各種ランキング

光回線を安い料金でさらにコスパ良く使用した人へ【15社から選びランキング】

更新日:

 

インターネットを快適に利用するのに光回線は必須です

これはあくまでも私の考えではありますが、はっきりってスマートフォンのモバイル回線でこと足りるというふうに言う人は情報弱者です。

この辛口コメントには理由があります。

このページを見ているあなたは少なくとも光回線に興味がある人だと思います。

 

そして、できれば『値段も安くて光回線として、ネット環境がしっかりしていて使いやすい回線会社を探している』という人かなと思います。

 

なので今回は光回線で料金は安くてもコスパが高いおすすめなものをランキング形式でお伝えします。

 

光回線の月額料金を比較した表

光回線を月額料金で比較してみた表になります。

ただし、速度が各会社によって100Mbpsだったり、2Gbpsだったり違うため金額の統一がやりにくい回線もあります。

それも含めて平均的な1Gbpsを基準にして表に並べております。

会社名戸建てマンション
ソフトバンク光5200円3800円
ドコモ光5200円4000円
ビッグローブ光4980円2000円
so-net光プラス3980円~2980円~
@nifty光4510円~3490円~
Marubeni光5230円3880円
楽天コミュニケーションズ光4800円3800円
OCN光5100円3600円
DMM光4820円3780円
DTI光4800円3600円
エキサイト光4360円3260円
auひかり5100円~3800円~
NURO光4743円1900円~

 

上記のように光回線の基本使用料金は…

戸建て…5000円

マンション…3800円

これくらいが金額の相場になります。

上記はフレッツ光と違って「プロバイダ料金+光回線料金」で分かれておらず合算の金額の平均です。 なので月額の通信費で考えている人はご参考にください。

 

光回線コスパおすすめランキング

下記にて光回線の料金とコスパを総合したランキングを付けました。

料金の安さを1番に考えていますが、いざ契約しても通信が途切れ途切れになってしまうような回線では逆に高い買い物になってしまいます。

そりゃ、そうだね。

なのであくまで「光回線の月額料金が安くて尚且つ通信をする上でも問題がない回線」を選別しています。

 

1位:NURO光

下り最大2Gbpsの超高速通信のNURO光が1位です。

月額料金は4743円ですがこの料金にはセキュリティソフトのカスペルスキーと無線LANルーター(モデム)のレンタル代が含まれています。
そして速度が一般的な光回線の倍です。

 

月額料金(戸建て)月額料金(マンション)通信速度
4743円1900円~2500円2Gbps~10Gbps
工事費転用の場合契約事務手数料
最大40000円新規工事扱い3000円
最低利用期間解約金提供エリア
2年9500円関東地区・関西地区と九州地区の一部

工事費は実質無料扱いになります。

 

マンション料金については更に破格!

ただし住居人数(使用者数で値段は変わってきます)

ご利用マンション
ごとの
Hands-up会員数
6人以下7人8人9人10人以上
月額負担金
(合計)
2,500円2,400円2,300円2,200円1,900円

HANDS UP会費は上記の金額に含まれています。

 

まさに料金コスパ最強です!

安くて速いとはNURO光おそるべし…

考えて欲しいのですが、通信速度が倍だと言うことは従来の光回線と比べて単純罫線でダウンロード時間が半分(実際は3分の2くらい)になります。

 

他の光回線の料金とほとんど変わらないのにこの料金は安すぎると言っても過言ではありません。

しかも高額なキャッシュバックのキャンペーンまであるので、総合的に見てもコスパは最強で料金は最安値になります。

 

しかし、NURO光の欠点はエリアが関東と関西、東海の一部の地域を覗くエリアと7階建以下のマンションのみだということです。

またお使いのスマートフォンがソフトバンクならソフトバンクの「おうち割」が適応されて月々の料金がお得になります。

月額料金の安さもですが、回線速度の速さ更には安定感も含めるとエリア内であればNURO光は間違いなくおススメです!

 

 

2位:so-net光プラス

フレッツ光が通信業者に卸売りしている「光コラボ」のso-net光が2位です。

戸建てとマンションの基本料金も非常に安いです。

通常フレッツ光を契約するときは回線料金と別にプロバイダの料金を支払う必要がありますが、光コラボはこれが含まれています

請求も一括でわかり易く、お使いのスマホとのコラボであれば料金としてもお得です。

 

月額料金(戸建て)月額料金(マンション)通信速度
3980円~2980円~1Gbps
工事費転用の場合契約事務手数料
24000円新規工事扱い800円
最低利用期間解約金提供エリア
30ヶ月7500円全国

工事費は代理店によって違います。

 

またお使いのスマートフォンのキャリアによっても料金が変わってきます。

docomo ⇒「ドコモ光」
ソフトバンク ⇒ 「ソフトバンク光」
au ⇒ 「So-net光」

これを選べばそれぞれ月々の料金がお得になります。

 

 

また、最近話題の格安SIMをお使いの方は格安SIMのおすすめランキングを参照してください。

3位:@nifty光

 

 

@nifty光は料金で見ても速度の安定性を見てもおすすめな光回線です。

しかし月額の料金で見たときはso-net光の光コラボより劣る金額です。

 

月額料金(戸建て)月額料金(マンション)通信速度
4510円~3490円~1Gbps
工事費転用の場合契約事務手数料
15000円~18000円新規工事扱い3000円
最低利用期間解約金提供エリア
2年9500円全国

 

しかしながらキャッシュバックなどのキャンペーンの還元の大きさや、速度の安定さを考慮したときには2位の@nifty光と比べてもある程度近いコスパになります。

あくまで総合的なコスパ(料金を基準)に考えたときに3位に位置づけました。

 

またお使いのスマートフォンのキャリアがauならauスマートバリューにより月々の料金が安くなります。

 


 

ランキングの基準

光回線のランキングなので、ADSLは入っておりません。
ALSLはもう時代遅れなのでこれからはもうストレスしか感じなくなってしまうでしょう。

 

先ほどの辛口コメントの理由ですが、

『インターネットはどんどん進化しているため、ある程度速度が速い光回線でないと満足に使えきれない』

ADSLも2021年に終了しますが、これも時代の流れです。

 

ネットも最初は文章を閲覧するだけだったのが、動画やゲームが高画質で出来るようになりそれに応じて対応できる回線速度が要求されています。

 

ポイント

そんな中やはり光回線は最速で、その中でも料金コスパも合う贅沢な回線を厳選してみました。

 

その際まず基準としては…速度。

通信速度は最低でも下り最大1Gbpsはないと話にならない状態です。

 

そして料金の安さは実はお使いのスマートフォンによっても変わってきます

このランキングはコスパがいいものを第一に考え、料金のお得さや速度の速さを基準におすすめでお届けします。

 

 

まとめ

以上がコスパで考えたときのおすすめランキングです。
地方によっては契約できないものがあるので、よろしければ地方別のランキングも参照してください。

-各種ランキング
-

Copyright© インターネット回線のおすすめ情報|ネットヒカリ , 2019 All Rights Reserved.