光回線を色々な角度から比較しランキング。分かりにくいプロバイダ、地方、スマホ連動、住居別に光回線のおすすめをリサーチし超分かりやすく並べてあります。

光回線を比較してランキング|ピヨ丸とネットぅ

口コミ・評判

ポケットWi-Fiメリット・デメリットは?光回線が利用できない場合の選択肢

更新日:

 

自宅のインターネット回線の選択肢として光回線の他にポケットWi-Fiというものがあります。

名前を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

 

しかしこれがなんなのか、自宅のWi-Fiとどう違うかなど疑問に思っている方もいますね。

今回はポケットWi-Fiについてとそのメリット・デメリットについて解説します。

 

ポケットWi-Fiとは

 

ポケットWi-Fiはワイモバイルが提供するモバイルWi-Fiルーターです。

注意

ポケットWi-Fiは、光回線と違い固定回線ではなく、LTE回線などを受信してWi-Fiでパソコンやスマートフォンなどの端末に繋がり、インターネットが利用できるようになってます。

画像参照元(販売ページ):SoftBank Pocket Wi-Fi 501HW

スマートフォンやタブレットはSIMカードが入っていれば端末のみでインターネット通信が可能ですが、パソコンはそうはいきません。

 

パソコンでインターネット通信をするにはLANケーブルをパソコンに繋ぐかWi-Fiでインターネットに繋がないと利用できないです。

 

自宅では光回線などを利用すれば問題ないのですが、外出したらそうはいかないですね。

外出した場合はWi-Fi環境のないところではインターネットが利用できません

 

そこで活躍するのがポケットWi-Fiです。

ポケットWi-Fiがあれば、電波が利用できるサービス提供エリア内ならどこでもインターネットに繋ぐことができます

 

間違いやすいポイント

余談ですが…

ポケットWi-Fi=モバイルWi-Fiルーターと思っている人が多いですが厳密には違います。

あくまでもポケットWi-Fiはワイモバイルの商品名です。

なのでWiMAXやドコモなどが提供しているモバイルルーターはポケットWi-Fiではありません

ワイモバイルの以前の会社名、イーモバイルの頃に先行して提供していた持ち運びができてインターネットを利用できるモバイルWi-FiルーターがポケットWi-Fiとしての名前で普及したために、WiMAXなど同様のタイプのものをポケットWi-Fiと呼称する人が増えました。

 

タッパーみたいなものですね

なのでモバイルWi-Fiルーターを一括りにしてポケットWi-Fiと呼称しているサイトをたまに見かけますがそれは間違いなので注意してくださいね。

 

ポケットWi-Fiの使い方

ポケットWi-Fiはだいたいどれもスマートフォンより一回り小さい携帯用の通信機器です。

 

この機器はスマートフォンのように電波を受診して、スマートフォンやパソコンなどの端末に無線で繋ぎます。

 

スマートフォンのテザリングと似てますね。

 

ポケットWi-Fiのメリット

 

ポケットWi-Fiのメリットについて解説します。

 

どこでもインターネットができる

ポケットWi-Fiはサービス提供エリア内であればどこでもインターネット接続が可能になります。

フリーWi-Fiのないカフェでも、公園でもどこでもです。

 

もちろん電車など移動中も利用することができます。

 

最近ではフリーWi-Fiのあるカフェが増えてきましたが、まだまだ普及しているお店は多くありませんし、回線速度も不安定なところが多いです。

Wi-Fiを利用したくて入ったのに、いざ繋げてみたら速度が遅くて使い物にならないなんてことがあったら時間とお金の無駄になってしまいますね。

 

またフリーWi-Fiはセキュリティが心配という声もあります。

 

そのような方はポケットWi-Fiを利用するといいでしょう。

 

パソコン・スマホなどに接続できる

 

ポケットWi-FiのSSIDを検索してパスワードを入力すればパソコンやスマートフォン、タブレットに繋いでインターネットが利用できます。

スマートフォンやタブレットは、SIMカードが入っていない、または解約したものでもポケットWi-Fiに接続すればインターネット通信が可能です。

メモ

また、ポケットWi-Fiはプレイステーション4などのゲーム機に接続をすることができます。

 

ただし、これは容量の少ないダウンロードコンテンツをダウンロードする程度にしておいた方がいいでしょう。

 

オンライン対戦では流石に通信速度が遅いので他のプレイヤーに迷惑がかかりますし、ゲームをダウンロードで購入する場合は大容量のファイルをダウンロードすることになりますので、ポケットWi-Fiでは向いてません

 

その場合は光回線を利用しましょう。

 

工事が不要

 

ポケットWi-Fiは端末が届いたらすぐに利用することができます。
光回線は自宅に光回線の開通工事を行わないと利用できず、申し込んでから工事まで1ヶ月以上待つこともあり、その間はインターネットを利用することができません。

 

光回線の工事は高額な工事費用があります。

多くの業者ではこの工事費を分割にして、その費用を割引して実質0円にするキャンペーンがありますが、引越しなどを理由に途中で解約する場合は残っている費用を一括で支払わないといけないです。

 

しかしポケットWi-Fiは工事の必要がないので引越ししてもそのまま利用できます。

 

端末が届いたらすぐに利用できる

 

ポケットWi-Fiは工事不要なので、待つ期間がありません。

端末が届いたらすぐに利用できます。

 

なので、今すぐにインターネットを利用したいという方は光回線ではなくポケットWi-Fiの方がいいでしょう

 

いつでもどこでもWi-Fiに繋げられるのがポケットWi-Fiの魅力だね!
ピヨ丸
ネットぅ
すぐに利用できるのもいいね!

 

ポケットWi-Fiのデメリット

 

ポケットWi-Fiのデメリットについて解説します。

 

充電しないと使えない

 

ポケットWi-Fiはリチウムイオン電池を充電して利用するものなので、充電しないと利用できません。

つまり、電池切れになってしまったらインターネットに接続できなくなってしまいます

 

ルーターや接続台数にもよりますが、約5時間〜10時間は利用できます。

利用しないときは電源をオフにしないと無駄な接続でバッテリーが消耗してしまい、気がついたときは電池切れということもあります。

 

なのでこまめに切断して節約するか、モバイルバッテリーを持ち歩くといいでしょう。

 

電波が不安定

ポケットWi-FiなどのモバイルWi-Fiルーターは光回線などの固定回線に比べて電波が不安定です。

住んでいる環境や建物によって影響されてしまいます。

なので自宅でメインに利用するという場合は光回線の方が向いています

 

通信制限がある

ポケットWi-Fiは基本的には月に7GBまでの利用ですが、オプションに加入することによって使い放題になります。

昔はWiMAXが使い放題でポケットWi-Fiは7GBまでだったのでポケットWi-Fiにする理由はないなと思っていましたがこうなったら話は変わります。

 

上限がなくなるのでオススメできるものになりました。

しかしながらポケットWi-Fiは直近3日間の使いすぎによる速度制限があります

 

3日間で10GB以上使った場合には通信速度が遅くなってしまうというものです。

なので高画質動画をたくさん見たり大容量ファイルをダウンロードするなどインターネット回線を完全に使い放題にするには光回線の方が良いということになります。

 

ご利用は計画的に♪

というように、自分の普段の通信容量は気にするべき

ピヨ丸(メモ)

 

 

総合的には光回線に負ける

ポケットWi-Fiのいいところは外に持ち運び可能だというところと工事が不要だというところをのぞいたら光回線に劣ります。

通信速度はもちろん、その安定性や制限がない部分など光回線は強いです。

 

ポケットWi-Fiはあくまでも持ち運び用として考えて、インターネット通信を行うのが自宅がメインなら光回線にしましょう。

 

ぼくはゲームをしたいから光回線の方がいいかな。
ピヨ丸(疑問)
ネットぅ
ポケットWi-Fiのみ利用になるならかなり制限されちゃうよ。

Wi-Fiを契約縛りなしで選ぶのにお得なやり方

ポケットwi-fiをどれに使用か悩んでいる人はお試しの意味も含めて以下の場所がわかりやすいです。

特に通信スピードや料金もわかりやすく書かれています。

契約縛りなし!wi-fiはコチラ

ポイント

・契約期間縛りなし

・初期費用なし

・月間通信制限なし

・最短当日発送翌日到着

・端末本体代金なし

wi-fiを購入する際としては上記のようなサービスがあり、少しだけwi-fiを使ってみたい人で解約金がなくそこそこインターネットスピードがあれば良くて2,3日で家に届けて欲しいという人にはかなり便利な購入先です。

まとめ

ポケットWi-FiはワイモバイルのモバイルWi-Fiルーターのことで家でも外でもWi-Fi利用できるものです。

 

工事が不要で端末が届いたらすぐに利用できるものですが。電波は光回線に比べて安定していません。

 

しかし一人暮らしで家でも外でもWi-Fiを利用したいという方にはオススメです。

その場合はデータ容量の上限をなくすオプションをつけるといいでしょう。

 

しかし、固定回線として使うのならやはり光回線の方がおすすめです。

 

光回線の比較ランキング【ネットオタクのおすすめ】

  このサイトを訪問しているということは光ネット回線がよくわからない… という人が多いんではないでしょうか? 光回線は料金プランも複雑で 選ぶポイント!! 「使用できるエリア」 「ご利用して ...

続きを見る

-口コミ・評判

Copyright© 光回線を比較してランキング|ピヨ丸とネットぅ , 2019 All Rights Reserved.