提供エリア

eo光のサービス提供エリア【コンパクトにまとめてみた】

更新日:

 

eo光は株式会社ケイ・オプティコムの光回線のインターネットサービスです。NTTフレッツ光とは違う回線になるので、NTTフレッツ光の混雑の影響を受けないというメリットがあります。

しかしeo光加入と同時に光電話も加入する場合はNTTの休止工事をしないといけないです。

 

eo光はスマートフォンがauの方はauスマートバリューによる割引がありますので、auユーザーにはおすすめな光回線です。

 

このeo光は日本全国どこにいても利用できるというものではなく、サービスの提供を受けられるエリアがあります。

 

光回線にはエリアがある

 

光回線は電柱に通っている光ファイバーケーブルを自宅に入れることでインターネットのサービスを受けることができます。

つまり利用したい光回線の光ファイバーケーブルがお住いの地域に通っていない場合では、その光回線のインターネットを利用できません。

 

極端な話をすれば、電気が通っていない山奥では利用することができません

光回線は道路を挟んだ向こう側がエリア外ということは良くあるので注意が必要です。

 

また、マンションなどの集合住宅に住んでいる場合は、あらかじめマンションの建物で利用できる光回線が決まっている場合があります。

例えばマンションにNTTフレッツ光が通っていればNTTフレッツ光、またはNTTフレッツ光の光コラボでしか利用することができません。

なのでこの場合eo光はサービス提供エリア内の地域に住んでいたとしても、実質的にサービス提供エリア外ということになります。

 

eo光のサービス提供エリア

eo光を提供している会社のケイ・オプティコムは関西電力グループの会社なので、サービス提供エリアは関西地方の2府5県です。

 

大阪府

大阪市、堺市、岸和田市、豊中市、池田市、吹田市、泉大津市、高槻市、貝塚市、守口市、枚方市、茨木市、八尾市、泉佐野市、富田林市、寝屋川市、河内長野市、松原市、大東市、和泉市、箕面市、柏原市、羽曳野市、門真市、摂津市、高石市、藤井寺市、東大阪市、泉南市、四條畷市、交野市、大阪狭山市、阪南市、三島郡島本町、豊能郡豊能町、豊能郡能勢町、泉北郡忠岡町、泉南郡熊取町、泉南郡田尻町、泉南郡岬町、南河内郡太子町、南河内郡河南町、南河内郡千早赤阪村

京都府

京都市、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、南丹市、京田辺市、木津川市、乙訓郡大山崎町、久世郡久御山町、綴喜郡井手町、綴喜郡宇治田原町、相楽郡精華町

兵庫県

神戸市、姫路市、尼崎市、明石市、西宮市、芦屋市、伊丹市、相生市、豊岡市、加古川市、たつの市、赤穂市、西脇市、宝塚市、三木市、高砂市、川西市、小野市、三田市、加西市、篠山市、丹波市、淡路市、加東市、洲本市、南あわじ市、川辺郡猪名川町、多可郡多可町、加古郡稲美町、加古郡播磨町、神崎郡福崎町、神崎郡市川町、揖保郡太子町、美方郡香美町、美方郡新温泉町

奈良県

奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、葛城市、宇陀市、生駒郡平群町、生駒郡三郷町、生駒郡斑鳩町、生駒郡安堵町、磯城郡川西町、磯城郡三宅町、磯城郡田原本町、高市郡高取町、高市郡明日香村、北葛城郡上牧町、北葛城郡王寺町、北葛城郡広陵町、北葛城郡河合町、吉野郡大淀町

滋賀県

大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、甲賀市、野洲市、湖南市、高島市、東近江市、米原市、蒲生郡日野町、蒲生郡竜王町、愛知郡愛荘町、犬上郡豊郷町、犬上郡多賀町、犬上郡甲良町

和歌山県

和歌山市、海南市、橋本市、有田市、御坊市、田辺市、紀の川市、岩出市、伊都郡かつらぎ町、有田郡湯浅町、有田郡有田川町、日高郡美浜町、日高郡日高町、日高郡印南町、日高郡みなべ町、西牟婁郡上富田町、西牟婁郡白浜町

福井県

小浜市、三方上中郡若狭町、大飯郡高浜町

 

上記になります。

エリア確認ページについて

ちなみにエリア内で更に自分の住んでいる場所が繋がっているかどうか不安な人は戸建てとマンション別に検索できるサイトが下記になります。

 

上記のリンクはeoひかりの公式ページにも繋がっているので1番正確です。

サービス提供エリア外の代替え案

eo光はauスマートバリューによる割引があるので、同じauスマートバリューによる割引がある光回線がおすすめです。

 

光コラボ

光コラボはNTTフレッツ光が様々な通信業者に光回線を卸売しているもので、品質はNTTフレッツ光と同じです。

プロバイダーの料金とセットになっていて料金もお得になるのでフレッツ光から乗り換える方が増えています

 

デメリットとしては、一度フレッツ光から転用した場合は、再度フレッツ光に戻るということができず、解約して契約し直さなければならないので面倒です。

 

また、プロバイダーとセットになっているもなので、通信速度などに不満があり、プロバイダーを変更したくてもこの場合は光回線自体を乗り換えないといけないです。

 

光コラボの中にはauスマートバリューによる割引があるところが多いです。

 

ビッグローブ光」「So-net光」「@nifty光」などがauスマートバリューのよる割引があり、この三つの光コラボは大手有名プロパイダーの光コラボなので、通信速度など安定しているためおすすめです。

特にマンションにお住いの方はeo光が利用できない建物が多いので、この場合はNTTフレッツ光か光コラボしか利用できないというマンションが多いでしょう。

 

auスマートバリューはないけどおすすめNo.1なNURO光

NURO光は通信速度が下り最大2Gbpsの超高速インターネットです。

eo光の通信速度は下り最大1Gbpsなので、圧倒的だということがわかりますね。

 

インターネットを利用する上で通信速度というものはかなり重要なもので、速度が遅いと高画質動画のストリーミング再生は滑らかにならないですし、ダウンロードも遅いです。

遅い分にはまだ許せますが、繋がらないということもあります。

 

なので、光回線を選ぶときは通信速度が速く、安定しているものがいいということになりますね。

NURO光のデメリットはサービス提供エリアが狭いことですが、eo光と同じ関西地方はサービス提供エリア内なので、かなりおすすめできる光回線です。

 

まとめ

eo光は関西電力系の光回線なので、サービス提供エリアは関西2府5県です。

関西地方にお住いでサービス提供エリア外の方は、auスマートバリューの割聞がある光回線か、NURO光がおすすめです。

 

 

-提供エリア
-,

Copyright© インターネット回線のおすすめ情報|ネットヒカリ , 2019 All Rights Reserved.