口コミ・評判

フレッツ光からNURO光に乗り換えるメリット|こんな違うの?

更新日:

 

フレッツ光は全国的にエリアが広く、ユーザー数が最も多い光回線です。

しかし、関東地方・関西地方・東海地方でフレッツ光を利用しているそこのあなた!

実はNURO光に乗り換えたら良いことだらけなんですよ

 

しかしながら、フレッツ光が悪いというわけではありません。
NTTの回線なので安心と安全の信頼がありますから。

ただ、比較するとNURO光の方が何かとお得なんです

今回はフレッツ光からNURO光に乗り換えるメリットについて解説します。

 

フレッツ光からNURO光に乗り換えるメリット

 

NURO光は関東地方、関西地方、東海地方に展開されている光回線です。

フレッツ光と比較して乗り換えたメリットを解説します。

 

料金が安くなる

フレッツ光は光回線の料金とプロバイダーの料金を別々で支払います。

光回線の料金は割引を入れると毎月5000円で、プロバイダーはだいたいが1000円前後です。

なので合計で6000円前後になります。

 

NURO光の料金が月額4743円です。
この料金はプロバイダーの料金も含まれています。

 

なので毎月1200円以上もお得になるということになります!

しかも、無料でレンタルできるONUにはWi-Fiルーターの機能が備わっていて、セキュリティソフトも無料で使えます。

つまり、光回線・プロバイダー・Wi-Fiルーターレンタル・セキュリティソフトの料金が4743円ということになります。

 

全部で4743円という破格値。

 

NURO光はまさにコスパ最強なんです。

 

速度が段違いで速い

フレッツ光の通信速度は下り最大1Gbpsです。
これでもスマートフォンのLTE回線やWiMAX、ADSLよりは速いです。

 

しかし、NURO光の通信速度は下り最大2Gbpsです。

 

NURO光は世界最速のインターネット回線としても有名で、その名に恥じない圧倒的な速度を出しています。

 

現在では、関東の一部地域のみ10Gbpsの通信速度を提供しているサービスもありますが、こちらはまだ料金が高いという印象ですが、これからに期待しています。

 

もちろんこの通信速度はベストエフォート型で実測では2Gbps出ませんが、フレッツ光の速度より段違いで速いです。

 

またフレッツ光はユーザー数が多いということもあり、金曜や土曜日、ゴールデンタイムには回線が混雑して通信速度が遅くなりますが、NURO光はエリアがまだ狭くてユーザー数が少なく、フレッツ光の混雑の影響を受けないので通信速度が速いです。

 

デメリットについて

 

フレッツ光からNURO光に乗り換えるとメリットが大きいですが、デメリットもあります。

先にデメリットを知っておけば、あとで後悔することはないですね。

 

解約金がかかる

フレッツ光で2年割などの割引を受けていると2年間の最低利用期間があります。

 

これは更新月以外で解約する解約金が9500円かかります

さらにプロバイダーにも最低利用期間があるところがあるのでプロバイダーにも解約金がかかる場合があります。

 

最低利用期間がないプロバイダーならば解約金はありません。

NURO光の乗り換えではキャッシュバックのキャンペーンがあるのでその費用を賄えますが、どうせなら更新月に解約してキャッシュバックでもらったものは他で利用したいですよね。

 

プロバイダーがSo-netになる

これは特別デメリットということではありませんが、NURO光はプロバイダーがSo-netになります。

なので、プロバイダーに特別こだわりがない人ににはデメリットにならないです。

 

So-netはサービスのとても良いプロバイダーです。

 

しかしあえてデメリットとして言わせてもらうのであれば、それまで使用していたプロバイダーのメールアドレスが利用できなくなってしまうことになります。

 

なので解約前にメールアドレスをGoogleのGmailやYahoo!のヤフーメールなどのフリーメールに変更しておくといいでしょう。

 

エリアが狭い

NURO光はフレッツ光に比べてエリアが狭いです。

 

今後展開することも予想されますが、現在では関東地方、関西地方、東海地方のみの提供になっています。

フレッツ光は全国ですが、この狭さがNURO光の最大のデメリットになります。

 

NURO光の方がいいの?

 

フレッツ光を使い続けるのか、NURO光に乗り換えた方がいいのかわからないって思いますよね。

メリットやデメリットをみて納得することが理想ですが、それでもまだ足りないという場合があります。

 

なので、フレッツ光よりNURO光の方がいいという対象の人に解説します。

 

通信速度が速い方がいいと思うなら

フレッツ光の通信速度も決して遅いわけではないのでインターネットをそれなりに快適に利用できますが、NURO光の方が圧倒的に速いです。

大容量ファイルのダウンロードの時間が短縮されたり、高画質のストリーミング動画を滑らかに見ることができます。

 

なので快適にインターネットを行いたいのであればNURO光がおすすめです。

 

関東・関西・東海地方に住んでいる

デメリットの部分でも解説した通り、NURO光のサービス提供エリアは関東、関西、東海地方です。

 

現在はこの地方以外では利用できません。

NURO光は通信速度が圧倒的に速いので、この地方にお住いの方は検討した方がいいです。

 

戸建て・7階建以下のマンションに住んでいる

上記のエリアにお住いで、戸建てにお住いか7階建以下のマンションにお住いならNURO光がおすすめです。

 

残念ながら上記のエリアにお住いでも8階建以上のマンションにお住いの方はNURO光を利用できません。

なので、利用できる地域・建物にお住いの方は検討してみてください

 

フレッツ光がいい人は?

 

フレッツ光の方がいいという方は、上記以外の方になります。

というよりは、NURO光を利用できないのでフレッツ光を利用した方がいいです。

 

その場合はフレッツ光を利用するというよりは、フレッツ光の光コラボがおすすめです。

 

フレッツ光の光コラボは、NTTフレッツ光が様々な通信業者にフレッツ光のインターネット光回線を卸売りしているものです。

これは料金がプロバイダとセットになっていて、料金が安くてお得になっています。

 

スマートフォンとセットで割引になる光コラボ

フレッツ光コラボは、お使いのスマートフォンと支払いをセットにすることで料金が割引になるところがあります。

NURO光はSoftBankのスマートフォンとセットにすれば割引になりますが、それ以外のスマートフォンとでは割引になりません。

 

 

docomoを利用している場合はドコモ光

SoftBankのスマートフォンを利用している人はソフトバンク光

auのスマートフォンを利用している人はSo-net光ビッグローブ光@nifty光とセットにすることで割引になります。

 

 

通信方式v6プラスで通信速度が速くなる。

フレッツ光の光コラボの中では通信方式v6プラスを採用しているところがあります。

通信方式v6プラスは、簡単に解説するとインターネットを快適に利用できる通信方式です。

 

従来の通信方式はIPv4で、この通信方式を利用している人が多くなりすぎました。

なので、利用者が多い時間帯になると回線が混雑して通信速度が遅くなってしまします。

通信方式v6プラスは利用者が少ないので快適に利用できるということになります。

 

通信方式v6プラスは、NURO光ほどの通信速度にはなりませんがフレッツ光の回線では比較的快適にインターネットを利用できるようになるのでNURO光を利用できない方にはおすすめです。

 

v6プラスってどういう事?通信速度が速くなるの?VDSLでもいい?

  インターネット回線を申し込む時に度々見かける「v6プラス」というものがありますが、これは一体なんの事だろうともう人は少なくありません。 ただなんとなくわかることはv6プラスは通信速度が速 ...

続きを見る

 

まとめ

フレッツ光からNURO光に乗り換えれば、月額料金が安くなり、通信速度が段違いで速くなります。

しかしエリアはまだ狭く、プロバイダーがSo-netになるので他のプロバイダーを利用したい人はメールアドレスが利用できなくなるので注意してください。

 

NURO光は今なら高額なキャッシュバックキャンペーンを行なっているのでオススメです!

 

-口コミ・評判

Copyright© インターネット回線のおすすめ情報|ネットヒカリ , 2019 All Rights Reserved.