豆知識

フレッツ光の解約方法について!転用との違いを解説

更新日:

 

NTTフレッツ光を利用していて、他者の光回線に乗り換えるなどで解約をしようとしていますね。

フレッツ光を解約すると、利用期間によっては解約金を支払ったり、他の光回線に乗り換えると回線工事が必要になり工事費がかかります。

しかし、フレッツ光から光コラボへ変更する場合は、解約金がかからないです。

これは光コラボはフレッツ光と同じ回線を使用しているためであり、このフレッツ光から光コラボへの変更を「転用」と言います。

しかし、光コラボではない他の光回線に乗り換える場合はフレッツ光を解約しないといけません。

今回はフレッツ光の解約方法と転用との違いについて解説します。

 

解約と転用との違い

 

フレッツ光から他の光回線に変更する場合は解約の手続きが必要ですが、光コラボへ変更する場合は解約ではなく「転用」になります。

 

[char no="1" char="ネットう"]光コラボはフレッツ光と同じ回線で、プロバイダーと料金が一体型になってお得になるものだよ。[/char]

 

光コラボとは様々な通信業者がフレッツ光の光回線を卸売し、プロバイダーとセットで提供している光回線のサービスです。

フレッツ光と同じ光回線なので品質はほぼ変わらず、スマートフォンとセットで割引になるものを利用すれば月々の料金を安くすることもできます。

 

主な光コラボはこちらです。

・ドコモ光
・ソフトバンク光
・So-net光
・ビッグローブ光
・OCN光
・@nifty光
・excite光
・ぷらら光
・楽天コミュニケーションズ光

 

勘違いをしている人が多いのですが、docomoやSoftBankと同じスマートフォンのキャリアの名前で提供しているauひかりはフレッツ光のNTT回線ではなく、KDDIの回線なので、この場合は解約しないといけません。

 

[blogcard url="http://www.net-hikari.net/?p=881"]

 

フレッツ光の解約方法と注意点

 

[char no="1" char="ネットう"]光コラボ以外のインターネット光回線に変更する場合はフレッツ光を解約する必要があるよ。[/char]

 

光コラボではなく、他の回線に変更する場合はフレッツ光の解約手続きが必要です。

・auひかり
・NURO光
・コミュファ光
・eo光
・メガエッグ光
・BBIQ光
・ピカラ光

上記の光回線はNTTフレッツ光とは違う回線になりますので解約が必要です。

また光回線ではなく、モバイルルーターなどに変更する場合でも解約が必要です。

 

フレッツ光の解約はNTT東日本とNTT西日本共通で、同じ電話番号に電話することで手続きができます。

電話番号:0120-116-116
受付時間:9時〜17時(年末年始除く)

 

[char no="1" char="ネットう"]フレッツ光の解約料金は東日本エリアと西日本エリアで異なるから、お住いの地域がどちらのエリアなのか確認しておこう。[/char]

 

解除料金は東日本と西日本で違うので、お住まいの地域がどちらなのかを確認する必要があります。

 

 

【NTT東日本エリア】
北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・東京・埼玉・千葉・神奈川・山梨・新潟・長野

 

【NTT西日本エリア】
富山・石川・福井・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

 

 

プロバイダーの解約も必要

フレッツ光の解約と同時にプロバイダーの解約も必要になってきます。

 

[char no="1" char="ネットう"]フレッツ光の解約だけして安心しちゃダメだよ。[/char]

[char no="5" char="ピヨ丸(メモる)"]プロバイダーは別で解約の手続きが必要なんだね。[/char]

 

光回線とプロバイダーは別の会社なのでそれぞれで解約の手続きをしないといけません。

意外と忘れがちなのですが、解約しないと光回線を解約した後もプロバイダーの料金だけ払い続けるということになるので注意してください。

 

工事費の残額

フレッツ光の工事費を分割で支払っている場合でまだ支払いが済んでいない場合は、その残額を一括で支払わないといけません。

工事費の残額は思わぬ出費になるかもしれないので確認しておきましょう。

 

【屋内配線の工程がある場合】
一括払い:18000円
分割払い:初回3000円、2回目以降500円×30回

 

【屋内配線の工程がない場合】
一括払い:7600円
分割払い:初回3000円、2回目以降153円×29回、最終回169円

 

 

ひかり電話を使用している場合は固定電話が利用できなくなる

ひかり電話は光回線を利用した電話なので、フレッツ光を解約すると利用できなくなります。

この場合、電話番号が消滅してしまうので注意してください。

 

[char no="1" char="ネットう"]今使っている電話番号をそのまま使いたい場合は、NTTに電話してアナログ電話で利用できるか確認しよう。[/char]

 

現在使っている電話番号を引き続き使用したい場合は、解約する際にNTTに連絡して電話加入権を確認しましょう。

電話加入権はアナログ回線を利用していた時の電話回線のことです。

ひかり電話を利用開始した時にその電話加入権を休止する人がほとんどなので、休止状態の電話加入権が残っていれば再びアナログ回線として電話番号を継続利用することができます。

ただし、10年以上経過していると権利が自然消滅してしまいます

これは通知がないので、ご自身でしっかりと記録しておく必要があります。

 

解除料金

 

フレッツ光の解除料金は東日本と西日本で違います。

お住いのエリアを確認しておきましょう。

 

NTT東日本

NTT東日本のフレッツ光と主要プロバイダーの解約金はこちらです。

 

フレッツ光ネクスト(にねん割)
契約期間:24ヶ月ごと(自動更新)
戸建て:9500円
集合住宅:1500円

 

【プロバイダ】
So-net(So-net長割)
契約期間:24ヶ月ごと(自動更新)
戸建て:3000円
集合住宅:なし

 

BIGLOBE
契約期間:最低利用期間24ヶ月
戸建て:5000円
集合住宅:5000円

 

OCN
契約期間:24ヶ月ごと(自動更新)
戸建て:2400円
集合住宅:1200円

 

WAKWAK
契約期間:最低利用期間24ヶ月
戸建て:4500円
集合住宅:4500円

 

plala
契約期間:最低利用期間24ヶ月
戸建て:11000円
集合住宅(ミニ):6600円
集合住宅(プラン1・2):8800円

 

hi-ho
契約期間:最低利用期間24ヶ月
戸建て:10000円
集合住宅:10000円

 

DTI
契約期間:最低利用期間24ヶ月
戸建て:10000円
集合住宅:10000円

 

@nifty
契約期間:24ヶ月ごと(自動更新)
戸建て:3000円
集合住宅:なし

 

ASAHIネット
契約期間:最低利用期間12ヶ月
戸建て:2000円
集合住宅:2000円

 

BB.excite
契約期間:なし
戸建て:なし
集合住宅:なし

 

NTT西日本

NTT西日本のフレッツ光と主要プロバイダーの解約金はこちらです。

 

フレッツ光ネクスト(にねん割)
契約期間:24ヶ月ごと(自動更新)
戸建て:10000円
集合住宅:7000円

 

【プロバイダ】
So-net(So-net長割)
契約期間:24ヶ月ごと(自動更新)
戸建て:3000円
集合住宅:3000円

 

BIGLOBE
契約期間:最低利用期間24ヶ月
戸建て:5000円
集合住宅:5000円

 

OCN
契約期間:24ヶ月ごと(自動更新)
戸建て:2400円
集合住宅:2400円

 

WAKWAK
契約期間:最低利用期間24ヶ月
戸建て:4500円
集合住宅:4500円

 

plala
契約期間:最低利用期間24ヶ月
戸建て:11000円
集合住宅(ミニ):6600円
集合住宅(プラン1・2):8800円

 

hi-ho
契約期間:最低利用期間24ヶ月
戸建て:10000円
集合住宅:10000円

 

DTI
契約期間:最低利用期間24ヶ月
戸建て:10000円
集合住宅:10000円

 

@nifty
契約期間:24ヶ月ごと(自動更新)
戸建て:3000円
集合住宅:なし

 

ASAHIネット
契約期間:最低利用期間12ヶ月
戸建て:2000円
集合住宅:2000円

 

まとめ

光回線をフレッツ光から光コラボ以外へ変更する場合は解約が必要で、その手順と解約金は以上です。

東日本と西日本では料金が違うのでお住まいの地域がどちらかを確認して注意してくださいね。

-豆知識

Copyright© インターネット回線のおすすめ情報|ネットヒカリ , 2019 All Rights Reserved.