光コラボ

ぷらら光の開通工事費用と工事日について解説

ぷらら光の新規開通工事について

ぷらら光の新規開通工事について

 

ぷらら光を新規で申し込むと開通工事が行われます。

開通工事はどのような内容なのか、工事費用工事日など気になる項目がいっぱいありますね。

家に工事が来るって不安な事が多いよね・・・
ぷらら光を新規申し込みで派遣工事は必要だよ。

 

ぷらら光に限らず、インターネット光回線に新規申し込みで工事が必須と言えます。

ただし、ぷらら光はフレッツ光のインターネット回線を利用していますので転用の場合は不要です。

 

この記事ではぷらら光に新規申し込みに必要な工事内容や料金、一連の流れについて解説します。

 

ぷらら光の工事費用はどれくらい掛かる?

ぷらら光の工事費用はどれくらい掛かる?

ぷらら光の工事費用はどれくらい掛かる?

 

インターネット光回線の工事には工事費がかかります。

この工事費が高額で嫌だと感じる人もいますね。

ぷらら光と他の光回線の工事費を比較したものを紹介します。

 

ぷらら光の工事費用

ぷらら光の工事費用は状況により複雑ですが、一般的なものを紹介します。

 

ぷらら光の開通工事の費用は、屋内配線の新設が有るか無いかで費用が異なります。

 

屋内配線の新設が必要なぷらら光の新規開通工事費用は下記のようになります。

住居工事費
ホームタイプ18000円
マンションタイプ15000円

 

光コンセントやLAN配線が設置されている場合の、屋内配線の新設が必要ない場合の工事費用は下記になります。

住居工事費
ホームタイプ7600円
マンションタイプ7600円

 

 

また、工事費用の支払いは一括払いと分割払いで支払うことができます。

 

屋内配線の新設が必要な場合

支払い方法戸建てマンション
一括払い18000円15000円
30回払い600円/月500円/月

 

屋内配線の新設が不要な場合

支払い方法戸建てマンション
一括払い7600円7600円
30回払い253円/月×29回+263円(最終月)253円/月×29回+263円(最終月)

 

ただし、工事が土日祝日の場合は追加工事費用がかかります。

 

追加工事費用

ぷらら光の工事費用は基本的に以上の費用がかかりますが、土日祝日に工事を行う場合は追加で費用を支払う必要があります。

追加工事費用:3000円

発生条件

・土日祝日

・年末年始(12月29日〜1月3日)

 

ぷらら光の工事は立会いが必要で、どうしても休みが取れない場合などにかかる費用とお考えください。

また、工事の立会いは契約者本人でなくご家族の誰かでも大丈夫です

 

土日祝日の工事費用まとめ。

住居工事費(土日祝日)
戸建て21000円
マンション18000円

 

ぷらら光の工事費用は複雑ですので簡単な概要を紹介しました。

詳しい事は公式サイトにPDFファイルがありますのでリンクを記載しておきます。

>>ぷらら光の工事費用のPDF

 

他の光回線の例と比較

ぷらら光の工事費用を他のインターネット光回線と比較してみましょう。

 

光回線戸建て向け工事費マンション向け工事費
ぷらら光18000円15000円
ドコモ光18,000円15,000円
ソフトバンク光24000円24000円
auひかり37500円30000円
ビッグローブ光30000円27000円
So-net光24000円24000円
ニフティ光18000円15000円

 

他の光回線と比較するとぷらら光の開通工事の費用が安いことがわかります。

ただし、ぷらら光は他の光回線と違い工事費無料キャンペーンがありませんのでご注意ください

 

工事の基本な流れを説明

 

ぷらら光に申し込んでからの流れについて解説します。

  1. ぷらら光に申し込む
  2. 申し込み確認電話
  3. 工事日を決める確認電話
  4. ぷらら光の工事
  5. ルーターなどの接続・設定

 

申し込みは公式サイトからキャッシュバックキャンペーンや工事費無料キャンペーンも行なっているのでお得ですよ。

 

工事完了までに掛かる時間や期間

ぷらら光に申し込んでから開通工事完了にかかる期間はおよそ2週間〜1ヶ月が目安です。

ぷらら光の工事が早いという口コミもあります。

 

工事が再来週

 

しかしながら引越しシーズンになる3月〜4月では特に混雑しますので、申し込んでから開通までかなり時間がかかると思っておくといいでしょう。

場合によっては工事完了まで2ヶ月ほどかかる場合もあります。

 

ココがポイント

引っ越し先で利用しようと考えている場合は早めに申し込んでおくことをおすすめします。

 

ぷらら光の開通工事内容

ぷらら光の開通工事内容

ぷらら光の開通工事内容

 

ぷらら光の新規開通工事内容について解説します。

基本的な工事内容はは次のステップです。

 

ポイント

  1. 光ファイバーを自宅に引き込む
  2. 部屋の中で工事をし、ONUを設置する
  3. 通信を確認する

 

戸建てとマンションでは内容に違いがありますのでそれぞれ解説します。

 

戸建てタイプの工事について

出典元:フレッツ光公式サイト

 

戸建てタイプの光回線の工事は上記の図のように自宅前の電柱から光ファイバーケーブルを自宅に引き入れる工事を行います。

 

光ファイバーケーブルを引き込む方法は3つあります。

出典元:フレッツ光公式サイト

 

通常は電話線の配管を利用し、それがダメならエアコンのダクト、それでも無理なら壁に10mmの穴を開けるという方法です。

 

ただし、持ち家でなく賃貸の場合は壁に穴を開けるには大家さんや管理会社の許可が必要です

賃貸の場合は穴あけNGの物件が多いので開通工事ができない場合があります。

 

さらに詳しく

壁に穴を開けるのはよほどの事がない限りありません。

開けたとしてもちゃんと防水加工をしてくれます。

 

光ファイバーケーブルを部屋内まで通したら光コンセントという差込口をとりつけます。

出典元:ソフトバンク光

 

のマークがありますね。

こちらはカチッとはまるようになっていてONUに接続します。

光ファイバーの引き込みと機器の接続が終わった後は工事員が通信確認をして問題なければ完了です。

 

工事完了までの目安時間は約2時間です。

 

マンション

マンションの場合はマンションの共有部(MDF室)から自分の部屋まで配線を通す工事が行われます。

 

マンションの場合は共有部から自室までの配線方式が「光配線方式」「VDSL方式」「LAN配線方式」の三つがあり、配線方式によって工事方法が異なります。

ポイント

光配線方式:部屋まで光ファイバーを引き込む

VDSL方式:共有部から部屋までは電話線を利用(光ファイバーは使わない)

LAN配線方式:共有部から部屋までLANケーブルを利用する(光ファイバーは使わない)

>>マンション光回線のVDSL方式とは?

 

光配線方式

光配線方式の場合は戸建てと同じように光コンセントが設置されます。

これにONUを接続することで完了です。

 

前の住人が光回線を利用していた場合は光コンセントが設置されている場合があります。

この場合は無派遣工事になるので工事が不要です。

【注意】光コンセントの探し方は?どこにあるの?確認方法について

  インターネット光回線を申し込んで利用する時には工事が必要です。 特に新規申し込みの場合は工事が必要な場合がほとんどです。 その費用は、 ☆戸建ての場合:約18,000円 ★マンションの場 ...

続きを見る

 

VDSL方式

VDSL方式とLAN配線方式は、マンションの共有部までは光ファイバーケーブルが引き込まれていて、そこからそれぞれ電話線やLANケーブルで繋がっています。

 

VDSL方式の場合はONUを設置する部屋の電話線を工事してONUを設置して完了します。

 

工事完了までの所用時間は30分ほどです

工事の時間が短いというメリットがありますが通信速度が遅くなるというデメリットがあります。

 

ちなみにですが、こちらの配線方式の変更はすることができません

VDSL方式はプロバイダ次第で速度改善する?おすすめの選び方

  VDSL方式は主にマンションなど集合住宅のお住いで利用されています。 今回はそんなVDSLのおすすめプロバイダを書きました。 VDSLの場合は光回線の1Gbpsのプランで申し込んでも設備 ...

続きを見る

 

さらに詳しく

LAN配線方式の場合は特に何もすることはありません。

工事が不要で管理会社に申し込むだけでインターネットが利用できます。

 

まとめ

ぷらら光の工事費は少し複雑ですが、他の光回線を比較すると安いです。

しかし、工事費無料キャンペーンがありません。

最低利用期間の違約金が無い代わりに工事費を払うと思ってください

 

工事までの期間は申し込みから2週間後など早い場合があります。

しかし、引越しシーズンは長くなることが予想されますので早めに申し込むのがいいでしょう。

-光コラボ

© 2020 ネットヒカリ