モバイルwi-fi 都道府県

東京都のモバイルWi-Fiルーターを通信エリア状況を考えおすすめ5種を選択!

東京都のモバイルwi-fiルーターの通信

東京都のモバイルwi-fiルーターの通信

東京都のモバイルwi-fiルーター(ポケットwifi、wimax含む)のおすすめ5種の申し込み場所や通信状況の評判やエリアについて使用者の口コミなどをまとめた記事です。

5種のwifiサービスは色々な用途を想定して選んでおり、どれもに満足度が高いです。

総合的に東京都で使用するには『どのモバイルwi-fiルーターが良いのか?』などもまとめました。

 

東京は『歌舞伎座』『筑地市場』『渋谷の街』『秋葉原の電化製品街』『夜の歌舞伎町』『シャレた六本木、表参道』など名所言ったらキリない場所だね
そうだね。Wifiエリアとしては最強の日本中枢地。だけど、建物が大きいから使う電波の種類によってや場所によってはネット通信不安

 

まずは東京都でのwifiの通信状況や使用している人の情報を参考にして考えてみてください。

 

東京都の各種モバイルwi-fiルーターのエリア状況

東京都のwifi接続エリアの対象地域は以下になります。

千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西東京市、瑞穂町、日の出町、檜原村、奥多摩町、大島支庁、大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅支庁、三宅村、御蔵島村、八丈支庁、八丈町、青ヶ島村、小笠原村

上記の市町村区のエリアは各キャリア回線によって、開通状況が違うため詳細は以下を確認ください。

注意ポイント

該当地域であっても電波が通りやすい場所、通りにくい場所の差や家の中でも通信する場所、時間帯など些細なことで電波のムラはあるのでご注意ください。

 

softbank回線(ポケットwifi)

>>softbankエリア回線検索

 

Y!mobile回線(ポケットwifi)

>>Y!mobileエリア回線検索

 

docomo回線(Wi-Fi STATION)

>>docomoエリア回線検索

 

au回線(wimax)

>>auエリア回線検索

 

メモ

東京のモバイルwifiルーターのエリアはau回線、softbank回線、docomo回線共にほぼ全て網羅されており、板橋区、豊島区、渋谷区、港区、江東区、江戸川区、葛飾区、世田谷区、品川区、大田区、港区、杉並区など問題ない状況。強いて言うと、神奈川、埼玉、山梨に隣接する雲鳥山、丹沢山付近だと電波が悪くなってしまう可能性があります。ですが、やはり日本の中心都市ということで安心です。

 

東京都のモバイルWi-Fiルーターの口コミや評判

東京都でモバイルwi-fiルーターを使用している人の評判や口コミは次のような感想があります。

 

東京都のポケットwifi、wimaxの評判は他県と比べてかなり良いです。ただ気になるの立地。あまりにもビルが回りにある場所に住んでいると電波が通らない可能性はあると思います。ただそれ以上に基地局の電波が良いため、あまり過度に心配しすぎなくても良いと思います。

東京は更に光回線の10Gbps、スマホやwifiの5G転換も考えると安定感や速度UPは確実に上がるでしょう。

2023年3月末までにdocomoは5Gの人口カバー率を70%目標にしているので、使い勝手はもっと良くなる流れです。

 

モバイルWi-Fiルーターを選びたい場合のおすすめは?

番外編になってしまいますが、もしどうしても固定回線の光回線がイヤな場合のモバイルwi-fiルーターのおすすめを下記に記してみました。

あとよく間違えやすいため先に記述しておくと

モバイルwi-fiルーターのおすすめランキングには「wimax」や「ポケットwifi」なども含めております

 

持ち運び可能で外出先でも高速インターネットが利用できる端末のことを総称して『モバイルwi-fi』になるのでご注意ください。

「ポケットwi-fi」⇒ ソフトバンク
「Wimax」     ⇒ au
「Wi-Fi STATION」      ⇒ docomo

このようになっています。

 

キャリアは通信業界の大手3社になり、それぞれの会社の固有名称的での呼び名ですので、これらを総称したものが『モバイルwi-fiルーター』になります。

この辺は伝われ方がゴッチャに混ざっていることが多いです。

モバイルwifiルーターの特徴

知っている人の方が多いと思いますが、ザックリと目安としてどんな物かを載せてみました。

  • 月額料金 ⇒ 2000円~9000円の間(ギガ放題やG数で違う)
  • 初期費用 ⇒ 3000円(基本どこも同じ)
  • 契約年数 ⇒ 1~3年
  • 最大速度 ⇒ 100~1200mbps
  • 速度の安定感 ⇒ △(まだムラが多い)
  • 違約金  ⇒ 10000~20000円
  • スマホ割 ⇒ 500~1000円

上記のような特徴があります。

 

このように光回線と料金的にはかなり似ているには似ています。
しかし、非常に違う点が3つあります。

 

モバイルwi-fiルーター

  • 持ち運びが出来る。(通信は家も外もOK!)
  • 容量がプランによってパソコンやスマホの通信制限がある(ギガ放題であればOK!)
  • エリア圏内でも通信が途切れる。
  • 天候や住居によって速度のムラがかなり多い

光回線

  • 持ち運びが出来ない。(通信は家のみ)
  • 容量が無制限。パソコンやスマホを繋ぎ放題
  • エリア圏内であれば通信が全く途切れるということはない。(予期せぬ通信障害は別)
  • 天候や住居で速度が不安定になることが少ない

上記が大きく違います。
持ち運びが出来る分、最近ではwimaxやモバイルwifiが人気です。

しかし、通信性能の安定感は光回線と比べて劣ります。

そのため重要なことは…

生活の中でのスマホやパソコンの普段の使い方をイメージしてどちらが良いか決めるのが大事です。

 

 

東京都でモバイルwi-fiルーター選ぶ場合のおすすめ5選の特徴

東京都でモバイルwi-fiルーターを契約するならどこが良いのか?をまとめました。

下記は口コミや評判、他サイト情報をまとめました。

下記の5つはタイプがそれぞれ違いますが、特徴別にどれもかなり厳選しました。

どのwi-fiを選べばよいか多すぎてわからない人はこの中から選べば間違いないでしょう。

 

1.容量無制限で大人気!wimax ✖ GMOとくとくBB

gmo-wimax

gmo-wimax

実質月額料金速度・ムラ回線エリアプラン契約年数
3795円<税込>非常に速い・かなり安定UQ、au回線7GB、無制限3年

ポイント

  • WiMAXのモバイルWi-Fiで7GBプランとギガ放題が共に最安値クラス!
  • キャッシュバック額手続きがカンタン受け取りやすくしかも高い。
  • プロバイダがネット通信関連でとても評判が良くサポートも丁寧
  • 最新モバイルWi-Fiルーターが揃っている!
  • 契約年数は3年なので、少し長い
  • 1年以内の解約だと20900円<税込>掛かるので注意★
  • 端末代金0円。そのためスマホのように途中解約しても残額を払わなくて良い
  • 旧ルーターでもかなり安くwimaxを契約するなら総合的に全て含めて文句なしNO1
wimaxはやはり速いです。特に東京都ではそのパワーを発揮してくれやすいモバイルwifiです。そしてGMOとくとくBBはネット回線のプロバイダの信頼度でも本当にトップクラスに高くキャッシュバックにより実質3年で料金を割っていても1,2位を争うほど安いです。あとサポート面が安心ですね。

>>GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

 

2.契約始めの料金は最安値!カシモWiMAX

カシモwimax

カシモwimax

実質月額料金速度・ムラ回線エリアプラン契約年数
4070円<税込>非常に速い・かなり安定UQ、au回線7GB、無制限3年

ポイント

  • キャッシュバックはないが、その分月額料金で安くしている
  • キャッシュバック手続きがないため、確実に受け取り忘れがない
  • auスマートバリューが適用外
  • 初月は1380円で安いがそれ以降は2年間3580円で2年目以降は4079円
  • 違約金が高い(1~12ヶ月目:20900円<税込>、13~24ヶ月目:15400円<税込>、それ以降:10450円<税込>)
  • 契約からルーターが届くまでが速い!(1,2日)
  • 端末代金0円。そのためスマホのように途中解約しても残額を払わなくて良い
GMOとくとくBBと比べると総額的な料金は劣るものの、キャッシュバック手続きが不要で良心的♪人気の高いwimaxの申し込み場所です。東京に住んでいる人で特に最初の2年間を安く済ませたい人はおすすめの申し込み場所です。

>>業界最安級!月額1,380円~ギガ放題が利用できるカシモWiMAX

 

3.選べるプラン最大500GBのヘビーユーザー向け!大容量wifi

大容量wi-fi

大容量wi-fi

実質月額料金速度・ムラ回線エリアプラン契約年数
2400円~6900円<税込>普通au・ソフトバンク回線50GB、100GB、200GB、300GB、400GB、500GB2年

ポイント

  • 借りることのできるルーターの速度は少し遅い(72Mbpsと150Mbps)
  • 3大キャリアの大容量プランより相当お得‼(平均50~60GBまでしかない)
  • キャッシュバックサービスはないが、500GBプランが半年間990円
  • 料金が月額2400円~6900円程で選べることができるので、経済的なバランスが良い
  • 海外では利用できない
  • コンビニ払い/オンライン払い/クレジットで支払い可能
  • プランが50GB:2400円~500GB:6900円など様々なユーザーに合う
  • 速度制限は容量分までない
ちょっと尖ったモバイルwifi。ギガホプレミア、メリハリ無制限、使い放題MAXなどの間をつくような内容。3大キャリアのテザリング上限を考えるとパソコンやタブレットと併用したい人向け

>>【大容量WiFi】スタートダッシュキャンペーン開催中

 

4.3種の容量プランから選べる!どこよりもwifi

どこよりもwifi

どこよりもwifi

実質月額料金速度・ムラ回線エリアプラン契約年数
2508円~4378円<税込>普通・抜群に安定全ての回線20GB・100GB・200GBない&2年

ポイント

  • 3大キャリアの回線をクラウドSIMにより最適LTE回線に繋げるためエリアの広さと安定感が最強
  • 最大通信時間が12時間連続使用可能!
  • 端末代金が実質0円
  • 200GBのモバイルWi-Fiで月額料金が非常に安い
  • 3日間などの速度制限なし(但し他のwifiの傾向を考えると使いすぎると遅くなるかも)
  • 速度は150Mbpsが最高スピードなので、高速通信のゲームはやや不安
  • 2年間契約なので、他社より契約しやすい&縛りなしプランもあり
  • 田舎でも障害物が多い地域でも通信途切れの心配が非常に少ない
  • 口座振替は✖。どこよりもプリペイドという「31日・61日・91日」プランがある1日辺り150円程
  • プランが3つあり選びやすい
  • 2年以内に解約した場合10,450円の違約金
  • 国内でも海外でも利用できる用途が広いモバイルWi-Fiルーター!
どこよりもwifiは最近人気。クラウドSIMなので東京であれば尚最強といった感じですね。3大キャリア回線を自動で繋がりやすい場所に選んでくれるので速度を非常に気にする人以外はこれが1番良い選択だと思います。値段も手ごろで安いし2年縛りプラン&縛りなしプラン選べるので良いですね。

>>国内・海外どこでも使える!どこよりもWiFi

 

5.なんと契約縛り0年!SAKURAのwifi

SAKURA-wifi

SAKURA-wifi

実質月額料金速度・ムラ回線エリアプラン契約年数
4048円<税込>普通・かなり安定ソフトバンク・y!mobile回線無制限ない

ポイント

  • 約期間の縛りがないため解約したくなったらすぐにできる
  • 3日間速度制限がない
  • 最新端末の端末が選べないため速度は少し遅い
  • 月に100GBを超えると遅くなるという口コミも…
  • 建物や障害物が多い場所でも電波干渉を受けにくい周波数なため田舎でも安心
  • 月額料金が4048円と丁度良い手頃な金額
  • しかしレンタル端末は選ぶことができない
  • 容量は無制限に使える!
  • ちょっとレンタルするなら明らかにコチラが得!
東京都でモバイルwifiをレンタルしたいと考えている人には非常にありがたいサービスだと思います。光回線や5Gなどを試したいけど、不安だしちょっとwifiどんなもんか使ってみたいと思う人はお手頃です。普通にヘタなショップで借りると1日7,800円して高いですがコチラは縛りなしで月額で丁度良く使えるのでけっこう良いです。

>>『安心全額返金保証付』で解約金不要!SAKURAWiFi

 

表まとめ

種類速度契約年数実質月額料金料金速度制限エリアプランキャッシュバック
GMOとくとくBBのwimax下り:1237Mbps3年3795円<税込>3ヶ月間:3970円、 それ以降4689円あり(3日で10G)au(4GLTE回線)無制限、7GB34500円
カシモ WiMAX下り:1237Mbps3年4070円<税込>1ヶ月目:1518円、 2ヶ月目~24ヶ月目:3828円、25ヶ月目以降:4487円あり(3日で10G)au(4GLTE回線)無制限、7GBない
大容量wifi下り:72Mbps~150Mbps2年2400円~6900円<税込>50G:2400円 100G:2900円 200G:3900円  300G:4900円 400G:5900円 500G:6900円最大500GBまでau・ソフトバンク(MNO)50GB、100GB、200GB、300GB、400GB、500GBない
どこよりもWiFi下り:150Mbps2年orなし2508円~4378円<税込>▼縛りなし▼
20GB:3058円
50GB:3828円
▼2年縛り▼
20GB:2508円
50GB:3278円
100GB:3718円
200GB:4378円
ないau・ソフトバンク・docomo20GB・100GB・200GBない(ある月もアリ)
SAKURAのwifi下り:150Mbpsなし4048円<税込>4048円100GBで遅くなるソフトバンク(4G LTE)無制限ない

各wifiサービスをまとめると上記のようになります。

これらを参考に東京都でwifiを契約したいと思っている人は目安にしてみてください。

 

サイト管理者推薦の東京都でイチオシのモバイルwi-fiルーターはコレだ!

GMOとくとくBBのwimax

東京都でモバイルwi-fiルーターを選ぶなら上記がイチオシです。

 

結局は用途によるのですが、普通にパソコンやスマホと連動して都内で仕事や遊びで平日、休日いろんな場所で使いたいという場合はwimaxの方が合っていると思います。

ただパソコンもかなり同時に使用する人は「どこよりもwifi」の方が良いです。

制限が掛かるのでおすすめ。

wifiは基本的に「スマホ通信を中心」に選ぶべきだと思いますので、バランスを考えると東京都の場合は電波が非常に良いですし、年々wifiの需要も高まり地方でも2,3年前と比べると随分繋がりやすくなったので速度が速いwimaxがイチオシです。

 

東京都のwifiならコレがNo1

 

まとめ

今回は『東京都でのモバイルwi-fiルーターの通信状況やおすすめサービス』を書いてみました。

wifiの場合は契約が複雑でわかりにくいことが多いです。

 

東京の場合、マンションの階にもよるけど、電波が異常に通りにくい場所もあったり、置く場所によって全然違った記憶が…。窓際じゃないと昔は全く機能しなくてイライラした記憶あるんだよね。
Wifiは電波の不安定さが最大のデメリットだよね。だからクラウドsimの3大キャリアを使えるwifiは人気高いよね。

 

でも最近在庫切れやサービス停止やプラン変更もあるので、少なくなってきているので困る人も多いと思います。

今回はそんなwifiで『ギガwifi』がイチオシです。

詳細や在庫は確認してみてください。

 

その他本サイトではネット関連の情報を記載しています。

-モバイルwi-fi, 都道府県

© 2022 ネットヒカリ