ソフトバンク光

ソフトバンク光のWi-Fiルーターは通信速度が遅い?速くする方法とは

ソフトバンク光のWi-Fiルーター速度

ソフトバンク光のWi-Fiルーター速度

 

ソフトバンク光を利用している時にWi-Fiを利用する時に通信速度が遅いという悩みがありますか?

ソフトバンク光のインターネット光回線をスマートフォンで利用する時は、Wi-Fiルーターが必要ですね。

wi-fiルーターあれば家でスマホゲームを高速で遊べるし便利だよね

Wi-Fiルータの通信速度が遅くなるとスマートフォンやパソコンでの通信速度が遅くなってしまいます。

それではこのソフトバンク光のWi-Fiルーターでの通信速度を速くする方法について解説します。

 

通信速度が遅い?Wifiルーターの評判

ソフトバンク光のwifiルーターについての口コミを調べてみると下記のような内容の口コミを見かけます。

 

 

 

 

 

 

上記のように口コミの多くは「ソフトバンク光のwifiルーターが遅い」という内容のコメントが多くありました。

遅いという口コミばかりではないですが、不満を感じている人の方がやや多いと印象は全体的には多いように思えます。

光回線はけっこう評判良いんだけどなぁ…
その理由は読んでいけばわかるよ

ここで悩むのが「どうすれば、通信速度を速くwifi接続できるのか?」という点ですが、ソフトバンク光のwifiの特徴を整理しながら説明していきます。

 

ソフトバンク光でWi-Fiを利用するには

 

フトバンク光でWi-Fiを利用するにはWi-Fiルーターが必要です。

Wi-Fiルーターは購入するか光BBユニットのWi-Fiマルチパックに申し込むことで利用できます。

まずはこちらから解説します。

 

Wi-Fiマルチパックについて

画像引用元:ソフトバンク光

 

ソフトバンク光のWi-Fiマルチパックは、オプションでWi-Fiが利用できるものです。

 

ソフトバンク光では光BBユニットをレンタルし、それに

光BBユニット専用無線LANカード使用料

を支払うことで光BBユニットでWi-Fiを利用することができます。

 

利用料金はこちらです。

Wi-Fiマルチパックの料金

光BBユニットレンタル料:月額467円
光BBユニット専用無線LANカード使用料:月額990円
合計:月額1457円


はっきり言って高すぎますね。

 

年間だと17,484円ですからね。

 

そのため、現在このWi-Fiマルチパックを利用している場合は見直した方がいいです。

 

これが通信速度がめちゃくちゃ速くなるというメリットがあればまだいいのですが、そのような事実もありません。

ソフトバンク光でWi-Fiを使いたい!Wi-Fiマルチパックってどうなの?

スマートフォンがSoftBankの人におすすめなソフトバンク光ですが、これをスマートフォンにも繋げたくてWi-Fiを使いたいって思いますね。 しかしそうは思っても具体的にWi-Fiと繋げるには何をどう ...

続きを見る

 

Wi-Fiルーターを別で用意する

ソフトバンク光をWi-Fiで利用するにはWi-Fiルーターを別で用意する方法があります。

 

Wi-Fiマルチパックは高すぎるのでこちらの方がいいですね。

 

Wi-Fiルーターは同時接続できる端末の台数や、電波の強さ(遠くまで届くか)によって料金が異なりますが、1万円前後で購入できます。

 

Wi-Fiマルチパックの年間の利用料が17,484円ということを考えると購入した方がお得ですね。

 

通信速度が遅くなる可能性の事を順番に確認していく

 

パソコンの場合は有線LANで接続すると速くて、Wi-Fiで接続すると遅くなるという経験している人も多いでしょう。

 

その際によくある可能性として次のような4つの例があります。

  1. 別の電波を飛ばすものが周囲にあり、ぶつかってしまっている
  2. 障害物が周囲にあり、遮断している
  3. Wi-Fiルーターと端末の距離が離れすぎていて届いていない
  4. 水回りの近くや床の上に設置してある

上記のように機器以外の性能でwifi通信が遅くなる理由もあります。

 

Wifiに限った事ではありますが、電波は色々な特徴を持っています。種類は電磁波、可視光線、赤外線、紫外線などありますが、これがwifiで言うと「マイクロ波」を飛ばしています。

 

マイクロ波を聞くとイメージとして「電子レンジ」が浮かぶと思いますが、そういったものも近くにあると電波干渉を起こしやすかったり、水があると電波が通りにくくなったり、置いておく位置が悪いと届きにくかったりします

 

固定回線は直接ケーブルに繋げているため、このようなムラや途切れが起きにくいですが、無線だとこういった可能性があるのでまずは上記のような基本を確認して見てください。

それでも問題ない場合は機器の性能や設定が良くない可能性があります。

 

Wi-Fiルーターによって通信速度が異なる

wifiにはそれぞれ規格があります

 

時代が進化していくにつれ

  • OSもWINDOWS95、97、98、XP、7…と進化
  • 携帯通信もG、2G、3G、4G、5G…と進化

 

これと同じようにwifiも進化していっています。

つまり古い型と新しい型では速度や性能が違ってきます

 

Wi-Fiの規格が遅いものしかない

Wi-Fiルーターには無線の規格というものがあり、それによって通信速度が異なります。

これはWi-Fiルーターのパッケージや概要欄に記載があります。

ソフトバンク光を申し込む時にレンタルする場合は確認してみましょう。

 

Wi-Fiの規格はこちらです。

IEEE802.11/a/b/g/n/ac

 

表記の仕方は「11ac」や「11n」とされることが多いですね。

この中で最も通信速度が速い規格が「11ac」です。

a<b<g<n<acの順番で違います。

少し前の古いWi-Fiルーターでは「11n」までの規格しかないものが多いです。

 

なのでWi-Fiが遅いと感じたらお使いのWi-Fiルーターの規格を確認してみてくださいね。

 

Wi-Fiマルチパックを利用している

ソフトバンク光でWi-Fiを利用する時にWi-Fiマルチパックを利用するという方法がありますね。

光BBユニットに光BBユニット専用無線LANカードを繋いでWi-Fiを利用する方法です。

 

実は、この方法だと通信速度が遅くなります。

 

光BBユニットに専用無線LANカードを繋いでWi-Fiを利用するWi-FiマルチパックのWi-Fiの規格は、IEEE802.11nまでしかありません

※IEEE802.11acに対応するようになりました

 

Wi-Fiの規格「11n」の通信速度は通信速度が最大300Mbpsです。

 

11ac対応のWi-Fiルーターは最大速度が1.3Gbpsのものもありますので、Wi-Fiマルチパックの場合は速度が遅くなってしまうということですね

 

もちろんWi-Fiに接続する端末がIEEE802.11acに対応していないと利用はできません。

例えばプレイステーション3などです。

 

iPhoneの最新型やプレイステーション4、ニンテンドースイッチなどは対応しているので速度にこだわる方は光BBユニットのWi-Fiは適していません。

 

ソフトバンク光のWi-Fiマルチパックは料金が高くて速度も遅いというデメリットがあるのでおすすめしません。

 

追記

ソフトバンク光のWi-Fiマルチパックは無線規格11acに対応するようになりました。

これにより現在の端末での通信速度は高速になりますので以前と比べれば桁違いに速くなっているはずです。

もしも現在利用している光BBユニットのWi-Fiの規格が11nまででしたらソフトバンク光に連絡して交換してもらうといいでしょう

 

ソフトバンク光の月額料金や初期費用の調べ方について【解答】

  SoftBankユーザーに使って欲しい光回線の1つがソフトバンク光です 今回はソフトバンク光の料金についての記事です。   ソフトバンク光はテレビCMや家電量販店でも宣伝され、 ...

続きを見る

 

ソフトバンク光でWi-Fiを速くするには?

ソフトバンク光でWi-Fiの速度を速くするにはどうすればいいのでしょうか?

その方法について解説します。

 

Wi-Fiルーターを変更する

ソフトバンク光でWi-Fiの速度を速くするにはWi-Fiルーターそのものを変更することをおすすめします。

Wi-Fiルーターの規格が「11n」までしかない場合は通信速度が速くならないので「11ac」まで以上の規格があるものに変更することをおすすめします。

 

価格は1万円前後で購入できます。

 

Wi-Fiマルチパックをやめるのも一つの手段だけど注意点がある

ソフトバンク光でWi-Fiマルチパックを利用している場合はそれをやめた方がいいです。

料金が高額で通信速度が遅いですからね。

 

光BBユニットだけは残してそこからWi-Fiルーターを接続することをおすすめします。

場所を取るというデメリットがありますが、通信速度が速くなるというメリットがあります。

 

しかし、ソフトバンク光のソフトバンクのスマートフォンとセットで割引になる「おうち割」は、Wi-Fiマルチパックと光BBユニットのレンタル、ひかり電話のサービスがセットになった「オプションパック」を利用する事が条件です。

 

「おうち割」適用の場合にはWi-Fiマルチパックだけを辞めるとなると料金が高くなってしまいます。

 

Wi-Fiマルチパックのみの加入ならキャンセルし、オプションパックに加入する方がお得です

 

v6プラスを利用する

これからソフトバンク光を利用しようと考えている方で、通信速度が速いソフトバンク光にしたい場合は通信方式v6プラスを利用できるソフトバンク光をおすすめします。

 

これは通常の窓口からの申し込みではできないです。

v6プラスを利用できる代理店からの申し込みで可能となります。

 

v6プラスは簡単に解説すると通信速度が快適になる方法です。

Wi-Fiの速度を速くするのに通信速度を速いものを利用すればいいということですね。

 

 

従来の光回線の通信方式はIPv4と呼ばれるもので、この通信方式を利用する人が増えすぎてしまった、つまりはインターネット光回線の利用者が増えすぎてしまったことで回線が混雑しやすくなってしまいました。

 

そこで誕生したのがv6プラスで、新しい高速道路のようなものです。

 

高速道路も利用者が多くなれば渋滞して速度が遅くなりますよね。

これと同じようなことが光回線でも起こっています。

v6プラスはまだ利用者が少ないので快適に速度を出せるということですね。

 

時間帯にもよるけど、5〜300倍の速度が出るよ。

 

ソフトバンク光ではv6プラスが利用できる代理店は限られています。

こちらの代理店ではWi-Fiルーターを無料でレンタルできて、キャッシュバックが33,000円も貰えます。

 

また、工事が完了するまでの期間はソフトバンクエアーかポケットWi-Fiをレンタルできるので工事が終わるまでインターネットが利用できないということがありません。

まとめ

 

ソフトバンク光でWi-Fiを速くするにはWi-Fiルーターを変更することで速くなる場合があります。

Wi-Fiの規格が「11ac」以上なことか確認してみてください。

 

Wi-Fiマルチパックの場合はこのWi-Fiの規格が「11n」までしかないので通信速度が遅いです

現在はWi-FiマルチパックのWiFiの規格が11acに対応されていますので安心して申し込めます。

WiFiマルチパックと光BBユニットのレンタル、光電話に加入の3つまとめて500円のオプションパックに加入すればソフトバンク光「おうち割」が適用されるので、家族一人当たりのスマホ料金が1ヶ月最大1000円引きになります

 

利用しない理由がなくなりましたので検討してみてはいかがでしょうか。

 

これからソフトバンク光を申し込もうと考えている方は、通信方式v6プラスを利用できる代理店から申し込めば快適なソフトバンク光を利用できますのでおすすめです。

 

-ソフトバンク光
-,

© 2020 ネットヒカリ