都道府県

佐賀県のネット光回線選ぶならコレ!満足度高い人気TOP5【webキャンペーン付き】

佐賀のネット光回線について

佐賀のネット光回線について

佐賀県のネット回線(光回線やADSL、モバイル回線、ホームルーター系)の総合的なランキングを書きました。

九州地方の佐賀県は一般的には『ネット通信は優遇されているが、遅い回線も多い』というイメージの地域です。

佐賀県はネット状況はどうなの?
選べる光回線が多いから、しっかりした回線を選べばOKだよ。逆に選び方間違えない方が良いね

 

九州地方の場合はある程度、通信環境は整っておりますが若干住んでいる場所によって回線の種類が違うのもあるので、そこだけ注意です。

そんな中で『このネット回線を選んでおけばOK!』という回線をピックアップしましたので心配な人はご参考ください。

 

佐賀県で使えるインターネット回線の種類

佐賀県で使用できるネット回線の種類は他県と比べると少し少なめです。

光コラボなど回線を全て含めると50社以上ありますが、代表的な回線の種類は以下になります。

佐賀県で使用可能なネット回線

・auひかり
・ドコモ光
・ソフトバンク光
・DTI光
・DMM光
・NURO光
・Marubeni光
・eo光
・OCN光
・NURO光
・ビビック
・ビッグローブ光
・IIJmio
・So-net光
・エキサイト光
・ぷらら光
・JCOM光
・フレッツ光

etc

 

メモ

佐賀県で使用できる回線はもっとありますが、95%以上の回線は光コラボ系のフレッツ光回線になります。そのため安心できる会社をメインに絞って載せています。

どの地域でも同じですが、同じ圏内でも通信状況は差があります。下記には提供エリアを並べてありますが、該当されていても番地が違うとエリア外の場所もあるので契約時にオペレーターや電話口で確認してくれますのでそこで解りますが目安として確認ください。

 

佐賀県の提供エリアの市町村区

佐賀のネット提供エリア

佐賀のネット提供エリア

佐賀県の提供エリアを市町村区別に並べてみました。

佐賀県のネット回線の提供エリア

佐賀市、唐津市、鳥栖市、多久市、伊万里市、武雄市、鹿島市、小城市、嬉野市、神埼市、吉野ヶ里町、基山町、上峰町、みやき町、玄海町、有田町、大町町、江北町、白石町、太良町

上記は開通されている地名の目安だよ
人口が約80万人で人の混み合いによる回線の混雑も少ない印象だけど、エリアは微妙に繋がっていない所もあるね
若干番地などのズレによって、提供エリア外になることもあるよ。でも基本は大丈夫。年々改善されてきているので、山奥や僻地に住んでいない限りはそこまで気にしなくてもOK

 

おすすめ光回線ランキング上位人気TOP5位

佐賀県で使用できる光回線の中から特に優れた満足度が高い人気TOP5を並べてみました。

光回線で何を選んだら良いか迷っている人はご参考ください。

 

1位:NURO光

NURO光特徴

NURO光特徴

NURO光の料金詳細
月額料金戸建て5217円<税込>
月額料金マンション2090円~2750円<税込>
最低利用期間2年、3年
スマホ割引メーカーsoftbank携帯
事務手数料3300円<税込>
工事費マンション(44000円<税込>)、戸建て(44000円<税込>)
工事費実質無料適用
速度1~10Gbps

ポイント

  • 標準の速度が最大2Gbpsで他の光回線より頭一つ抜けている
  • 更に5Gbpsと10Gbpsの速度をエリア内各県でスタートしている
  • 提供エリアは関東・東海・九州・関西の一部で狭いのがネック
  • 開通までの時間が契約タイミングで少し遅れる事もある
  • 高い工事費も公式キャンペーンで実質無料(40000円)
  • 届くONUに若干アタリ・ハズレがある
  • 時々かなり安いキャンペーン企画があったりする
  • なぜか料金がかなり安いため本当にコスパは素晴らしい

web限定キャンペーン特典を実績高い申し込み会社で確認

さらに詳しく

 

2位:BBIQ(ビビック)

ビビック特徴

ビビック特徴

 

BBIQ(ビビック光)の料金詳細
月額料金戸建て2~12ヶ月目(4400円<税込>)13ヶ月目以降(5170円<税込>)
月額料金マンション2~12ヶ月目(3410~5280円<税込>)13ヶ月目以降(4510~6380円<税込>)
最低利用期間3年
スマホ割引メーカーau携帯(auスマートバリュー)
事務手数料880円<税込>
工事費マンション(2200円<税込>)、戸建て(2200円<税込>)
工事費実質無料適用 ×
速度1Gbps

 

ポイント

  • 工事費が非常に安い(2000円+事務手数料800円)
  • 地元電力会社の光回線なので料金サービスが多い
  • 住んでいる場所によってはエリア外もあるので必ずチェックが必要
  • 総合的な満足度の評判が高い
  • auスマホと連動して価格が下がる(スマホ割)
  • 通信速度はやや速い
  • 引っ越しに掛かる料金が無料
  • BBIQ光電話同士では通話料が無料

 

web限定キャンペーン特典を実績高い申し込み会社で確認

さらに詳しく

 

3位:auひかり

auひかり特徴

auひかり特徴

auひかりの料金詳細
月額料金戸建て5610円<税込>
月額料金マンション4180円<税込>
最低利用期間マンション:2年、戸建て:3年
スマホ割引メーカーau携帯
事務手数料3300円<税込>
工事費マンション(33000円<税込>)、戸建て(41250円<税込>)
工事費実質無料適用 ○
速度1~10Gbps

 

ポイント

  • キャッシュバックやキャンペーン特典が他の光回線より凄い
  • 他社回線からの乗り換えの違約金の負担が無料で可能
  • 戸建てタイプの違約金は少し高いので契約更新日にキッチリ解約したほうが良い
  • auひかり電話は月額料金が安いので同時申し込みはおススメ
  • 提供エリアはフレッツ光よりやや狭い
  • 回線の速度や通信の安定感は1,2位を争うと言っても良い
  • マンションのみしか使えない

 

web限定キャンペーン特典を実績高い申し込み会社で確認

さらに詳しく

 

4位:スマホ割が効く光回線

スマホ割が効く光回線

スマホ割が効く光回線

ポイント

  • 持っているスマホや携帯端末と一緒のメーカーだと割引
  • 3大大手キャリアだと1台1000円前後の月額割引
  • 格安スマホでも適応。コチラは平均300円~500円割
  • スマホだけでなくタブレットなども対象
  • 家族で同じユーザーだと比例して割引されるサービスもアリ
  • ポイントもメーカー次第では貯まる

メモ

3大キャリア…docomo、au、softbankのこと

 

ココがおすすめ

 

5位:光コラボ

その他の光コラボの回線です。

ドコモ光やソフトバンク光も光コラボの一種ですが、他にもおススメな光回線があります。

 

光コラボ自体はフレッツ光回線を借りて、契約している会社も多くありますがあまりに知名度がない回線だと通信に不安があったり、契約トラブルに繋がる危険性も否定できません。

ですので、おススメを載せておきます。

ココがおすすめ

 

上記の光回線はネット回線として信頼度も高く、老舗の会社になります。

 

1位がおすすめな理由

なぜNURO光が1位なの?
NURO光は速度が『全てのバランスが高次元に高い』からだよ。
他の回線と比べてやっぱり違うの?
光回線は用途や目的によっても違うから一言で言えないんだよね。だけど、1位は選んで少なくとも損はない回線。2回工事があるため開通が他よりも1,2週間長いのが欠点なんだけどね。

だけど、その間はwifiルーター月額500円で貸してくれるからそこまで気にしなくても良いと思う。

3位のauひかりは佐賀ではデータ上は↑だから速度気にする人はコチラでもアリかな。

他の回線も気になるなぁ
2~5位も一応大丈夫な回線でランキングしてあるよ。速度や料金のバランス的には断然1位だけど、スマホ割が適用されるかでもメリット大きいよ。1台で月額800円~2500円くらい違うし家族で同じ機種だったらもっと割引されるからね
そっかぁ普通に通信できて料金安く済ませたい場合はスマホ割適用の光回線も選び方としてはアリな選択なんだね

注意ポイント

ただ1つ注意点として『繁忙期の工事期間は非常に長い』ことが挙げられます。繁忙期は3~5月、9~10月が一般的ですが、その時期に申し込むと場合によっては半年以上開通が掛かるケースもあるようです。ですので、ネット回線としては高速で魅力的ですが、すぐに使いたい人は申し込みを避けた方が無難でしょう。

web限定キャンペーン特典を実績高い申し込み会社で確認

 

申し込んだほうがお得なプロバイダや代理店のキャンペーン情報

光回線は各会社ともプロバイダで特典を受けられるか、代理店で特典を受けられるか違います。

各会社のキャンペーン情報として平均的な目安を下記に記してみました。

  • NURO光 ⇒  18000円
  • BBIQ     ⇒       20000円
  • auひかり ⇒  40000円
  • フレッツ光・コラボ ⇒ 30000円

 

上記がおおよその特典の目安です。

これは公式特典とは別で受け取れるキャンペーン特典なのでお得です。

勘違いしている人も意外に多いですが、家電量販店で受け取れるメリットよりもwebでのキャンペーン申し込みの方がほとんどのケースで特典は上です。

 

佐賀県のそれぞれの回線の平均速度はどれくらい?

1位:佐賀県のNURO光の回線速度の平均値

佐賀NURO光の平均速度

佐賀NURO光の平均速度

1日の平均Ping数1日の平均下り速度1日の平均上り速度
27.2ms370.4Mbps284.8Mbps
速度の平均値はやはり極めて速い。速さをウリにしているだけのことはある光回線

 

2位:佐賀県のBBIQの回線速度の平均値

佐賀ビビックの平均速度

佐賀ビビックの平均速度

1日の平均Ping数1日の平均下り速度1日の平均上り速度
27.4ms165.6Mbps138.2Mbps

 

3位:佐賀県のauひかりの回線速度の平均値

佐賀auひかり平均速度

佐賀auひかり平均速度

1日の平均Ping数1日の平均下り速度1日の平均上り速度
26.5ms436Mbps374.2Mbps
総合的な速さはデータ上だとNURO光より速い(笑)だけど、夜の時間帯の速度が遅いのはちょっと気になる。

 

4位:佐賀県のフレッツ光回線系の回線速度の平均値

佐賀フレッツ光・光コラボ平均速度

佐賀フレッツ光・光コラボ平均速度

1日の平均Ping数1日の平均下り速度1日の平均上り速度
35.5ms184Mbps148.5Mbps

引用元:https://minsoku.net/

 

佐賀県では各光回線は上記のようなデータだよ。1位のNURO光よりも3位のauひかりの方が1日の総合データだと速度は上だね。でも1番使う時間の夜の時間は明らかにNURO光の方が勝ってるよ。夜勤の人はauひかりでも良いと思うけど一般的に速度のムラがなく平均的に高速で使いたい人はやっぱりNURO光。あとビビックはサービスは良いけどちょっと速度面では心配な数値であるね。

メモ

普通に使用する分では上記で紹介している光回線であれば、問題なく使えます。これくらいの速度であれば充分。余談ですがネット通信でも、パソコンのメモリが少なすぎるとネットの開きも遅くなります。4GB以上は欲しいところ。最近のセキュリティソフトやブラウザの容量を考えると足りない人は増設したほうが良いです。時々これをネット通信の遅延と勘違いされる人もいますが違う場合もあるのでご注意を

 

佐賀県のおすすめ光回線の料金の比較

NURO光auひかりビビック光光コラボ(ドコモ光)
戸建て(月額料金)5217円5610円2~12ヶ月目(4400円)
13ヶ月目以降(5170円)
5720円
マンション(月額料金)~2750円4180円2~12ヶ月目(3410~5280円)
13ヶ月目以降(4510~6380円)
4400円
スマホ割引可:メーカーsoftbankauQTモバイル,audocomo
途中解約料金戸建て、マンション:10450円戸建て:16500円、マンション:7700円1年未満:27060円
1年~1年半未満:22000円
1年半~2年未満:1100円
戸建て:14300円、マンション:8800円

 

佐賀県の上位ランキングの料金とスマホ割の比較表です。速度はネット通信で途切れ途切れで使うとかなりストレスなので大事な部分。だけどお金も大事だからもしご自分の持っているスマホで割引が効く場合はそれも目安にしたほうが良いよ。ちなみにQTモバイル月々500円割でソフトバンクやau、docomoだと500円~2500円の割引や家族に比例してもっと月額料金はお得なのです

メモ

佐賀県の人で料金重視でなるべく通信費を安く済ませたくて尚且つ最低限ネット環境も満足したい人はスマホ割は有効な手段。どの回線も使って「失敗した…」というレベルの物はなく平均以上のものなのでそこは安心です。

 

web限定キャンペーン特典を実績高い申し込み会社で確認

佐賀県のユーザーのネット回線に対する評判

佐賀県に住んでいる人がネット回線に対してどんな使用感を持っているのかをまとめました。

光回線やモバイル回線などに関する情報を良い意見も悪い意見も含めて並べてみました。

 


口コミでのNURO光の速度は佐賀県ではなかったのが残念だけど、データからわかるように高速だよ。wifiやあまりメジャーではない回線を使うと上記のように速度は落ちる場合が多いんだよね。ビビックは安いのである程度経済的なことを考える人にはおススメな部分もあるよ。ただNUROはソフトバンク割引もあるので、結果的にかなり安いし上記の申し込み窓口はキャンペーンもついて本当にメリットは高いんだけどね。少しネット回線の選び方は注意しないと速度は遅くなる傾向もあるからご注意ください

 

まとめ

以上が佐賀県のネット回線のおすすめランキングになります。

ADSL回線はまもなく終了します。

ADSLはいつまで使えるの?乗り換えは光回線がおすすめ!

  今のインターネット回線の主流は光回線です。 一昔前に誕生したADSLでインターネットはブロードバンドの時代になって、インターネット革命というものが起きました。 定額で通信速度が早くて使い ...

続きを見る

 

九州エリアの佐賀県は通信状況は適切な回線を選べば恵まれますが、間違うと遅くなります。

上記のツイッターでも速度が大分遅いデータも投稿されていますが、平均的に最低普通の日の夜の時間帯で70~80Mbpsが欲しいです。

 

じゃないと休日の夜や長期休み、近所で同じ回線を使っている人が多くなるとyoutube見るのも音飛びしたり、複数の同時処理ができずに止まることも多いです。

上記の光回線ランキングの会社に比べると劣りますが年数縛りをなるべく短くしたい人は「エキサイト光」や「エキサイトmec光」なども候補としてあります。

佐賀の人は用途に合わせてお選びくださいませ。NURO、auであれば速度に関しては問題ないね。あとソフトバンク光やドコモ光、ビッグローブ光、ソネット光でもルーター性能はしっかりしているしプロバイダも良いので普通に使う分には問題は特にないね。その他はちょっと未知数といった具合

 

wi-fiも通信機器としては良いですが、家でゆっくり通信をしたい人は断然固定回線がイチオシです。

光回線に悩んでいる人は本記事を参考にしてみてください。

 

-都道府県

© 2021 ネットヒカリ