誰でも気軽に面白い動画を投稿できまた視聴できるサービスの代表であるのがYouTubeですね。

日本でも様々なユーチューバーがいて子供がなりたい職業ナンバー1になったりしてますね。

テレビCMで「好きなことで生きていく」というキャッチフレーズが紹介されて広告収入を得られることから憧れている人も多いでしょう。

 

ユーチューバーなんて目指すものじゃない

ちゃんと真っ当に生きるべきだと否定的な意見を言う大人が多いですが私は何事もチャレンジしてみればいいと思います

 

トップを走り続けるユーチューバーの方は戦略を練り、企画し、演出して撮影し、動画編集をして投稿して、再生数や高評価の数を見て考察し、よりよくしようと努力し続けています。

適当な動画を作成したり再生を煽るようなタイトルで釣る人もいますがそう言う人はどこかで消えていくでしょう。

 

YouTubeはお金を稼ぐ場所。

すなわちビジネスを行う場所なので、節度ある行動をしないといけないですね。

ただの若い連中が騒ぐだけの動画や人に迷惑をかける動画などを続けていたら後々に後悔することになるでしょう。

お金を稼ぐという事は簡単なことではないんですよ。

 

それでも本気でユーチューバーになりたいというのなら是非チャレンジしてみてください。

 

チャンネルを解説して動画投稿するだけなら誰でもできることです。

 

そして動画を投稿するのなら絶対に光回線で行わないといけません

 

光回線でないと速度制限を受けやすい

 

YouTubeに動画を投稿するには当然ですがインターネットを利用します。

そのデータ通信とはダウンロード以外にアップロードというものがあります

ダウンロードはインターネット上にあるデータを自分のところに取り込むことに対しアップロードはインターネット上に自分のデーターを送ることです。

 

YouTubeのアプリを使えば自分のチャンネルに簡単に動画投稿が行えます。

 

これをスマートフォンのモバイル回線で行うとすぐに上限にいき、速度制限がかけられます

YouTubeで人気を出すためには基本的には毎日投稿がいいです。

 

なぜならトップユーチューバーのほとんどがそうしているからです。

 

 

動画をスマートフォンで尚且つモバイル回線で投稿するなら制限がかかる理由から毎日の投稿が難しくなるでしょう。

フリーWi-Fiを利用すれば制限がかかっても解決できますが本気でやるならやはり自分の環境で行うのがいいです。

自宅に光回線を契約すればどれだけ動画を投稿しても大丈夫です。

 

速度制限などかかりません。

 

ちなみにですがYouTubeには動画投稿する数の制限などありません。

 

一日にどれだけアップロードしても、一ヶ月にどれだけアップロードしても無料です。

なので気楽にできますね。

 

ちなみに光通信がいい理由としては動画の画質のこともあります

 

動画のデータ量は動画の長さにも比例しますが動画の画質によっても変わります。

当然動画の画質がいいほどそのデータ量は大きいです。

 

動画を見るなら高画質がいいですよね。

なので高画質の動画をアップしたほうが視聴者のためになります

 

動画の質は撮影したカメラでも変わりますが編集する動画作成ソフトでも変更できます。

この場合は画質をよくすると言うよりは、画質を悪くしてデータ量を少なくすることでアップロードにかかる通信量を少なくするということです。

 

アップロードする時間はアップロードするデータ量で変わり、通信速度で変わってきます。

 

なのでYouTubeを見るのにもユーチューバーになるのにも光回線で行うことが必須と言えるでしょう

これから媒体はどんどん進化しています。

 

これからの時代は4kで映像がさらに進化

 

4Kの綺麗な映像が当たり前の時代が来るでしょう。

その時にはスマートフォンのモバイル回線の上限が5GBだと少なすぎるようになります。

 

なのでそのような理由からもインターネットを利用するには光回線を利用することが最良の方法になります。

私自身は光通信以下のデータ通信は様々な理由を含めて納得がいっていないです。

ユーチューバーになりたい人も、YouTubeを利用したい人もインターネットで動画を利用するのなら光回線にしたほうがいいですね。

 

ライブ配信にも光回線

 

YouTubeにはライブ配信をする人もいますね。

最近では芸能人の本田翼さんがゲーム実況を生配信で行なっていることも話題になってます。

 

ライブ配信を外で行うときはモバイル回線が必要となりますが、モバイル回線でライブ配信を行うとかなりのデータ容量を消費しますので、何度も配信するのは厳しいですね。

データ容量が上限になって、通信速度が低速に制限されたら配信するのはほぼ不可能ですし、容量が上限になったら追加料金を支払ってチャージすればまた高速通信に戻りますが料金がかさみます。

 

なので特別外で配信しなければならない場合以外では、光回線で配信する方が料金的にも速度的にもいいことになります。

 

ライバルを研究するにも光回線

 

YouTube動画を投稿してチャンネル登録数が伸びなかったり再生数が少ないと、自分と他の人では何が違うだろうと研究したり、他の人が行なって流行っているものに便乗して再生数を稼ぐなどの戦略を寝るためにも他の人の動画をみることになりますね。

 

当然ですがYouTube動画をみるということは動画データをダウンロードしていることになります。

なのでこれをモバイル通信でみると大量にデータが消費されます。

 

最近ではSoftBankが「ウルトラギガモンスター+」でYouTubeが見放題になったり、格安SIMのBIGLOBEモバイルのオプションでYouTubeが見放題になるプランもありますが、基本的にスマートフォンは画面が小さくて見にくいですし、見ることが目的ではなく動画投稿をすることが目的のはずなので、パソコンと光回線は必須になります。

 

ネットうネットう

YouTuberになるにはインターネット回線は光回線しかないね

YouTuberを目指す人におすすめ光回線

ユーチューバーを目指すのなら光回線が必須だということがわかっていただけたことで、おすすめな光回線を紹介します。

動画は大容量ファイルになりますので、アップロードには時間がかかります。

そのため通信速度が速い光回線がいいでしょう。

 

なので一番おすすめな光回線はNURO光です!

NURO光は世界最速インターネットとして名高く、との通信速度は下り最大2Gbpsです。

ほとんどの光回線が1Gbpsに対してこの速度なので、かなり速いことがお分りいただけるかと思います。

 

NURO光は通信速度が速いだけでなく、月額料金も4780円と安いです。

この料金にはインターネット回線料と、プロバイダー料金と、Wi-Fiルーターレンタル料と、セキュリティソフトの料金が含まれているのでコスパ最強です。

ただし、NURO光は関東・関西・東海地方にしかサービスが行き届いていないのでそれ以外の地方の方は利用できません。

 

その他おすすめ光回線

それ以外の地方の方はどこがいいのか紹介します。

それはスマートフォンによる割引がある光回線です。

 

例えばドコモならドコモ光、SoftBankならソフトバンク光、auならauひかりなどスマートフォンとセットで割引になる光回線があります。

 

NURO光以外の光回線は通信速度が1Gbpsなので、回線速度は数値的には同じですが、プロバイダーによっては体感的に速度が変わります。

 

光回線の通信速度というのはお住いの地域や建物の環境によって左右されてしまうので一概には言えませんが、その中でも通信速度が安定している光回線を選ぶといいでしょう。