疑問

@nifty with ドコモ光のキャンペーンとメリットについて【契約前に再確認】

更新日:

ドコモ光@niftyキャンペーンの詳細

ドコモ光@niftyキャンペーンの詳細

 

ドコモ光をプロバイダの@niftyから申し込もうとお考えですか?

@niftyから申し込む「@nifty with ドコモ光」では申し込みのキャンペーンがあります。

キャンペーンってどんなのがあるの?
キャッシュバックやWi-Fiルーターの無料レンタルとかあるよ。

 

ドコモ光を@niftyから申し込むとキャッシュバックや新規工事費無料キャンペーンがあります

ただし、プロバイダは@niftyになります。

 

この記事ではドコモ光×@niftyのキャンペーンとメリットやデメリットについて解説します。

▼申し込みページ▼

>>【@nifty with ドコモ光】

 

@nifty with ドコモ光のキャンペーンの詳細

@nifty with ドコモ光のキャンペーンの内容

@nifty with ドコモ光のキャンペーンの詳細

 

@nifty with ドコモ光に申し込みで次のようなキャンペーンがあります。

 

▽@nifty with ドコモ光キャンペーン

Wi-Fiルーターレンタルが無料

新規申し込みで工事費無料

dポイント5000ポイント

キャッシュバック最大20000円

詳しく解説していきますね!

 

Wi-Fiルーターレンタルが無料

@niftyはv6プラスに対応したWi-Fiルーターを無料でレンタル可能です。

無線の規格も最新のIEEE802.11acに対応したWi-Fiルーターです。

 

利用するには申し込みが必要ですが、v6プラスに対応したWi-Fiルーターを購入しなくても済むのは嬉しいことです。

ただし、他のプロバイダでレンタルできるWi-Fiルーターと比較すると性能が若干劣ります。

 

新規申し込みで工事費無料

インターネット光回線を新規で申し込むには工事が必要で費用がかかります。

ドコモ光の工事費は18,000円ほどあります。

住居工事費
戸建て18000円
マンション15000円

 

@nifty with ドコモ光ではこの工事費が無料になるキャンペーンになります。

 

工事費は大きな費用ですのでこれが無料になるのは嬉しいキャンペーンですね。

 

dポイント5000ポイント

@nifty with ドコモ光に新規で申し込むとdポイントが5000ポイント貰えます。

dポイントは1ポイント1円で使えて、コンビニやカフェなど様々なところで利用できます。

 

ドコモ光では2年契約更新のたびに3000ポイント貰えます

これはプロバイダに関係なくドコモ光を利用し続けていれば大丈夫です。

 

キャッシュバック最大20000円

@nifty with ドコモ光に新規申し込みで現金が20000円キャッシュバックされます。

実質4ヶ月分無料になりますね。

 

ドコモショップや他の窓口で申し込む場合にはこのキャシュバックは適用されません。

あくまでも@nifty with ドコモ光で申し込んだ場合のサービスです

 

ココがポイント

ドコモ光はインターネットの代理店から申し込む方がお得ですよ。

 

@nifty with ドコモ光のメリットとデメリット

@nifty with ドコモ光のメリットやデメリット

@nifty with ドコモ光のメリット

 

@nifty with ドコモ光にするとプロバイダが@niftyになります。

ドコモ光は23種類のプロバイダがあり、その中で比較して@niftyのメリットとなる部分を紹介します。

キャンペーンで利用できるものとは別で紹介しますね。

 

ポイント

月額料金が安い

通信速度が速い

リモートサポートがある

 

料金の安いタイプA

ドコモ光には2年間の定期契約プランと契約期間がない場合とで料金に違いがあります。

 

ドコモ光の月額料金

2年定期契約契約期間なし
戸建てマンション戸建てマンション
タイプA5200円4000円6700円5000円
タイプB5400円4200円6900円5200円
タイプC5200円4000円6500円5000円
単独タイプ5000円3800円6500円4800円
ドコモ光ミニ2700円〜5700円-4200円〜7200円-

 

このようにタイプAの方が200円安いです

タイプによって通信速度が速くなるとかサービスの質が良いとかはありません。

 

プロバイダの@niftyはタイプAです

そのため、月額料金が安いというメリットがあります。

 

ココに注意

タイプA・タイプB・タイプCはプロバイダ一体型です。

単独タイプ・ドコモ光ミニはプロバイダが別契約になります。

@niftyはタイプAだから一番安いですよ。

 

v6プラスに対応している

インターネット通信を行う時に速度が気になったりしますよね。

@niftyはv6プラスに対応しているプロバイダです。

 

v6プラスは「IPoE + IPv4 over IPv6」でIPv4のサイトとIPv6のサイトのどちらでもIPoE方式で接続できる仕組みです。

つまり、全ての通信速度が高速になります

 

v6プラスは「日本ネットワークイネイブラー株式会社」の設備を利用してインターネットに繋がりますので、@niftyの設備は経由しないので、プロバイダーの設備に依存しません

つまり、@niftyを利用すればドコモ光での通信速度には問題ないということです。

 

リモートサポートが初回無料

インターネットを利用していると困りごとやトラブルがあるかもしれません。

ソフトウェアのインストールがうまくいかないとか、起動しない場合には困りますよね。

 

リモートサポートを活用すれば@niftyのサポーターが遠隔操作でサポートしてくれます

このリモートサポートが初回の1回のみ無料で行えます。

 

@nifty with ドコモ光のデメリットは無料訪問サポートがない

@nifty with ドコモ光では無料訪問サポートがありません。

初めてインターネットを利用するのに設定がわからないという人もいます。

 

インターネットは工事が完了すればすぐにインターネットが利用できるものではなくて、設定が必要です。

Wi-Fiルーターも繋げればすぐに利用できるものではなくて設定が必要です。

 

@nifty with ドコモ光ではスタッフが自宅に来て設定を行なってくれる訪問サポートもありません。

 

\老舗プロバイダ。信頼の@nifty/

 

ドコモ光の割引

ドコモスマホとセットで割引に

 

ドコモ光はドコモケータイを契約していると割引を受ける事ができます。

ドコモのスマホの料金プランの「ギガホ」と「ギガライト」で受けれる割引に違いがあります。

 

ギガライトの場合は利用したデータ量でその月の割引が決まります。

 

料金プランドコモ光セット割
ギガホ-1,000円
ギガライトステップ4:~7GB-1,000円
ステップ3:~5GB-1,000円
ステップ2:~3GB-500円
ステップ1:~1GB-

 

ドコモケータイの料金が割引になる形になり、ドコモ光が実質的に安く利用できる形になります。

 

旧料金プランでも割引は適用されます。

パケットパック 月額料金セット割
家族で分け合うベーシックシェアパック(~30GB)15,000円−1,800円
ベーシックシェアパック(~15GB)12,000円-1,800円
ベーシックシェアパック(~10GB)9,000円-1,200円
ベーシックシェアパック(~5GB)6,500円-800円
ウルトラシェアパック10025,000円-3,500円
ウルトラシェアパック5016,000円-2,900円
ウルトラシェアパック3013,500円-2,500円
個人で使うベーシックパック(~20GB)7,000円-800円
ベーシックパック(~5GB)5,000円-800円
ベーシックパック(~3GB)4,000円-200円
ベーシックパック(~1GB)2,900円-100円
ウルトラデータLLパック8,000円-1,600円
ウルトラデータLパック6,000円-1,400円
ケータイパック300円〜4,200円-500円

 

ドコモ光の詳しい料金をまとめた記事がありますので合わせて参照してください。

 

まとめ

ドコモ光はドコモショップなどでも申し込めますが、インターネット上の代理店から申し込む方がお得です。

 

その中でもプロ間の@niftyから申し込む「@nifty with ドコモ光」には魅力的なキャンペーンがあります。

Wi-Fiルーターレンタルが無料

新規申し込みで工事費無料

dポイント5000ポイント

キャッシュバック最大20000円

 

キャンペーンの適用は@nifty with ドコモ光からの申し込みで、ドコモショップからの申し込みでは適用されません。

中でもキャッシュバックは@nifty with ドコモ光限定です。

 

他にキャッシュバックがある代理店はGMOとくとくBBなので比較してみてはいかがでしょうか。

-疑問

Copyright© インターネット回線のおすすめ情報|ネットヒカリ , 2020 All Rights Reserved.