自宅でインターネットを利用するのには様々な方法があります。

光回線、ADSL回線、LTE回線など、ありますが自宅のみにフォーカスする場合は光回線とADSL回線です。

今回はこの光回線とADSL回線の違いと、どちらがお勧めかを解説します。

 

 

ADSL回線とは

 

光回線の解説の前にADSL回線の解説からします。
その理由の一つはADSL回線は光回線より古い回線だからです。

 

出た当時は高速のインターネットで定額の使い放題でブロードバンドという言葉が出始めて、革新的だと思っていました。

 

契約時の料金が光回線より安いですが、通信速度が遅く安定していないです。

この通信速度は、ラジオの電波などの外侮からの影響を受けやすく、NTTの基地局から遠ければ遠いほど速度が遅くなってしまいます。

メリットは安いことと開通工事が比較的簡単なことくらいで、短所は通信速度が遅いことです。

 

光回線とは

 

光ファイバーを使ったインターネット回線で、外部からの影響をほとんど受けません。

高速通信で速度は安定しています。

また、ADSLのような基地局から遠いと遅くなるということはありません。

 

メリットは通信速度の速さと安定性、契約時にキャッシュバックがあることで、デメリットは料金がADSLより高いことと、開通工事に費用が高額なのと、契約から開通まである程度の期間があることです。

 

比較した結果のおすすめ回線

 

光回線とADSLのどちらがおすすめかと聞かれたら、迷うことなく光回線をお勧めします。

 

ADSLの通信速度は下り最大50.5Mbpsで光回線は下り最大1Gbpsです。

桁違いですよね?20倍ほど違います。

 

これはあくまでも理論値であり、実測値は10Mbpsあればいい方で場所によっては6Mbpsの場合もあります。

これは現在、遅いと言われている格安SIMの混雑時の通信速度くらいです。

なので、高画質動画を見ることは無理ですし、ダウンロードにものすごく時間がかかります。オンラインゲームの対戦も不可能に近いでしょう。

 

この通信速度でできることといえば、ニュースなどのテキストベースのウェブサイトを見ることかメールをするくらいです。

一方、光回線は速度は住む場所や光回線によりますが実測で100Mbps前後にはなります。この速度なら今の一般家庭で行うインターネットの大抵のことはできます。

速度は新幹線と原動付自転車くらい違います。

 

当然ダウンロードも速いですし、オンラインゲームの対戦もバリバリできます。

はっきりいえばADSLの進化版が光回線です。

 

多少の料金を上乗せしてでも光回線を選択するべきです。

しかも、ADSLは2025年にはサービスが終了します。

 

あなたのインターネット環境がADSLなら

もしもあなたのインターネット環境がADSLなら、光回線に乗り換えることをお勧めします。

確かにインターネットなど普段は使わず、今の速度で十分で乗り換えるのがめんどくさいと思うかもしれません。

 

しかし光回線に乗り換えれば、例えばですが遠くにいる人と、スカイプなどで顔を見ながらビデオ通話ができます。

それが海外でもインターネットなので電話と違い国際料金などかかりません。
あまり使わないで料金を安くしたいのなら、auひかりやフレッツ光でも、二段階に料金を分けることができます。
使わなければ安くてすみ、使いすぎれば一定額を上限に使い放題です。

 

今なら乗り換えれば高額なキャッシュバックがもらえたり、光回線の工事費はが実質無料になります。

比較したらメリットしかないので強くお勧めします。

>>自分が利用しているプロバイダーがわからない場合の見つけ方とは

 

まとめ

ADSLは料金は光回線に比べて通信速度が遅く不安定です。
光回線は速度が速くて安定していますし、インターネットでありとあらゆることができます。

 

キャッシュバックや工事費が無料になるキャンペーンも行っているので検討して見てはいかがでしょうか?

 

▼光回線総合ランキング

>>光回線の比較ランキング<<