比較

【13社比較】auひかり乗り換えキャンペーンを比較!ホントに得する場所を調査

更新日:

auひかり乗り換えキャンペーン比較

auひかり乗り換えキャンペーン比較

 

インターネット光回線をauひかりに乗り換えようとお考えですか?

現在のインターネットの通信速度や月額料金に不満があるかもしれませんね。

auひかりに乗り換えたいけど、キャッシュバックってあるのかな
乗り換えでも新規申し込みの形になるからキャッシュバックキャンペーンはあるよ。

 

乗り換えの時に気になるのはキャッシュバックキャンペーンを利用できるかだと思います。

auひかりへの乗り換えは、今までのインターネット光回線を解約して新規契約する事になりますのでキャンペーンが適用されます。

 

しかし、ここで注意して欲しいのが申し込み窓口によってキャッシュバックの金額に違いがあります。

 

 

この記事ではauひかりのキャンペーンや乗り換え方法について解説します。

 

auひかり乗り換えのためにキャンペーンを比較

auひかりの申し込み窓口キャンペーン比較

auひかりの申し込み窓口キャンペーン比較

 

auひかりの乗り換えはキャッシュバックを受け取れるキャンペーンを利用した方がお得です。

もうこみできるキャンペーンサイトの正規代理店がおすすめです。

正規代理店ってどういう事?
auが正式にauひかりの申し込み受付の代行を許可している会社の事だよ。

 

ポイント

正規代理店はauひかりの申し込み受付を正規に許可している会社の事ですので安心して申し込みする事ができます。

同じauひかりに申し込むのならキャッシュバックを受け取れる正規代理店のキャンペーンサイトから申し込む方がお得です。

 

auひかりのキャンペーンサイトではではキャッシュバック以外にも月額割引を行なっている代理店があります

こちらも合わせて比較したものを紹介します。

 

月額料金とキャッシュバックを代理店で徹底比較

乗り換えするのに木になるのがキャッシュバックの多さですね。

そこで今回が現在様々な代理店が行なっているキャッシュバックを比較してみました。

 

auひかりは申し込み窓口によって月額料金が異なり、キャンペーンで割引になる場合もあります。

月額料金の割引とキャッシュバックってどっちがお得なのかな?
キャッシュバックを受け取った場合と割引での実質1ヶ月の料金を紹介するよ。

 

実質1ヶ月の料金計算方法

1ヶ月の実質料金は戸建ての場合は「初期費用 + 月額料金×契約している利用月数(戸建ては36ヶ月マンションは24ヶ月)にキャッシュバックを引いて分割したものです。

戸建てタイプはずっとギガ得プランで計算したものです。

マンションタイプの場合はタイプvで計算したものです。マンションの形態によっては+300円程度になるケースがあります。

例:GMOとくとくBB(月額割引)の戸建てタイプの場合

初期費用3000円+月額料金4000円×36ヶ月=147000 円

147000円-キャシュバック60000円=87000円

87000円÷36ヶ月=実質1ヶ月2416円

 

例:代理店NNコミュニケーションズのマンションタイプの場合

初期費用3000円+月額料金3800円×24ヶ月=94200 円

94200円-キャシュバック40000円=54200円

54200円÷24ヶ月=実質1ヶ月2258円

 

正規代理店からの申し込み

申し込み窓口戸建てタイプマンションタイプ
キャッシュバック月額料金実質1ヶ月の料金キャッシュバック月額料金実質1ヶ月の料金
NNコミュニケーションズ45000円変動(4900-5100)円3833円40000円3800円2258円
アシタエクリエイト45000円変動(4900-5100)円3833円45000円3800円2050円
グローバルキャスト60000円※変動(4900-5100)円3416円+オプション代45000円※3800円2550+ オプション代
フルコミット60000円※変動(4900-5100)円3416円+オプション代50000円※3800円2342+ オプション代
2560000円※変動(4900-5100)円3416円+オプション代50000円※3800円2342+ オプション代
表は横にスクロールできますよ!

※25だとキャッシュバック額が11万5000円などと記載されていますが、au公式の特典どの窓口でも行なっているキャンペーンで純粋な金額としては違うため、除外しています。

 

25の適用条件(例)

au光回線(ずっとギガ得プラン)+ひかり電話+弊社指定プロバイダ(BIGLOBE)+弊社指定オプション(セキュリティセット・プレミアム、BIGLOBEお助けサポート、あんしんバックアップ、エンジョイプラス、暮らしのあんしん相談)+即日申込+auひかりスタートサポート+auひかりスタートサポート上乗せキャッシュバックを契約しなければいけません。

とっ、、とんでもねぇ…

追加のオプション代がある代理店は結果的に他の代理店よりも高くなってしまいます。

 

 

正規代理店(プロバイダ)からの申し込み

申し込み窓口戸建てタイプマンションタイプ
キャッシュバック月額料金実質1ヶ月の料金キャッシュバック月額料金実質1ヶ月の料金
GMOとくとくBB(月額割引)※30000円4000円3250円30000円2600円(24ヶ月目3800円)1525円
GMOとくとくBB(キャッシュバック)※61000円変動(4900-5100)円3383円30000円3800円1425円
So-net-3500円3583円-2100円2725円
BIGLOBE(キャッシュバック)45000円変動(4900-5100)円4328円50000円3800円2342円
BIGLOBE(月額割引)-4900円4983円-2050円2675円
au one net10000円変動(4900-5100)円5300円10000円3800円4008円
DTI38000円変動(4775-4975)円4522円38000円3800円2842円
@nifty30100円変動(4900-5100)円4742円-2550円2850円
Asahi net-変動(4650-4900)円5585円-2550円4425円
TCOM-変動(4775-4975)円5578円-2150円4425円
表は横にスクロールできますよ!

※GMOとくとくBBでは、キャッシュバックを多くもらえるものと、月額料金の割引の2パターンがあります。

 

以上のように比較すると株式会社NEXTとGMOとくとくBBがお得ということがわかりますね。

金額だけ見るとGMOとくとくBBの方がお得になるのかな?
そうだね。でもデメリットもあるんだよ。

 

NNコミュニケーションズとアシタエクリエイトとGMOとくとくBBはどれがいいのか

auひかりのキャンペーン比較表を見て、

  • 株式会社NNコミュニケーションズ
  • アシタエクリエイト
  • GMOとくとくBB

に注目が行ったのではないでしょうか。

1ヶ月の実質的な料金を見るとGMOとくとくBBの方がお得ですね

 

ただし、こちらにはデメリットがあります。

GMOとくとくBBの注意点

キャッシュバックが11ヶ月後と23ヶ月後の2段階

プロバイダがGMOとくとくBBしか選べない

キャッシュバックをもらい忘れてしまう場合があるため注意が必要なのと、プロバイダがGMOとくとくBBに限定されます。

 

またプロバイダ限定で言えば正規代理店のアシタクリエイトはBIGLOBE限定です。

NNコミュニケーションズではBIGLOBE・So-net・@niftyから選ぶことができます。

 

代理店キャッシュバックプロバイダ
戸建てマンション振込時期
NNコミュニケーションズ45000円40000円開通から翌月末に一括BIGLOBE
So-net
@nifty
アシタエクリエイト45000円45000円開通から最短1ヶ月一括BIGLOBE
GMOとくとくBB(月額割引)61000円61000円11ヶ月後と23ヶ月後の2段階GMOとくとくBB
GMOとくとくBB(キャッシュバック)30000円30000円11ヶ月後と23ヶ月後の2段階GMOとくとくBB
表は横にスクロールできますよ!

 

ココがポイント

プロバイダをSo-netまたは@niftyにしたい場合はNNコミュニケーションズ

プロバイダをBIGLOBEにしたい場合はアシタクリエイト

プロバイダをGMOとくとくBBにしたくてキャッシュバックの時期が遅くてもいいのならGMOとくとくBB

 

それぞれ申し込みページで特典を直接確認!

 

このような判断の仕方で選ぶといいでしょう。

 

他者からの乗り換えの場合はさらにau公式のキャンペーンがありますよ。

 

乗り換えキャンペーン「auひかり新スタートサポート」

auひかりでは他者から乗り換えの場合には公式のキャンペーン、「auひかり新スタートサポート」があります。

これは乗り換えの時に他者の違約金を最大30000円まで負担してくれるサービスです。

 

また、スマートフォンも一緒に乗り換えて、2台以上をauスマートバリューに新規登録する場合は1契約回線あたり1000円×10ヶ月のキャッシュバックを受け取れます

auひかりはauのスマートフォンだと割引になりますので、ドコモやソフトバンクなど他のキャリアを利用している場合は一緒に乗り換えてみてはいかがでしょうか。

 

騙されちゃいけない!高額キャッシュバックの落とし穴

auひかりの代理店では11万円など高額なキャッシュバックを行なっているところもあります。

この金額を見ると心が動いてしまうと思いますが落とし穴があります。

注意ポイント

指定オプションの加入

auの公式が含まれている

 

指定オプションの加入

指定オプションの内容画像

高額キャッシュバックの落とし穴1

 

高額キャッシュバックの条件に、指定オプションの加入があります

これは指定のもの全てに加入しなければいけないので、必要のないものも含まれることがあります

 

オプション料金を含める事で月額料金の実質的な金額が多くなります。

 

auの公式が含まれている

高額キャッシュバックの落とし穴2

 

高額なキャッシュバックの落とし穴はもう一つあります。

それはキャッシュバックの表記にau公式のものが含まれている事です

 

上記の画像を見ればわかるように、代理店のキャッシュバックが60000円と先ほど紹介したauひかりスタートサポートのキャッシュバックを含めての合計115000円になっています

 

つまり、こちらの代理店では60000円のキャッシュバックになり、指定オプションの加入になる事から負担金が多くなるのでおすすめできないという結論に至ります。

 

ココがポイント

キャンペーンの適用条件をしっかりと把握しておくことをおすすめします。

 

auひかり乗り換え手順

auひかりの乗り換え手順

 

インターネット光回線の乗り換えってなんだか難しいと思いますか?

auひかりに乗り換えるのは簡単な3ステップで行われます。

  1. auひかりに申し込む
  2. 工事が行われる
  3. 解約する

 

申し込む

まずはauひかりに申し込みましょう。

ここで紹介したキャンペーンサイトから申し込むのがおすすめです。

 

工事が行われる

申し込みから1〜2ヶ月後にauひかりの開通工事が行われます。

 

戸建てとマンションでは工事内容が少し異なります。

工事についてまとめた記事がありますので合わせて参照してみてください。

 

解約する

現在利用しているインターネット回線を解約しましょう。

ほとんどの光回線では解約日を指定できますので、開通工事日の次の日に指定すればインターネットが使えなくなる期間がありません

 

光回線事業者の解約窓口

光回線事業者問い合わせ先営業時間
フレッツ光(東日本)0120-140-2029:00〜17:00
フレッツ光(西日本)0120-553-1049:00〜17:00
ドコモ光0120-800-0009:00〜20:00
ソフトバンク光186-0800-111-200910:00〜19:00
So-net光0120-80-77619:00〜18:00
ビッグローブ光0120-86-09629:00〜18:00
@nifty光0570-03-221010:00〜19:00
ぷらら光050-7560-003312:00〜21:00
OCN光0120-506-1009:00〜17:00

 

以上がauひかりに乗り換える手順となります。
思ってたより簡単だったよ。

 

まとめ

auひかりの乗り換えにはキャッシュバックを行なっているキャンペーンサイトから行うのがお得です。

ただし、代理店によってキャッシュバックの金額が異なり、月額料金に違いがありますので注意が必要です。

 

キャッシュバックの金額だけ見ないで、1ヶ月あたりの料金が実質どれくらいになのか、プロバイダが限定されるなどみておくことをおすすめです。

今回この記事でのまとめでは以下のような結論になりました。

プロバイダをSo-netまたは@niftyにしたい場合はNNコミュニケーションズ

プロバイダをBIGLOBEにしたい場合はアシタクリエイト

プロバイダをGMOとくとくBBにしたくてキャッシュバックの時期が遅くてもいいのならGMOとくとくBB

 

公式の乗り換えキャンペーンでも最大30000円のキャッシュバックがあります。

 

このサイトではauひかりの代理店をランキング形式で紹介していますので合わせて比較してみてはいかがでしょうか。

-比較

Copyright© インターネット回線のおすすめ情報|ネットヒカリ , 2020 All Rights Reserved.