豆知識

光回線と格安SIMの組み合わせ次第で光コラボはこんなに得なの?

更新日:

 

光回線の料金を安くするのに最も効果的な方法は、スマートフォンとセットにして割引を受けることです。

例えばdocomoなら「ドコモ光」。

SoftBankなら「ソフトバンク光」や「NURO光」。

auなら「auひかり」や「So-net光」「ビッグローブ光」「@nifty光」にすれば割引になります。

 

これは大手キャリアだけであるのかときかれたらそうではありません。

格安SIMでも割引になるところはあります。

今回は格安SIMとセットで割引になる光回線について解説します。

 

格安SIMとはMVNOとは

 

格安SIMやMVNOについて簡単に説明します。

格安SIMとはdocomoやau、SoftBankの大手キャリアより月額料金が安くなるスマートフォンのSIMカードのことで、それを提供している事業者がMVNOです。

 

MVNOは自社で回線を持っていないため、docomoやau、SoftBankから回線をレンタルして提供しているもので、回線の品質はほぼ変わらないです。

なんだかフレッツ光と光コラボの関係に似てますね。

 

格安SIMがなぜ「格安」と呼ばれるのは、その名の通り月額料金が大手キャリアより安くなるということなのですが、安くなる理由は、自社で回線を持っていないため初期投資にかかった費用や基地局で管理する費用など回線の維持費がないからです。

 

回線の品質は変わらないですが、通信速度は大手キャリアより遅くなっていることは現状です。

しかし、スマートフォンの月々の料金を下げたいのなら格安SIMを選ぶことが最も効果的です。

 

格安SIMってスマートフォンの月額料金が格安なんだね!
通信速度が遅いのがデメリットだから光回線も利用した方がいいんだよ。

 

格安SIMとセットで割引になる光回線

 

格安SIMとセットで割引になる光回線は、光回線の事業者に格安SIMのMVNOがあるところです。
光回線と、そのセットで割引になる格安SIMのMVNOはこちらです。

OCN光

格安SIM:OCNモバイルONE
サービス名:OCN光モバイル割
割引額:SIM1回線につき200円。最大5回線で1000円まで。

 

ビッグローブ光

格安SIM:BIGLOBEモバイル
サービス名:光☆SIMセット割
割引額:300円(BIGLOBEモバイルで6GB以上のプランであること)

 

IIJmio光

格安SIM:IIJmio(みおふぉん)
サービス名:mio割
割引額:600円

 

U-NEXT光

格安SIM:U-mobile
サービス名:U-NEXT光&スマホコラボレーション
割引額:プランにより50円〜500円。SIM2〜5回線で1140円〜4080円

 

@nifty光

格安SIM:NifMo
サービス名:@nifty光接続サービスセット割
割引額:200円

 

DTI光

格安SIM:DTI SIM
サービス名:DTI 光×SIMセット割
割引額:150円

 

ぷらら光

格安SIM:ぷららモバイル
サービス名:ぷららモバイルLTEセット割
割引額:LTE1回線につき200円、最大5回線1000円まで。

 

記載がないところは複数枚のSIMを契約していても割引が上がることはありません

この光回線は全てフレッツ光の光コラボです。

 

なので、上記の格安SIMをすでに利用している方でフレッツ光を利用している方は、こちらの光コラボに転用すれば料金が安くなるということです。

 

他の格安SIM

他の格安SIMでは、九州限定のBBIQがQTmobileという格安SIMの事業を行なっているのでセットにすると割引になります。

それ以外の場合は基本的にどの光回線を選んでも割引にはならないです。

なので好きな光回線を選ぶといいでしょう。

 

このブログには格安SIMにおすすめな光回線ランキングも紹介しているので合わせて参照してください。

 

docomoやau、SoftBankとセットで割引になる金額より少ないですね。
大手キャリアは元々の月額料金が高いからね。 格安SIMは安すぎるから一定以上下げると赤字になってしまうんだ。

 

格安SIM利用者は光回線を利用したほうがいい?

 

格安SIMのプランには低価格の大容量プランや使い放題プランも存在しますが、これはどこまでも自由にインターネットができるというものではありません。

使い放題のプランといってもそこにはカラクリがあり、直近3日間の使用量が一定を超えた場合は通信速度に制限がかかったり、低速での使い放題というものです。

 

これは完全な使い放題ではないですよね?

 

普段外に出ていることが多くて家にいることが少ないという方は、無理して光回線を利用する必要はないかもしれませんが、主に自宅で格安SIMを利用したスマートフォンでゲームなどするなら光回線がおすすめです。

 

光回線でWi-Fiに繋げれば格安SIMの通信速度とは段違いの通信速度でインターネットの利用が可能で、そこに上限がなく完全に使い放題になります。

 

なので、お使いの格安SIMで光回線の割引がなくても、格安SIMの料金プランを下げて光回線を利用したほうが結果的にインターネットをたくさん利用する人にとっては安くなります

 

docomoやau、SoftBankほどの通信速度が出ないからこそ光回線を利用したほうがダウンロードも速くなり、YouTubeなどの動画も高画質で見放題になり、自由に安くインターネットサービスを満喫できるということですね。

 

インターネットを制限なく楽しみたいなら格安SIMだと無理だということなんですね!
本当の使い放題は光回線なんだよ。

どれだけ使っても制限もないしね。

口コミを見ても結果的には料金が安くなる

上手く利用すれば、月々に掛かる費用は相当安くなります。

例として書き込みでも…

上記のように光回線と格安simのセットは料金が相当安くなることがわかると思います。

 

ポイント

これをもっと上手く活用すれば今の通信費を相当抑えることもできますし、更にはお家で光回線の無線でスマホゲームを楽しめば通信制限も掛かりにくいので考えて使えば相当経済的にも負担が少なくなります。

セット割の注意点①~確認が必要~

格安simで光回線をセットで割引させるには以下のような注意点があります。

■:プロバイダに申し込む

■:格安sim会社に申し込む

上記の手続きを忘れないようにしましょう。

 

全ての格安SIMで自動的に適用されないわけではもちろんありません

たとえば、みおふぉん(IIJmioのSIMサービス)では自動的に適応されます。

 

ですが、必ずしも全ての格安sim連動の光回線が自動的にサービスを適用してくれるところばかりではありませんし、適応していたところも反映ミスでされていなかったり、システムが切り替わる場合があります。

ですので、最初だけはマイページで料金明細を確認するほうが良いでしょう。

セット割の注意点②~IDと変更~

セット割を適用する際にIDが必要になるケースはあります。

光回線:ビッグローブ光

プロバイダ:ビッグローブ

格安SIM:BIGLOBEモバイル

上記のように会社は同じでもプロバイダと格安SIMのIDは別のケースもあるので、念のため保管は重要。

 

IDは基本的に封書で郵送されてきます。

重要な内容なので大切に保管してください」のような明記であるはずです。

 

なくされた場合はカスタマーセンターなどに問い合わせが必要です。

 

あと『SIM会社の回線変更』も意外に多いです。

その際は例えば「au回線をしていたのにsoftbank回線に切り替えた」というケースもあります。

そうなった時は光回線のセット割も解約なる場合もあります。

 

最近の傾向を見ているとどちらかというと切替よりは、1回線から2回線に増やしたというケースの方が多いので大丈夫だと思いますが、そうなったときは気をつけて内容を確認しましょう。

格安SIMで割引にならないけどおすすめな光回線

 

光回線はスマートフォンとセットにしてお得になるものがいいのですが、格安SIMの場合は例外です。

なぜならおすすめできない光回線が含まれるからです。

割引額は塵も積もれば山となるという考えで安くてもそちらを利用した方がお得にはなるのですが、満足度を考えると他の光回線の方がお得になります。

 

NURO光がナンバー1

通信速度が下り最大2GbpsのNURO光が最もおすすめです。

価格も安く、料金内にはセキュリティソフトとWi-Fiルーターのレンタル料が含まれているのでコスパ最強の光回線です。

 

ただし、エリアが関東・関西・東海地方に限定されるのでそれ以外の地域の方は利用できません。

NURO光のサービス提供エリア(全国都道府県別)

  通信速度が速いって評判のNURO光に申し込もうと思います! 良いね! でもピヨ丸くんが住んでいるところはサービス提供エリア内かな? え!? NURO光って利用できない場合もあるんですか? ...

続きを見る

 

auひかり

auひかりはキャッシュバックなどのキャンペーンが抱負は光回線です。

通信速度は1GbpsなのでNURO光より劣りますが、格安の通信速度と比較したら段違いで早いです。

利用者の多いフレッツ光や光コラボのNTT回線ではなく、KDDI回線なのでフレッツ光の混雑の影響を受けないので速度が安定しています。

auひかりサービス提供エリアは戸建てとマンションで違う?

  光回線をお探しの方でお使いのスマートフォンがauなら同じauの名前のついたauひかりを考える方が多いのではないでしょうか? お使いのスマートフォンがauなら、auスマートバリューにより月 ...

続きを見る

 

ドコモ光×GMOとくとくBB

ドコモ光のGMOとくとくBBだと通信速度は1Gbpsですが、「v6プラス」という通信方式を採用しているので比較的速い速度を出しています。

光回線の通信速度はベストエフォート型で、実際のそこまでの通信速度は出ないけどそれにちかづようと努力しいるという意味です。

なので他の光回線が1Gbpsでも実測すると差が出てしまいます

 

しかしドコモ光×GMOとくとくBBの通信方式v6プラスは同じベストエフォート型の1Gbpsですが、従来の込み合って速度が遅くなるようなルートを通らないでインターネットに接続するので快適な速度が出ます

 

ドコモ光×GMOとくとくBBにすれば、この通信方式v6プラスに対応している高速Wi-Fiルーターを無料でレンタルできます。

速いドコモ光のドコモ光×GMOとくとくBBについて解説!

  ドコモ光って通信速度は1Gbps何ですよね? そうだね。 ドコモ光はフレッツ光の光コラボで、同じ回線を使っているから、通信速度はフレッツ光と同じ1Gbpsだよ。 じゃあどこで申し込んでも ...

続きを見る

 

格安SIMを利用して割引になる光回線とどっちがいいのかな?
自分にとって一番いい光回線を選ぶのがいいんだよ。

Wi-Fiルーターが無料で利用できるとか、キャッシュバックなどのキャンペーンが豊富だということも選択の一つになるしね。

 

まとめ

光回線と格安SIMでセットになる光コラボを紹介しました。

格安SIMは基本的に料金が安いので割引額は大手キャリアとのセット割と比べると少ないですが、結果的には大手キャリアのスマートフォンと光回線より、格安SIMと光回線のほうが安くなります。

通信料金とした場合は総合計の金額は安いです。

これは割引になっていなくても、安いです。

 

なので、格安SIMを利用されている方は光回線も検討してみても費用は結果的にはそこまで負担になりません。

 

>>光回線ランキング

-豆知識

Copyright© インターネット回線のおすすめ情報|ネットヒカリ , 2019 All Rights Reserved.