マイホームを購入されて光回線をお探しですか?

戸建ての場合はマンションなどの集合住宅に比べて光回線の選択は自由なのでしっかりと調べて決めたいですよね。

今回は戸建て向けの光回線のおすすめをランキング形式でお伝えします。

 

光回線を選ぶ基準

光回線を選ぶ基準のおすすめは通信速度の速さです。

通信速度が速いと、Webページの閲覧やデータのダウンロードも速くて自由な時間が増えます。

 

次に月々の料金です。毎月支払うものなので、できるだけお得な方がいいですね。

最後にですがキャンペーンの多さです。これはキャッシュバックや工事費の無料などキャンペーンによる還元が多い方が嬉しいですよね。

以上を基準にしてランキングをお届けします。

 

光回線ランキング

1位:NURO光

下り最大2Gbpsの超高速インターネット通信のNURO光が一位です。

他の光回線は通常最大1GbpsですがNURO光はその倍です。

 

料金は月額4743円ですが、この料金には無線LANルーターのレンタル代とセキュリティソフトのカスペルスキーの料金が込み込みです。

まさにコスパ最強です!

キャンペーンのキャッシュバックの額も大きく、工事費も実質無料になります。

 

またお使いのスマートフォンがソフトバンクならソフトバンクの「おうち割」により月々の料金がお得になります。

これからテレビなどの動画が4Kや8Kの時代になりますので、超高画質の映像を滑らかに見るためには通信速度が速いことが鍵になってきます。

NURO光の欠点はエリアの狭さで、現在は関東と関西、東海の一部の地域のみです。

 

 

2位:auひかり

KDDIグループauひかりが2位です。

auひかりは通信速度は1Gbpsでフレッツ光とは違う回線を使用していますので混雑時の影響が少なく安定しています。

長期で利用すると月々の料金が安くなるのでお得になります。

 

今ならキャンペーンによりキャッシュバックと工事費が無料になります。

お使いのスマートフォンがauならauスマートバリューにより月々の料金がお得になります。

 

 

3位:フレッツ光・光コラボ

フレッツ光はユーザー数が多く長年ずっと安定している光回線です。

現在はフレッツ光の回線を通信業者に卸売りをしている光コラボが主流になっていて、様々な光コラボが競い合っています。

 

この中でおすすめはお使いのスマートフォンがドコモならドコモ光、ソフトバンクならソフトバンク光です。

携帯会社と同じにすることで月々の料金がお得になりますし、光コラボ同士の回線にあまり差はないので、そちらを選ぶのが無難だと思います。

 

またauの方はSo-net光やビックローブ光にすればauスマートバリューにより月々の料金がお得になります。

 

 

まとめ

戸建ての場合は選択肢が広いですが、NURO光のエリア内にお住いの場合はNURO光にすることをお勧めします。

また、戸建ての場合は同時に光電話と光TVを申し込めばキャンペーンの適応になったり暮らしも快適になるのでそちらも合わせておすすめします。