質動画の視聴、メット配信、eスポーツやオンラインゲームを楽しみたい方は固定回線の光回線の方がおすすめです。

 

このサイトではインターネット光回線のおすすめな選び方について解説してますので併せて参照してみてはいかがでしょうか。

公式ページの詳細

地球wifiの公式ページ

 

>>ネットヒカリ

-モバイルwi-fi

© 2022 ネットヒカリ