戸建てにお住いの場合で光回線を選ぶ際にはauひかりがオススメです。

しかし、地方によってはauひかりがサービス提供エリア外のところあり、またマンションのような集合住宅では設備がないところがあります。

 

全国区で有名でキャンペーンが豊富で大人気な光回線ですが、利用したくても利用できないのは残念ですね。

今回はauひかりが利用できない場合にオススメな光回線を紹介します。

 

auひかりが利用できない理由

 

auひかりが利用できない理由の一つは、サービス提供エリア外という理由があります。光回線では道路一本挟んだらエリア外ということは稀にあります。

まずはお住いの住所がauひかりのサービス提供エリア内ということを確認しないといけません。

 

auひかりのサービス提供エリア内ではない理由の一つには、auひかりと同じKDDIグループの光回線があることです。

これは同じグループでの競合を避けるためなので仕方ないですね。

また、マンションの場合はマンションの設備がauひかりに対応していないと利用できないです。

 

auひかりが利用できない場合にオススメな光回線

何かしらの理由でauひかりが利用できない場合におすすめな光回線をご紹介します。

関東・関西・東海地方はNURO光

関東、関西、東海地方の戸建てにお住いの方はNURO光がおすすめです。

 

NURO光は通信速度が下り最大2Gbpsでauひかりの1Gbpsより速く、通信速度が速いということはそれだけで大きなメリットになります。

通信速度が速ければ当然ダウンロードが速く、ウェブページの閲覧も速いですし、高画質動画のストリーミング再生もサクサク観れます。

 

月々の利用料金も5000円を下回り、これにはセキュリティソフトのカスペルスキーの料金や無線LANルーターのレンタル料もすくまれているのでコスパ最強です。

正直に言いますとauひかりよりおすすめな光回線です。

しかしスマートフォンによる割引がSoftBankのみなので、auのauスマートバリューには対応しておりません。

 

 

東海地方auユーザでお得にするならコミュファ光

東海地方限定になりますが、お使いのスマートフォンがauの場合は、auスマートバリューにより割引ができるコミュファ光がおすすめです。

通信速度は1GbpsですがKDDI回線なのでフレッツ光の混雑の影響を受けません。

キャッシュバックなどのキャンペーンも豊富であり、満足度が高い光回線でもあります。

>>auユーザーにお勧めな光回線ランキング

 

マンションはSo-net光

auひかりの設備がないマンションは、マンション自体で用意されている光回線を使用しなければならないか、フレッツ光の設備が備わっているかのどちらかです。

フレッツ光が利用できるのなら、フレッツ光の光コラボが利用できます。

光コラボはフレッツ光が各通信業者に光回線を卸売しているもので、回線利用料とプロバイダ料がまとめて支払いができます。

 

その中でおすすめはSo-net光です。

なぜauひかりが利用できない人におすすめかというと、auひかりはスマートフォンのキャリアがauの人が多く、それならばauスマートバリューにより月々の料金が遅くになるところを利用したほうがいいからです。

つまりドコモならドコモ光でSoftBankならソフトバンク光がおすすめです。

>>マンション向けオススメ光回線ランキング

 

まとめ

以上がauひかりが利用できない方におすすめな光回線です。

auひかりのメリットはスマートフォンがauならauスマートバリューのより月々の支払いがお得になるので、同じ恩恵を受けれるほうがいいという理由で選びました。

 

NURO光のみは残念ながらauスマートバリューではなく、SoftBankの「おうち割」が対象ですが、それを差し引いても一番おすすめする光回線です。

マンションの場合はauひかりにするよりかはフレッツ光の方が速度が速いということもありますのでその場合はSo-net光など、スマートフォンのキャリアによってお得になる光回線を選ぶのがいいでしょう。