北海道で光回線をお探しですか?

マイホームの購入や引っ越しなどで新しい場所での生活が始まり、インターネットを楽しむためには光回線は必須です。

また、今の光回線に不満を感じて乗り換えようとしている方も少なくありません。

今回は北海道でお勧めな光回線をお伝えします!

 

光回線を選ぶ基準

北海道で光回線を選ぶ基準としては速度の安定性と月々の料金やすさ、キャッシュバックを重視すればいいです。

北海道エリアの光回線の速度はほとんどが1Gbpsなので他のとの差はありません。

また、ADSLはもう古く、今のインターネット環境では通用しないので変えた方がいいです。

現在の多くはフレッツ光の「光コラボ」で、それ以外は電力系の光回線やケーブルテレビの回線があります。

 

北海道エリア光回線ランキング

1位:auひかり

戸建て向け最強のauひかりが一位です。
携帯電話のキャリアであるauの光回線です。

auひかりは電力企業系の光回線で独自の光回線なので、同じ携帯キャリアのソフトバンク光やドコモ光とは違う回線です。
光コラボではアクセスが集中してプロバイダがパンクするということもあり得ますが、auひかりは回線が違うため影響を受けないです。
また、auユーザーはauスマートバリューにより月々の料金がやすくなります。
キャッシュバックの金額も多いのでauひかりを一位とさせていただきました。

 

 

2位:携帯会社の光コラボ

お使いのスマートフォンがSoftBankならソフトバンク光、docomoならドコモ光です。
SoftBankユーザーなら「おうち割」が適応されて料金がやすくなりますし、ドコモでは「ずっとドコモ割」などドコモユーザーなら月々の料金が安くなるサービスがあります。

ソフトバンク光もドコモ光もフレッツ光の「光コラボ」なので速度は速いです。

特にマンションなどの集合には住宅に住んでいる方は「auひかり」よりソフトバンク光の方が速度が安定しているというデータがあります。

 

>>格安SIMの光回線ランキング

>>auユーザーの光回線ランキング

>>ドコモユーザーの光回線ランキング

>>Softbankユーザーの光回線ランキング

 

3位:プロパイダ系の光コラボ

So-netのSo-net光やBIGLOBEのビックローブ光、OCNのOCN光などプロバイダ系の光コラボがお勧めです。

スマートフォンが大手キャリアでない格安スマホのMVNOの場合はこちらを選ぶことがお勧めです。

 

ちなみにauユーザーでauひかりを申し込めない地域の場合はSo-net光かビックローブ光がお勧めです。

So-net光とビックローブ光はauスマートバリューに対応しているので料金が安くなります。

 

ビッグローブ光なら【ビッグローブ光.net】

So-net光なら【So-netキャンペーン】

光コラボレーション申込みなら【OCN光.net】

まとめ

携帯電話のキャリアとの組み合わせが料金をお得にする鉄板です。

戸建てにするのであればauひかり、マンションなら光コラボがお勧めです。