提供エリア

So-net光のサービス提供エリア【コンパクトにまとめてみた】

更新日:

 

So-net光はインターネットプロバイダーであるSo-netの光回線です。

そのサービス提供エリアについてコンパクトにまとめました。

auスマートバリューに対応しているのでスマートフォンがauの方で利用しようと思っている方は多いです。

 

しかし、あなたがお住いの地域が利用できるのかが気になりますよね?

So-net光を利用しようと思って申し込もうとして、利用できないなんて言われたらショックだと思いますので、あらかじめお住いの住所がサービス提供エリアなのか確認しておきましょう。

 

光回線には提供エリアがある

 

So-net光に限らず、インターネットの光回線はサービス提供できるエリアがあります。

光回線は電柱にある光ファイバーを通してそれぞれの自宅やマンションに行き渡ります。

 

なので、電気屋ガス、水道まで通っていないような人里離れた山奥などは光回線を自宅に引き込むことはできません。

また、これは新居などにありがちなことなのですが、住所がはっきりしていないところは判断ができないので、この場合はやってみないとわからないということがあります。

 

実際に工事業者が出向いて確認する必要があるということです。

光ファイバーを自宅に引き込む工事が必要なので、工事業者ができないようでしたら個人ではどうすることもできません。

 

So-net光のエリアはフレッツ光と同じ

So-net光のエリアはフレッツ光と同じです。

そもそもSo-net光はフレッツ光の「光コラボ」なので、光回線の品質はフレッツ光とほぼ同じです。

光コラボとはフレッツ光が各通信業者にフレッツ光の光回線を卸売りしているものなので、様々な種類のある光コラボはその全て速度も品質もほぼ同じなので、フレッツ光のサービズ提供エリアでなかったらSo-net光のサービス提供エリアではないということになります。

 

So-net光のエリア確認方法

So-net光はフレッツ光n光コラボなのでサービス提供エリアの確認方法は、フレッツ光の公式Webページから行います。

まずはフレッツ光の「東日本」なのか「西日本」なのかを確認して、それぞれのWebページから確認しましょう。

 

フレッツ光東日本エリア

北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・東京・埼玉・千葉・神奈川・山梨・新潟・長野

以上の地域ではNTT東日本のフレッツ光公式ページで確認できます。

 

フレッツ光西日本エリア

富山・石川・福井・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

以上の地域ではNTT西日本のフレッツ光公式ページで確認できます。

 

サービス提供エリアでも利用できない場合がある

マンションなどの集合住宅の場合は、建物にフレッツ光の回線が通っていればSo-net光が利用できますが、他の回線だと利用できません

その理由は、マンションの光回線はあらかじめ光回線が引き込まれたあり、そこから各部屋までLANケーブルか光ファイバー、待ったはVDSL式で繋がっています。

 

つまり、マンションにフレッツ光が入っていると、その回線は全てフレッツ光のものとなるのでこの場合はSo-net光をはじめどの光コラボの光回線でも利用できることになりますが、auひかりなど他の会社の光回線が引き込まれているとSo-net光は利用できません。

 

その場合は個人ではどうすることもできないので諦めましょう。

 

アパートの場合はその部屋だけ工事して利用するなんてこともできますが、その場合は必ず大家さんや管理会社に許可を取りましょう。

 

まとめ

So-net光のサービス提供エリアはフレッツ光と同じです。

お住いの住所でSo-net光が利用できるかどうかはフレッツ光のWebページから確認しましょう。

 

-提供エリア
-,

Copyright© インターネット回線のおすすめ情報|ネットヒカリ , 2019 All Rights Reserved.