都道府県

東京都のネット光回線選ぶならコレ!満足度高い人気TOP5【webキャンペーン付き】

東京のネット光回線について

東京のネット光回線について

東京都のネット回線(光回線やADSL、モバイル回線、ホームルーター系)の総合的なランキングを書きました。

関東地方の東京都は一般的には『ネット通信がかなり優遇されている』というイメージの地域です。

東京都はネット状況はどうなの?
通信環境は最高ですが、それ以上に人の密度や建物によって影響されやすいです。

 

なので、なるべく平均的に評価の高い光回線を選ぶ事を推奨します。

そんな中で『このネット回線を選んでおけばOK!』という回線をピックアップしましたので心配な人はご参考ください。

 

東京都で使えるインターネット回線の種類

東京都で使用できるネット回線の種類は他県と比べると少し少なめです。

光コラボなど回線を全て含めると50社以上ありますが、代表的な回線の種類は以下になります。

東京都で使用可能なネット回線

・auひかり
・ドコモ光
・ソフトバンク光
・DTI光
・DMM光
・NURO光
・Marubeni光
・U-NEXT光
・OCN光
・ビッグローブ光
・IIJmio
・So-net光
・エキサイト光
・ぷらら光
・JCOM光
・フレッツ光

etc

 

メモ

東京都で使用できる回線はもっとありますが、95%以上の回線は光コラボ系のフレッツ光回線になります。そのため安心できる会社をメインに絞って載せています。

通信環境は整っていますが、wi-fiやwimaxは建物の多さ、高さにより遮断物がネックで通信が不安です。光回線の選択肢はフレッツ光回線の選択肢が多いですがその中でも安全性が高い回線を選んだ方が良いです。

 

東京都の提供エリアの市町村区

東京のネット提供エリア

東京のネット提供エリア

東京都の提供エリアを市町村区別に並べてみました。

東京都のネット回線の提供エリア

千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西東京市、瑞穂町、日の出町、檜原村、奥多摩町、大島支庁、大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅支庁、三宅村、御蔵島村、八丈支庁、八丈町、青ヶ島村、小笠原村

上記は開通されている地名の目安になります。
東京の場合は人や建物が密集している場所が多いためなんとも言えない場合があります。その場合は各光回線のエリアを確認してください。
若干番地などのズレによって、提供エリア外になることもあります。ですので契約前は最終確認としてオペレータの人にも調べてもらうのが良いでしょう。

 

おすすめ光回線ランキング上位人気TOP5位

東京都で使用できる光回線の中から特に優れた満足度が高い人気TOP5を並べてみました。

光回線で何を選んだら良いか迷っている人はご参考ください。

5G規格がスタートし、ネット回線も比例して速度は各社速くなっています。

 

1位:NURO光

NURO光
NURO光の料金詳細
月額料金戸建て5217円<税込>
月額料金マンション2090円~2750円<税込>
最低利用期間2年、3年
スマホ割引メーカーsoftbank携帯
事務手数料3300円<税込>
工事費マンション(44000円<税込>)、戸建て(44000円<税込>)
工事費実質無料適用
速度1~10Gbps

ポイント

  • 標準の速度が最大2Gbpsで他の光回線より頭一つ抜けている
  • 更に5Gbpsと10Gbpsの速度をエリア内各県でスタートしている
  • 提供エリアは関東・東海・九州・関西の一部で狭いのがネック
  • 開通までの時間が契約タイミングで少し遅れる事もある
  • 高い工事費も公式キャンペーンで実質無料(40000円)
  • 届くONUに若干アタリ・ハズレがある
  • 時々かなり安いキャンペーン企画があったりする
  • なぜか料金がかなり安いため本当にコスパは素晴らしい
皆の実践データを見るとNURO光は「トップスピード」「通信の安定感」「応答速度」3つとも東京ではNO1に速い!更に凄いのが『月額料金も安い』んですよね。更にいうと5Gbpsや10Gbpsサービスも1番速い段階で導入していて、5Gの時代が来ても結局NURO光は最速なんだと思います。
5Gも完全に網羅するには4~5年は掛かる噂もあるし、固定回線はやっぱり「実質速度が速くて安定」するから安心だよね。ネックは2回工事が必要なこと。他の回線と比べて1週間~10日開通まで長引く点だけだね。その間はWifiをNUROで借りること推奨。数年使うネット回線だし、最初だけ面倒でも後の事を考えれば間違いなくおススメ。

 

web限定キャンペーン特典を実績高い申し込み会社で確認

さらに詳しく

 

2位:auひかり

auひかりの料金詳細
月額料金戸建て5610円<税込>
月額料金マンション4180円<税込>
最低利用期間マンション:2年、戸建て:3年
スマホ割引メーカーau携帯
事務手数料3300円<税込>
工事費マンション(33000円<税込>)、戸建て(41250円<税込>)
工事費実質無料適用 ○
速度1~10Gbps

ポイント

  • キャッシュバックやキャンペーン特典が他の光回線より凄い
  • 他社回線からの乗り換えの違約金の負担が無料で可能
  • 戸建てタイプの違約金は少し高いので契約更新日にキッチリ解約したほうが良い
  • auひかり電話は月額料金が安いので同時申し込みはおススメ
  • 提供エリアはフレッツ光よりやや狭い
  • 回線の速度や通信の安定感は1,2位を争うと言っても良い
auひかりも東京では高速ですね。1位も2位も回線が被らないことが強みだし、その分安定感も高いよね。料金はキャッシュバック含めれば安い部類に入る回線

[st-kaiwa r7]auひかりを東京の戸建で契約する場合に唯一気にした方が良いのが回線回収費。これが30000円くらい掛かるんだよね。引っ越しした場合の先では同じauを使えば掛からないけど、それだけ注意が必要かな[/st-kaiwa7]

 

web限定キャンペーン特典を実績高い申し込み会社で確認

さらに詳しく

 

3位:ドコモ光

ドコモ光の料金詳細
月額料金戸建て5720円<税込>
月額料金マンション4400円<税込>
最低利用期間2年
スマホ割引メーカーdocomo携帯
事務手数料3300円<税込>
工事費マンション(16500円<税込>)、戸建て(19800円<税込>)
工事費実質無料適用○: 基本は無料(キャンペーン期間中)
速度1Gbps

ポイント

  • プロバイダの数が圧倒的に豊富(24種)
  • ルーター無料キャンペーンが多い
  • プロバイダの選び方次第で非常に速くなることもあるが遅くなることも
  • 他社回線からの乗り換え負担金が特にない
  • docomoスマホ割引が大きい
  • キャッシュバックの受け取りが確実で安心
東京に住んでいる人でdocomo携帯持っている人、もしくは家族で持っている人がいればコレ!東京お金掛かるしちょっとでも通信費下げたい人多いもんね。速度は大都会で基地局も整備されているからなのか、問題はないよ
1,2位と比べると速度や安定感は劣るんだよね。だから動画見ている時やこれから進化していくサービスを考えると通信面で今後やや不安があるよ。やっぱり容量負担は各サービス上がってきているからね。でも経済面を考えるとdocomoスマホ持っている人はボク的にはコレ!プロバイダも下記であれば問題ナッシング

 

web限定キャンペーン特典を実績高い申し込み会社で確認

さらに詳しく

 

4位:ソフトバンク光

ソフトバンク光の料金詳細
月額料金戸建て5720円<税込>
月額料金マンション4180円<税込>
最低利用期間2年
スマホ割引メーカーsoftbank携帯
事務手数料3300円<税込>
工事費マンション、戸建て(26400円<税込>)
工事費実質無料適用 ○:乗り換えや新規
速度1Gbps

ポイント

  • プロバイダが『yahoo!!BB』なので信頼度はかなり高い
  • ソフトバンク光テレビはアンテナ不要でBSやスカパーが観れるのが嬉しい
  • オプションの解約が面倒な場合がある
  • 他社乗り換え時に違約金や解約金を10万円まで負担してくれる
  • スマホセット割の「おうち割」の割引時に「Wi-Fiマルチパック(月額500円」に加入しないといけない
  • オプションのサービスの質はトップクラス
  • 通信品質は基本的に高いが、場所によってはややムラがある印象
softbankユーザーで乗り換え負担金を貰いたい人向け回線だね。通信は良くなってきていると思うんだけど、なんとなく不安は残るんだよね…。やっぱりau、docomoは強い。でもyahoo!!BBのプロバイダが非常に安心できるから総合的にはランキングに入る回線
softbankユーザーであれば、ソフトバンク光は魅力なんだけど、それなら同じく料金が安くなるNURO光の方が全てにおいて上回っているんだよね…。でもあんまりネットに対して気にしない人は全然使う分には問題ないんだけどね

 

web限定キャンペーン特典を実績高い申し込み会社で確認

さらに詳しく

 

5位:光コラボ

その他の光コラボの回線です。

ドコモ光やソフトバンク光も光コラボの一種ですが、他にもおススメな光回線があります。

光コラボ自体はフレッツ光回線を借りて、契約している会社も多くありますがあまりに知名度がない回線だと通信に不安があったり、契約トラブルに繋がる危険性も否定できません。

ですので、おススメを載せておきます。

ココがおすすめ

 

上記の光回線はネット回線として信頼度も高く、老舗の会社になります。

 

1位がおすすめな理由

なぜNURO光が1位なの?
NURO光は速度が『非常に高速で安定している』ことや『料金が他の光回線より安い』からだよ。
えっ?ホントに?
NURO光は光回線の会社としては使用エリア内では、物凄く評判が高い会社。もちろん東京都でも間違いなくおススメ
ナイスゥ↑
東京都では住んでいる地域によって通信品質にムラが多い印象なので、ある程度高速な通信会社を基準に選ばれたほうが無難です。
ラッキーだね。しかも料金がかなり安いからコレは嬉しい♪

 

web限定キャンペーン特典を実績高い申し込み会社で確認

 

料金重視の場合スマホとの組み合わせではランキングが変動する

東京都にお住いの方でインターネット光回線の選び方で月額料金の安さを重視する場合はお使いのスマートフォンのキャリアによって割引になる光回線で実質的な1位が変わります。

キャリアってなんのこと?
ドコモやau、SoftBankのケータイ会社のことだよ。光回線とキャリアの組み合わせで割引になるサービスがあるんだ。

 

料金重視の実質1位のスマホとの組み合わせ

SoftBankのスマホ:NURO光、ソフトバンク光

auのスマホ:auひかり、ビッグローブ光、so-net光

ドコモのスマホ:ドコモ光

 

NURO光はSoftbankのスマートフォンを利用している場合は、ひかり電話に加入することで「おうち割」が適用されて割引になります。

しかしNURO光はソフトバンク以外のスマートフォンでは割引になりません

 

ドコモやauのスマートフォンをお使いの方は割引が適用される光回線にした方が料金がお得になります。

 

UQモバイルや楽天モバイルなどの格安SIMのスマートフォン利用している方は割引になる光回線がありませんので上記のランキング通りで比較してください。

 

auのスマートフォンを利用している人はauひかりが実質1位になる

auのスマートフォンをご利用の方は、組み合わせによって割引になる光回線が多いです。

  • auひかり
  • ビッグローブ光
  • So-net光
  • @nifty光

 

この中だとauひかりが一番おすすめですが他の光回線と比較して納得のいくものを選んでください。

auひかりも5Gbpsや10Gbpsの高速インターネットのサービスが始まってます。

 

ドコモのスマートフォンを利用している人で料金重視ならドコモ光が実質1位

ドコモのスマートフォンを利用している方で月額料金がお得になることを一番に考えるのならドコモ光が実質1位です

 

ドコモ光はドコモのスマートフォンとペア回線にすることで最大1000円の割引になります。

これはドコモ光の料金ではなく、毎月のドコモのスマートフォンの料金から家族一人ずつ割引になりますので4人家族の場合か家族みんなドコモなら最大4000円引きになります。

 

ドコモのスマホではドコモ光以外では割引がありませんので料金重視の方はドコモ光のみオススメになります

 

ドコモ光は東京都の一部の地域で10ギガのサービスがスタートしています。

プロバイダはまだ限定されていますが、NURO光やauひかりと理論値は同じ速度になります。

 

申し込んだほうがお得なプロバイダや代理店のキャンペーン情報

光回線は各会社ともプロバイダで特典を受けられるか、代理店で特典を受けられるか違います。

各会社のキャンペーン情報として平均的な目安を下記に記してみました。

  • NURO光 ⇒  18000円
  • auひかり ⇒  40000円
  • ソフトバンク光 ⇒ 30000円
  • ドコモ光 ⇒ 12000円

 

上記がおおよその特典の目安です。

これは公式特典とは別で受け取れるキャンペーン特典なのでお得です。

勘違いしている人も意外に多いですが、家電量販店で受け取れるメリットよりもwebでのキャンペーン申し込みの方がほとんどのケースで特典は上です。

 

東京都のそれぞれの回線の平均速度はどれくらい?

1位:東京都のNURO光の回線速度の平均値

東京NURO光の平均速度

東京NURO光の平均速度

1日の平均Ping数1日の平均下り速度1日の平均上り速度
13.4ms324Mbps336.5Mbps

 

2位:東京都のauひかりの回線速度の平均値

東京auひかりの平均速度

東京auひかりの平均速度

1日の平均Ping数1日の平均下り速度1日の平均上り速度
17.4ms243.4Mbps204.6Mbps

 

3位:東京都のドコモ光の回線速度の平均値

東京ドコモ光の平均速度

東京ドコモ光の平均速度

1日の平均Ping数1日の平均下り速度1日の平均上り速度
32.5ms177.5Mbps161.3Mbps

 

4位:東京都のソフトバンク光の回線速度の平均値

東京ソフトバンク光の平均速度

東京ソフトバンク光の平均速度

1日の平均Ping数1日の平均下り速度1日の平均上り速度
17.8ms241Mbps183.2Mbps

引用元:https://minsoku.net/

 

どの光回線も普通に東京で使う分には問題は全然ないレベルです。その中でもNURO光はやはりなんだかんだ最高です。数値的にはソフトバンク光とauひかりは似ていますが、おそらくauひかりの方が実際はかなり通信品質は良いとおもいます。

 

東京都のおすすめ光回線の料金の比較

NURO光auひかりソフトバンク光ドコモ光
戸建て(月額料金)5217円5610円5720円5720円
マンション(月額料金)~2750円4180円4180円4400円
スマホ割引可:メーカーsoftbankausoftbankdocomo
途中解約料金戸建て、マンション:10450円戸建て:16500円、マンション:7700円戸建て、マンション:10450円戸建て:14300円、マンション:8800円
料金は上記のようにある程度似たり寄ったりです。ですが、やはりNURO光の方が安いです。家族2台以上同じメーカであればその光回線系統を契約する事もお金が掛かる東京ではアリでしょう。docomo:ahamo。au:povo。softbank:LINEMO。楽天モバイル:UN-LIMIT。のプランは割引は適用されないのでご注意!

 

東京都のユーザーのネット回線に対する評判

東京都に住んでいる人がネット回線に対してどんな使用感を持っているのかをまとめました。

光回線やモバイル回線などに関する情報を良い意見も悪い意見も含めて並べてみました。

 

東京は大都会でネットの通信環境も最高ですが、最高ゆえに人口密度の比率でフレッツ光回線系の光コラボだとやや遅いという口コミは多いです。平均してNURO光がイチオシと言えます。ただそこまで速さを求めずある程度使えればよいという人はスマホセット割りの光回線がBESTでしょう。

 

まとめ

以上が東京都のネット回線のおすすめランキングになります。

ADSL回線はまもなく終了します。

ADSLはいつまで使えるの?乗り換えは光回線がおすすめ!

  今のインターネット回線の主流は光回線です。 一昔前に誕生したADSLでインターネットはブロードバンドの時代になって、インターネット革命というものが起きました。 定額で通信速度が早くて使い ...

続きを見る

 

東京都は都心部に比べるとやや通信状態が悪いです。

しかし全国的に見ると恵まれています。

ただ注意したほうが良いのが、あまりにも田舎の場合だと提供エリア外の場合があります。

これは他県でも同じ事が言えます。

上記5種の光回線はキャンペーン内容の充実、サポート、通信性、キャッシュバックを考えると、間違いないと思います。ただ工事が遅くて待てない人は「ソフトバンクエアー」「wimaxホームルーター」も候補としてはアリだと思います。速度や安定感はほぼ確実に劣ります。

>>光回線とホームルーターの比較記事

 

現在は通信エリアの改良がドンドン進んでいるのでやがては茨城全域で至る場所にもネット通信が通るようになると思います。

光回線に悩んでいる人は本記事を参考にしてみてください。

 

-都道府県

© 2021 ネットヒカリ