料金

ビッグローブ光の解約の流れと違約金がかからない方法

更新日:

 

ビッグローブ光は大手プロバイダーであるBIGLOBEの光コラボで、解約する場合は光回線の解約と、BIGLOBE会員の退会があります。

BIGLOBE会員の解約は、光回線を含めあらゆるBIGLOBEのサービスを受けれなくなります。

完全にBIGLOBEとの関係を断つということですね。

しかし、光回線の解約だけならBIGLOBEのメールアドレスやホームページのサービスはそのまま使用することも可能です。

ではビッグローブ光の解約方法について解説します。

 

ビッグローブ光の解約方法

 

ビッグローブ光は電話での解約方法とWebでの解約方法があります。

電話での場合はビッグローブカスタマーサポート「0120-971-391」に電話します。

「契約者ID」と「暗証番号」を聞かれますが、わからない場合は生年月日でも大丈夫です。

Webでの解約手順はBIGLOBEの公式ホームページから「退会の手続き」を選択して、ステップを踏んで手続きを行います。

電話の場合は混雑してなかなか繋がらなくてイライラしてしまうかもしれないので、こちらの方がスムースに行えます。

 

解約と退会の違い

ビッグローブ光はサービスを終了する方法で「解約」と「退会」の二種類の手続きがあります。

一度「退会」するとやり直しがきかないので、自分の目的はなんなのかもう一度確認しましょう。

 

「解約」はインターネット接続サービスの利用を無くすことです。

「退会」はインターネットの接続サービスに加えてBIGLOBEのメールアドレスや個人ブログ、ホームページの利用などのサービスまで利用できなくなります。

 

全て必要ないのであれば有料のものもありますので退会で問題ないでしょう。

 

撤去工事・レンタル機器の返却

撤去工事が必要な場合は後日電話がきますので日程を調整しましょう。

工事は1時間ほどで終了し、工事費はかかりません。

工事が必要ない場合は返却用の箱が届きます。

これにレンタルしているONUやルーターなどの機器を入れて指定の場所へ送りましょう。

これで解約は完了です。

 

解約金について

ビッグローブ光の解約金は、2年プランと3年プランで異なります。

2年プランでは「9500円」、3年プランでは「20000円」です。

 

また、初期工事費の支払いが終わっていない場合は、残りの金額を一括で請求されます。

この解約金は更新月に解約する場合はありません。

更新月は2年プランで24ヶ月目、3年プランで36ヶ月目で、その月に解約しない限りは自動更新になり、次の更新月は2年プランで24ヶ月後の48ヶ月目、3年プランで36ヶ月後の72ヶ月目です。

この更新月に解約しないと解約金が発生しますので解約する場合は注意してください。

 

おすすめ乗り換え先光回線

 

ビッグローブ光を解約して乗り換える場合の光回線を紹介します。

ビッグローブ光はauスマートバリューによりauの月々のスマートフォンの料金が安くなるので、auユーザーが多いと思います。

そのため、同じくauスマートバリューによる割引がでる光回線がおすすめです。

 

auひかり

auユーザーなら間違いなくauひかりがおすすめです。

フレッツ光とは違う回線なので、フレッツ光の混雑の影響を受けず、安定しています。

auスマートバリューによる割引もあるのでおすすめです。

 

So-net光

So-net光はビッグローブ光と同じフレッツ光の光コラボで、auスマートバリューによる割引があります。

auユーザーで同じフレッツ光の回線で選ぶのならSo-net光がおすすめです。

 

NURO光

NURO光はauスマートバリューの割引はありませんが、通信速度が下り最大2Gbpsの超高速インターネットなので、スマートフォンのキャリアに関係なくオススメです。

難点は対応エリアが関東、関西、東海のみというところですが、エリア内にお住いの方は第一選択として考えていい光回線です。

 

まとめ

ビッグローブ光の解約の流れと注意点は以上です。

引越しなどを理由に解約しないで引き続き利用することも可能なのですが、工事費が新たにかかるため乗り換えた方がお得になります。

-料金
-,

Copyright© インターネット回線のおすすめ情報|ネットヒカリ , 2020 All Rights Reserved.