提供エリア

【購入前にチェック!】ソフトバンクエアーのサービス提供エリアと引越しの注意点

更新日:


ソフトバンクエアーは光回線と違い、工事不要でコンセントにつなぐだけで利用できるインターネットが利用できます。

なので当然工事費を支払う必要もなく、スマートフォンがSoftBankなら割引を受けられるので安価に利用開始することができます

 

しかしこのソフトバンクエアーはサービス提供エリアでないと利用することができません。

 

サービス提供エリア内でないと利用できないのは光回線と同じなのですが、ソフトバンクエアーは光回線ではないので電柱の光ファイバーが通っているとか、フレッツ光と同じとかそうのような話ではありません。

 

今回はソフトバンクエアーのサービス提供エリアの確認方法と、引越しの時の注意点について解説します。

 

\ ソフトバンクエアーを公式で確認 /

>>SoftBank Airなら【SoftBank Airキャンペーン】

ソフトバンクエアーのサービス提供エリア確認方法

 

ソフトバンクエアーのサービス提供エリアの確認方法はいくつかあります。

一つずつ見てきましょう。

 

Wireless City Planningのサイトで確認

ソフトバンクエアーはSoftBankがWireless City PlanningのAXGPサービスを利用したMVNOとして提供しているものです。

 

どういうこと?
ソフトバンクエアーはSoftBankの回線じゃないってことだよ。

Wireless City Planningの回線をレンタルして提供してるんだ。

 

ソフトバンクエアーのサービス提供エリアはWireless City Planningが提供しているエリアになります。

確認方法はこちらです。

 

住んでいる地域を探して見ましょう。

赤くなっているところがサービス提供エリアです。

 

拡大するとよりわかりやすくなります。

 

ソフトバンクエアーに申し込む前に、このサイトからサービス提供エリア内かどうかを確認するといいよ。

 

SoftBankショップで確認

ソフトバンクショップだとよりわかりやすく調べてもらえます。

サービス提供エリア外だと利用することができないので無料で調べてくれます。

近くにソフトバンクショップがある場合は調べてもらうといいでしょう。

 

ソフトバンクショップではサービス提供エリアかどうかを調べてくれるけど、待ち時間があったりするからネットで確認した方が簡単だよ。

 

ソフトバンクのチャットサポートでは教えてくれない

ソフトバンクの公式ページでは質問にチャットで答えてくれるというサービスがありますが、チャットではソフトバンクエアーのエリアについては教えてくれないみたいです。

 

チャットでは限界があるみたいだね。
公式サイトでは住所ごとに通信速度を見ることができるよ。

 

ソフトバンクの公式サイトでは住所別下り最大通信速度を調べることはできます。


しかしこれは大まかなものなので正確ではありません。

ここに住んでいる地域があるからといって必ず利用できるものではないことは承知してください。

 

ソフトバンクエアーは光回線と違って、電波を受診して提供するものだから確実性がないんだ。
安心して申し込むなら光回線の方がいいんだね。

 

引越し先がサービス提供エリア外の場合

ソフトバンクエアーは工事が不要でコンセントに挿すだけで利用できますから、引越しには便利なものです。

 

光回線だと引越しを理由の場合でも解約金があり、工事費を分割にしている場合は残りの費用を一括で支払わないといけないです。

ソフトバンクエアーではどうなのか気になりますよね。

 

光回線は解約金があって工事費を分割払いにすることで途中解約は残額を一括払いになって思わぬ出費になるけど、ソフトバンクエアーにはそれがないよ。

 

結論から言いますとソフトバンクエアーは解約金はありません。

 

なので費用を払わずに解約ができるというわけではなく、本体の料金の分割払いで支払っている場合には残っている費用を一括で支払う必要があります。

 

本体の分割は1620円×36ヶ月の3年払いです。

 

仕事の都合で引っ越す場合など仕方ないですが、引越し先がソフトバンクエアーのサービス提供エリア内かどうか確認してみましょう。

 

ソフトバンクエアーはレンタルじゃなくてスマートフォンみたいに購入になるから本体の代金は払わないといけないよ。

 

光回線とどちらがいいのか?

 

ソフトバンクエアーのエリア内の場合に光回線とどちらがいいのかを悩むことがあるでしょう。

では状況によってどちらがいいか解説します。

 

ゲームや動画を楽しむなら光回線

 

ソフトバンクエアーよりも光回線の方が通信速度は圧倒的位に速いです。

通信速度や品質などこだわり、オンラインゲームや高画質動画を見るなど大量にインターネットをするのなら光回線の方がオススメです。

 

ストレスなくインターネットを楽しむなら光回線だね。
ソフトバンクエアーって速度制限とかあるの?
スマートフォンみたいな上限が決まってるようなものじゃないけど、直近3日間で使いすぎだと通信速度が制限されるよ。

だからめちゃくちゃインターネットをするなら光回線なんだ。

 

あまり利用しないならソフトバンクエアー

 

インターネットをそこまで利用しない、とりあえずスマートフォンの限度を超えたくないから自宅で使い放題の方がいいという場合はソフトバンクエアーがオススメです。

 

直近3日間で利用しすぎた場合にのみ一時的に通信速度が低速制限がかかりますが、スマートフォンのように月末までずっと低速になるというこがありません。

 

スマートフォンやゲーム、パソコンでゲームをバリバリやったりしないで、ほどほどにインターネットを楽しむにはソフトバンクエアーがおすすめだよ。
コンセントにさすだけで利用できるのもいいよね。

 

光回線は自宅を利用できるように工事しないと利用できませんが、ソフトバンクエアーは工事の必要がなくコンセントにさすだけで利用できるのでお手軽です。

 

お住いの建物によってはソフトバンクエアーの方が速い

光回線は住んでいる地域や建物など環境により通信速度が遅くなります。

場合によってはソフトバンクエアーの方が早い場合もあります。

 

インターネット回線は適材適所であなたにあったものを選ぶといいでしょう。

 

まとめ

 

softbankair ⇒回線スピードや安定さはそこまで気にならない人。

接続作業や工事などが手軽なものが良くてある程度、スマホやパソコン、タブレットに連動させたい人。

光回線 ⇒回線スピードや安定さはしっかりした物を選びたい。

ネットゲームや作業、動画をスムーズに見たい人。

 

ソフトバンクエアーにも光回線にもメリットとデメリットがありますので、自分にとってどちらが適しているのか考えてから申し込むといいでしょう。

 

特に、2年以内に引越しを考えているのなら工事費の分割払いや最低利用期間などで解約金が出て出費が出てしまうのでその場合はソフトバンクエアーがいいですね。

 

ソフトバンクエアーのサービス提供エリアの確認方法は、Wireless City Planningのサイトで確認するか、ソフトバンクの公式ショップで確認するといいでしょう。

引越し先がサービス提供エリア外の場合に解約金は発生しませんが本体の分割払いの費用があるので注意してください。

ソフトバンクエアーの公式ページへ

 

 

-提供エリア

Copyright© インターネット回線のおすすめ情報|ネットヒカリ , 2019 All Rights Reserved.