各種ランキング

関東のおすすめ光回線ランキング【これ読んどきゃかなり大丈夫】

更新日:

 

関東で光回線をお探しですか?

進学や就職、結婚などの新生活のための引越しで新しく光回線を契約する人や、現在契約している光回線から乗り換えようとする人も少なくありません。

今回は関東でのおすすめな光回線をランキング形式でお届けします!

(東京、群馬、茨城、千葉、神奈川、山梨が対象です。)

 

関東の光回線の提供エリアについて

関東地区では光回線が比較的多く流通されています。

地方独自の電力会社は特にありませんが、都心部ということで選択肢は多いです。
中国地方限定(メガエッグ)や四国地方限定(ピカラ光)などの回線会社はない。

更に基地局も多く安定している傾向なので光回線のエリア内網羅率も高いと言えます。

都心部周辺のエリアということで主要の光回線の会社は数多くあります。

関東の光回線一覧

・auひかり
・ドコモ光
・ソフトバンク光
・DTI光
・DMM光
・NURO光
・Marubeni光
・U-NEXT光
・OCN光
・ビッグローブ光
・IIJmio
・So-net光
・エキサイト光
・ぷらら光
・JCOM光
・フレッツ光

などの主力回線は全てエリア内です。

関東は都心部周辺で人口も集中している分、光回線会社も多いね。
ピヨ丸(スマホ)

光回線を選ぶ基準

関東での光回線は選択肢が多く、地方で受けれない速度の光回線が契約できます。

ですので、関東に住む人にとっては他の地方で暮らしている人と比べるととても大きいメリットがあります。

端的に言うと、選択肢の幅が広いので良質な光回線を選べるということにもなります。

 

そんな関東で光回線を選ぶ基準は回線速度の速さです。

 

光回線の速度が速いことはメリットしかないので重要視した方がいいです。

もう一つ選ぶ基準としては料金がお得になることです。

特に東京にお住いの方は家賃が高くてできるだけ安くすませたいという人も多いでしょう。そんな中でお使いのスマートフォンによってはお得になるところがありますのでそこも基準にした方がいいです。

 

関東の光回線ランキング

1位:NURO光

下り最大2Gbpsの超高速インターネットが可能なNURO光が1位です。

速いだけでなく料金も安く、セキュリティソフトのカスペルスキーが無料で使えて無線LANルーターもついてくると、まさにコスパ最強です!

 

インターネットで動画をいっぱい見る人や、プレイステーションなどでゲームをする人、株やFXの取引をする人には特におすすめな光回線です。

もちろん回線速度が速いと安定度に欠けるというわけでなく、NURO光の場合は両方とも兼ね備えた光回線と言えます。

 

唯一の欠点としては、戸建てと7階建までの集合住宅にしか対応していないので、関東エリアでも契約できない場合があります。

ちなみにソフトバンクユーザーはソフトバンクの「おうち割」対象なので月々の料金がお得になります。

 

>>NURO光プロバイダー別おすすめランキング決定版

2位:auひかり

2位はKDDIグループのauひかりです。
auひかりはフレッツ光とは違う回線を使用していますので、混雑時の影響が受けにくいです。

他社からの乗り換えで費用が還元されたり、初期工事費も実質無料になります。

他にもキャッシュバック額が大きいなど、魅力的なものが多いです。

 

キャッシュバックをもらうときはすぐには貰えないことと、指定プロパイダへの加入が必須なので注意してください。

そういったことも踏まえて下記にてauひかりのプロバイダのランキングを付けて評価を加えてあります。

また、それ以外でもauひかりのメリットとしてお使いのスマートフォンがauユーザーならauスマートバリューにより月々の支払いがお得になります。

 

>>auひかりおすすめ代理店比較ランキング

3位:ドコモ光

関東在中の人でドコモユーザーならドコモ光もおすすめです。
ドコモ光はフレッツ光の光コラボなので品質はフレッツ光とほぼ同じなので速度も最大1Gbpsで安定しています。

 

ドコモユーザーはスマートフォンのプランによる割引と、ドコモを長期で利用している人に向けた「ずっとドコモ割」がありますのでかなりお得になります。

しかし、あくまでドコモユーザーでNURO光を利用できない場合の選択肢として考えるのがベストです。

>>ドコモ光プロバイダー別おすすめランキング決定版

4位:ソフトバンク光

ソフトンバンクユーザーでNURO光が契約できないところにお住いの場合はソフトバンクの「おうち割」対象のソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光はフレッツ光の光コラボなので品質はフレッツ光とほぼ同じです。

 

ソフトバンクユーザーでNURO光を利用できない場合での選択肢として考えるのがベストです。

 

>>ソフトバンク光プロバイダー別おすすめランキング決定版

5位以下:その他の光コラボ

5位以下はフレッツ光かその光コラボがおすすめです。

auユーザーはauスマートバリュー対象のSo-net光やビッグローブ光がおすすめです。

スマートフォンが格安SIMの場合はそのSIMがプロパイダも運営していれば安くなります。

例えばOCNモバイルONEならOCN光などです。

 

 

1位のNURO光を徹底解説

 

正直に申し上げますと、関東ではNURO光1択と言っても過言ではありません。

特に、スマートフォンがソフトバンクの方は「おうち割」で月額料金が割引になるので、第一選択になります。

 

通信速度は下り最大2Gbpsで、他の光回線は1Gbpsなので圧倒的な速さを誇ります

 

現在では関東の一部のみ10Gbpsの速度のNURO光もありますが、今のスマートフォンやパソコンなどの端末では対応しきれないのでそこまでの通信環境は必要なく、利用者も少ないため口コミもないことからお勧めできるかの判断ができません。

なので2GbpsのNURO光が最適となります。

 

月額料金が安い

NURO光は月額料金が4,780円で、最速でありながら安いです。

auひかりは5,100円でドコモ光やソフトバンク光は5200円なので、比較すると300円以上も違いますね

 

これを2年利用した場合は7200円以上の差になるのでかなり大きいですね。

[char no="4" char="ピヨ丸(嬉しい)"]塵も積もれば山となるです。[/char]

 

この月額料金は光回線の利用料だけでなくプロバイダー(So-net)の料金も含まれています。

 

セキュリティソフトとWi-Fiルーターが無料

NURO光はセキュリティソフト「カスペルスキー」の利用料が含まれています。

このカスペルスキーは本来なら月額500円かかりますが、NURO光を契約すれば無料で使えます。

はてな

カスペルスキーとは…第3者評価機関のAV-Comparativesと呼ばれる場所の調査で7年連続でセキュリティソフト中で1位をとっており、新種のウイルス、情報漏洩などの対策にも優れているソフトで個人的にも市販のセキュリティソフトよりも高性能だと感じます。


また、NURO光からレンタルするONUは高速Wi-Fiルーターが内臓されているので自宅でWi-Fiを無料で利用できるようになります。

 

なので他でWi-Fiルーターを用意しなくてもいいです。

 

NURO光は月額料金にセキュリティソフトとWi-Fiルーターの料金が含まれてるんだね
ピヨ丸
ネットぅ
まさにコスパ最強だよ

 

ソフトバンクならさらにお得に

スマートフォンや携帯電話がソフトバンクの場合は、さらにお得になります。

NURO光はソフトバンクのスマートフォンや携帯電話と、特定の光回線とセットで携帯料金が割引になる「おうち割 光セット」の対象にななっています。

 

そのためお使いのスマートフォンがソフトバンクなら、おうち割が適応されることで、スマートフォンや携帯電話の料金が毎月最大2000円引きになります。

 

NURO光の注意点

NURO光は最もおすすめな光回線ですが、これは戸建てと7階建以下の集合住宅でしか利用することができません。

なので8階建以上のマンションに住んでいる場合は利用できないので、その場合は他の光回線にするしかないです。

 

また、NURO光は工事が必要で、日数がかかってしまいます。

最短で30日前後ですが、NURO光は屋内工事と屋外工事の2回あり、その2回立ち会いが必要です。

 

工事の日程がなかなか決められなくて日数がかかってしまうことがあるので、早めに申し込んだ方がいいです。

NURO光の開通工事は2回必要だけどそこまでして使う価値はあるの?

  NURO光は世界最速と言われている超高速インターネット通信サービスです。 このNURO光は2回立会いの工事が必要です。 今回はNURO光の工事の簡単な流れについて解説します。 &nbsp ...

続きを見る

 

ポイント

・通信速度がダントツで速い

・料金が安い

・Wi-Fiルーターセとキュリティソフトが無料

 

以上の理由から関東ではNURO光がナンバーワンなんですね
ピヨ丸(メモ)

 

ネットぅ
ソフトバンクユーザーももちろんだけど、他のスマートフォンを利用してもセキュリティソフトとかWi-Fiルーターの料金を考えても安くなるし、何よりこの通信速度はヤバいから一番おすすめだよ

まとめ

関東での光回線は通信速度が速いNURO光が1位です。

また、NURO光とauひかりはこれから10Gbpsの通信速度のサービスも始まるため、そちらも注目しておきたいです。

 

NURO光を第一選択として、お住いの地域や建物がNURO光の対象になっていない場合に他の光回線を比較するという方法でいいですね。

マンションに住む場合はほとんどがフレッツ光の回線のものしか利用できないことが多いです。

その場合はスマートフォンとセットで割引になるところがおすすめです。

 

au:auひかり・BIGLOBE光・So-net光

SoftBank:ソフトバンク光

docomo:ドコモ光

 

格安SIMの場合は2位〜5位の間で好きな光回線を選びましょう。

-各種ランキング

Copyright© 光回線を比較してランキング|ピヨ丸とネットぅ , 2019 All Rights Reserved.