疑問

BBIQはWi-Fiルーターレンタルで大丈夫?購入した方がいい?【注意点も解説】

BBIQのルーターをレンタル

 

BBIQ(ビビック)は九州地方限定の光回線です。

スマートフォンなどをビビックの光回線で利用するにはWi-Fiルーターが必要です。

ビビックではWi-Fiルーターのレンタルが可能です。

 

しかしWi-Fiルーターには性能がありますので、レンタル品でも大丈夫か気になる方も多いですね。

この記事ではビビックでWi-Fiを利用するのにWi-Fiルーターをビビックからのレンタルでいいのか、購入した方がいいかについて解説します。

 

 

公式ページを読む

BBIQ公式サイトで詳細を確認

 

BBIQ(ビビック)のレンタルWi-Fiルーター性能

BBIQのルーターレンタル機器の詳細

BBIQでルーターをレンタルできます。その貸し出し機は11ac対応で速度も速いのが特徴です

 

BBIQ(ビビック)でWi-Fiルーターは月額500円でレンタルできます。

Wi-Fi(無線通信)が利用できるだけでなく、光電話も利用できるようになります。

ではこのWi-Fiルーターの性能について解説します。

 

無線規格と伝送速度

Wi-Fiルーターには無線規格というものがあり、伝送速度が異なります

同じ無線規格でも伝送速度が異なると実際の通信速度が異なります。

 

BBIQの無線規格はIEEE802.11a/b/g/n/acに対応しています。

Wi-Fiルーターを選ぶときに注目して欲しいのが「11ac」に対応しているかです。

一つ前の「11n」と比較すると伝送速度がかなり違います。

 

BBIQでレンタル可能なWi-Fiルータの伝送速度

スピード比較

IEEE802.11n:最大450Mbps

IEEE802.11ac:最大1300Mbps

このように倍以上違いますね。

 

この「11ac」でも最大850Mbpsの伝送速度のルーターもあるので、ビビックでレンタルできるWi-Fiルーターの性能自体は良いと言えます。

 

Wi-Fiルーターで速度が大事な理由

Wi-Fiルーターの性能という点で第一に考えた方がいいのが伝送速度なのですが、なぜ速度が大事なのかはもちろん理由があります。

それはせっかく光回線を利用しているのにWi-Fiで遅くなったら意味がないからです。

 

パソコンやプレイステーション4などではLANポートがありますので有線でインターネットに繋がり、ビビックの速い速度でインターネットを利用できますが、スマートフォンやタブレット、携帯ゲーム機にはLANポートがないのでWi-Fiでしか繋げることができません

 

なので、Wi-Fiの速度が遅いとWi-Fiで繋がる端末での通信速度が遅くなってしまうんですね。

 

普通にインターネットを利用しているときにはそこまで差はないこともないのですが、アプリのダウンロードをするときにはかなりの時間がかかってしまいます。

なのでWi-Fiの伝送速度って大事なんです。

 

ルーターが繋がらないときの対処法と調べ方

BBIQ光のルーター設定が影響で繋がらないというトラブルもあります。

その場合は「インターネット接続トラブル診断」でお調べください。

ルーターに問題があるかエリア障害に問題があるかわかりませんが、BBIQの回線自体に問題あれば数時間で復旧するのでまずはルーターに問題がないかチェックする上ではオススメです。

そして、ルーターを調べても問題がないようでしたら「BBIQの障害情報」を調べればどこにトラブルがあったかがわかります。

 

BBIQのルーターをレンタルしてどうしても接続が不安定な場合はこの2つを調べれば大体解決しますのでもしもの場合は確認してみてください。

 

自前の購入とレンタルどっちがいいの?

BBIQ(ビビック)でWi-Fiを利用するにはWi-Fiルーターをレンタルすることでも利用できますが、もちろん購入したものを利用することも可能です。

そこで、果たしてどっちが良いのか比較してみます。

 

このレンタル料は月額500円です。

 

なので、年間だと6000円、2年だと12000円、3年だと18000円ですね。

結論から言うと…

18000円も支払うのならかなりいいWi-Fiルーターを購入できます。

 

市販で評判のいいBUFFALO製のルーターも7000円前後で購入できるので、14ヶ月以上利用するのなら購入した方が料金的にはお得になります!

 

しかし、これは光電話を利用しない場合です。

 

ビビックでは光電話を利用するときにルーターをレンタルする形になります。

 

この光電話の利用料が月額500円です。

 

つまり、「光電話利用料」=「Wi-Fiルーターレンタル料」ということになります。

 

光電話の料金でWi-Fiルーターもついでにレンタルできるのでお得になります。

 

反対に、光電話を利用しないのであれば止めた方がいいということになります。

ここまでのまとめ

光電話を利用する方:レンタル

光電話を利用しない方:購入

 

BBIQでレンタルできるルーターは11acで速度も1番速いものに対応できる良品。

(最大1300Mbps)

さらに周波数帯も5.2G帯で電波干渉が起きにくいので、スムーズな通信になりやすいです。

スペックとしても良い通信機です。

 

無線ルーター機種の種類は?

三菱電機製 XS-5A-01

富士通製 iA201WL4

上記の2種になります。

 

どちらも高性能なルーターなので問題はないと感じます。

 

配線時の注意

繋げるときの注意で基本的なことですが、以下のことが大事です。

注意

接続に関わる、「ONU」「ルーター」「電話機」「パソコン」の全ての電源を切った状態で配線を接続すること

 

あとはコンセントの差込みは全て接続し終えてからにしてください。

そうしないと、壊れる原因にもなりますので気をつけてください。

 

ルーター使用者の意見をまとめ

BBIQのルーター使用者の意見はどうなの

けっこう気になる部分ですね。

 

ある程度性能が良いものを使っているのはわかりますが、いざレンタルしてみてあまり使い物にならなかったら悔しいのでまとめて意見を載せてみました。

 

BBIQルーターの口コミツイート

通信が途切れた

 

調子悪い 

 

サポートが早い 

 

新たに買ったルーターの方が良かった 

上記のような意見がBBIQのwifiをレンタルした人からのツイートでありました。

全体的には、

「wifiルーターをレンタルして良かった!」という意見は少なかったです。

 

元々光電話もプラスして月額500円で使用できるので仕方ないといえばそうなります。

普通の光回線では、光電話だけで500~1000円なので実際はwifiルーターに関しては「おまけ」程度で考えたほうが良いかもしれません。

 

wifiルーターは安物でもBAFFAROがやっぱり信頼度高い!

エリアによってもちろんレンタルでも使える場所はあるからあくまで「光電話用」でレンタルしたほうが良いとも言えるね!

 

公式ページを読む

BBIQ公式サイトで詳細を確認

 

ビビックのWi-Fiルーターを利用して速度が遅いと感じる原因と対処法

ビビックのWi-Fiルーターを利用して通信速度が遅いという意見がありました。

考えられる理由は次の理由があります。

100メガコースを利用している

古い端末に接続している

 

100メガコースを利用している

ビビック光では基本的にはギガコースを利用していると思いますが、月額料金が300円安くなる100メガコースというものがあります

 

通常の通信速度は最大1Gbpsですが、100メガコースは通信速度が最大100Mbpsになります

 

そのため、どれだけ速度が速いWi-Fiルーターを利用しても通信速度が100Mbpsを超える事はありません

 

古い端末に接続している

Wi-Fiには無線規格というものがありましたね。

無線規格11nと11acでは速度が段違いでした。

 

この無線規格というものは、送信だけでなく受信する端末も対応していないと利用できません。

Wi-Fiを接続できる端末が古い灰は11nまでの規格しか受信することができなく、速度が速い11acを受信できない場合があります

 

このように古い端末では速いWi-Fiを受信できないので速度が遅くなってしまう事になります。

 

それでもどうしても納得できない場合は自分好みのWi-Fiルーターを購入するといいですよ。

 

自宅でWi-Fiを利用するには?

 

ルーターは一つの回線から複数の端末に分配する機能という認識が強いと思いますが、主な役割はIPアドレス(インターネット上の住所のようなもの)を振り分ける機能です。

 

Wi-Fiルーターはこれを無線で繋げることができるルーターです。

BBIQでWi-Fiを利用するために必要な基礎知識を紹介します。

 

そもそもWi-Fiルーターってなに?

ルーターには2種類あります。

・有線LANルーター

・無線LANルーター

です。

 

有線LANルーターはインターネットを利用する端末とルーターをLANケーブルで接続するルーターのことです。

無線LANルーターはインターネットを利用する端末とルーターをLANケーブルは利用せず、無線(Wi-Fi)で接続するルーターのことです。

 

無線LANルーター、すなわちWi-Fiルーターを用意することでご自宅にWi-Fi環境が作れるということです。

 

LANケーブルを使わないから場所にとらわれないし、部屋がスッキリするね!

 

Wi-Fiを利用すると便利なの?

ご自宅でWi-Fiルーターを設置するとどのようなメリットがあるのか気になりますね。

まず第一に場所にとらわれません

 

パソコンやゲーム機などの有線LANルーターで接続する場合は、LANケーブルが届く範囲でしかインターネットに接続することができません。

しかし、Wi-FiルーターならWi-Fiの電波が入るところならどこでも利用することができます。

 

なので場所にとらわれることなく利用できるということです。

また、スマートフォンをWi-Fiに繋げると利用する回線はdocomoやau、SoftBankのケータイ会社の回線ではなくBBIQ光インターネットの回線になりますので、ケータイ会社の通信制限を気にすることなく利用できるようになります

 

スマホで動画が見放題になるんだね!

 

BBIQのWi-Fiルーターは設定が不要

BBIQ(ビビック)でレンタルするWi-Fiルーターは、BBIQ光インターネット回線に接続して電源を入れるだけで自動的にインターネットへ接続するのて、接続設定の手間が必要ありません

 

Wi-Fiに接続するにも、BBIQ光電話ルーター前面にある無線設定(WPS)ボタンを押すだけで無線LAN設定がかんたんに行えます。

 

かんたんに利用できるっていいね!

 

無線ルーターのパスワード再設定

パスワードなどを再設定する時は、自分で操作が必要。

http://192.168.10.1/』をブラウザに入力してから

ユーザー名:admin

パスワード:Web PW(本体機器に貼ってあるシール記載)

を打ち込んでいけば設定が可能です。

 

購入したWi-Fiルーターは設定が必要

家電量販店やAmazonなどで購入したWi-Fiルーターは利用するのに設定が必要です。

 

パッケージ内にある解説書の通りにパソコンやスマートフォンで設定します。

設定完了後は、SSIDとパスワードをスマートフォンやタブレット、パソコンで設定することで利用可能になります。

 

自前のものを購入しようと思ったけど、設定が不安だな・・・
設定はパソコンやスマホで簡単に行えるよ。

 

Wi-Fiルーターの設定方法

Wi-Fiルーターの設定方法

 

Wi-Fiルーターを自前で購入する場合は設定が必要です。

設定と聞くと難しく考えてしまうかもしれませんが、順を追って行えば誰でもできる事です。

パソコンとスマートフォンのどちらかで設定を行えばWi-Fiを利用できます。

 

Wi-Fiルーターの設定方法(パソコン)

パソコンでWi-Fiルーターを設定する方法を紹介します。

パソコンの場合は付属しているCDロムを利用すれば簡単に設定を行う事もできます。

CDがなくても設定できるようにわかりやすく解説しますね!

 

1.電源を投入したONUとルーターをLANケーブルで接続する。

※モデムの「LAN」ポートと、ルーター側の「WAN」ポートをLANケーブルで接続する。

2.ルーター側の「LAN」ポートとパソコンを接続する。

※ルーター側のLANポートは複数あるポートのどれに差してもOKです。

3.ルーター設定用のCDが付属していれば1台のパソコンでCDを読み込ませて案内に従うと設定が完了します。

4.付属CDがない場合は、パソコンのブラウザを起ち上げてルーターの取扱説明書に書いてある設定用URLにアクセスして設定します。

5.ルーターの設定で、BBIQから案内されたユーザー名とパスワードなどのプロバイダー情報を入力すれば設定完了です

 

以上で設定完了になります。

あとはお使いの端末にWi-Fiルーターのパスワードを入力すればWi-Fiに繋がります。

 

Wi-Fiルーターの設定方法(スマホ)

Wi-Fiルーターをスマートフォンで設定する方法を紹介します。

解説書に記載されている通りに行えば設定可能ですが、わかりやすくシンプルにまとめたものを紹介します。

1.ホーム画面で「設定」アイコンをタップする。

2.メニュー一覧から「Wi-Fi」を選択し、Wi-Fiの設定画面を開く。

3.Wi-Fiがオフになっていればオンにして、「ネットワークを選択」から自宅のルーターを選ぶ。

※この際に表示されるSSIDとはルーターのIDのことで、多くの場合はルーター本体にシールで貼ってあります。

4.ルーターのパスワードを入力すれば設定が完了です。

 

以上で設定完了になります。

Wi-Fiルーターによっては専用のアプリで設定する事もできます。

BUFFALOやエレコム製など大手メーカーでは専用アプリがある場合がありますよ。

 

まとめ

 

BBIQ光インターネットでレンタルできるWi-Fiルーターを利用するということは、同時に光電話を利用するということになります。

なので光電話も利用したいと考えている方はおすすめです。

 

しかし、月額料金が500円なので光電話を利用しない方は購入した方が安くすみます。

どちらが自分にとってお得なのか検討してから選んでみてはいかがでしょうか。

 

BBIQ(ビビック)の8つの評判と4つのメリット・3つのデメリットを合わせて評価

BBIQ評判   BBIQ(ビビック)光インターネットは九州地方限定のインターネット光回線です。 九州地方に地域密着で独自のインターネット回線網で安さとサポートに定評があります。 ビビックは ...

続きを見る

-疑問
-,

© 2020 インターネット回線のおすすめ情報|ネットヒカリ